無料ブログはココログ

« Zum Renner@ウィーン | トップページ | オーストリアを感じる街ルヴィウ »

2008年6月22日 (日)

ウィーン⇒リヴィウ@OS381

 トランジットで滞在したウィーンに別れを告げて、オーストリア航空OS381便にてウクライナのリヴィウへ向かいます。

ウィーン空港ターミナル

ターミナル入り口

 午後1時15分発の飛行機だが余裕を持って2時間以上前に到着。 チェックイン使用としたところ「オーバーブックで座席がない」と言われました。(゜◇゜)ガーン!!  ウェイティングの搭乗券を発行するのでそれを持って時間にゲートに行けと。 

 「どういう事やねん!?」、「信頼できると思ってオーストリア航空使っとるんじゃい。 こんな事だったらポーランド航空使えば良かったわい(`Д´)!!」と係員に言っても暖簾に腕押し…  まあ係員の失敗ではないので、取りあえず引き下がってゲートへ向かいました。

 海外では何が起こるか分からないし、ひょっとしたら夕方の違う便に振り替えもあり得ると思い取りあえず腹ごなし。 ラウンジで日清麺職人の「少林少女 担々麺」を作って食べました。  ラウンジのコーヒーマシンのお湯を使って作ったけど、少々湯温が低かったみたいで4分経っても麺が針金みたいでした。(涙)

「少林少女 担々麺」

バリカタ針金麺

 ラーメンを食べて腹ごしらえを終えた頃、ラウンジの係員からビジネスクラスに空きがあったので座席を確保したと言われ嬉嬉として搭乗ゲートへ。 ヨーロッパ近距離フライトなので小さなプロペラ機。 機内も狭っくるしい。

OS381便

機内

 1時間15分のフライトですが、一応機内食が。 あまり期待していなかったけど、ちゃんとしたミールが出てちょっと驚き。 新鮮なアスパラガスが結構美味しい♪  そしてオーストリア航空のコーヒーは薫り高くて美味しい。

機内食

コーヒー

 そんなこんなでやっと目的地のルヴィヴ空港に到着。 着陸したら自分の足で空港ターミナルまで歩きます。 一時はどうなるかと思いましたが、快適な空の旅でした。

OS381便

ターミナル

« Zum Renner@ウィーン | トップページ | オーストリアを感じる街ルヴィウ »

ウクライナ」カテゴリの記事

オーストリア(ウィーン)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

えええ~coldsweats01オーストリア航空でもオーバーブッキングするなんてwobblyそれも2時間前到着で!でもビジネスシートでよかったですね、あああ、ハムとかおいしそうheart04私はウイーンのニシン?の酢漬けが好物happy01カレークリーム和えも好きgood
私もエールフランスでそれされましたよbearing
いずれにしても乗ることが出来てよかったですね。
あっちでも坦々麺系ですか~~eye

のりくんさん
こんにちは

1時間15分のフライトでも機内食でるんですかぁ?
いいなぁheart04
でも、坦々麺食べたのにぃ~smile

今回はいつ頃お帰りですか?

グルマンさん

近距離路線の飛行機なんで座席自体はサイズが一緒なんですが、食事が段違いみたいです。 ウクライナ人に聞いたらこの路線のオーバーブッキングは結構多いみたいです。

竜海ままさん

いつも有り難うございます。
はい、担々麺食べたのに機内食も食べちゃいました。 食いしん坊です。happy02

日本には来週帰る予定です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/41642325

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン⇒リヴィウ@OS381:

« Zum Renner@ウィーン | トップページ | オーストリアを感じる街ルヴィウ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31