無料ブログはココログ

« 極・杏仁豆腐@杏's cafe | トップページ | 名古屋→パリ@ルフトハンザ »

2009年2月14日 (土)

逆チョコ@セント・バテンタインズ・デー

 最近男子から女子に送る「逆チョコ」なる言葉がちょこちょこ聞かれますが、今年は僕も逆チョコしました。 僕の場合は自分から自分へ送ったんですが…(^_^;)

 今回の逆チョコ、実はTV番組で「ミッシェル・ブラン」と言うフランスのチョコレート職人(ショコラティエ)の特集をやっていました。 

 なんでもこの職人さん、最優秀パティシエ賞、フランス最優秀職人賞、最優秀ショコラティア賞を総なめした唯一の人物で、チョコレートを作るのに自然の花の香りをミルクにじっくり移して、チョコが固まるまで時間をかけて48時間かけて完成させるって言う情熱に惹かれました。

 番組を見ながら、次回フランスに行ったときにでも買おうと思っておりましたが、後でネットで検索してみると彼の本拠地はパリから遙か彼方のアルビ(Albi)と言うど田舎にあって何かのついでという訳には行かない事が分かりました。orz

 でも、ネットでよくよく検索すると高島屋がバレンタイン限定でネット販売している事が分かったので、自分用に1個注文しちゃいました。 「フロリレージュ5粒」で  税金と送料を入れると2,295円です!(>_<)

 14日に届いたチョコは小さな紙の箱に入っています。 中身は表面の模様が少しずつ違うチョコが5粒…


フロリレージュ5粒


説明書にお品書きと食べ方(順序)が書いてあります


左からジャスミン、ネロリ-、ヴァイオレット、ラベンダーと後1個不明

 1粒400円オーバーのチョコですから、独り占めする事無く、家族4人で少しずつ味わって頂きました。 説明書通り最初はジャスミンから。 


ジャスミンの中はこうなってます

 ふわっとした柔らかな歯ごたえと共に優しい甘さとジャスミンの良い香りが… とても美味しい♪ 次々と食べましたが家族の一致した意見で、ヴァイオレットが一番美味しいです!! 次がジャスミン。 お高いのでそうそう気軽には食べられませんがとても満足がいくお味でした。

michel belin
4, Rue Decteur Camboulives - 81000 Albi
Tel: 05 63 54 18 46
HP: http://www.michel-belin.com/

« 極・杏仁豆腐@杏's cafe | トップページ | 名古屋→パリ@ルフトハンザ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/44073004

この記事へのトラックバック一覧です: 逆チョコ@セント・バテンタインズ・デー:

« 極・杏仁豆腐@杏's cafe | トップページ | 名古屋→パリ@ルフトハンザ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31