無料ブログはココログ

« さかな・さかな・さかな@イズミル | トップページ | 嗚呼!遙かなるイスカンダル! »

2007年1月30日 (火)

すし@イズミル

 イズミルで寿司を食わせる店があるので連れていってやると、トルコの取り引き先の人に連れていってもらったお店は「HOME STORE(ホームストア)」、エーゲ海を臨む埠頭のショッピングセンター”KONAK PIER”(コナック・ピア)の中にありした。 事前に「特命リサーチ200X」でお店のリサーチをしていた私は驚きませんが、普通の日本人であれば「っていうか、ここイタリアンじゃない?」とびっくり仰天した事でしょう。

Front_2 Inside

 どこからどー見てもヨーロピアン調の店内。 よく見ると柱と柱の間、カウンターに小さな寿司ケースが鎮座しています。 その向こうには日本人だかなに人だかわからんちんどもの寿司職人がいて、「やべえ、本物の日本人の客が来やがった!」と言わんばかりに私と目を合わそうとしません。 気のせいか職人の手が小刻みに震えています。 見ると額から汗も流しています。 本物の日本人を前に緊張しているのでしょうか。 その震える唇から小さく「ラスト・サムライ」とつぶやいているように聞こえました。(※一部描写に脚色あり)

 一緒に行ったトルコ人は、寿司を食えと私に言ったくせに「ペンネ」なんぞを注文しとります。 私はそっちの方が良さげだと言う本音をおくびにも出さず、盛り合わせすし@40YTLを注文しました。 おかげで寿司セットとパンがテーブルに出てくるというありさまです。

Sushi_and_bread Wine

「日本酒はいかがですか?」と微笑むウェイターを尻目にトルコ産のなんちゃら白ワインを注文。 (こんなとこで日本酒頼んだら何飲まされるかわからんちゅうねん。) テイスティングした所、スッキリとして美味しい白で寿司にも合います。 わ~わ~言うとるうちに寿司が来ました。

Sushi_1

雄山: 「むっ、なんだこの黒い色のネタは!?」

中川:「まぐろでございます。」

雄山:「ぬぉ~!」

Inside

 お口直しにクレム・ブリュレを食べました。

Crem_brure_3

« さかな・さかな・さかな@イズミル | トップページ | 嗚呼!遙かなるイスカンダル! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大爆笑してしまいました!

寿司の感想が全く無いところがまた笑えます♪

あ~・・トルコの寿司って、やっぱり・・・。そりゃ、そうだよね。職人さん、震える手で作ったから巻きずしの具がかたよってるのね。で、鉄火巻き?

まぐろはクロマグロ?
今日のTVで日本の漁獲割り当てがクロマグロ25%ダウンと報じられてました。

40YTLって日本円にするとどのくらいなんですか?

>ののえもんさん
あ、微妙なニュアンス分かってもらえて感激っす! それにしても海外まで来てアホなブログばっか書いてます。笑

>ビオラさん
震える手の職人はタイ人だそうです。 マグロはどこのまぐろか怖くて聞けませんでした。 何年か前に獲れた大間のマグロかも知れません。(@_@) この所世界的な寿司ブームでマグロの需要がうなぎ上りみたいですね。 ちなみに40トルコリラは3500円です。

いやいや、うらやまし~とよだれたらしながら見ています。
ドイツのでっかい肉とか!!!!

怪しいマグロですね(¬д¬。)ジィィ----ッ
で、お味はいかに?<(ФεФ)>?
お口直しのクレム・ブリュレの方が
気になります【壁】^益^)ヨォォン♪
やはり、ジャぱニーズすし、最高ね
(d゚ω゚d)オゥイェー♪

ショコラさん、
マグロの味はビミョーでしたけど食べられました。 ちゃぶ台はひっくり返してません。 笑

クレムブリュレも「ハンプティダンプティ」のプリンの方がまいう~です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/13729340

この記事へのトラックバック一覧です: すし@イズミル:

« さかな・さかな・さかな@イズミル | トップページ | 嗚呼!遙かなるイスカンダル! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30