無料ブログはココログ

« ミラノ市内観光@イタリア | トップページ | ミラノ⇒チューリッヒ@LX1617 »

2008年9月20日 (土)

オマカセ@ミラノ

さて、この日ミラノの市内観光を終えてから、不案内なミラノでの夕食に選んだのは地元にお住まいの方のブログミラノ№1という栄誉に輝く日本食の「Sushiteca O-ma.ca.se(スシテカ・オマカセ)」というお店です。


店舗入口

お店には開店時間の少し前に到着しましたが、お店の方が快く入れてくれました。 店内は落ち着いた雰囲気でカウンターとテーブル席があります。


寿司カウンター

この日は前菜とお鮨とひとくち麺で35ユーロぽっきりの「シェフのお薦めお任せコース」にしました。 まず、創作系の一品が乗った白い大皿が登場。 

写真上から時計回りに、「豚つくねのトマト風味焼き」、「手羽先の味噌煮込み」、「大根と沢庵のサラダ」、「小イカのバター醤油焼き」、「キスの天ぷら」そして中央に「ひじきと昆布のマリネ」。

どれも美味しかったですが、特に「小イカのバター焼き」が新鮮なイカと風味豊かなバター醤油味で絶品happy02sign01、また「ひじきと昆布のマリネ」は滋養あふれる旨さでしたlovelynote


今週の前菜7種盛り

次に盛り合わせ鮨が登場。 写真左下はこの店の創作と思われる「カマの焼き鮨」。 シャリがちょっと軟らかめではありましたが、どれもネタは新鮮で美味しかった♪


お鮨盛り合わせ

次いでお蕎麦かうどんが選べるひとくち麺。 今回はうどんをチョイス。 麺は我が家にもある製麺機で作ったような素人っぽい仕上がりではありますが、むちむちとしてすっきりとしたツユにマッチして満足です。


ひとくち麺(うどん)

最後にデザート。 抹茶プリンやアイスといった選択肢もありましたが、「和風バニラプリン」に惹かれました。 濃厚でとても美味しいプリンに舌鼓を打ちましたnote



ミラノに行ったら是非また行きたいお店ですsign01

O-ma.ca.se
via san fermo della battaglia 1
20121 Milano
Tel/Fax: 02-36517020

« ミラノ市内観光@イタリア | トップページ | ミラノ⇒チューリッヒ@LX1617 »

イタリア」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すいませんcoldsweats01
ミラノのお食事記事ありましたね・・・そういえば。
イタリアンレストランは???delicious

寿司セットにイタリアンな前菜盛りが付いてるなんて、
面白いですねnote

まーこさん

夜のイタリア料理は大した物食べてないんで、すっとばそうと思ったんですが、ちょっくら画像ひっぱりだしてアップしたいと思います♪ 時差ぼけでねてばっかりで、更新遅くなりますがご容赦の程。

嬉しい!
イタリアンすきなんですよね~heart04

お時間のあるときによろしくですlovely

まーこさん

一件載せましたけど、あまり大した料理で無くてすいません。crying

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/42691532

この記事へのトラックバック一覧です: オマカセ@ミラノ:

« ミラノ市内観光@イタリア | トップページ | ミラノ⇒チューリッヒ@LX1617 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30