無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

秋の京都観光

 今日はドイツのお客様を連れて京都まで日帰り観光しました。 名古屋を朝9時53分に出るのぞみ11号で出発です。


のぞみ11号(N700系)

 最初にまずは鹿苑寺へ。 この日の京都は前日の天気予報で雨でしたが、日頃の行いが良いせいか青空が広がっており、きれいな金閣が楽しめました。


秋の金閣

 境内の途中で茶屋がありましたので、一休み。 抹茶とお菓子のセットで500円です。 今回一緒に行ったドイツ人のシュテファンさんはトムクルーズとキアヌリーブスを足して二で割った感じのイケメン30歳です。 プライバシーのため写真ではっきり顔を出せないのが残念です…


抹茶とお菓子のセット


くつろぐシュテファンさん

 その後少し早めのお昼を食べに鹿苑寺から車で10分程の北野天満宮にほど近い場所にある豆腐料理のお店「くろすけ」に。 ここは古いお茶屋を改造した趣のあるつくりになっています。


店舗入り口


座敷

  雑誌をみて飛び込みで行ったので、席がすべて畳敷きだと知りませんでした。 畳に直接座るのが初体験のシュテファンさんは少し戸惑っていましたが、なんとか着席。 昼膳「小梅」(全8品) ---- 3150円 を注文しました。


ゴマ豆腐と竹豆腐


八角重


豆乳鍋


シメジご飯

豆腐デザート

 お腹もほどよくふくれたところで、秋の京都一番人気の清水寺へ。 この日は丁度見頃の日曜日でものすごいたくさんの人、人、人…


清水寺


カラフルなお地蔵さま


紅葉真っ盛りの舞台から


きれいですねぇ


人でいっぱいですね

 帰りの二年坂あたりもすっごい人でした(^_^;


二年坂

 夕方5時前に京都駅にたどり着き、名古屋へ帰りました。 京都の駅前のビルはすごく新しくなって近代的です。 クリスマスの飾り付けもされています。


京都駅内クリスマスツリー

 新しいビルは新幹線のホームからみると大きな船の様に見えるんですね。


新幹線ホームからみた京都駅ビル

 午後6時半には家にたどり着きました。 楽しい一日でした♪

2008年11月22日 (土)

俺の人生を狂わせたドイツの美味しいお菓子「Afrika」

 大層なタイトルでスイマセン。coldsweats02  ッテンリメーカーでタイトル作成したらこうなりました。bleah

 でもそれくらい美味しいドイツのお菓子を最近発見しました。 ドイツのお菓子なのに「アフリカ」とはイミフですが、薄焼きのウエハースにチョコレートコーティングコーティングしてあって、軽めのサクッとした食感の後にビターなチョコレートの甘さが広がって大人な僕(ナンチャッテ)にぴったりの美味さです。lovely

P1090783 俺の人生を狂わせるぐらい美味しいお菓子

 このお菓子はドイツのバールセン(Bhalsen)と言うビスケットメーカーが作っていて、ビター(edelherb)とミルク(volmilch)があります。 この記事書いてる途中でウェブ検索してて日本で通販しているサイト見つけちゃいましたが、取りあえず来週来日する知り合いのドイツ人に何箱か手持ちしてくれるように頼んじゃいました。coldsweats01

P1090781
ビター(手前)とミルク(奥)の二種類

  一年365日ダイエット決行中の僕が気になるカロリーは、この記事を書く前に調べたら1枚≒20kcalと結構高カロリーな事が分かってちょっとショックshocksign03    パッケージの1区画8枚入りを食べると160kcalだ!crying でも今日も食後に食べちゃいました…delicious

 皆さんもお近くの輸入雑貨のお店に売ってたら是非是非お試し下さいませ。happy01scissors

もしこのブログの記事が少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします⇒にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

<Afrikaを話題にされている他の皆さんのブログ>
はるこのジャンクフードダイアリー
関心空間
なつおり部屋

2008年11月16日 (日)

フランクフルト⇒名古屋@LH736

 2週間の出張も終わりいよいよ帰国です。 フランクフルトからいつもの便で名古屋へ飛びます。

 今回フランクフルト空港内にハーゲンダッツのお店を発見しちゃいました! 新しくできたのでしょう。


この辺の


この辺に


これがあります!

 いつものようにラウンジに行きましたが、すごい人です。 飛行機も満席の予感…


東京行きかな?


満員のセネターラウンジ

 エコノミーが満席でオーバーブックしてる場合、ビジネスに無料アップグレードされる事があるので、期待して搭乗ゲートへ行きましたが、なんとゲートでは1000ユーロ出すビジネスクラスからエコノミーに変わってくれる人がいないかアナウンスしています。\(◎o◎)/!  今回はビジネスが満席でオーバーブックなのねorz  案の定、僕はエコノミーのままでした。

 今回の機内食は、お昼が豚肉のとんかつ風。 割と見た目は美味しそうでしたが、蒸れてしまって衣がフニャフニャ、ご飯がおかゆのようで今一つでした。(>_<)


お昼ご飯

 朝食はパンケーキにフライドポテト添え。 まあまあですね。



 今回も無事に帰ってこれました!(^◇^)

2008年11月14日 (金)

AirTec Show@Frankfurt

 昨日の夜フランクフルトに移動し、本日仕事の絡みで、エアーテック展を見に来ました。 思ったより小さな展示会で、人もあまり多くなかったです。(。ヘ°)


展示会風景その1


展示会風景その2

 中にはドイツ政府の兵器買い付け部門のブースがあり、いろいろおもしろい物が出てました。 写真を撮ると撃たれるかもと思いましたが、決死の覚悟でこっそり数枚撮りました。(^_^;


無人偵察機


無人偵察機の発射台

 別のブースには大きなグライダーがおいてありました。 実際にレースに使われたもののようです。


グライダー

 お昼は会場から歩いていける「夢屋」でラーメンを。 以前行ったときは味が落ちていたように感じましたが、今回はとても美味しかった♪


醤油ラーメン

 展示会終了後にはハプトヴァッヘという繁華街にあるデパートで土産物を買いに行きました。 クリスマスが近いと言うことで店先の駅構内通路で大道芸人がクリスマス画を描いてました。


デパート「カウフホフ」


クリスマス画

 地下から出るとすっかり夕暮れ。 お腹も減ってきたので、夕食を食べにいつもの「家紋」へ行きました。


夕暮れのハプトヴァッヘ駅付近

 食べたのは寿司3皿にいつもの担々麺。 今日の担々麺はいつになく美味しい仕上がりで心と体に染み渡りました。


エビ


ホタテ


マグロ


担々麺

 この後、カラオケピノキオに行って夜11時近くまで歌いまくりました。(^_^;

2008年11月12日 (水)

チャウシェスク宮殿@ブカレスト

 駆け足で仕事に回ったブカレストの旅も終わりになりました。 観光する暇は今回取れなかったですが、チャウシェスクの宮殿だけはみたいという僕の願いで空港へ行く途中に宮殿前に車を停めて撮影しました。


チャウシェスク宮殿

 かなりばかでかい宮殿は28㎜の広角レンズを持つ僕のデジカメにも容易に収まらず、かなり後ろへ下がってやっと全体を写すことができました。 一緒にいた取引先のルーマニア人もチャウシェスクは人民に対して相当ひどい事をしていた主旨の発言をしていました。 そうでなければこんな大きなお城に住めないッスよね。 ちなみに下は僕が泊まっていたホテルから撮影したブカレストの風景。 未だに貧富の差が激しく、ぼろぼろの住宅の向こうに高層ビルがそびえ立つという格差社会。 道路も未整備、未舗装のものが結構あって移動するのも大変です。



 帰りはスイス航空17:35初のLX1885便でチューリッヒへ。 ブカレスト空港内に初期の飛行機が展示してありました…


ルーマニア初の飛行機かな?

 予定通り離陸した飛行機で午後7時にはチューリッヒへ到着。 そこから車でドイツのアルブシュタッドに到着して一泊しました。 明日はヴァラーシュタインを訪問してから、フランクフルトへ移動です。

2008年11月11日 (火)

セルビア料理@ルーマニア

 今日は仕事終わりになぜかお勧めだといわれてルーマニアにありながら"Taverna Sarbului"というセルビア料理のお店に行くことになりました。


入口

 入口を入るとテラス席で、その奥では仔羊と思われる物体がぐるぐる焼かれています… チョットグロテスク


仔羊の炙り焼き


店内

 まずはビールで乾杯して、一緒に行った人たちといろいろシェアしながら食べる料理を注文しました。


生ビール

 一番始めはカラマリです。 おろしニンニクを添えて食べると旨味が倍増!(^ヘ^)v


カラマリ

 後から出てきた自家製パンは厚めで塩味が強めで美味しい。



 そのほかいろいろ出てきました。


一緒に行った人が頼んだプロシュート


パン用スプレッドだと思われるトマトとナスのペースト


パプリカのグリル

 僕がメインに頼んだは今日もソーセージ。 粗挽きで味が濃くてとっても美味しい♪


セルビア風ソーセージ


ソーセージの断面

 他の人たちが頼んだ料理も少しづつ味見しました♪


チキンレバーソテーほうれん草添え


チキングリル


ミックスミート

 どれも薄めの味付けでとても美味しいです。 このレストランお勧めですわ。



帰りの車中、窓からパリを思わせる凱旋門が見えました。

2008年11月10日 (月)

ブダペスト⇒ブカレスト@MA850

 ハンガリーとお別れしてルーマニアに移動する日がやってまいりました。 僕のお気に入りのスターアライアンスの飛行機はブダペストとブカレストの間を運航していないので、やむなく朝7:40ハンガリー航空にMA850に乗りました。


MA850


ブダペスト空港駐機場

 朝4時起きだったので眠たい目をこすって搭乗し、離陸と同時に爆睡。(-_-)゜zzz…  機内サービスも知らないままに気がついたらそろそろブカレストです…


ブカレスト近郊の農地


ブカレスト空港にもう一息


ブカレスト空港ターミナル

 ブカレストに到着するなりそのまま仕事に向かいます。 夕方やっとホテルにチェックイン。


Hotel Venezia

 ホテルからさほど遠くないところで夕食を取りました。 まずはルーマニア産SILVAビールの黒。


SILVA

 それからルーマニア名物牛モツスープのチョルバデブルタを飲みます。 クリーミーで酸味がある味。


チョルバデブルタ

 メインにはルーマニアの片田舎で手作りされているというドライタイプのソーセージを頼みました。 ピリ辛でなかなかビールに合いますぜぇ!



 一緒にいるドイツ人がロールキャベツみたいなのを食べていたので、一個もらいました。 これは中近東で良く食べられるドルマの一種ですね。 挽肉にご飯が混じっている。 薄味で美味しい。


ルーマニア風ロールキャベツ

 実はメニューに熊の肉もあったので、食べようかとも思いましたが、ウェイターに新鮮かどうか聞いたら「まぁまぁ新鮮」と正直な答えだったので辞めました。(。ヘ°)ハニャ

2008年11月 9日 (日)

すし誠@ブダペスト

 日帰り温泉で楽しんだ後、ブダペストの日本食レストランに行きました。 このお店実は二年ほど前にブダペストに来たときに偶然入りとても美味しかったので、気に入りました。 そのことを覚えていてくれた当地取引先の人が初日に連れて行ってくれたのですがあるはずべきの場所にお店がありませんでした。orz

 その時はしょうがないので近くのWASABIと言う回転寿司と鉄板焼きレストランに行きましたが、お寿司が美味くないので不完全燃焼しておりました。 今回インターネットで移転したと思われる場所にタクシーで乗り付け、めでたく再訪となりました!


SUSHI SEI入口


店内レジ付近


店内調理場付近

 まずは生ビールで乾杯したんですが、地場のビールと思ったら隣国スロバキアのビール。(^^ゞ


スロバキア Zary Bazantのビール

 一緒に行った中に日本食が初めてに近いドイツ人がいたので、彼の抵抗が少ないようにと揚げ物を中心にオーダーしました。


げそ唐揚げ


鶏唐揚げ


揚げ出し豆腐


とんかつ

 揚げ物類はどれもカリッと揚がっていてなかなか。 特に鶏唐揚げは下味も好みでグッド♪

 しかし、別の日本通のドイツ人が頼んだざるそばは真っ黒で目が点になりました。 イカスミそばか!?


ざるそば

 刺身も寿司も内陸なのでとびきり新鮮という訳にはいきませんが、一応満足のいくお味ですョ。∈^0^∋


刺身盛り合わせ


寿司

 日本食初のドイツ人用にとんかつとパプリカを巻いた「ブダペストロール」なるものを注文。 これが結構美味いんだわさ!(^_^)b


ブダペストロール

 アイスクリームはイタリア風の既製のものだったので、今一つでした…


アイスクリーム

 帰りにカードで支払おうとしたら、カードリーダが壊れているので現金で払ってくれと言われましたが、そんなに現金持ってないよ~(>_<)

 でも、裏口からつながってるモールの中にATMがあったので、お金をキャッシングしてなんとか支払いました。(^^ゞ

Sushi Sei
Bécsi út 38-44
1030, Budapest
Tel:240-40-65

セーチェニ温泉@ハンガリー

 世界一美しいマクドナルドを見た後で、英雄広場近くにあるセーチェニ温泉(Széchenyi Gyógyfürdő )に行ってきました。 見た目は美術館か何かにしか見えません…


セーチェニ温泉入口

 中に入っても重厚雰囲気で、天井にシャンデリアまであって温泉には全然見えません。 入って横方向にある券売所で入泉料を払って入場します。 (貸し水着やタオル等は無いので皆さんレジ袋に入れて持ってますね。)


入口ロビー


券売所

 小部屋になった着替え室で水着に着替えます。 鍵をもったおばちゃんに行って鍵を開け閉めしてもらいます。


着替え室

 目の前は大きめの露天温水プール。 老若男女がはしゃいでいます。


温水プール


温水プール

 向こう側に見える建物の中にもいろいろな種類の温泉やサウナがあります。 温度も緩い36度ぐらいから38度ぐらいまで。

 ある場所ではここの名物温泉チェスの対局をやっています。 おつですね(^^ゞ



Allatkerti krt. 11.
1146 Budapest,
Széchenyi Gyógyfürdő

世界一美しいマクドナルド@ハンガリー

 ブダペストに『世界一美しいマクドナルド』があると聞き及び、取引先の人が観光に連れて行ってくれた日曜日の朝、ちょっと立ち寄ってもらいました。

 このマクドナルドは、ブダペスト西駅(Nyugati pályaudvar)の建物に併設されています。 西駅自体もエッフェル塔で有名な建築家ギュスターヴ・エッフェルが設計した鉄パイプとガラスを多用した当時としては斬新なデザインです。


西駅正面


西駅構内


西駅の中から外を望む

 くだんのマクドナルドはその西駅の横にあります。 駅に溶け込んで分かるのは赤い看板ぐらい…


外の看板


入口


入口内側

 一歩店内に入るとロシアの地下鉄かと思うようなゴージャスな雰囲気。


店内その1


店内その2


レジ

 ハンガリーならではの朝食メニューがあったので、写真を撮ろうと思ったら、ピエロみたいな人に怒られました…



 しょうがないのでエスプレッソを1杯購入して席で飲むことにしました。 でもトレーの紙に先ほど撮ろうとしたハンガリー朝食のメニューが印刷されていたのでパチリ。


ハンガリーの朝食メニュー

 ちなみにエスプレッソ1杯のお値段は、230ハンガリーフォリント。 今のレートだと約100円です。



McDonald's Nyugati
1063 Budapest, Teréz krt. 55
Hungary

2008年11月 8日 (土)

トカイワイン@ハンガリー

 今日はハンガリーとスロバキアの国境の街、シャートルアイヤウーイヘイ(Sátoraljaújhely)に仕事で来ました。 ブダペスト市内から来るまで2時間半の距離です。


シャートルアイヤウーイヘイの街

 お客さんと商談のあと、遅めの昼食を取りました。 ハンガリー料理のお店で、ジビエの鹿料理を食べました。 地元料理のイモのパンケーキとクロケット添えです。


鹿肉料理


お肉自体はこんな感じ

 お昼を食べ終え薄暗くなってきた頃に、近くのワインセラーに行きました。 この地区は貴腐ワインで有名なトカイ周辺でたくさんのワインセラーがあるそうです。  すでにアポが取ってある、販売店に行くとワイン色の服をきたおじさんが待ってくれています。 彼について洞窟の中にあると言うワインセラーへ…


ワインセラー案内人


ワインセラーである洞窟への入口


地獄ワインセラーへの入口

 真っ暗な洞窟の中にはワインを納めた樽が無数にあります。 ロウソクの明かりを頼りに歩いて進むと行き止まりにワインの試飲用のテーブルがセットされていました。


ワイン樽


づっと続く洞窟


試飲場

 薄暗くて寒いセラー内部。 セラーの温度は年間を通して10度だそうで、吐く息が白くなります。 トカイのワインは貴腐ワインが有名ですが、それ以外にフルミントをはじめとした優秀な白ワインがたくさんあるそうで、ドライ(辛口)から始まって10種類ぐらい試飲しました。


肩にかついだガラス容器でワインをついでくれる案内人

 このおじさんは単なる案内人ではなく、大学でワイン醸造について勉強をした専門家でいろいろなワインについての知識を披露してくれました。 最近は世界的なワインブームだとか、人々の味の好みが香りの良いワインに変わってきたとか…


辛口ワイン


結構甘いワイン…

 10種類ぐらいを試飲してへべれけになった我々はようやく地上へ。 案内人のおじさんのお店でワインをお土産に買いました。 購入したのは香りの良いイエローマスカットの白ワインです。 楽しい一日でした。


販売用のワイン

2008年11月 6日 (木)

ハンガリー家庭料理

 今回ハンガリーの取引先のご自宅に招かれてお昼をごちそうになりました。 その時のハンガリー料理です。


パプリカ等の酢漬け


ドイツのシュペッツレに似たハンガリーのパスタ


鶏肉のグラ-シュ


キュウリの酢漬け

どれも家庭的でなかなか美味しかったです♪

ワルシャワ⇒ブダペスト@LO533

 ポーランドでの仕事も終わり、ハンガリーの首都ブダペストに移動します。 飛行機はスターアライアンスのポーランド航空LO533便、朝7:5分発です。


ワルシャワ空港

 今回ポーランドでソーセージを食べていないなぁと思ったら、空港内のレストランにありましたのでさっそく朝食として食べました。 ドイツのソーセージと比べて味が濃くすごく粗挽きです♪


ポーリッシュ・ソーセージ


ソーセージの断面はこんな感じ…

 朝食を終わり、間もなく搭乗です。 例によってバスで飛行機まで移動し、徒歩で搭乗です。

LO533便

 初めてポーランド航空の飛行機に乗りましたが、コーポレートカラーのブルーで統一された機体は清潔で、座席も革張りとなかなか豪華。


エコノミークラスシート

 ただ、一つ気になったのは飛行中コックピットのドアが開いていた事。 ハイジャック対策は良いのかしらん? 数年前に乗ったロシアの国内線もこんなんだったけど…


操縦席(コックピット)が開いとるがね…(^_^;

 機内食が出たので、記念撮影して少しだけ食べました。 短距離路線にしては内容が結構充実してます。



 離陸から1時間程で無事ブダペスト空港に着陸しました。 お疲れ様でした。


眼下に空港


駐機場からみるターミナルビル


空港外の駐車場からみるターミナルビル

2008年11月 3日 (月)

ユダヤ風ポーランド料理@ウッジ

 ワルシャワには一泊しただけで、翌朝取り引き先がある Łódź(ウッジ)に車で移動しました。 ウッジは第二次大戦以前はヨーロッパで最大級のユダヤ人集落(ゲットー)があった街で、今夜はお客さんを招いてユダヤ風ポーランド料理のお店で食事をしました。

 なかなか趣のある入り口を入ると、レジ係の人形がお出迎えしてくれます。


入り口


人形のレジ係

 ロウソクの明かりで照らされた薄暗い店内は当時を彷彿とさせる内装とユダヤ関係の装飾品や写真が所狭しと飾られています。


入り口すぐの席


我々が通された部屋

すぐヨコの壁

 最初に頼んだのは森のキノコのスープ。 くりぬいたパンの容器に入って、スープより具が多くてこれだけでお腹いっぱいになりそうです。


キノコのスープ

 次にメインは牛ヒレ肉のステーキ、ガーリックとハーブソース。 柔らかくて味のある美味しいステーキです♪ ただしレアで頼みましたが、結果はウェルダンでした。笑 (想定の範囲内)


牛ヒレ肉のソテー

 宴もたけなわの頃、バイオリンの弾き語りが各テーブルを回ってユダヤの音楽を演奏。 最後の方は壁の上に昇って演奏しています。



 このお店はイスラエルから取り寄せたコーシャル(ユダヤ教の教えに基づいて作られた)ワインやウクライナから取り寄せたビールがありました。 食事の終わりにお店から各人にお土産として金貨を抱えた小さなユダヤ人の人形がプレゼントされました。


ユダヤ人形

 なかなか面白く美味しいレストランでした…



Jewish Restaurat ANATEWKA
ul. 6 Sierpnia 2/4., 90-422 Łódź
Lodz, Poland
(+48) 042 630 36 35

名古屋⇒ワルシャワ@ルフトハンザ

 前回の出張の疲れも癒えきらぬまま、今年最後の出張に出かけます。 今回はフランクフルト経由でポーランドに最初に行きます。 いつものようにセントレアからLH736便にて出発です。


ラウンジから見える風景

 チェックインカウンターには2時間前の9時に着きましたが長蛇の列です。 チェックイン手続きをしていると係員が、キャンペーン中なので300ユーロでビジネスクラスにアップグレード出来るが興味があるか聞いてきました。

 いかにユーロ安の昨今とはいえ300ユーロは4万円弱です。 12時間時給3千円で狭い場所にいると思い、興味がないと言いました。 でもラウンジで待っていたら、アナウンスがあり結局無償でビジネスにアップグレードされました。 幸先良いです♪


LH736便


ビジネスクラスシート

 食事は今回和食を選びました。 例によってあまり代わり映えしませんが、寿司とお蕎麦の前菜。 メインはブリの照り焼きです。 ブリのソースが甘すぎ…


前菜


ブリ照り焼き

 機内の映画でバットマンシリーズの「ダークナイト」とエディマーフィー主演の人間型宇宙船ロボットのコメディを見ました。 どちらも今ひとつ。

 夜食に買ってきた空弁の天むす@630エンを食べました。 ごはんがつやつやで美味しかったです♪




天むす5個入り

 そうこうしているうちに夕食です。 今回の牛肉野菜巻きの照り焼きソースはなかなか美味しかったですよ。



 フランクフルトについて乗り換えで夜7時頃ワルシャワに着きました。 ホテルは市内のラディソンホテル。 ネットで1万円で予約しましたが、なかなか良いお部屋。 HISさんありがとう。


室内


安い部屋だからかシャワーのみ


ホテル外観

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31