無料ブログはココログ

« ヴェネツィア最終日@イタリア ~カラフルなブラーノ島観光~ | トップページ | ユーロスター@イタリア ~ヴェネツィアからミラノへ~ »

2009年6月22日 (月)

ヴァルドッビアーデネ@イタリア ~プロセッコな一日~

 週があけた今日は久しぶりに仕事です。(笑)  宿泊しているメストレから取引先があるヴァルドッビアデーネまで日帰り訪問です。  


メストレ~ヴァルドビアッデーネ

 朝7時台のローカル線で最寄りのコルヌーダ駅まで行きます。  お腹が空いたので、駅構内にあるカフェスタンドで朝食を食べることにしました。  ショーケースに美味しそうなサンドイッチがたくさん並んでいます。 僕はハムとチーズのホットサンドとエスプレッソにします。 カウンターではたくさんの人が朝食を食べています。


ショーケース

 カウンターで順番待ちしてオーダーしようとすると、どうやら現金で注文するのではなく、近くにある売店のレジで先にお金を払いレシートをもらう仕組みのようです。 仕方が無いので並びなおしてそうします。


売店のレジでカフェのメニューを注文

 ようやくカフェとホットサンドが手に入りました。 イタリアの食パンは小麦のせいなのか生地がパリパリしていてトーストするととても美味しい♪


カフェ・エスプレッソ


ホットサンド


チーズとハムが…

 時間通りにやってきたローカル線に乗り約90分の旅でコルヌーダに到着しました。


ローカル線の車両


コルヌーダ

 コルヌーダ駅に取引先のイタリア人シャチョーサンに迎えに来てもらい、取引先を訪問してお昼前に仕事がとりあえず終わりました。 ランチに招待されましたが、お昼には少々早かったのでヴァルドビアッデーネの街を見学につれていってもらいました。 丁度この日は市が立つ日のようで街の中心部に衣料品や食料を売るお店がたくさん並んでいました。


魚屋さん


お菓子屋さん

 あるお店でカタツムリがトロ箱に入っておいてあります。 ひょっとしてと思いイタリア人シャチョーさんに聞いたらやっぱり食べるんだそうです。 「エスカルゴと同じ♪」と言っていました…


ヴァルドビアッデーネのエスカルゴ

 イタリアにも中国の影響が大きいようで、売られている衣料品のほとんどが中国製だそうですし、このような小さな街にも中国人がかなり住んでいるそうです。
 

市の様子

 街の中心からはプロセッコになるブドウを育てている山々の畑がよく見えます。  ブドウと言えばブドウの搾りかすから作られる蒸留酒であるグラッパを製造する道具も売っていました。


自家グラッパ製造器


市庁舎と山の上のブドウ畑

 イタリア人のシャチョーさんが、まだランチまで時間があるから、ちょっと休憩しようといきつけのお店に連れて行ってくれました。


イタリア人シャチョーさん


お店の中

 さすがヴァルドビアッデーネです。 昼間からプロセッコ。 お店にいる他のお客さんも飲んでますね。  カメレオンの絵がかいたボトル。


とりあえずプロセッコ


カメレオンの絵のボトル

 おつまみも出てきました。  最初のやつは「モルタデッラ」いわゆるボローニャソーセージのトリュフ入りです。 次に出てきたのは「ポルケッタ」と呼ばれるイタリア風チャーシューです。  どちらも涙が出るぐらいウマイです。(゚Д゚ ) 日本ではなかなかこういう素材は手に入らないでしょう。 至福。  美味しい物を知っている近所のワンコもおこぼれを預かりに近くに寄ってきました。


Mortadella tartufalla


Porchetta


近所のワンコ

 プロセッコを楽しんだ後でイタリア人シャチョーさんが来週からクルーズに出かけるので船に持って行くチーズを購入すると市のチーズ屋台に立ち寄りました。


コデッロ社長とチーズ屋台


Ricotta

Sotto fieno di montagna


Tenerone

 チーズを購入し終わったて歩き出したらさすが田舎の小さな街です。 コデッロ社長が偶然義理のお兄さんに遭遇。 ゴニョゴニョ立ち話を少しした後で、「まあ、一杯やろう」となったみたいで、近くのカフェに再び立ち寄り無条件でプロセッコで乾杯です。 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )


この日2回目のプロセッコ

 二人がなにやらイタリア語で世間話をしている間に店内を物色。 キレイなガラス瓶に入ったグラッパが売っていたので撮影しました♪


グラッパ


グラッパ

 世間話が終わってようやくレストランへ。 キレイなお庭がある素敵なお店です。 この日は天気が良かったのでテラス席にしました。


中庭


テラス席

 お食事には無条件でプロセッコが出ました。 この日3回目のプロセッコは朝飲んだカメレオン印の奴。 つまみにはトマトとチーズのブルスケッタが来ました。


ブルスケッタ

 前菜はシャチョーさんお勧めのバカラオの団子。  塩漬けタラであるバカラオを水戻ししてクリームなんかと混ぜて団子にした料理です。 美味しい♪


バカラオ団子

 プリモはパルミジャーナをチョイス。 いわゆる茄子のグラタンですね。  でっかい茄子のスライスが入ってます。


Parmigiana

 セゴンドはシャチョーさんのお勧めに従いウサギ肉にしました。 ウサギ肉の一口フライチリソース添えみたいな感じでやってます♪


Bocconcini di coniglio fritti con salsa chili


付け合わせの野菜

 最後デザートを勧められましたが。 とても食べきれませんのでカフェだけにしました。


エスプレッソ

 取引先に戻る頃になると先ほどまであれ程晴れ渡っていた空に暗雲が立ちこめて来ました。 遠くの方では雷鳴が鳴り響いています。


急に立ちこめる雨雲

 取引先の事務所に行って話をしていると、「パッカーン、パッカーン」と打ち上げ花火みたいな音がします。 シャチョーさんが、「あれは、今日みたいな天気が荒れる日に打ち上げる雹避けのガス弾だよ」と教えてくれて、会社の屋上からそれを打ち上げる砲台を見せてくれました。 

 ここらのブドウは1kgあたり700~800円の価格が付く高価な品種なので、雹や霰が降ってくると被害金額も尋常じゃないでしょうね。


雹避けガス弾の砲台

 食後の話も一段落して再びコルヌーダ駅まで車で送ってもらい電車でメストレに帰りました。 シャチョーさんがお土産に大きなマグナムサイズのプロセッコをくれました。

 すでにメアースブルクでワインを買ったり、ヴェネツィアでオリーブオイルやバルサミコをしこたま買って入れてあるスーツケースに入るかしら…


プロセッコのマグナムボトル

 この日はさすがに夕食は食べられず、何も食べずに寝ました。  今日の他の写真はここに置いてありますので良かったら見て下さい。

 さあ、明日はミラノに移動だ。

« ヴェネツィア最終日@イタリア ~カラフルなブラーノ島観光~ | トップページ | ユーロスター@イタリア ~ヴェネツィアからミラノへ~ »

イタリア」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

列車の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/45664391

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァルドッビアーデネ@イタリア ~プロセッコな一日~:

« ヴェネツィア最終日@イタリア ~カラフルなブラーノ島観光~ | トップページ | ユーロスター@イタリア ~ヴェネツィアからミラノへ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31