無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月22日 (月)

噂の「「キリン 明治のラガー」「キリン 大正のラガー」」を体験せよ!

 いやぁ、キリンの「限定ラガーモニター」に応募したら、見事あたりました(^◇^) 何が当たったかと言いますと、キリンが期間限定で復刻した「明治のラガー」と「大正のラガー」ビールです。

P1100016
「明治のラガー」と「大正のラガー」

 さっそく、ヨメと二人で味くらべしましたよ。 ビールグラスもキンキンに冷やして、美味しく飲める状態にして効きビールです。 まず飲んだのは「明治のラガー」。 ドイツ式で麦芽とホップのみを使用して作られたビールです。

P1100018
「明治のラガー」

 味は苦みとコクが効いていて、ドイツあたりで飲むラガービールと同じ感じで美味しいです。 次に飲んだのは「大正のラガー」。 缶のラベルにはピルスナーの表記も。

P1100019
「大正のラガー」

 こちらは、原材料にお米も使用してライトな味に仕上がっています。 キレが良くて口当たりがスッキリしてます。 スロバキアで飲んだ事のあるとあるピルスを思い出しました。 この味は大正時代のモガやモボに受けたのかな。(^。^)

 どちらも美味しかったですが、ヨメと僕の共通した意見は、明治のラガーの方が美味いって事です。 いずれにしても珍しいビールを飲めたことに対してキリンさんに感謝です。<(_ _)>

PS この記事のタイトルは「ホッテントリメーカー」を使用して作りました

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31