無料ブログはココログ

« リヒテンシュタイン城@ドイツ | トップページ | 修道院とビール@ツヴィーファルテン »

2009年6月 7日 (日)

城下町でマスを食す@ハナウ

 今回リヒテンシュタイン城を訪問するにあたり、地図とか用意してくれたドイツ人がお昼ご飯を食べるならお城から見下ろせる城下町のHonau(ハナウ)に美味しい魚料理の店があるからそこで食べるといいよと言ってくれたのを頼りに、そのレストランを探しにふもとの町へ向かいます。 山の下からは遙か上にリヒテンシュタイン城が見えます…


遠くに見えるお城

 山道を走っているとお魚の絵とともにレストランと書かれた看板を発見し車を看板の方向に走らせます。 道案内に従って駐車場に車を停めて歩いて行くと広いお庭とレストランらしき建物に行き当たりました。 どうやらホテル兼レストランのようです。 店名は"Rössle‎"。  池に食用とおぼしき魚が飼われているのでここで間違いないでしょう。


広いお庭


レストランらしき建物


生け簀


レストラン外観

 お店の中に入るとやや日本のファミレス風の雰囲気があり、お昼とあって多くのドイツ人お客さんで賑わってます。 どいつもこいつもテーブルには魚料理が横たわっていますのでやっぱりここが目当てのお店でしょう。 こんな辺鄙な場所に東洋人の二人連れは目立つのか、他の客の熱い視線を感じながらテーブルにつきました。


賑わう店内

 ウェイトレスが英語を少し話せるようで、英語のメニューもありました。 マス料理(Forellent)が当店の名物のようなので、メニューにあるマスのハナウ風(Forellent "Honauer Art")にしました。 アーモンドバターソース風味でなんだかワカランですが、「ラームカルトフェルン」付きで15.40オイロです。 それにサラダとアップフェルショレも頼みました♪


アップフェルショレ


サラダ


これは食べられません…

 サラダで野菜補給を済ませて程なくするとマスオサン登場。 なんか皮ごとフライっぽくソテーされてアーモンドスライスがかかってます。


マスのハナウ風

 謎だったラームカルトフェルンは薄切りにしたジャガイモのグラタン風です。 すごく美味しいけどカロリーが高そう(..;)



 さすが専門店だけあって火の入れ方は骨の回りがレアっぽい絶妙な焼き具合です。 川魚特有の臭みがほんの少しありましたがなかなか美味しかったです♪ ごちそうさまでした。



Forellenhof Rössle
Heerstraße 20
72805 Lichtenstein-Honau
Telefon +49-7129-92970
Telefax +49-7129-929750
HP:http://www.forellenhofroessle.de/

« リヒテンシュタイン城@ドイツ | トップページ | 修道院とビール@ツヴィーファルテン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/45495458

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町でマスを食す@ハナウ:

« リヒテンシュタイン城@ドイツ | トップページ | 修道院とビール@ツヴィーファルテン »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31