無料ブログはココログ

« Le Font@Canet de Mar | トップページ | 麺処 匠@デュッセルドルフ »

2008年3月28日 (金)

Águia D'Ouro‎@ポルトガル

 26日にバルセロナからTAP ポルトガル航空でポルトガルの(オ)ポルトに移動、そこから車で40分程のギマランイス(Guimarães)という街に来ました。 ギマランイスは、ポルトガル発祥の地だそうです。

TP731便

ギマランイス市内

 本日はギマランイスに近いヴィゼラという街にある、ポルトガル料理のお店"Águia D'Ouro"に行きました。 ポルトガル語で「黄金の鷲」という意味だそうです。

Águia D'Ouro‎

看板

店内

 まず初めに地ビールの"SAGRES"で乾杯しました。 炭酸が効いた軽くてすっきりしたのどごしの良いビールです。

地場ビール"SAGRES"

 次に前菜がいろいろ。 特にポルトガルの生ハム、「プレスント」はねっとりと甘みのある肉の味でとても美味しかったです♪

Presunto (生ハム)

鰯のフライ

豆のサラダ

野菜サラダ

ニンニク・ソーセージ

タラのフリッター

 最後に仔牛とジャガイモをキャセロールに入れてオーブンで焼いた料理がメインとして出てきました。 仔牛肉自体は脂身が少なくパサッとしていますが、ジャガイモはホクホクです。

仔牛とジャガイモのキャセロール

 最後は手作り感あふれるケーキ類をデザートとして楽しみました。 ポルトガル料理は田舎感があふれる素朴さが良いですね。

デザート

Águia D'Ouro‎
Rua Ferreira Caldas
Caldas de Vizela-São Miguel, Vizela, 4815, Portugal

« Le Font@Canet de Mar | トップページ | 麺処 匠@デュッセルドルフ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ポルトガル」カテゴリの記事

コメント

ポルトガルなんて、一生のうち行くことがあるのかなconfident
ふとそんなことを思ってしまいました。
いまうるるん滞在期見てます。
土曜の朝は「世界の朝ごはん」「うぷぷのぷ」どれも海外の生活を伝える番組です。
なかなか行けない国のこと見るの大好きlovely

外観は素敵なレストラン、料理は田舎料理?家庭料理っぽいですね。
飛行機黄色なんて珍しいですね~☆

まーこさん、こんにちはhappy02
僕も若い頃はヨーロッパにこんなに来るとは思っていませんでした。 きっとまーこさんもいつかポルトガルに行く日が来るかもしれませんね。

ところで、飛行機の色は本当は黄色ではありません。bleah
暗いところでとったので色調補正が上手く働かずあんな色になってしまいましたが本当は白です。

えぇwobblywobblywobbly
白?!には、まったく見えませんねぇ。
朝から・・・目が覚めましたhappy02

ポルトガル料理
美味しいですね

ryuji s1さま

素朴な田舎風の感じのする良い味ですよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/40688297

この記事へのトラックバック一覧です: Águia D'Ouro‎@ポルトガル:

« Le Font@Canet de Mar | トップページ | 麺処 匠@デュッセルドルフ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31