無料ブログはココログ

« 出張13日目@フランス | トップページ | 出張15日目@フランス ~マダガスカル料理と奇跡のメダイ教会~ »

2010年1月30日 (土)

出張14日目@フランス ~フランス田舎村とモンサンミッシェルの旅~

 今日土曜日はお休みなので、後輩とウェブで見つけた日系旅行社主催の日帰りバスツアーに参加する事にしました。  フランス世界遺産の一つである、ノルマンディーのモンサンミッシェルへの日帰りツアーです。
 集合時間は朝7時丁度にルーブル美術館近くの広場です。  ホテルを早めの6時にスタートしたので、6時半前にルーブル駅に着きました。  昨夜の降雪で地面には少し雪が残っています。

 近くのカフェでお茶をして時間を潰して6時55分頃待ち合わせ場所に行きました。 結構空いているかと思ったら、バスは7割ぐらい埋まっています。


ツアーバス

 本来は7時10分スタートですが、2名時間通りに来ない人達がいたので、しばし待ちました。  でも結局待っても来ないので、遅れてスタートしました。  モンサンミッシェルへの日帰りツアーの始まりです!

 パリ郊外から高速に乗り、2時間程で途中のガソリンスタンドでトイレ休憩、そして30分ほどで経由地の田舎村に到着しました。

 村の名前はブブロン。 フランスのもっとも美しい村々の一つにも選ばれており、この地方独特の木組みの家々が立ち並ぶ美しい村です。


ブブロン村入口標識

 この村はリンゴ栽培が昔から盛んで、リンゴを使った発泡酒のシードルやカルバドスが有名。 村に繋がる道も「シードルの道」(Route du Cidre)と名付けられています。


赤いリンゴの"Route du Cidre"標識


ブブロン村のメイン通り


伝統的な木組みの家

 村の人口200人程度の小さな村は日本からの観光客を歓迎してくれます。 村からの歓迎の印として朝食がツアー客に村のパン屋で振る舞われます。


パン屋さん


パン屋の店内

 ガイドさんからこのお店の名物「ブブロン」と言うケーキが美味しいと聞いたので探して見つけました♪


ブブロン

 親切なお店の店主は、一つのブブロンを2人で食べられるように切り分けてくれました。 中にリンゴと生クリームが入ってクレープ生地に包まれた素朴で美味しいケーキです♪


ブブロンのアップ

 パン屋さんで配られた村民手作りの村の建物が印刷されたかわいい紙袋に入った朝食を手に、食べる場所を探します。 ツアー客歓迎の村のカフェは飲み物さえ頼めば食べ物の持ち込めOKだそうで、カフェに入って名物のシードルを頼み一緒に食べました。


ブブロン村からの朝食


シードル

 その後ガイドさんからもらったマップに書かれてあった酒屋に行きます。 お目当ては珍しい「リンゴビール」。


村の酒屋


リンゴビール

 その場で栓を開けてもらい飲みましたが、すっきりとした口当たりのビールに上品なリンゴの香りと甘さでとっても美味しい!  シードルよりこちらの方が口に合います。  お店の女将さんが片言の英語で、ビール材料が7割、リンゴ材料が3割で出来てるような事を言っていました。

 次に向かったのは村の雑貨屋さんみたいなお店。 村人が日用雑貨や食料品を買いに来るお店です。 このお店の写真は日本の雑誌「FIGARO」の表紙に掲載されたらしく、店頭のショーケースに額入りのその表紙がディスプレイされています。


雑貨屋さん


このお店が載ったフィガロの表紙

 このお店では塩バターキャラメルをお土産に購入しました。 その後村の中心を少しだけみてバスに戻りました。  以前行った事のある同じく伝統的な木組みの家が有名なアルザスの村とはまた雰囲気が違って楽しかったです。 もう少しゆっくり出来なかったのが心残りです…(>_<)

村の中の建物

 バスで再び出発し、2時間ちょっとの午後1時近くにようやくモンサンミッシェルに到着しました。 まるで天空の城ラピュタみたいなモンサンミッシェルの全貌が遠くに見える絶好のロケーションでバスを停めてしばしの撮影タイムです。


遠くに見えるモンサンミッシェル

 バスが駐車場に停まったのが1時過ぎ。 朝パリを出るときは雪景色でしたが、バスが進むにつれてぐんぐん温度があがりこの時は12℃で、雲がほとんど無い素晴らしい天気になりました。 これから4時までフリータイムです。 有事の際の跳ね橋があるモンサンミッシェルへの門をくぐって入ります。


モンサンミッシェルへの入り口

 ガイドさんについて上へ向かって行くと、人が一人通れるか通れないくらい狭い路地の近道を通って行きます。  年中脳内ダイエットの僕は通れるかしら…(;゜ロ゜)


狭い路地の入り口


路地をどんどん進みます


皆さんどんどん通ります

 ギリギリセーフで路地を抜けるとMSMの修道院が上にそびえるのが見えます。


修道院


聖人の像


ジャンヌダルク像

 この時点で既に午後1時半頃で、ガイドさんによるとレストランの多くが2時半でラストオーダーになるとの事だったので先に昼食にしました。 モンサンミッシェル名物オムレツのプラール姉妹店に入ります。


お店の看板


お店の2階


店内の様子

 このお店の窓からはモンサンミッシェルの海が見えます。 今は丁度干潮で遠くまで干潟が見渡せます。


窓からの景色


窓からの景色

 今回注文したのは、前菜にMSM名物のふわふわオムレツ、生ガキ、そしてメインに鴨と子羊のローストです。


ふわふわオムレツ


生ガキ





子羊

 ふわふわオムレツは思っていたより泡の部分が軽くてヘアムースみたい。 素朴な味付けで美味しいです。 鴨も子羊も美味しかったけど、子羊はちょっと臭いが強めなので、羊が苦手な人はダメかも。 僕は美味しく頂きました♪

 デザートは後輩がリンゴのタルト、僕がカルバドスのシャーベットです。


タタンタルト


カルバドスのシャーベット

 食事が出てくるのが遅くて、レストランを後にしたのが3時頃。 あと1時間少々しかないので急いで修道院へ向かいます。


修道院への入り口の坂


修道院の上からの眺め

修道院の中の風景



修道院の上からの展望

 見学を小一時間で終えたので、メインストリートを通って下へ向かいます。

MSMのメインストリート

 あるお店の店頭でマツコデラックスみたいな女性だか男性だか良く分からない人がMSM名物の塩キャラメルクレープを焼いてたので思わず買いました。 


マツコデラックス?


塩キャラメルクレープ


超有名プラールおばさんのお店


モンサンミッシェル全景

 楽しかった3時間の見学を終えてバスに戻ります。 この後トイレ休憩を入れて約5時間かけてパリ市内に到着。 今日の夕食はうなぎと決めていたので、バス内から電話を掛けて予約した野田岩パリ支店へ。


赤ワイン


まぐろ刺身


中詰め丼


うな丼アップ

 夜の9時過ぎですが、店内はほぼ満席。 8割方が現地の方の様で、日本の食文化が受け入れられたのを見て嬉しく思います。

 ホールにいる日本語を流ちょうに話すフランス人に聞いたところ、本日のうなぎはオランダ産。 やや脂が強めでしたが、東京本店の味を踏襲したとても美味しい鰻丼でした。

 今日はとても充実した一日でした。 疲れた体を引きずってメトロでホテルに戻り爆睡致しました。

« 出張13日目@フランス | トップページ | 出張15日目@フランス ~マダガスカル料理と奇跡のメダイ教会~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

フランス(パリ)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

海外で食べるうな丼もまた格別なんでしょうなぁ〜♪
オランダ産のうなぎも食べてみたーい!!
勝手にもっと大きな鰻かと思っていたけれど
写真で見る限り日本で食べるのものと
同じくらいみたいですね。

いいな~~~o(*^▽^*)o
モンサンミッシェル行きたい!
いつか必ず・・・そぉ思いながら早数年・・・。

会社の子が撮ってきたモンサンミッシェルより、
ずーっとキレイ(笑)
お写真撮るのお上手ですね~♪

シードルの道でカルヴァドス、
モンサンミッシェルでオムレツ、
それと・・・クレープも美味しそ~(o^-^o)

ケイさん、こんにちは~happy01

はい。 海外で食べるうな丼は格別です。  しかも生のうなぎから調理する鰻専門店は海外ではここだけではないかと思うんです…
(ずいぶん以前アメリカのマンハッタンに活鰻を調理する店があったんですが、今は無くなりましたし。)

仰るとおり、サイズは日本の大きめのものとあまり変わらないですね。 

うな丼ではありませんが、以前ドイツでうなぎを食べたときの日記がありますので、良かったらご覧下さい。

http://blog-norikun.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_ba1d.html

ま~こさん、こんちゃ~∈^0^∋

モンサンミッシェル良かったですよ。
そして田舎村もなかなかでした!

写真お褒め頂いて有り難うございます。
でも腕が良い訳じゃなくて、たくさん撮ってそんな中から良いのをピックアップしてるだけなんです~(・∀・)

いつかモンサンミッシェルに是非行ってくださいね~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/47467509

この記事へのトラックバック一覧です: 出張14日目@フランス ~フランス田舎村とモンサンミッシェルの旅~:

« 出張13日目@フランス | トップページ | 出張15日目@フランス ~マダガスカル料理と奇跡のメダイ教会~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31