無料ブログはココログ

« ポルシェ博物館@グミュンド | トップページ | アルザス日帰り観光(ニーデルモルシュヴィール編)@フランス »

2008年9月27日 (土)

アルザス日帰り観光(コルマール編)@フランス

 今日はフランスのアルザス地方にレンタカーを借りて日帰りで観光に出かけました。 アルザス地方とはフランスのドイツ国境側の地域で過去何度もドイツ領になった事もあり、フランスとドイツの文化や風習が入り交じった地域です。

P1090079
レンタカー

 フランクフルトを朝11時過ぎに出発しアウトバーンを走り、午後2時過ぎにコルマール(Colmar)に到着しました。

 ここコルマールは自由の女神像の制作者である彫刻家フレデリク・バルトルディの生誕地であり、街の入口に自由の女神が立ってます。


自由の女神@コルマール

 メルヘンチックで美しい街コルマールは、映画「ハウルの動く城」でもスタジオジブリのスタッフがロケに来て、その街並みや建物様式を参考にして映画の風景に取り入れたみたいです。

 実際にその街並みと映画の風景を見比べてみると良く似ている事がわかります…


コルマールの建物


コルマールの建物


セブンアンドワイ「『ハウルの動く城』の風景」から引用
"路面蒸気自動車が行き交う小さな広場"
© 2005 STUDIO GHIBLI


セブンアンドワイ「『ハウルの動く城』の風景」から引用
" 空中散歩でソフィーとハウルが二人で見た家々
"© 2005 STUDIO GHIBLI

 小さくて綺麗な街を観光していると時がどんどん過ぎていきますが、気がついてみるともう3時近くでお腹がぺこぺこ。 川沿いの"Winstub La Krutenau"というレストランで遅めのお昼を食べる事にしました。


Winstub La Krutenauレストラン

ラウフ川に面したテラス

 メニューを見て分かったのですが、このお店はアルザス地方名物の「タルトフランベ」(Tarte flambée)と呼ばれるピザみたいな料理専門店でした。 メニューは、"Nature"@6.50ユーロか"Ggratinée"@7.00ユーロの2種類。 主な材料はどちらもフロマージュ・ブラン、生クリーム、ラード、オニオンで違いは粉チーズがかかっているかいないかだけ。(^_^;


タルト・フランベ


タルト・フランベのアップです!

 お腹もふくれたので、街中を走っているトロッコ列車風の観光自動車に乗りました。


トロッコ列車風観光自動車


フランス語、ドイツ語、英語、イタリア語、日本語、他でアナウンスがあります。 狭い街中をくるくると走ってくれます。


コルマール駅


日本食レストラン


古い教会

楽しいコルマール観光もやや短くはありましたが、無事終了し次の目的地へレンタカーを走らせました…(続く)

« ポルシェ博物館@グミュンド | トップページ | アルザス日帰り観光(ニーデルモルシュヴィール編)@フランス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/42835200

この記事へのトラックバック一覧です: アルザス日帰り観光(コルマール編)@フランス:

« ポルシェ博物館@グミュンド | トップページ | アルザス日帰り観光(ニーデルモルシュヴィール編)@フランス »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31