無料ブログはココログ

« 多国籍料理レストラン@ロストフ | トップページ | 担々麺@フランクフルト »

2008年8月29日 (金)

ロストフ⇒フランクフルト移動

 ようやくロストフでの仕事が終わり、フランクフルトに移動する日がやって参りました。 午前中の仕事を終え午後4時にホテルをチェックアウトしてロストフ空港へ向かいます。

 ロストフ空港は一応オーストリア航空や僕が乗るルフトハンザ航空が乗り入れてはいますが、国際空港とは思えない程ボロい空港です。 ランウェイも閑散としています。

ゲート前バス搭乗口付近から見たランウェイ


2階から休憩所から見たランウェイ


 おまけに待合スペースも小さな売店と固いイスがあるだけで、殺風景です。 あまりの酷さにorzを地で行く旅行者も見受けられます。


待合スペースのあまりの酷さにがっくりとうなだれる旅行者

 もちろんエアーラインラウンジなぞ望むべくもなく、待合スペースの金属製の固いイスに腰をかけて休みます。 近くの小さな売店で飲み物とアイスクリームを買て食べながら時間を潰します。


待合スペースと売店

 搭乗時刻近くでルフトハンザ便が到着。 これが折り返すので当然遅れる予感。 でもドイツの飛行機をみるとなぜかホッとします。 結局定刻30分遅れで出発しました。


LH3201ロストフ⇒フランクフルト便

 フランクフルトまでは3時間45分の旅。 途中で機内食が出ました。 チョイスはチキン・オア・ビーフ。  ピンぼけしましたが、ビーフはこんな感じです。 お肉はちょっと味付けが濃くてしょっぱかった。(;´_`;)



 予定より30分ぐらい遅れてフランクフルトに到着。 タラップを降りると入国管理官が待ち受けて不法入国者の取締をしています。 今回同行した後輩のS君は僕より先にタラップを降りてさっそく管理官に捕まって取り調べを受けています。 僕にもパスポート提示を要求されましたが、イノセント・フェイスのお陰ですぐに容疑が晴れました。 でもS君は小○よしおに顔が似ているせいか、いつまでも職質が続きます。 僕が迎えのバスに乗ってもまだ色々聞かれています。 このまま逮捕拘留される予感もありましたが、「でも、そんなのかんけいな~い♪」とバスから職質の様子を記念撮影しました。


フランクフルトに到着しました~(^^)//""""""パチパチ


タラップの下で複数の入国審査官に職質を受けるS君

 到着したフランクフルトは思ったより温かかったです。 長袖一枚しかないから良かった~。 ネットで安く取ったインターコンチネンタルホテル。 本当だと古くて安い別館の部屋なんだけど、今回宿泊客が少ないのか新館の部屋に無料アップグレードしてもらいました。 ラッキー!


インターコンチネンタルホテル(新館)


新館スタンダードルーム

« 多国籍料理レストラン@ロストフ | トップページ | 担々麺@フランクフルト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/42347490

この記事へのトラックバック一覧です: ロストフ⇒フランクフルト移動:

« 多国籍料理レストラン@ロストフ | トップページ | 担々麺@フランクフルト »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31