無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

ヒトニコ@つぼや

 寒の戻りが厳しいこの頃。  名古屋名物味噌煮込みが恋しくなり、一人でつぼやさんに味噌煮込みを食べに行きました。 略してヒトニコ。(笑)

 ここではいつもデラックス味噌煮込みとライスを食べます。  デラックスは味噌煮込みに鶏肉、玉子そしてえび天ぷらが入ります。∈^0^∋


デラックス味噌煮込み+ライス


味噌煮込みアップ

 ここの味噌煮込みは山本屋系の硬くて芯がある麺と少し違ってソフトかつ腰がある感じに仕上がっています。 つゆも割とスッキリめで僕の好みです♪  

 えび天はすごく大きいですが、じっさいのえびは小さくて80%が衣です。(笑)  

 心も体もすっかり温まりました。 ごちそうさまでした。

div>つぼや

2010年3月26日 (金)

パリパリ餃子@天一

 最近丹丹の餃子にはまっている自称餃子好きのまーくんをつれて天一に行きました。  天一は良く考えると約一年ぶりです。  取りあえず四川胡瓜と餃子を頼みました。


四川胡瓜


餃子

 四川胡瓜は胡瓜が瑞々しくてとても美味しいし、餃子もパリッとして美味美味♪  この後まーくんが焼きそば、僕が牛肉飯を頼みました。

続きを読む "パリパリ餃子@天一" »

2010年3月25日 (木)

重慶麻辣麺(改)@ダンダン亭

 久しぶりに麻辣麺が食べたくなって、ダンダン亭に行きました。


重慶麻辣麺

 最近マイナーチェンジをしたそうで、麺が正宗担々麺(汁なし)に使われている無鹹水麺を使用。 シナチクやキクラゲも入ってました。

 ここの麻辣麺は痺れだけじゃなく、柑橘系のフルーティーな香りがたまりません!(゚Д゚ )  ごちそうさまでした♪

2010年3月22日 (月)

焼き肉@南大門

 今日はヨメさんがイチゴ狩りに行って不在なので、晩飯を子供たち二人と食べに焼肉の南大門へ行きました。 2年ほど前に行って割と美味しかった記憶があります。

 肉好きの娘と育ち盛りの息子と私(?)なので、結構な量を頼みましたよん。


キムチ


牛刺し


塩タン


ユッケ


韓国サラダ


上カルビと牛ホルモン


ユッケジャンスープ

 前回来たときはカルビが柔らかで美味しかったんですが、今回は全体的に焼き物が硬くて今一つでした。 orz  やっぱり旨い焼き肉は多治見の「和や」か守山の「幸」かな…


2010年3月19日 (金)

胡椒辛い担々麺@丹丹

 シェドームのマスターに教えてもらってからここの餃子にハマったと言う岐阜住みまーくんに連れられて地元の小さな中華料理のお店「丹丹」に行って来ました。
 
お店入口

 不思議チックな店構えは、一見飛び込みでは二の足を踏んじゃう感じです。(笑)  中華料理のお店となっていますが、中華料理全般に加えてコロッケ、どて煮、どて煮、おでん、チジミなんかもメニューにあります。(..;)

 取りあえず生ビールそしてイカ、エビ団子、ピータン、餃子を頼みました。


イカ団子


ピータン


エビ団子


餃子

 つまみは一通りそつなく美味しいです。 餃子も具だくさんでジューシー。 値段も一品250~350円と手頃な岐阜価格です。∈^0^∋  続いて四川冷奴、ねぎ飯、担々麺を頼みました。


四川冷奴


ねぎ飯


担々麺

 ねぎ飯は初めて聞く料理ですが、中国語で「葱蓋飯」と言ってポピュラーな料理、昨年東京でヒットしたと店主が言ってましたが本当なのか!?

 担々麺は黒胡麻かと思ったら、胡麻の風味ではなく黒胡椒がすごく効いたスパイシーなどちらかと言うとカレーに近い感じのラーメンです。

 不思議系で面白いお店なので、また機会があれば行ってみたいです。 ごちそうさまでした。

2010年3月17日 (水)

焼き鳥@一文銭

 今日は後輩達と焼き鳥の一文銭にやってきました。 みんなお腹ぺこぺこで暴飲暴食モード全開です。(笑)

 まず、刺身の盛り合わせ、サラダ、ゴマ和えなどを頼み、焼き物を適当に注文します。


刺身盛り合わせ


サラダ


ワサビ茎ゴマ和え


つくね


焼き鳥盛り合わせ(手羽先、ぼんじり、せせり)

 初めの頃ここのタレはちょっと甘めに感じましたが、最近はこれが丁度良くなりました。 僕の好みが一文銭色に染まったのかしら(#^_^#)  

 どの焼き鳥も外れはありませんが、特につくねとぼんじりが(゚Д゚ )ウマーですね♪  青物も少しと言う事でシシトウと山菜の天ぷらも追加しました。


ししとう


山菜の天ぷら

 最後にレバー、砂肝をさらに追加して〆の焼きそばと文銭ライスを頼みます。 文銭ライスはチキンライスに玉子が乗ったやつです。


レバー


焼きそば


砂肝


文銭ライス

 今日もすっかりよっぱらって、腹パンになりました。 行きも帰りも車で送ってくれたハンドルキーパーのK君に感謝です。 ごちそうさまでした。

2010年3月16日 (火)

ヒレとんかつ@オルカ

 名古屋で名を馳せたとんかつの名店「八千代」の味を引き継ぐお店に行ってきました。  「レストラン オルカ」。 丸の内東急インの中にあるお店です。

 このお店については以前から知っていましたが、今月の24日で閉店すると知り合いのブロガーさんから教えてもらい、急遽行った次第です。

 注文したのはミックスサラダが付いたヒレカツの定食@2000エン。


ミックスサラダ


ヒレカツ定食


ヒレカツのアップ

 定評のあるミックスサラダは、新鮮な野菜が入った美味しい一品。  ヒレカツも薄めの衣で包まれた柔らかなお肉が美味しかったです。 ごちそうさまでした。

2010年3月15日 (月)

焼とんかつ@オゼキ分店吉田

 久しぶりにオゼキの焼とんかつが食べたくなり、名古屋南部方面に用事があったので、久しぶりに金山のお店に行ってみました。  金山のビジネスホテルの一階にありんす。


オゼキ分店吉田


店内

 このお店のウリは焼とんかつ。  良くある大量の油で揚げる方法ではなく、鉄板の上の少なめの油で焼ながら揚げる形みたいです。  注文したのは定番メニューのヒレカツにご飯と味噌汁です。


ヒレカツとご飯と味噌汁


ヒレカツ

 ここのヒレカツは外はさっくり、中はジューシーで柔らかなので、僕の中では一番で、ここではヒレカツしか食べたことありません。(笑)  昨年末行った浜松の幸楽のヒレカツより美味しいとおもふ…

 本店、鈍池店のヒレカツは僕的に食べログでは4.5☆ですが、今日はちょっと油の臭いがほんの少し鼻についたので、4☆です。 ごちそうさまでした。

2010年3月14日 (日)

パスタ&ピッツア@アクロス・ザ・ユニバース

 今日はヨメさんと二人で夕食を食べる事になり、手軽にパスタでも食べたいと言われたので、CAFE ACROSS THE UNIVERSEへ行きました。 尾張旭の田んぼの真ん中にある小さなカフェです。

 休日の夜なのに店内は満席で、小さなカウンター席へ案内されました。  注文したのはパスタとピッツァのセット。 それぞれメインにミニサラダ、ドリンク、デザートが付いてます。


シーザーサラダ

 最初のサラダを美味しいとヨメが気に入ってくれて、次に来たピザも美味しい♪とほおばっています。 一枚もらって食べましたが、薄くてサックリといい感じです。


カルボナーラピッツァ

 ナスとベーコンのスパゲティも正統な味付けで文句ないッス。 美味しい。


ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ

 最後に自家製のタルトを。 三種の中からフルーツとイチゴのタルトをチョイス。


フルーツタルト


イチゴタルト

 このタルトも美味しいとヨメさん結構ご機嫌で、また主婦友とランチに来たいと喜んでいました。 ごちそうさまでした。



2010年3月12日 (金)

もつなナイト@田中家

 岐阜の仁、まーくんが絶賛の田中家。  まーくんと後輩と4人で行って来ました♪

 まずは定番のじゃこの揚げたのがのった冷や奴を醤油ダレで頂きます。 その間に焼き肉が出てきます。 部位は希少部位の「みすじ」と「鞍下」。 とっても美味しそう(^u^)。


豆腐


牛肉みすじ


牛肉くらした

 鞍下は肩ロースあたりかな? とても美味しかったけど、今日はみすじが特に(゚Д゚ )ウマーでした!  その後鶏肉にホルモンが続きます。


鶏肉


ホルモン

 鶏とホルモンに舌鼓を打った後で、ご店主が特に新鮮だからと鶏のハツを勧められて食べました。 鮮度抜群。


鶏ハツ

 焼き物が終わった所で、当店の名物豚角煮が登場。 これでご飯3杯食べる人もいるそうです。笑



 そうしている間にもつ鍋の準備完了。 大量のキャベツとニラが投入されます。


もつ鍋

 今日もつ鍋を食べて気づいたのは、キャベツが甘いこと甘いこと。 特別なキャベツかと思い店主に聞きましたが普通のキャベツだが厚みのある葉っぱを選んで出しているそうです。

 もつ鍋を完食した所で、残りのスープにご飯を入れておじやの完成です。 振りかけられた乾燥バジルの葉っぱがほんの少しイタリアンな風を吹かせてます。笑



 今日も美味しいお肉と鍋を堪能しました。  ごちそうさまでした♪

2010年3月 9日 (火)

餃子&担々麺@来福

 今日は後輩のK君とTちゃんを連れて御器所にある餃子専門店「来福」に行って来ましたぁ。


店舗入口

 残業後で3人とも空腹です。 チャーハンに定番のもちもち福餃子、そしてアレンジされた味噌餃子、しそ餃子、キムチ餃子、焼きそばを頼みました。


チャーハン


餃子


焼きそば

 チャーハンと焼きそばは普通でした。 両方共ちょっと焼きが甘いというか火力不足で調理された感じがあります。 

 餃子は皮から手作りで、寒天入りだそうです。 皮はもっちりとして中身はとろりとしてなかなか美味しいです。 4種類の中ではもちもち餃子とキムチ餃子が良かったのでリピート追加、そしてスープ餃子に担々麺も頼みました。


スープ餃子


担々麺


担々麺アップ

 スープ餃子の餃子は焼き餃子のそれと同じですが、うま味のあるスープと相まって美味しいです♪  担々麺は餃子の皮を流用して作ったと思われる平打ち麺です。 もちもちした食感は良かったですが、腰があまりなく、担々麺のスープも甘めでまぁまぁでした。


杏仁豆腐

 最後に杏仁豆腐でしめました。 ごちそうさまでした。


2010年3月 6日 (土)

焼肉@多治見市内

 今日は多治見在住の先輩Kさんと、高蔵寺に住んでる同僚のWちゃんと3人でKお勧めの焼肉屋さんへ行きました。 名前は「和や」です。


店舗入口


店内テーブル席

 食べ物にうるさいKさんお勧めの焼肉屋さんと言う事で期待が高まります  ちゃんとした木炭を入れた七輪コンロでお肉を焼きます。


焼肉コンロ

 最初にねぎタン、キムチ、特上カルビ、ロース、レバー刺、ユッケを注文しました。 タンは適度な厚みがあり柔らかくて美味しい。 レバーも甘みを感じる新鮮さ。 特上カルビもやや脂が大目ですがとっても美味。 ユッケは普通で、ロースは柔らかくて良かったんですが、鮮度がちょっと落ちてた気が…


ねぎタン


キムチ


レバー刺身


特上カルビ


ロース


ユッケ

 Kさんのお誕生日月にお店から送ってきた、ドリンク半額葉書があるので、3人で喰って喰って飲みまくりです。(笑)  

 お肉も追加しました。 今度は試しに普通のカルビ、中落ちカルビ、牛ホルモン、鶏肉、ミノを頼みました。


カルビ


中落ちカルビ


牛ホルモン(味噌)


鶏肉


ミノ(塩)

 普通のカルビは特上カルビの半値でしたが、同じ様に柔らかく、かえって脂が少なくて食べやすくとっても美味しかったです! 牛ホルモンもさっぱりした味噌だれがすごくマッチして美味しかったですし、ミノは新鮮でWちゃんも絶賛してました。 

 最後の〆で頼んだのは冷麺。 盛岡産だと言う麺自体は良かったですが、スープは結構酸味が強めの冷やし中華みたいな感じでした。


冷麺

 とっても美味しくて楽しい夜でした。 ごちそうさまでした。

2010年3月 5日 (金)

食べ歩きの旅@岐阜市内

 今日はまーくんに地元岐阜で隠れ家的なそば屋を発見し食べてみたら美味しかったので一緒に行こうと誘われランチに行ってきました。

 お店の名前は淡淡(たんたん)。 そば屋なのにタンタン麺屋みたいな名前です。(笑)  朝11時過ぎに岐阜市郊外で待ち合わせ、まーくんの車に同乗して何やら住宅地をぐるぐる看板を頼りに走ります。 

 ようやくたどり着いたのは小さめの庵みたいなお店。  店先の看板や暖簾がなければただの盆栽好きのお宅だと勘違いしそうです。 


手打ちそば処 淡淡

 店内はやや狭めで、小さなカウンター席と小上がりの座敷に数席のみ。 お昼時は大変混雑するそうで、地元の人気店の様です。  予約して開店とほぼ同時に到着した我々は座敷席に陣取ります。


お座敷からみる店内

 お店のメインは文庫蕎麦と呼ばれる国内産そば粉100%の十割そばと、蕎麦掻きみたいです。  初回なので文庫海老天と蕎麦茶飯を頼みました。


天ぷら


文庫蕎麦


蕎麦茶飯

 天ぷらは大味でしたが、文庫蕎麦は透明感やそばの香りがする硬めで美味しいおそばです。 でもつゆがちょっと甘め。 蕎麦茶飯もグッド。  またお店を見つけました。

 次に行ったのが、これまた最近発見したと言う和風カフェ。 靭屋(うつぼや)町にあるからなのか、店名が「空穂屋(うつぼや)」です。 京都の街並みを思わせるような町屋の中にあります。


店舗入口

 この店舗はカフェの他にアンティーク店、雑貨店などが併設されており、引き戸をくぐると雑貨屋店先に飾られたつるし飾りが出迎えてくれます。 その後アンティークショップがある通路を通って奥のカフェスペースに行きます。


つるし飾り


通路


カフェ店内


ひな人形のディスプレイ

 取りあえず、コーヒーと店内で手作りしているドーナツが自慢の様でしたので、くるみドーナツを頼みました。


コーヒー


くるみドーナツ

 コーヒーは濃い目で適度な苦みもあり、僕好みで好きですが、それよりドーナツが素朴で素材の味が引き立つ(゚Д゚ )ウマーな味です。  思わず店内のドーナツコーナーに駆け寄りお土産に4個買いました。


ドーナツコーナー

 お店の人にドーナツの感想を聞かれたので、とても美味しいと言うと、オーナー夫人が男性からそう言ってもらえるととても嬉しいと感激され、その後いろいろお話ししました。

 安心出来る物をと言う事で無添加にこだわり、油を極力使わないように店内で手作りで焼いてます。


ドーナツ調理風景

 オーナー夫人はお若い頃スイスに留学されていたとの事で、ドーナツの話しから海外のいろいろな話題をおしゃべりしてとても楽しい一時を過ごしました。

 その後、まーくんと岐阜市内の雰囲気のある通りを少し散策して、シェドームへ行きました。


雰囲気のある民家


雰囲気のある通り


雰囲気のある壁


雰囲気のある民家

 シェドームではコーヒーと、この日お勧めのマンゴーゼリーを堪能しました。 ちょっと食べ過ぎかな(..;)


コーヒー


マンゴーゼリー

 用事があると言うまーくんと夕方に別れ、帰宅する前にちょっと早めの夕食をとるために、以前から担々麺が美味しそうだとマークしていた中華料理店「清福(ちんぷー)」へお邪魔しました。


清福入口

 訪問前に携帯版ホットペッパーでもらったクーポンでゲットしたエビぷり春巻きの他にエビマヨ、ザーサイ、タンタンメンにご飯を頼みました。


エビぷり春巻き


エビマヨ


ザーサーイ


ご飯


タンタンメン

 このお店は水や素材にこだわっているようで、どの料理もとても美味しかったです。 タンタンメンも麻辣
味はあまりありませんが、スープの下味が深くてとても美味しかったです。 今回は満腹で試せませんでしたが、麻婆豆腐も次回是非食べてみたいと思います。

 今日はとても楽しい一日でした。 まーくんに感謝です♪

2010年3月 1日 (月)

餃子な気分↑↑@上飯田百老亭

 今日はなぜか餃子な気分だったので、後輩のK君を誘って以前ウェブを徘徊していた時に見つけて気になった、上飯田にある餃子の百老亭に行きました。  

 上飯田駅から徒歩すぐにあるこのお店は、市内大須や今池にある有名店百老亭と同じ系列のようです。 夕闇に怪しく光るおどろおどろしい文字の看板はちょっと入るのをためらわせます…(..;)

続きを読む "餃子な気分↑↑@上飯田百老亭" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31