無料ブログはココログ

« 東京三日目 ~東京タワーと東京グルメ~ | トップページ | コンスタンツに到着しました »

2009年8月16日 (日)

東京四日目(最終日) ~水上バスで行く浅草と江戸東京博物館~

 今日は東京滞在四日目の最終日です。  コミケも最終日とあって息子は張り切って4時起きに宿を出て行きました。  

 僕は荷物を纏めて9時過ぎにドギーバッグを引き摺りながら、歩いて日の出ふ頭まで。 そうここから水上バスに乗って浅草に行きます。


浅草行き水上バス

 日の出ふ頭から浅草まで片道760円の切符を買って乗船。 船内は早朝と言う事もありあまり乗客はいません。 古い船体を改造して今に至っているようで、船尾には今は使用されていない動力機関部が鎮座してます。


水上バス船内(2階)


昔の動力部品

 船内に隅田川地域限定のヴァイツェンビールを販売しているとお知らせがありましたのでヴァイツェンビール愛好家の私は早速購入しました。


隅田川ヴァイツェンの船内広告


隅田川ヴァイツェン実物

 お味はフルーティーさはなかなかありますが、酸味がややつよくコクが少しない感じがしていま一つ。 保存状態にもよるのかな…

 船内に流れる日本語、中国語、韓国語のアナウンスを聞きながらビールを片手に心地よい風を受け隅田川を船は進みます。


台場風景


築地市場


船尾から眺める隅田川


中央大橋


アサヒビール

 約40分の楽しい船旅も終了して浅草に到着致しました。 下船して浅草まで徒歩で行きます。


浅草水上バス亭

 何を食べようかと予め下調べして、かきあげ丼が美味しそうな天健に行きました。


天健

 11時少し前ですが、お店はすでに開いていてカウンターに先客が一組座っています。 僕もカウンターに座り評判のかきあげ丼を頼みました。 お代は2000円でみそ汁は別料金。


かきあげ丼

 かきあげは具がたくさん入っていてしっかりした味のたれがかかっていてなかなか美味しい。 でもちょっと火が通りすぎているのかネタが新鮮な感じがしなかったな…

 次に地下鉄に乗り両国にある江戸東京博物館へ行きました。 江戸時代から昭和初期の展示物がいろいろあり興味深く見学しました。


江戸東京博物館


日本橋


三井越後屋模型


エンタク


風船爆弾


スバルR2


昭和のパーマ器


蠅帳

 江戸東京博物館を見学した後は池袋に行きマンガ喫茶で時間を潰してコミケ帰りの息子と合流。 いつものSPA RESTAで汗だらけの二人がさっぱりして、早めの夕食を今回二回目の栄児@サンシャインシティで食べました。 何度食べても(゚Д゚ )ウマー


四川冷奴


さやいんげんの四川風炒め


汁あり担々麺

 サンシャインを後にして7時台の新幹線で名古屋に向かい、午後10時過ぎ自宅に戻りました。  手土産は浅草の満願堂で買った芋きん。 賞味期限24時間なので早速一個食べました。


満願堂の芋きんつば

とても楽しい3泊4日の東京の旅でした。 また息子が参加したがっている冬コミにも一緒に行こうと思います♪

« 東京三日目 ~東京タワーと東京グルメ~ | トップページ | コンスタンツに到着しました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/46007947

この記事へのトラックバック一覧です: 東京四日目(最終日) ~水上バスで行く浅草と江戸東京博物館~:

« 東京三日目 ~東京タワーと東京グルメ~ | トップページ | コンスタンツに到着しました »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31