無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月20日 (日)

生活雑貨の店ease@岐阜

 まーくんと岐阜を散策中にふと気になったお店に立ち寄りました。 どうやら雑貨のお店です。 ease(イーズ)と言う店名です。

店舗入り口

 店内にはちょっと他では置いていないような雑貨や文房具がいろいろあります。 あまり普段は雑貨とか気にしないのですが、このお店のものはかわいらしい形や色遣いがとても素敵です…

ディスプレイ1

ディスプレイ2

変わった画や文具

Tシャツやガラス製品

 いろいろ有る中で枝豆を抱いているカッパのストラップが気に入り色違いで二個買いました。 子供へのお土産です。

「枝豆を抱いたカッパ」

 二階にも販売スペースがあり、いろいろと見せてもらいました。 まーくんは柿渋で染めた袋を衝動買いしていました。

二階ディスプレイ1

二階ディスプレイ2

 このお店は30人ぐらいの作家の作品を展示しているそうです。 下のTシャツも作家と当展のコラボで目が取れて願が掛けられるオリジナルだそうです。

オリジナルTシャツ

 みなさんも岐阜に足を運んだ際には是非立ち寄ってみて下さい。

ease
岐阜県岐阜市金町6-1-2
TEL 058-266-5536
営業時間 12:00~20:00

エアーライフル射撃場@岐阜

 今日は岐阜に美味しいものを食べに行った後、偶然通りかかったレトロなエアーライフル射撃場で遊びました。 エアーライフルとは簡単に言えば空気銃ですね。

お店入り口


お店看板


 お店で空気銃を借りて遠方にある的にどれだけ正確に当てられるかを競う遊びです。 男子の狩猟本能を呼び覚まします。 1ラウンド12発で600円です。

射撃場風景


 空気銃の弾は金属製で小さくて軽いです。 これを銃身の真ん中にある穴に込めます。

空気銃の弾


銃身の穴


 弾を込めたら、スコープから遙か遠方の的を狙います。 的は中心が10点で、そこから外れれば外れるほどポイントが下がります。 遠くの的はスコープから見ても大きな点にしか見えません。 それを感を頼りに撃ちます。

           的の見え方

 二回やりましたが、最初で集中力を使い果たしたのか、最初が90点、二回目が86点でした。 料金は1100円。 感を養うのに最高のゲームでしょう。 また岐阜に行ったら寄りたいと思います。

射撃の結果


エアーライフル射撃場
岐阜県岐阜市木挽町27
058-262-2575

2008年7月11日 (金)

冷やし和風塩梅つけ麺@どですか弁当

 朝の情報番組『どですか!』がプロデュースする「どですか弁当」が今年も発売になったとの事で、早速買いました。  ちなみに2007年のどですか弁当の記事は次の通りです。

牛肉たまり焼き弁当
たぬきつねころうどん

 今回買ったのは半田のラーメン屋さん「轍」監修のつけ麺。 税込み495円です。

冷やし和風塩梅つけ麺


 容器を開封すると麺が入った本体の上に付け汁の器となる小容器に入った付け汁用具材と付け汁が分離する構造となっています。

    二段構えの容器

 付け汁は薄茶色で鶏肉、オクラ、ナメコなどが入ります。 プラスチック容器の印刷がこっていて写真だと陶器の器にみえますか?

付け汁


 めんは中太で縮れがないタイプ。 プチトマトとなぜかスルメが乗ってますぜ!

つけ麺の麺


 早速食べてみましたが、やっぱりゆでてから時間が経っている麺の食感はビミョーです。(;^_^ 付け汁は酸味が効いているけど、梅の風味はほとんど感じられない。 でもさっぱりして食欲のない暑いこの時期には良いですね。



 ちなみにもう一つのどですか弁当「牛カルビ焼きビビンバ弁当」は1000キロカロリー以上あるので、チャレンジしようかどうしようか二の足踏んでます。

2008年7月 9日 (水)

ふわふわ羽二重餅@松屋長春

 会社の後輩OLさんからこっそりお裾分けをもらいました。 全国的に有名な稲沢市の和菓子屋さんの羽二重餅です。 とんねるずのテレビ番組で一躍有名になり、数量限定の羽二重餅をゲットする為に朝6時から行列ができるそうです。 お店の名前は「松屋長春」と言います。

羽二重餅

 一つ早速頂きました。 お餅がふわふわでマシュマロみたいです。 粒のしっかりしたアンコも甘みがやや控えめで美味しいどす。 これに上質の生クリームをかけて食べたら合いそうだと思った僕は邪道?

羽二重餅アップ

 残念ながら通販はしていないので、お店で並んで買うしかないみたいです。 稲沢に早朝から行く機会があれば是非お試しください。

松屋長春

2008年7月 7日 (月)

スミレの砂糖漬け@ゲルストナー

 オーストリアのお土産に「スミレの砂糖漬け」を買ってきました。 お店はオーストリアの皇室御用達「ゲルストナー・カフェ・コンディトライ」です。 バイオレットの紙容器の表にはエリザベート妃が描かれています。

ゲルストナー・カフェ・コンディトライ

スミレの砂糖漬け@10.8オイロ

 スミレ色の結晶をかじると柔らかい甘さと上品なスミレの香りがします。 甘い物がそれ程得意ではない僕も二つほど食べちゃいました。 ヨメさんと特に娘に大好評です。  紅茶に入れても良く合いそうですね。 ウィーンの香りのする良いお土産となりました。

結晶断面のアップ

Gerstner Cafe Konditorei
Kärntner Strase 13-15, A-1010 Wien
Tel:01-512 4963-77

2008年7月 6日 (日)

帰国しました♪

 7月5日フランクフルト発のルフトハンザLH736便にて本日帰国しました。

 まず朝11:27発のシュツットガルト中央駅発のルフトハンザAirRail便のICEでフランクフルト空港駅まで行きます。

AirRail便の車両があるICE


 予定通り午後12時38分にフランクフルト空港駅に到着し午後2時30分発のLH736便にチェックイン。 でも最近のLH名古屋便は新設Cターミナルからなので結構歩かなきゃいけないのがメンドイ。 セネターラウンジに着いたのが午後1時半で、それから搭乗まで軽食を食べたりして時間を潰しました。

軽食のウィンナーソーセージ等


 土曜発の便だからオーバーブックでビジネスへの無料アップグレードを期待しましたが、だめでした。(*_*) 事前予約していたお見合い席で我慢。 今日の機内食のお昼は洋風がビーフストロガノフ、和風がチキンカレーでした。 今回の出張でカレーライス食べたのこれが三回目!

チキンカレー


 名古屋が近くなってから出る朝食はスクランブルエッグにフライドポテト。 赤いタマネギのトマトピューレ煮込みみたいなのが甘かった(>_<)

朝食


 飛行機は予定通り午前8時50分にセントレアに到着。 飛行機から降りるなり脱兎のごとく入国審査場をくぐり抜け、手荷物を受け取り9時20分のミュースカイに乗り込めました。  その後はなさき家で担々麺を食べてから天光の湯でサウナ&マッサージをして旅の疲れを解しました!

2008年7月 4日 (金)

The Flying Ship@シュツットガルト

 シュツットガルト空港近くのホテルに泊まりましたが、近くにドイツでは割と美味しいと思われるイタリアンを発見しました。 "The Flying Ship"というお店です。

店舗入り口

店内

 お店の内装は割とお洒落っぽいですが、建物が安普請なのかトラックが近くを通ると時々地震みたいに軽く揺れます。

 さて、ヴァイスビールを飲みながら野菜補給のためにサラダ、そして麺類が食べたかったのでスパゲティアーリオオーリオをアルデンテで、そして昼が軽めだったのでイカの唐揚げも頼みました。

Insalata Verde@3.50オイロ

Spaghetti Aglio Olio@6.00オイロ

Calamari Firitti@10.50オイロ

 サラダは冷えてないしドレッシングは大したことなかったですが、スパゲティはしっかりアルデンテに茹で上がっていて嬉しかったです♪ ただ塩味が足りないのと、量がすごいのに加えて大量の油が皿の下にありました。 でも塩を足したらとても美味しかったです♪

 スパゲティがあんなに多いと思わず頼んだイカの唐揚げ。 これも外はカリッとあがり、中のイカは新鮮で柔らかで美味しいです。 でも満腹で三分の一ぐらいしか食べられませんでした、すいません勿体ない事して(。、ヾ

 このお店は薪釜でピザも焼いているようなので,次回はピザを挑戦したいと思います。 ごちそうさまでした。

The Flying Ship
Nikolaus Otto Strasse 3
70771 Leinfelden-Echterdingen
Tel:0711-72248565

2008年7月 3日 (木)

ヨーテボリ⇒シュツットガルト

 ヨーテボリでの滞在を終えて、本日はドイツのシュツットガルトへ移動です。 フランクフルト行きの飛行機に乗るためにヨーテボリ空港に来ました。 小さな空港ですが、寿司のお持ち帰りラウンジがあるみたいです。 スシブーム恐るべし。

ヨーテボリ空港

持ち帰り寿司の看板

 ラウンジで時間を潰していると派手な飛行機が目に入りました。 機体が全て真っ赤で、おまけに主翼の先が紙飛行機のそれみたいに折れ曲がってます。 思わず撮影しました♪

Sterling.com飛行機

 朝10時半のルフトハンザ便に乗ってフランクフルトに向かいました。 フランクフルトに午後12時過ぎに着き、それからドイツ版新幹線のICEでシュツットガルトに移動です。 お昼はICE駅のホームでBockwurstを食べました。

ヨーテボリ⇒フランクフルト便

ボックヴルスト・ミット・ブロット@3オイロ

ソーセージ拡大

 時間より5分遅れてきたICEに乗ってシュツットガルト中央駅に向かいました。

ICE

2008年7月 2日 (水)

シーフードレストラン@ヨーテボリ

 マリースタッドから戻った夜、取り引き先の人たちと夕食に行きました。 僕の宿泊しているホテルで美味しいレストランを聞いて連れて行ってくれました。 街の中心街からちょっと車で走った場所にあります。 川沿いの駐車場に車を停めて歩きました。 川沿いには「サカナ教会」と呼ばれる、建物が教会みたいな魚市場があったりしてなかなかきれいです。

「サカナ教会」市場

ボート

古そうな建物

 駐車場から歩いて5分、狭そうな建物の入り口に看板があります。 "Restarang Sjobaren".

入り口

さかなの画の看板

 狭かった入り口をくぐるとオープンスペースで広く明るいです。 午後7時過ぎですが、ほとんどテーブルが埋まっています。 人気店みたいっす。

屋外テーブル席

屋外テーブル席

 シーフードレストランと言うことでワインとサカナの腹子のおつまみを頼みました。 ワインはアルザス地方のPinot Gris(白)です。

白ワイン

 腹子は淡水に住むニシン系のサカナの物だそうです。 薄い塩味で美味しいです。 付け合わせのアボガドペーストとサワークリームを混ぜ合わせてトーストに乗せて食べます。

Swedish roe cocktail @SEK148

 メイン料理はこの日に捕れたサカナのうちから「プレース」のグリルを。 ヨーロッパのカレイです。 運ばれて来た時は他の人が頼んだステーキかと思うぐらいでっかくて黒かったです。 味は新鮮で美味しかったですが、ひとたらし味醤油が欲しかった!(笑)

Grilled Plaice@daily price

ヨーロッパガレイのアップ

デザートのベルギーチョコとエスプレッソを飲んで帰りました。 ごちそうさま。

コーヒー&デザート

Sjoaren
Haga Nygata 25, 413 01 Goteborg
Tel 031-711 97 80, fax 031-711 37 80

ランチ@マリースタッド

 今日はヨーテボリから車で二時間のマリースタッド(Mariestadt)と言う街に日帰りで行きました。 朝8時にヨーテボリのホテルを出て、10時にお客様の所に到着しお昼になったのでお客様と一緒に近くのゴルフ場のレストランで食事をしました。 近くにはヨーロッパ最大久のヴェーネルン湖がありとてもきれいな場所です。

ゴルフ場レストラン

 本日のメニューはサケのナンチャラと牛肉のナンチャラでした。 サケはどちらかというと苦手なので牛肉のナンチャラにしました。 出てきたのはまさにハンバーグ。 かかっているクリームソースが結構塩っぱいけど、付け合わせのベリーが甘くてこれを一緒に食べるとgoodです!

スウェーデン風ハンバーグ

 帰りにゴルフ場の芝生に掃除機みたいな物体を発見。 それが勝手に動いてます。 現地の人に聞いたところ、自分で勝手に芝を刈る機械だそうで、日本の通販とかでみかける掃除ロボットの親分であることが分かりました。 (因みにハスクバ-ナ社製) 仕組みは敷地の外周にワイヤーを埋め込んでおくと、そのワイヤーを感知して敷地内で自動的に動いて芝を刈るそうです。 ワイヤーとロボットは対になっていて、ロボットだけ盗んでも他のワイヤーでは作動しない仕組みだそうです。 豪雨やバッテリー電力が低下すると自動的に屋内の定位置に戻る賢いやつです。 奥さん、お宅のお庭に1台どっすか?

芝刈りロボ

 お昼ご飯を食べた後にまた車でヨーテボリに向かいました。

2008年7月 1日 (火)

ヨーテボリ@スウェーデン

 コペンハーゲンを5時発のSAS便に乗って、ようやく本日の最終目的地であるスウェーデンのヨーテボリ市に来ました。 飛行機の窓からはたくさんの湖が見えます…

ヨーテボリ近郊

ヨーテボリ空港

 ホテルにチェックインしてから日本食でも久しぶりに食べたくなり、ネットで調べた「」というレストランに行く事にしました。 歩いて10分程の距離です。 ホテルが駅の近くなので路面電車がたくさん走ってます。

路面電車

 ヨーテボリでも寿司人気は高いようで、「桜」と同じ通りに2軒もSUSHIレストランがありました。

SUPER SHUSHI

DELUX SUSHI

 「桜」に着きました。 予約した時間よりちょっと早いですが入店しました。 暗めの店内は寿司カウンターが置くにあってテーブル席のみのようです。 スウェーデン人の先客が数組ジュージューテーブルで焼肉を焼いてます。

「桜」

店内

 まず、地場ビールとつまみにキムチを頼みました。 ビールはともかく出てきたキムチには驚きました。 ホイコーロー? 白菜だかキャベツだかわからないのがたっぷりで味も濃いです。(^◇^;)  日本人のウェイトレスがご飯サービスですからと持ってきてくれたので、ご飯のおかずにホイコーローキムチを食べました。

生ビール

キムチ? ホイコーロー?

 そして寿司盛り合わせを頼みましたら、最初に味噌汁が出てきました。 これは外国のジャパレスでは良くあるパターンで驚きませんでしたが、次に焼き鳥が出てきました!

味噌汁

焼き鳥

 焼き鳥は寿司とセットになっているという事でよく分かりませんでしたが、タダなら頂きますという事で食べました。 でも低い温度で焼いたのか表面がカリッとしていなく上に鶏臭いので一串でギブしました。  次にお寿司が来ましたが、これもシャリがおにぎり状態です。 サーモン、エビ、イカあたりは食べられましたが、マグロの回りが変色していたりウナギが脂ブヨブヨで食べられませんでした。

寿司盛り合わせ

 今度生まれ変わってこのお店に来たら、焼肉を頼もうと思いました。 ごちそうさまでした。

バーミンガム⇒コペンハーゲン

 翌日の朝のSAS便で乗り継ぎのためにデンマークのコペンハーゲンに向かいました。 バーミンガム空港で1口£20でスポーツカーが当たるくじ引きをやっていましたので、一口買いました。 受付していたお兄ちゃんが嘘くさい顔してたしひょっとして詐欺かもという一抹の不安はありますが、もし当たったらここで発表しますね。

景品のアウディ

景品のアストンマーチン

 で、搭乗開始で飛行機に乗りましたがSASとの提携のアトランティク・エアウェイズという会社の飛行機。 めちゃめちゃ狭くて疲れましたがなんとかコペンハーゲンに着きました。 乗り継ぎに4時間あるのでラウンジでSASのラウンジでくつろぎました。 コペンハーゲンのSASラウンジは二階建てで広くていいです。 そして無線LANもタダだし。 とても気に入りました。

飛行機

SASラウンジ入り口

ラウンジ一階

ラウンジ二階

 ここでもお腹を満たすために軽食を頂きました。 ハム類はやっぱりドイツの方が美味しいなぁ。(。、ヾ  物足りなかったので置いてあったカップ麺も頂きました。 ごちそうさまでした。

ラウンジの軽食

シンガポール製カップラーメン

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31