無料ブログはココログ

« アルザス日帰り観光(コルマール編)@フランス | トップページ | アルザス日帰り観光(ストラスブール編)@フランス »

2008年9月27日 (土)

アルザス日帰り観光(ニーデルモルシュヴィール編)@フランス

 いつも参考にさせて頂いているブログを拝見して知ったこの村。 コルマールから車で西へ20分程走った所にあります。 村の近くにはブドウ畑、ブドウ畑。


右を見てもブドウ畑


左を見てもブドウ畑


後ろを見てもブドウ畑


丁度ブドウが生っていました

 ブドウ畑を越えるとニーデルモルシュヴィール村が見えます。 とっても小さくて可愛い。


Niedermorschwihr村入口

 コルマールからそれ程離れていませんが、建物の様式や構造が若干違って見えます。 村の中をいろいろ走って見ました。


教会? 十字架が見える…


民家かな?


お店?


ワインのお店かな? つり下げ看板がおしゃれ


看板のアップ


きれいな色遣いの建物


ワインバーの看板かな?


雰囲気があって良いですなぁ

 さて、冒頭のブログ記事にジャムが有名なお店があると言うことで探して行ってきました。 後で知ったのですが、「ジャムの妖精」と呼ばれる世界的に有名なクリスティーヌ・フェルベールというパティシエールのお店なんですね。 伊勢丹でも取り扱ってるんだ。\(◎o◎)/!

 実はお店の場所が最初分からなくて、ここに一度入ったですが、パンやらハムやら雑貨を売っているので違う店だと思って村中を探し、片言のフランス語で村人に聞いたらやっぱりこのお店でした…(^_^;


フェルベールさんのお店「メゾン・フェルベール」


店内 右奥にはハム、ソーセージ類も売ってます


右の人睨んでるように見えますがちゃんと許可取って撮影しました!


ジャムの棚

 今回スーツケースが一杯なのでとりあえず一瓶だけジャムを買いました。 バラとラズベリーのジャム。 そして次の目的地であるストラスブールへ向かいました…(続く)

Maison Ferber
Rue des Trois Epis,
68230 Niedermorschwihr, France


バラとラズベリーのジャム

※帰国後追記
以前パリでフォションのジャムを何種類も買ってきたがあまり食べなかった娘が、フェルベールなんて知りもしないけど「このジャム超おいしー!」とあっと言う今に無くなりました。 僕も無くなる前に少し食べたけどとても良い甘みと香りで美味しかったです♪ 

« アルザス日帰り観光(コルマール編)@フランス | トップページ | アルザス日帰り観光(ストラスブール編)@フランス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

友人のお兄さんがコールマールに住んでいるという事で、のりくんさんのこの記事を見せてあげたところ「お土産はいつもこのジャムだー!」と友人は興奮しておりました。
アルザス地方、非常に綺麗ですね。
ワイン畑・・・じゃなかった、ブドウ畑でのどかにブドウでも育てて暮らしたいなぁ~、なんてこの写真を見て思ってしまいました。

Courtneyさん

このジャム最高です。
今朝フォションのジャムが食品庫から出てきたので食べましたがフェルベールの方がずっと好みです。
機会があれば是非食べてみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/42836036

この記事へのトラックバック一覧です: アルザス日帰り観光(ニーデルモルシュヴィール編)@フランス:

« アルザス日帰り観光(コルマール編)@フランス | トップページ | アルザス日帰り観光(ストラスブール編)@フランス »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31