無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

サンタキアラでランチ

 以前竹亭でMちゃんと飲んだときに、魚にこだわっているイタリアンがあると話したら、一度行きたいと言う事になり、久方ぶりにサンタキアラに行きました。

 まずはスプマンテで乾杯してメニューとしばし格闘。(笑)前菜にトリッパとサザエにしました。
 

スプマンテ


中津川サフォーク種仔羊のトリッパのトマト煮込み


佐賀のホワイトアスパラガスとサザエのソテーニンニクとパセリ風味


フォッカチアとクルミのぱん

 本日は白ワインの気分でしたので、白のボトルを一本オーダーしました。 これがなかなかふくよかな味と香りで気に入りました♪


Langhe Chardonnay

 プリモはペペロンチーノスパゲティとメダル型のパスタコルツェッティー。 メインはスズキとウズラにしました。


桑名産白魚と福岡の竹の子のアーリオオーリオペペロンチーノスパゲティー


師崎産剣先イカとアサリのトマトソース手打ちコルツェッティー


師崎天然スズキのポワレ シェリーヴィネガーのサルサ


ドンブ産のうずらをじゃがいもとフォアグラを詰めてロースト マルサラ酒のソース

 デザートはジェラートとティラミス。 ティラミスはエスプレッソを目の前でかけてくれる演出付き♪


出来たての自然卵を使ったジェラート


ティラミス

 最後にいつも「カフェ」とオーダーすると、カフェ・アメリカーノが出てくるので、今回は「エスプレッソ」と念を押して頼みました。(笑)



 今日の料理はどれも美味しくてとても満足。 開店して半年になりますが、一番始めの頃よりどの料理もシェフの「勢い」や「自信」みたいなものを感じます。 これからもまた食べに行きたいです。 ごちそうさま。 div>Santa Chiara

2010年2月26日 (金)

いかげるげ@百万光年

 今日は前から後輩にストレス発散の為に飲みに連れて行ってくれと頼まれて設定したお食事会です。 場所は以前からシャティに行くときに怪しげな看板を目にして気になっていた「いかげるげ百万光年」というお店です。 なんて怪しい名前…


怪しげな看板…


怪しげな入口…

 入口から階段を登って二階へ行くと、赤提灯やら一旦木綿やらがお出迎えする不思議な世界… 


来店した外人が「オー・イッタンモメン!」と驚喜したらしい

 このお店、最初は面白コンセプトを売りにしたジョークバーの類だろうと思っておりましたが、事前のウェブチェックでドリンクや料理も充実している事が分かりました。  取りあえず後輩二人はワインが良いと言うので発泡葡萄酒を、私目はトリビーを駆けつけ3杯。


スプマンテのボトル

 料理もいろいろ変わった物があったので、勢いに任せて本日のお勧めメニューからテキトーに頼みます。


もろこし豆腐@380エン


進化した!イカワタバターソテー@680エン 


自家製グリルソーセージ@500エン


ホタテのカルパッチョ エピスソース@680エン

 料理はどれもなかなか独創的で本格的。 お味もなかなか美味しいですよ!  料理とともにスプマンテが空いたので、赤ワインを頼みました。


ビオの赤ワインALARIS

 料理も更に追加してバカみたいに食べます。  豚の背脂を熟成させて作ったラルドと言う珍しい料理も頼んじゃいました。


仔牛のステーキ@980エン


豚の背脂ラルド@980エン


野菜

 仔牛のステーキは柔らかくて良いお味。 ラルドは温めて食べるんですが、僕はちょっとニオイが苦手かな。 その後もまだまだオーダー。 オムレツと、メニューに有機トマトがあったので、それでカプレーゼサラダを作ってくれと無理矢理頼みましたが、快く作ってくれました。


シンプルオムレツ@580エン


特製カプレーゼ(値段不明)

 〆にはパスタを二種。 劇辛使用のペペロンチーノとペンネアラビアータ。


ペペロンチーノ


ペンネアラビアータ

 料理も店構えからうかがい知れない程なかなか本格的で、店員さんも愛想が良くてとっても楽しい時間でした♪ 最後に雨の中の来店と言う事でデザートもサービスしてもらいました。


デザート

 次回は外国人のお客をディナーにつれて来ようと密かに計画中です。 ごちそうさまでした。


2010年2月24日 (水)

ディナー@Nagasaki

 今日はいつもとう松に行ったり、ダンダン亭に行ったりする時に通る道にある洋食屋さんへ行きました。

 もともと自家製パスタのプントがあった場所に洋食屋らしき店舗が入ったのを去年の末頃見つけましたが、二の足を踏んでいました。  でも美舌ブロガーのsakaeさんが最近行かれてなかなかの様子でしたので、後輩と二人で行ってみました♪


入口看板

 ネットで事前調査した所、ここの店主は九州の有名ボディービルダーの様です。  お店はこぢんまりとしていますが、落ち着いた内装でデートにも使えそうな感じ。  後輩が「こんどこっそり女の子連れてきます♪」と食べる前から喜んでいます。

 注文したのは自慢のデミグラソースがかかったハンバーグにもう一品付いたセット。 僕はカニクリームコロッケ、後輩はロースかつ。


ハンバーグとカニコロッケ


ハンバーグととんかつ

 カニコロッケは上品な下味がついていて美味しく、付け合わせのタルタルソースなしでも十分美味しく頂けました。 ハンバーグも柔らかジューシーですが、デミグラの味に負けてしまっていたのがちょっと残念。 デミグラ自体もややクセのある味ですが、美味しかったです。 逆に食べ込むとハマる予感が…  ごちそうさまでした。

Nagasaki
TEL 052-936-6359
名古屋市東区泉3丁目2-23 栗原ビル1F
営業時間
11:30~14:00 17:30~22:00
月曜休

2010年2月19日 (金)

中華そば@とも

 今日は午前中病院により、午後から出社なので途中で尾張旭に新しく出来た中華そばのお店に行きました。 またしてもソースは某SNSのコミュです。笑

続きを読む "中華そば@とも" »

2010年2月18日 (木)

牡蠣天ぷらそば@とう松

 今日は久しぶりにとう松のおそばが食べたくなり、まーくんと二人で行きました。  なんか心も体も寒いので、まーくんが横で『温かいそばなんぞ邪道だぁ!』と言うのも気にせずに牡蠣天ぷらの温かいおそばを頼みました。  

 で、待っている間にメニューにそばの実を入れて炊いた「そば飯」を発見したので追加しました♪


牡蠣天ぷらそばとそば飯


おそばのアップ

 今日のおそばは汁がほんの少し濃いけど、美味しいです。 そしてそば飯ももちもち感があってまいうー。

 食べ終えかけの頃に女将さんが僕らを見つけて挨拶に来られました。  近所の美味しいイタリアンの話や、女将さんが始めたマラソンの話など結構長いこと話し込みました…  楽しく美味しい一時でした。 ごちそうさま。

2010年2月14日 (日)

ランチ&ディナー@地元

 今日は子供達がいないので、お昼と夜はヨメと二人で外食しました。 まずお昼に行ったのは、パイナップル畑

 僕はウニとイカのスパゲティ、ヨメがイベリコ豚と冬野菜のスパゲティです。


ランチタイムサービスのサラダ


ウニとイカのスパゲティ


イベリコ豚と冬野菜のスパゲティ

 このお店は生のモチモチしたスパティを使っていてなかなか美味しいです。 他にもいろいろ和風のスパゲティーもありんすょ。

 夜は某SNSで美味しいと書き込みがあった、居酒屋わさきちへ電車に乗って行きました。 ネットで事前に調べたらクーポンで生ビールがなんと200エン!(^。^)  

 焼き鳥系が炭火で力を入れているようなので、何品か頼みました。


せせり


鴨のつくね串


ぼんじり


豚ばらネギ塩焼き

 焼き鳥系は塩味がやや強いものの、割と美味しくてビールが弾みました。  そろそろ〆のメイン&ご飯系を。


ねぎ入り玉子焼


チャーハン


屋台風やきそば

 〆のご飯物は普通でした… メニューの品数が少ないのと味付けがやや濃い目なのが気になりましたが、なかなかコスパに優れたお店でした。 ごちそうさま。

2010年2月13日 (土)

正宗担々麺@ダンダン亭

 出張帰りの担々麺禁断症状を抑えるためにダンダン亭へ。  今日は正宗担々麺(汁なし)の白にしました。


正宗担々麺(白)

 この前食べた時と麺の仕上がりも、タレの具合も全然違う。 とっても美味い!  特に花椒の香りがフレッシュですっごく良いよ~

 大将に『今日の花椒凄く良いね!』と声を掛けたら、嬉しそうに昨日枝付きで仕入れた花椒を使ったそうです。 どうりでフレッシュな訳だ。

 すんごく満足しました。 ごちそうさま。

ダンダン亭
TEL 052-932-0101
名古屋市東区代官町16-7
営業時間 11:30~14:30
日曜休



2010年2月12日 (金)

新鮮でお値打ちな魚料理@竹亭

 今日は久しぶりに飯朋のMちゃんとご飯です。 魚介料理が食べる事になり、出張中に食べログで検索して魚料理がよさげな伏見の「竹亭」にしました。


お店正面

 予約した時は、カウンターしか空いていないとの事で、カウンター席に座りましたが、金曜の7時半なんですがカウンターはガラガラの貸し切り状態…


カウンター席

 この日は初めて行くお店なので、事前に3500エンの浜コースを予約しました。 これには付きだし、お造り、煮魚・焼魚、一品もの、魚めしが付いてきます。  飲み物は当店ブランド超辛口の日本酒「竹亭」にしました。 付きだしのナスと一杯飲りましがスッキリして美味しい♪


日本酒と付きだしのナス

 次に本マグロや太刀魚などを盛り合わせた刺身が来ました。 どの刺身も結構新鮮で美味しかったんですが、お店の醤油が僕にはやや甘過ぎで気になりました… 


刺身盛り合わせ

 その後の一品料理は頭付きアナゴの一本揚げ。 これもなかなか美味しいです。


アナゴの一本揚げ

 メインの煮魚or焼魚はカゴに盛った魚から選ばせてくれませた。 煮魚と焼魚をそれぞれ一つずつ頼みました。


今日のお魚

 煮魚は水と醤油と梅干しのみ、焼魚は塩焼とすごくシンプル。 素材の味を楽しむ形ですね。


煮魚


焼魚

 後は、〆の魚めしのみですが、日本酒のアテがもう少し必要なので、鴨ロースとカキフライを追加しました。


鴨ロース


カキフライ

 鴨は無難に美味しかったですけど、よく考えたらここは魚介類にしておくべきでしたよね。(^_^;)  カキフライもなかなか美味しいですが、先日食べたカキフライの方がふっくらしてもっと美味しかったかな。

 そしてお酒もなくなったので、魚めしを出してもらいました。  お店のHPでみたこの写真の様なものを期待していましたが、実際は魚肉がご飯にまぶされた状態で土鍋に入って出てきました…  仲居さんに「写真とちゃうやん…」と言ってみたところ、あの写真の状態は4~5人前の量がないと無理なのでスイマセンと言われました。 納得。


魚めし

 お魚の鮮度もなかなか良く、比較的値打ちだったので満足しました。 機会があればまたお邪魔したいと思います。 ごちそうさまでした。 

2010年2月 8日 (月)

カキフライ@かつ久

 今日は時差ボケの性なのか何なのか知りませんが、カキフライが食べたくなったので、娘とかつ久に行って来ました♪

 娘はエビフライな気分だと言う事で、エビフライを注文。 分け合って食べる事に。
 

カキフライ


エビフライ

 カキフライは大ぶりのカキが5個、粗めの衣でさっくりと揚がってなかなか美味。 エビフライも悪くは無いけど、エビの具合がちょっと合わない。

 ご飯と赤出汁を付けると一人2千円オーバーなので、価格もちょっと強気設定ですね。 ごちそうさまでした。

かつ久
愛知県瀬戸市共栄通り7-123
TEL: 0561-83-6523
11:30~14:00 17:00~21:00
日祝11:30~20:30
定休日 火曜

2010年2月 7日 (日)

出張22日目@ドイツ ~いよいよ帰国の巻~

 今日は3週間の出張を終えていよいよ帰国です。 11時27分発のAIRail扱いのLH6793便にてシュツットガルト中央駅を出発です。


LH6793

 フランクフルト空港駅には定刻の12時38分に到着。 ここで日本行きの飛行機に乗り換えです。


フランクフルト空港駅ホーム

 搭乗券に書かれたゲートB62の入口に行くと、係員がゲートは閉鎖されているので、別のゲートから行きますとプラカードを持って誘導してくれます。 お上りさん気分で後を付けます。


プラカードを持って別のゲートへ…

 今日は朝も昼も抜きで来ているので、本来だったらラウンジで軽食を食べるところですが、例のブティックで買った品の免税手続きに思いの外時間がかかり、搭乗時刻ギリギリでゲートに到着しました。

 ゲートからは初めてみる中型のオンボロバスに乗って遠く離れた駐機場へ。 そして驚いた事に、いつもはボーディングブリッジで搭乗する日本行きの大きな飛行機に今日はタラップで搭乗です。(..;)


LH736にタラップで搭乗

 予定通り2時20分に離陸。 3週間の疲れがたまった本日、マイルを使ってビジネスにアップグレードしました。  不況の煽りかビジネス席はガラガラです。


小さくなるフランクフルト空港


ガラガラのビジネスクラス

 朝から何も食べていないのでお腹と背中がくっつきそうです。 まずシャンペンをもらって、前菜は鴨胸肉の燻製をチョイス。


シャンパン


鴨胸肉の燻製、りんご 紫キャベツサラダ グリーンアップルのブレゼ ヘーゼルナッツクリーム

 ワインはボルドーの赤に変えて、主菜は鶏肉のアーモンドソースにしました。  ちょっとソースがドイツっぽく塩気が強かったですが、鶏肉はなかなか美味しかったです♪ デザートにはチョコレートケーキを。


コーン飼育の鶏肉、レモンとアーモンド レモンアーモンドソース、ブレッドダンプリング


タナリヴァチョコレートケーキ 洋なしのコンポートとスパイス風味のクランブル

 食後1時間程パソコンをやっていたのですが、猛烈な眠気に襲われて就寝。  回りが明るくなって気がつくと日本への到着2時間前という爆睡状態でした。(笑)

 本日の朝食も和食が苦手な鮭だったので、洋食のパンケーキをチョイスしました。


パンケーキ、ターキーハム、トマト、ハッシュブラウン、クリーミーなほうれん草

 食事を終えて1時間程で飛行機は名古屋に近づいて来ます。 眼下には雪山が見えます。


雪山

 セントレアには定刻9時55分に到着です。 これにて3週間の長旅も終了します。


今朝のセントレア

 これからミュースカイとJR線を乗り継いで帰宅して、着替えてから会社に行きます…

2010年2月 6日 (土)

出張21日目@ドイツ ~またまたフランクフルトへ日帰りの巻~

 今日も朝から展示会。 朝ご飯は中央駅で買ったバター入りブレッツェルとコーヒー。  何やら翌週からは乳製品系の展示会が隣のホールで行われるらしく、変わったオブジェが展示してあります。


ジェラート牛?

 展示会場を歩いていると怪しげな二人組発見! 良く見ると昨日ディナー会場で芸をしていた芸人さんです。  話しかけて記念写真を撮りました。


はいポーズ

 さて、午後に入ってから展示会場を後にしてフランクフルトへ向かいます。 そう、先日買いそびれた品を取りに行くんです。  

 あの後日本のカード会社にどうしてカードが使えなかったか電話して聞いたら、ショッピングのパターンが通常と異なるとコンピューターが自動的にカードを使用停止にするセキュリティのために使えなかったそうでした。orz


シュツットガルト中央駅ホーム

 2時半のICEに乗ってフランクフルトへ4時に到着し、ゲーテ通りのブティックで目的の品を無事に調達する事ができました。

 気がつけば時間は既に夕方5時。 そろそろ禁断症状の出てきた担々麺を食べに家紋へ向かいます。  すると隣になんと新店を発見! "IIMORI"って書いてあります。 レーマーにあるIIMORIは以前行きましたが、ここは全く知りませんでした。 後で入ってみることに。


家紋とイイモリ

 今日もお昼抜きなので、ハイペースで食べます。 マグロにウニを食べた所でようやく最初に頼んだビールが出てきました。


マグロ


ウニ


ヴァイスビア

 ちなみに南部でヴァイスビアと呼んでいるこのビール、フランクフルトのレストランでは通じない事が多いのでヘーフェ・ヴァイツェンと頼みます。

 僕が寿司を食べていると、横のカウンターテーブル席にいた中年ドイツ人熱愛カップルがすっごく盛り上がって、ムードBGMに合わせてチークダンスをやおら立ち上がって踊り出すのには目が点になりました。(*_*)  おぃおぃ、回転寿司屋だぜここは。 まぁ、どうでもいっけど。


寿司カウンター

 この後、ツナ巻とアナゴを食べながら担々麺をオーダーしました。


ツナ巻


アナゴ

 三週間ぶりの担々麺は五臓六腑に染み渡ります。。゜(T^T)゜。くぅぅ~.


担々麺

 お腹がいっぱいになったところで、先程来気になっていた隣の店に。  入口には"IIMORI DELI"と書かれています。


入口


ショーケース


店内
 
 店内のメニューを見ると家紋の寿司や麺類、そして丼ものや弁当を注文する事が出来るみたい。 知らなかったけど家紋の系列店だったのね… 食後のデザートにチーズケーキとカフェオレを頼みました。


カフェオレとチーズケーキ

 明朝は日本へ帰国なので、早めのICEに乗ってシュツットガルトへ戻ります。 7時5分発のICEに乗ることが出来ました。


フランクフルト中央駅構内の壁画


7時5分発のICE

 ホテルに8時半過ぎに戻り、酔いも手伝って9時過ぎには寝ました。 こんな生活もういや!

2010年2月 5日 (金)

出張20日目@ドイツ ~まるっと一日展示会な日~

 今日は朝から展示会で、外へ遊びに行く暇もありません。(*_*)  お昼は会場内のレストランで食べたパスタです。 トマトケチャップの味がする辺がさすがドイツ…


オレキエッティ

 夕方、来場者をもてなすためにうちの取引先ブースで軽食とドリンクが振る舞われます。  ビールは取引先地元の小さなブルーワリーのヴァイスビア。  樽生で届けられた新鮮なそれはすっごくフルーティーな香りがしてめっちゃうまです。!  プロセッコも箱買いしてあって飲み放題。 スナックはやはり取引先地元の小さなパン屋と肉屋に作らせた材料で作ったホットドッグで激うま。  ソーセージはこちらでウィーン風と呼ぶいわゆるウィンナーソーセージで、日本のウィンナーと大分違います。


ウィンナーソーセージのホットドッグ

 夜は展示会オーガナイザー主催のディナーパーティーです。 真っ赤っかな照明の中にたくさんの人。 料理はビュッフェですからあまり期待出来ません…


ディナー会場

 取りあえずメインに豚肉でハーブを挟んだ物などを取りました。 そして後からリコッタチーズをパンケーキで巻いたやつも追加。


メインの豚肉


パンケーキ


デザート

 ディナー会場にはお笑い芸人や似顔絵職人が呼ばれて、各テーブルを回っています。 僕も似顔絵を描いてもらいました。


似顔絵職人

 うーん、描いてもらったけどなんかあんまり似てない。(..;) 真ん中分けしてないし、鼻の下もこんなに長くないし、あご尖ってないし… まぁ、宴会の余興ですからね。 ちなみにこの服装はバイエルンの伝統的な衣装だそうです。 (もちろんこんな格好してませんでした。笑)



 この日は疲れていたこともあって9時過ぎにタクシーで一人ホテルへ帰りました。  恐らくパーティー自体は深夜まで続いたことでしょう。 ドイツ人には付き合ってらんなぃ…

2010年2月 4日 (木)

出張19日目@フランス、ドイツ ~フランクフルトで和食を食べるの巻~

 今日はリヨンの展示会最終日ですが、ドイツのシュツットガルトで別の展示会が始まるので、一足先にご無礼して朝からドイツへ移動です。  リヨンの空港から乗り換えのチューリッヒまでスイス航空LX531便にて飛びます、飛びます。


リヨン空港


LX531便


LX531便の機内

 整備の都合か出発が定刻より少し遅れて出発です。 チューリッヒ空港での乗り継ぎ時間が45分しかないので、ちょっと心配です。(..;)


晴れ渡るリヨン郊外

 ところが、天気の良かったリヨンからチューリッヒに近づくにつれ地面は雪化粧の上、山の上に雲がどんどん出てきます。


悪天候のチューリッヒ近郊の空

 チューリッヒ空港上空で機長から機内アナウンスで、濃霧の為着陸が15分程遅れると言われ、CAから接続便には間に合わないから次の便に自動的に振り返られると告げられました。  でも次のチューリッヒ発フランクフルト行きは5時間後なんですけど…orz

 我々の心配をよそに、濃霧が少し晴れた合間に無事着陸。  でももう乗り継ぎ便の搭乗開始時刻を過ぎています。(涙)


濃霧のチューリッヒ空港ランウェイ

 実は今日中にシュツットガルトからフランクフルトへ行く用事が急遽あったので、タラップを降りてバスに乗り込み、乗り継ぎ便のゲートへ取りあえず走ってみます。 途中手荷物検査は有った物の何とか出発時刻ギリギリにゲートへ滑り込みセーフで間に合いました!\(^O^)/


LX531から降ります

 シュツットガルト行きの小さな飛行機に乗り込み、無事に予定通り1時20分に到着しました。


シュツットガルト行きLX1168便


雪のチューリッヒを離れます


シュツットガルトへ無事到着

 お昼を食べる間も無く、シュツットガルト中央駅付近に取ってあったホテルへチェックインして、3時半のICEでフランクフルトを目指します。  乗り込むICEの横にはフランスから来たTGVが停車してます。


フランクフルト行きICE


横のプラットフォームにいたTGV

 ICEでマンハイム駅に着いたところ、何やらドイツ語で車内アナウンス。  隣のおばちゃん達が「発車が15分程遅れるので、早くフランクフルト中央駅に行きたい人は今からホームに入ってくるTGVに乗り換えても良い」と教えてくれましたので、ダッシュでTGVに乗り換えました。


乗り換えたTGV

 何とか無事にフランクフルト中央駅に到着し、Sバーンを乗り継いでハウプトヴァッヘに到着。  今日の任務はお偉いさんが2008年9月に注文したある品ゲーテ通りの某ブティックへ受け取りに行く事です。


ハウプトヴァッヘ

 無事ブティックにたどり着き、現物を確認し購入しようとクレジットカードを出すが、何故か使えない!(*_*)  ビザとマスターの両方ともダメ!  クレジット枠は十分あるはずなのに…orz  仕方が無いので、後日出直す事として店員さんに取りあえず品物は留め置きしてもらいました。

 移動移動でお昼も食べる間が無かったので、本日は久しぶりに「ひげ松」に来ました。 前回来たのが2009年6月ですので、約半年ぶりです♪


お店入口

 いつもはここでヴァイスビアを飲むことが多いのですが、今日はなぜかピルスな気分。


ピルス

 半年ぶりにもかかわらず顔を覚えてくれていた松チャンに頼んでお任せの刺身とほうれん草おひたしをビールのアテに。 それからトリカラも頼みます♪


刺身


おひたし


トリカラ

 僕が座っているカウンターと対局の端にやはりで僕と同じように座って飲んでいる男性が見えたので話しかけてみました。 もともとフランクフルトに駐在されていた方で、現在はバルト海某国の駐在員で、今日はフランクフルトに久しぶりに出張されて来ているそうです。  やはり僕と同じように一人きりの夕食はひげ松で店員さん達と話しながら飲むのが楽しいとの事でした。

 さて、朝も空港でクロワッサン1個、お昼も抜きでお腹が空いていて酔いに任せてどんどん食べます。  今日の刺身で美味しかった鯛と玉子を握りで…


鯛と玉子の握り

 いろいろ飲んで食べて写真を撮っていると、ついさっき僕の横のカウンター席に座ったご夫婦の奥さんが「ブログやってるんですか?」って聞いてこられました。 これがきっかけでいろいろおしゃべりが弾みます。 成人したお嬢さん二人を日本に残してご夫婦でドイツ駐在されているとの事で、第二の人生よろしくこちらでの生活をエンジョイされているみたいでした。

 さてビールもしこたま飲んだので、〆はいつもの様にきつねそば。 今日は天かすを追加してもらいましたのでたぬききつね。


たぬききつね

 もう少し長居をしたかったですが、今日中にシュツットガルトへ帰らなくてはならないので、松チャンやカウンターでお話したお客さん達に別れを告げて退店。  ハウプトヴァッヘから中央駅に戻ります。  電車を待つ間デザートにハーゲンダッツを食べますた。  いつも思うけどドイツのハーゲンダッツってあんまり美味しくない。 (*_*)  材料に手抜きしてるのかしら…(@_@)


ハーゲンダッツ

 乗るはずのICEは8時50分発ですが、15分遅れの9時5分発になってます。 来るときの遅れがずっと影響しているのね。


フランクフルト中央駅ホーム


遅れてきたICE

 9時5分のICEでシュツットガルトへ帰るのはマンハイム駅乗り換え。 10時半に眠たい目を擦りながらシュツットガルトに到着し、ホテルでバタンキューでした。

2010年2月 3日 (水)

出張18日目@フランス ~AMEXお勧めのシーフードレストラン~

 今日も朝から展示会。 朝飯は会場のカフェで買ったクロワッサンとコーヒー。  クロワッサンはあんまり期待していなかったんですが、中がしっとり、外がパリッとしてメッチャウマ! たかがカフェでこんな美味しいクロワッサンが食べられるなんて幸せ♪ ちなみに以前食べたパリで一番と名高いクロワッサンの日記はこちらです。


美味しいクロワッサン

 お昼もやっぱり同じカフェで。笑  名前はわかんないけどソーセージとジャガイモと玉ねぎを炒めたフランス風肉じゃがみたいなやつにハムサンド。  このサンドイッチもクロワッサン同様パンがすんごく美味しい。 ハムもグッドだし塗っているバターも本物。 (゚Д゚ )ウマー


ジャガイモとソーセージと玉ねぎ炒めちゃったやつ


ハムサンド

 夜は取引先の重役さんからディナーにご招待。 場所はリヨンに疎い彼がアメリカンエクスプレス・カードのコンシェルジェサービスで勧められたレストラン。  ホテルから歩いて5分と言うフロントマンの言葉を信じて歩く事15分…


途中にあった観覧車


道すがらの風景

 やっと見つけたお店は何やら先鋭的でシャープな店構えです。


入口


店内

 取りあえずシャンパンで乾杯してメニューをみますが、全てフランス語の上、料理独特の表現なので取引先のチャールズさんも説明に困っています。  ピンクパンサーみたいなアクセントの英語を話す店員さんの説明でなんとなく理解して注文しました。


Champagne

 最初に出されたアミューズはサーモンとカボチャのムース。 次に前菜のホタテです。


Amuse


Noix de Sant Jacques roties aux senteurs d'ailleurs , boulgour de choufleur, guacamole d'avocat a la menthe

 メインは自家製の魚介類入りのタリアテーレにしました。 魚介類は美味しかったですが、やっぱりパスタはフランスではなくイタリアで食べるべきでした…


Tagliatteles fraiches, pele-mele de langoustines, gambas, Saint Jacques,coquillages et chair de crabe, copeaux de parmesan, pistou de roquette

 デセールはチョコレートケーキを食べましたが、辛党の僕にはちょっと甘過ぎでした。


L'interdit chocolat lacte, caramel au beurre sale, crumble cacao glacecarambar


Cafe

 いつものビストロ料理とは全然違った先鋭的なフレンチは以前食べたアングロペラの料理以来でした。 チャーリさん、ごちそうさまでした。

Cuisine et Dépendances ACTEII
68 rue de la Charité 69002 Lyon Presqu'ile
Tel. : 04 78 37 45 02

2010年2月 2日 (火)

出張17日目@フランス ~リヨンにてスシとロニョン~

 今日は朝から展示会。 お昼は展示会場内のカフェで買い食いです。  サンドイッチとかケーキとか並んだショーケースに寿司を見つけました!


カフェ


ショーケース

 結局フランス風サラダと寿司にしました。 お寿司はシャリがおはぎのようでした…(涙)


今日のお昼なり

 夜は取引先が主催のディナーをホテル近くのブラッセリーで食べました。


レストラン入口

 取りあえずアペリティフを聞かれたので、カンパリソーダを頼みました。  その後はテーブルのワインを。


カンパリソーダ


テーブルワイン

 前菜はサラダ、テリーヌ、リヨン風ソーセージの盛り合わせから選べます。 後輩はテリーヌを、僕はリヨン風ソーセージの盛り合わせをチョイス。


Terrine de Canard maison (鴨のテリーヌ)


Assiette de Saucissons de Lyon (リヨン風ソーセージ)

 リヨン風ソーセージはパリで以前食べた柔らかいソーセージを思い浮かべていましたが、実際に来たのはサラミみたいなものでした…orz  後輩から少し強奪した自家製鴨のテリーヌは(゚Д゚ )ウマーでした!

 お次のメインは後輩が仔牛のリブ肉、僕が仔牛のロニョン(腎臓)にしました。  ロニョンは以前食べたときにアンモニアの臭いがして良くない思い出があるんですが、後輩がブログのネタに食べろと言うので頼みました。


Côtes de Veau (仔牛のリブ)


Rognons de Veau a l'ancienne (ロニョン)

 後輩から再び少し強奪した仔牛のお肉は脂も乗っていてとっても美味しかった! ロニョンも下処理が良く臭みはなく、なかなかでした。  味的には鶏の肝臓と心臓を足して二で割った感じの食感と食味です。(笑)

 デザートはクレムブリュレ、チョコレートケーキ、フロマージュ・ブラン、アップル・クランブルから選べました。 後輩はフロマージュ・ブランを、僕はアップル・クランブルを。


Moelleux au chocolat (チョコレートケーキ)


Fromage blanc des Canuts aux fines herbes (フロマージュ・ブラン)


Crumble pommes et fruits rouges(アップル・クランブル)

 チョコレートケーキは斜め前に座っていたフランス人のオッサンから少し横取りして味見。 フツーに美味い。 後輩のフロマージュ・ブランは全然甘くなくてパンに塗って酒のつまみに合いそうな味。 僕のアップル・クランブルは甘さ控えめで良かったです♪

 お腹が一杯になり、レストランからホテルへ歩いて帰る道すがらリヨンのエッフェル塔が遠くにきれいに浮かび上がっていました。



Brasserie Francotte
8 Place des Célestins
69002 Lyon, France
Tel: 04 78 37 38 64
HP: http://www.francotte.fr

2010年2月 1日 (月)

出張16日目@フランス ~TGVにてパリからリヨンへ~

 今日は展示会があるリヨン市へ夕方移動です。  朝ホテルをチェックアウトして取引先事務所へ向かいます。 今朝のパリは結構激しい雪。


激しく降る雪

 代理店で打ち合わせをして、夕方リヨン行きのTGVが出るリヨン駅へ向かいます。 朝の雪はすっかり止んで、良い天気になっています。


晴れたパリ市内

 渋滞が予想されるパリ市内なので、早めに事務所を出ましたが、予想よりかなり早くリヨン駅に到着してしまいました。  ホームで時間を潰してTGVに搭乗です。


リヨン駅コンコース


リヨン駅のホーム手前


リヨン行きTGV

 パリからリヨンまでは約二時間。 7時発の列車の食堂車で簡単な夕食を。 クロックムッシューとビールです。


クロックムッシュー

 9時半頃ホテルに到着。  夜も遅いので部屋に荷物を置いて近くを散歩しながら写真撮影だけしました。


ホテル


ホテル近くを流れる川沿いの景色


リヨンのオペラ座かな?


噴水


あるブティックのショーウィンドー


ホテル近くの営業が終わったビストロの壁


ペットショップのショーウィンドーにある犬の首輪


デザイン家具のお店のショーウィンドー

 今日は何か個人的にはつまんなかった…  もう寝ます。(-_-)゜zzz…

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31