無料ブログはココログ

« ウシノクチノサラダ@ドイツ | トップページ | 『いつでもちょこっとカレーな気分』@ドイツ »

2009年6月 4日 (木)

シュパーゲル@ディナー

 今日は同行しているMさんがまだこちらで食べていないシュパーゲルを食べたいと言う事になり、泊まっているホテルのレストランでシュパーゲルを食べることにしました。


ホテル・リンデ


シュパーゲルのメニュー立て看板

 いつものようにヴァイスビアをウェイターに注文。 何を思ったのかMさんはウェイターに「ミズッ!」と日本語で水を頼んでいます。 ウェイターは当然「ミーツゥー!」と聞き間違え、「オーケー、ツゥービアー」と言って厨房へ歩いて行こうとしています。 「ちがうて! 水ってなんだっけ? ヴァッサーヴァッサー!」と慌てて訂正しています。(笑)  でパウラナーの白ビールとミネラルヴァッサーが来ました。


パウラナーの白ビール

 パンを運んだ後に何やら厨房からの一品といって突き出しを置いていきました。 「ゼーラックスとピクルスのマスタードソース和え」みたいなことをウェイターが言います。  ドイツ語で確か「ゼー」は海だし、「ラックス」は鮭のはずですが鮭にしては白身なのはなんでだろ~なんでだろ~?


パン


ゼーラックスの突き出し

 後で調べてみると「ゼーラックス」とは、「セイス」とか「白糸たら」と呼ばれる鱈の仲間由紀恵だそうです。  こんな↓やつです。


出典:おさかな事典

 スープはシュパーゲルのコンソメ仕立てとクリーム仕立ての二種類がありましたが、カロリーを考えてコンソメにしました。 でもひと味足りなかったのでクリームにしておけばよかったと後悔。


アスパラガスのコンソメスープ

 メインのシュパーゲルは、先日はオランデーズソースがけだったので、今回は溶かしバターにしました。 付け合わせはハーブ入りポテトクレープ。 僕的にはやっぱりオランデーズソースが良いです。


シュパーゲル

 ほぼベジタリアン的な食事だったので、食後にエスプレッソとアイスクリームを頼みました。


エスプレッソ


バニラとクルミのアイスクリーム

 ここのホテルは僕の定宿ですが、料理がとても美味しいです。 ごちそうさまでした。

« ウシノクチノサラダ@ドイツ | トップページ | 『いつでもちょこっとカレーな気分』@ドイツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュパーゲル@ディナー:

« ウシノクチノサラダ@ドイツ | トップページ | 『いつでもちょこっとカレーな気分』@ドイツ »

最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31