無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月24日 (土)

出張最終日 ~ミュンヘンからフランク経由で名古屋へ~

 今日はいよいよ日本へ帰国です。 心配されたアイスランド火山の影響も収束し、一昨日からドイツを含めたヨーロッパのほとんどの空港が再開しています。

 ミュンヘン空港からLH971便にのり、乗り継ぎ空港であるフランクフルトを目指します。  今日はKさんが以前一緒に行った空港内のブロイハウスに行きたいと言うので、やや早めにホテルを出発して空港に到着です。  心配された混雑も全くなくチェックインが完了し、まずはルフトハンザのラウンジへ向かいます。  途中でBMWの新車が展示してあったのでパチリ


新BMW5シリーズのフロント


新BMW5シリーズのリア

 ラウンジにヴァイスビアの生が飲めるので、ここで朝から一杯。(〃^O^〃)ノ□ プハー


ミュンヘン空港ゲートGのセネターラウンジ

 ここでビールを飲んでいても良いかと思いましたが、Kさんがどうしてもブロイハウスへ行きたいと言うので、ラウンジに荷物を預けたままで、空港内のブロイハウスであるエアブロイを目指します。  このお店、我々がいるシェンゲン内フライトが出るGターミナルではなく、シェンゲン外フライトのHターミナルにあるので、一度パスポートコントロールを通らなければなりません…  で、ようやくエアブロイにたどり着きました。 (前回の記事はこちら


エアブロイ


店内

 早速本日二杯目のヴァイスビア! うーん、さっきラウンジで飲んだ生のポーラーナーより格段にこっちの方がうまい!!


Kumulus (白ビール)

 ビールのつまみは定番のブレッツェ、ヴァイスブルストなんですが、Kさんはまたしてもニュルンベルクソーセージ。(爆)


プレッツェル


ニュルンベルクソーセージ


ヴァイスブルスト


今回は上手に皮をむけましたよん♪

 実はこの一週間で白ソーセージ食べるのは今日で4回目。  2回はそれぞれホテルとドライブインの朝食、1回はホフブロイハウス、そしてここで4回目。  その中で一番(゚Д゚ )ウマーでした。  それからニュルンベルクソーセージもここが一番! 恐るべしエアーブロイ。  そして今日三杯目は濾過していないラガー(Helles)ビールのFlieger Quell♪  濾過していないラガーって珍しいでしょ?


Flieger Quell (無濾過ラガー)

 さて、だんだんと酔っぱらってもっと飲みたくなりましたが、フランクフルト行きの飛行機はサイドパスポートコントロールを通らなければ行けないので、後ろ髪を引かれる思いで退場してHゲートを目指します。  問題なくHゲートに戻りいよいよLH971便に搭乗です。


LH971へのボーディングブリッジ

 小一時間でフランクフルトに到着し、サイドパスポートコントロールを通って、AゲートからBゲートまで遠路を移動です。  今日はフランクフルトから飛ぶ飛行機がすごく混み合っているようで、我々の飛行機は遙か遠くの通常貨物機が離発着する場所から飛ぶようです。


LH736@カーゴターミナル

 例の火山の影響で満席かと思ったら、なんと空席が結構あります!  しかも僕が通常座るエコノミー非常口のお見合い席のすぐ横の座席が4席とも空席なのを目ざとく見つけました。  「ボーディングコンプリート」の機内アナウンスとともに瞬時にテレポートして4席をゲットしました~!  え、何の為って4席の肘掛けを跳ね上げて寝る為ですよん♪うふふ。   

 で離陸後水平飛行に入ったとたん爆睡しました(-_-)zzz
そしてしばしのまどろみの後機内食が来ましたよん。 今日はカツ煮丼ですたい。


カツ煮丼

 機内食を食べてすぐさままた横になります。 エコノミー4席を使って寝るのはビジネスクラスのシートで寝るより快適ざんす。 途中2~3回目は覚めましたが朝食の時間までほぼ完璧に寝ました\(^O^)/  で朝食の目玉焼きとソーセージです。


朝食です。

 今日は機内アナウンスで火山灰の影響を避ける為に高度を通常より上げて飛ぶと言ってましたが、そのためか定刻より20分程早くセントレアに到着しました♪


セントレアに到着したLH736


久しぶりのセントレア

 今回も心配されたアイスランド火山の影響も全くなく3週間近い長旅を無事終了する事が出来ました。  よかったね~。 ためになったよ~。 (終)

2010年4月23日 (金)

出張17日目 ~湖畔のレストランと郊外のインド料理店~

 今日は朝からミュンヘン郊外のお客さんを訪問してからミュンヘン郊外の湖畔にあるオーストリア料理のお店"Seehaus Schreyegg"でランチです。


レストラン入口


湖がみえます

 僕はこの辺の郷土料理だと言うKalb-Fleishpflanzerlを、Kさんは馬鹿の一つ覚えでニュルンベルクソーセージを頼みました。


Kalb-Feishpflanzerl


Nürnberger Rostbratwurstel

 僕の料理はいわゆる仔牛のハンバーグで、ソースがちょっと塩気が強いけど日本人好みで美味しかったです♪ 
SEEHAUS SCHREYEGG
Landsberger Strasse 78, 82266 Stegen am Ammersee
Tel: 08143-99 25 -37

 この後用事でTUMを訪問し、夕方空港近くのホテルに送ってもらいドイツ人シャチョーさんとお別れしました。


Technische Universität München

 夕食はKさんと二人でホテルから歩いて行ける数少ないレストランから今日はお米が食べたかったので"RAMA"と言うインド料理をチョイスしました。


レストラン正面


ヴァイスビア


店内

 メッセ期間だからなのか、店内は結構賑わっていて日本人らしき団体も。  まずビールで乾杯し、つまみのチキンティカを食べました。 


チキンティカ

Kさんはメインにターリーと言う、小皿のカレーが何種類か入ったメニューを、僕はチキンマドラスにしました。


チキンマドラス

 チキンマドラスは辛さは控えめでしたが、なかなか美味しかったです。 チキンがゴロゴロ入ってます。 Kさんと飛び込みで入ったお店だけどアタリだったねと意見が一致しました。 ごちそうさまでした。

Indisch Restaurant Rama
Lohweg 25, 85375 Neufahrn
Tel: 08165 799627‎

2010年4月22日 (木)

出張16日目 ~ホフブロイハウスへ行く~

 今日はハードな一日でした。 朝4時半にホテルをチェックアウトして、フォクトランドの客先へ5時間かけて訪問。  
 昼食後の別の客先を訪問しながらミュンヘンに着いたのは夕方です。 夕食ははミュンヘンの「ホフブロイハウス」に行きました。


ホフブロイハウス入口横側


ホフブロイハウス入口正面

 ホフブロイハウスは1589年にバイエルン王室が設立した王家御用達のビール製造所で、現在はバイエルン州が所有しており、ミュンヘンの一大観光名所になっています。

 1300人が入れる広大なレストランは、1階、2階、3階そして中庭席があります。 今回は2階の窓際席に座りました。


2階ホール


郷土音楽を奏でる楽隊

 取りあえずヴァイスビアで乾杯です♪  フルーティーな香りと良いのどごしがたまりませんぜ。



 まどの外に目をやると、中庭にも凄い数のお客が見えます。 これからの季節外で飲るのもいいですなぁ。


階下の中庭席

 ヴァイスビアの飲んでいると横でドイツ人シャチョーさんが、「今回はこの前みたいにマース(1㍑ジョッキ)は飲まんのか?」とけしかけてきます。 日本男児の意地にかけて頼みました!!


マースジョッキ

 料理は僕が子豚のロースト、Kさんがボックソーセージを頼みました。


子豚のロースト(Spanferkel)


ボックソーセージ(Bockwurst)

 肉厚子豚のローストは、皮がパリパリで中はふっくらジューシーで凄く美味しい! 付け合わせのジャガイモのクヌーデルももっちもちで(゚Д゚ )ウマー

 一方、ボックソーセージを頼んだKさんに対してドイツ人社長さんは、「ボックヴルストなんかドイツ中どこでも食べられるのにKさんはあほちゃうか?」みたいな事を僕にこっそり言ってきます。    (○゜ε゜○)プッ  

 そしてKさんに「折角バイエルンに来てるんだから白ソーセージを食べなきゃ!」とけしかけます。 Kさんも僕が1本手伝ってくれるならと注文しました。


ヴァイスブルスト

 白ソーセージをつまみにビールをもう一杯づつ飲んで、夕食は終了です。 

Hofbräuhaus am Platzl
Platzl 9, 80331 München
Tel: 089-2901360

 さて、この日実は宿がまだ取れてません。 ドイツ人シャチョーさんの行き当たりばったりには慣れていますが、この週はミュンヘンで大きな建築関係の展示会があり、ミュンヘン近郊はどこホテルが予約が一杯で取れません。(*_*)  

 夜10時近くに車のナビでみつけたホテルに手当たり次第電話をかけてようやく車で1時間のミュンヘン郊外にあるホテルで予約が取れました!\(^O^)/


Gasthof und Metzgerei EBERL

 ホテルにチェックインしたのが11時頃ですが、ホフブロイハウスではノンアルコールビールで我慢していたドイツ人シャチョーさんの主張でホテルのレストランで二次会です。  ホフブロイハウスで約2リットルのビールを飲みましたが、ここでもまたヴァイスビアを飲みました…


二次会の白ビール

 夜も更けておりホテルのオーナーや従業員も同じテーブルに座り、ドイツ人シャチョーサンと世間話をしています。

 暇を持て余してふと上を見ると電球にカウベルが付いています。 気無しに鳴らすとテーブルのドイツ人が「オーッツ!」て感じでどよめきます。 ドイツ人シャチョーさんによればドイツのルールでカウベルを鳴らした者はテーブルの皆にシュナップス(ドイツの焼酎)を奢る習わしだと言われました!orz  「知らんわ!そんなローカルルール!」


魔のカウベル

 で結局テーブルにいた7人全員にシュナップスを奢るハメに…


奢るシュナップス


シュナップスの瓶

 ミュンヘンでは以前木の根っこか何かから作るシュナップスを飲んで不味かった事があるのですが、今回のシュナップスはすももから作られたもので、すももの甘い香りがしてとても美味しかったです♪

 この後少し話し込み、もう一回全員で別のシュナップスを飲んで寝ました。  もうくたくたです。 おやすみなさい(-_-)zzz

Gasthof und Metzerei
EBERL
Hauptstr. 8, 82285 Hattenhofen
Tel: 0 81 45 / 68 11

2010年4月21日 (水)

出張15日目 ~ドイツ飯な日その2~

 今日はドイツの田舎町で一日仕事でしたので、昼夜ドイツ飯を食べました。 Kさんはシュペッツレと言うドイツのパスタ、僕はドイツのとんかつシュニッツェル。


サラダ


シュペッツレ


シュニッツェル


シュニッツェルのアップ

 シュペッツレは大量のチーズと一緒にやかれて、美味しいけど結構ヘビーです。 シュニッツェルは薄めの豚肉をやや強めの塩味が効いた衣でカリッと揚げられてレモン汁をかけて食べます。

 夜もKさんとホテル近くのドイツ飯屋で早めに夕食。 僕はオニオングラタンスープにマルタッシェ。 Kさんはレバー団子のスープにヒレ肉のフロリダ風と言う訳の分からないものを頼みました。


お店


ビール


店内

 オニオングラタンスープは結構味わい深くて美味しかったです。 


オニオンスープ

Kさんのフロリダ風のヒレ肉は炊いたご飯に甘めでココナッツミルクが効いたカレーソースがかかっていて、上にパイナップルや桃のシロップ煮がトッピングされ、横には揚げバナナまで乗っています。 悪くは無いけどビミョーです。(^_^;)



 僕のモルタッシェは大ぶりのものが三個。 やや強めの塩味のバターソースがかかっています。 新鮮で美味しい♪


モルタッシェ


モルタッシェのアップ


野菜サラダ

 ビールを飲み終えたので、赤ワインをグラスで頼んだらマグナムグラスで来ました。(笑)



 翌日は朝4時半にチェックアウトするため、この日は夕食を食べすぐにホテルで就寝しました。

出張14日目 ~ニュルンベルクのプチ観光とソーセージ~

 今日はドイツの東に来たので帰りに夕方ニュルンベルクに立ち寄りました。


ニュルンベルク大聖堂


ペグニッツ川

 旧市街をあるいて、ちょっと早めの夕食にしようとニュルンベルク名物のアレが食べられるお店を探します。  途中でよさげなお店を見つけました。


レストラン


店内

 地場のTucherと言うビールにニュルンベルク名物ニュルンベルクソーセージを注文しました。


Tucherビール


ニュルンベルクソーセージ

 本場にきて、本場のソーセージを食べられて大満足です♪

Gaststätte "Karlsbrückla"
Obere Wörthstrasse 2, 90403 Nürnberg


巨大な靴

 帰り道で大きな靴をお店の看板にしているのを見つけました。笑  

 この後4時間程かけてホテルに戻りました。

2010年4月19日 (月)

出張13日目 ~ドイツ飯な日~

 今日は朝からドイツ南部の片田舎でお仕事です。 大した話題もないので、お昼と夜の飯の報告です。

 お昼はパンケーキ片入りのフレーデルズッペとドイツの餃子マウルタッシェ。


フレーデルズッペ


マウルタッシェ

 夜はフレンチ風ドイツ料理のお店でロブスタースープとベニソンを食べました。


前菜


ムール貝入りロブスタースープ


鹿肉のソテー

 ディナーのドイツ飯は、見かけはフレンチ風ですが味はしっかりドイツ風でした。(..;)

2010年4月18日 (日)

出張12日目 ~パリからドイツへ列車の旅~

 昨日まででパリ滞在は終了し、今日はドイツへ移動です。 16日からアイスランドの火山噴火でシャルルドゴール空港を含めてヨーロッパの多くの空港が閉鎖になって空の旅は大混乱しているようですが、ラッキーな事に今回の移動はTGVによる列車の旅です。 パリからシュツットガルトへ行くTGVが出発するパリ東駅に向かいます。


パリ東駅

 構内のチケット売り場には飛行機がキャンセルになり切符を買いに回っていると思われる人の群れが列をなしていましたが、そこ以外は思った程混雑していません。


行列の出来る切符売り場

 11時24分発のTGVでシュツットガルトへ向かいます。 社内では可愛い箱に入ったお弁当が出ましたよん♪


TGV9573


車内弁当


お弁当の中身

 お弁当の中身はサラダのお皿に、タンドリ風にスパイスが付いたチキンのカレーマヨネーズみたいなソースがけの皿。 付け合わせはお米かと思ったけどお米の形みたいなパスタ。 デザートのムースも美味しかったです。∈^0^∋

 シュツットガルト駅に到着して、ローカル線に乗り換えて目的地の田舎町へ到着。  夕食は一緒に来ている先輩のKさんと二人でイタリアンへ…


Restaurant LEOS


ブルスケッタ


生ハム、ルッコラ、モッツァレラのサラダ


ペペロンチーノ


パンナコッタ

 この日は移動だけでしたが、なんか結構疲れてしまい早めに休みました。 (*_*)

2010年4月17日 (土)

出張11日目 ~パリ市内プチ観光その2 モンマルトル~

 今日はもともとの休日で、お昼からパリ市内に観光に出かけました。 まずは腹ごしらえのために"Milk Shake"と言う中華料理屋さんへ行きました。


Milk Shake


店内

 このお店はパリの日本語情報誌オヴニー絶賛のお店。  自家製の手打ち麺で作る担々麺がお勧めだとの事です。 この日は担々麺、餃子、エビ焼きそばを頼みました。


担々麺


エビ焼きそば


餃子



サービスの杏仁豆腐

 担々麺は手打ちの麺は悪くはありませんでしたが、日本の担々麺とはほど遠いお味…(..;)  焼きそばも味付けは悪くありませんが、麺が延びきって腰が全然ありません。 餃子もホワ餃の失敗作みたいな感じ。 サービスの杏仁豆腐は日本で昔食べた蜜豆の缶詰みたい。(´ヘ`;)

Restaurant Milk Shake (樂口福酒家)
3 rue Louis Bonnet 11e
Tel: 01 4338 6390

 昼食の後はメトロでモンマルトルの丘近隣駅"Anvers"で下車。  丘の上に見えるサクレ・クール寺院を目指して歩きます。 すごくたくさんの観光客です。


丘の上へ続く路地

 丘への道には観光客目当てのデンスケ賭博が何カ所かで目にしました。  ひっかかるアホな観光客がいるんでしょうか、今時。


デンスケ賭博

 路地を抜けるとサクレ・クール寺院が良く見えます。 丘のふもとにあるケーブルカーで向かいます。


サクレ・クール寺院


ケーブルカー乗り場


丘の上からの眺め


丘の上のサクレ・クール寺院

 丘の上には観光客目当ての画廊や絵描きのお店がたくさんあります。  途中で紙を切ってシルエットを作るアーティストがいたので、作ってもらいました。


目抜き通り


画廊


大道芸人


画家のお店


画家のお店

 
僕のシルエット

丘の上から歩いてメトロの駅まで行きました。


路上で読書する人

 モンマルトルの後はオペラ界隈で土産物を漁り、ホテルへ戻りました。 すると本日イスタンブールへ飛び立つ予定で朝見送った上司からフライトがキャンセルになったのでパリの別のホテルに居ると連絡があり、取引先の招待で夕食する事になりました。

 連れて行ってもらったのはホテルから歩いてすぐにある元鉄道駅だった場所を改装して造ったフレンチのお店"Le Flandrin"。


Le Flandrin


店内

 取りあえず店先のシーフード盛りを頼みましたが、すんごい量で、ウニまで乗ってます。


シーフード盛り合わせ

 メインはノルマンディー産牛肉のアントレコット。 写真は4人前2kg。


ステーキ


赤ワイン


切り分けたステーキ

 このお店隠れた名店の様で、店先には高級外車が出たり入ったり。  お肉はジューシーで美味しいし、付け合わせのポテトやインゲンも(゚Д゚ )ウマー


フレンチフライ


インゲン

 山盛りシーフードと500gのステーキを平らげたのでデザートは消化に良いパイナップルをチョイス。 でも取引先のフランス人のおぢさんは、僕より小柄なのにステーキをぺろりと平らげた後にでっかいミルフィーユも平気で食べてたのには驚きました。


パイナップル



 入店時は明るかった外も、退店時にはすっかり夕闇に包まれていました。  お腹がいっぱいで苦しいです。 ごちそうさまでした。


Le Flandrin
4 Place Tattegrain, 75116 Paris
Tel 01 45 04 34 69‎

2010年4月16日 (金)

出張10日目 ~パリ市内プチ観光とお蕎麦~

 今日はフランスの取引先と打ち合わせ予定でしたが、先方の都合でドタキャンになり時間が出来たので市内観光に行って来ました。

 朝11時にホテルを出てまず最初はルーブル美術館に行きモナリザとミロのビーナスをみてきました♪


ルーブル全景


モナリザ


ミロのビーナス

 その後は一昨日行った善に再び行ってカツカレーを食べました。


カツカレー

 それからオペラ近くの三越へ歩きました。 途中エアフラのオフィスが入っているビルの前に長蛇の列を発見。


エアーフランス事務所

 何でもアイスランドの火山が噴火してパリを含めたヨーロッパの多くの空港が閉鎖になっているとの事で、その影響でチケット変更をする人々の群れでしょう。

 三越では何も買わずに、その後シャンゼリゼを歩いて凱旋門まで…


シャンゼリゼ通


凱旋門

 凱旋門近くのベンチにツタンカーメンのミイラみたいな格好をしたパントマイム師を発見。(笑)


パントマイム

 お金をあげるとぺこりと可愛くお辞儀をします。 横にならんで記念撮影してきました。

 夜はフランスの取引先の人と夕食です。  今回、一年ぶりにYENに行きました。


アスパラの胡麻クリームソース


刺身盛り合わせ


牛肉の竜田揚げ


豚角煮


ハタの西京焼き


天ぷら盛り合わせ


鴨南蛮蕎麦

 今回招待したフランス人の方は結構グルマンドですが、日本のおそばを結構気に入ったみたいで良かったです。

円(Yen)
22, rue Saint-Benoit ,75006 Paris
Tel: 01-45-44-11-18

2010年4月15日 (木)

出張9日目 ~パリでサッポロラーメン~

 今日は日本から昨晩パリに入った上司を交えてドイツ人達と晩飯です。 サントノレにあるサッポロラーメンに行きました。  いつも行く野田岩の横にあるので前から知っていましたが、訪問するのはお初です。


お店


店内

 店内めちゃ込みです。 2階席を含めて満席な上、後から後からお客が入ってきます。 ビールを飲みながらつまみ系とラーメンを注文。


キムチ


餃子


青椒肉絲


味噌ラーメン


醤油チャーシュー


エビフライ


鶏唐

 ラーメンの麺は黒目の平打ちなので自家製かな? どのりょうりもそこそこ美味しかったです。 ごちそうさまでした。

Sapporo
276 Rue Saint-Honoré, 75001 Paris
Tel: 01 40 15 98 66

2010年4月14日 (水)

出張8日目 ~パリで日本食~

 今日も朝から見本市。  久しぶりにさっぱり系の和食でもと思い展示会場から歩いていける日本食レストランに行きました。


お店


店内テーブル席


カウンター

 ランチメニューの刺身定食をチョイス。 小鉢、刺身、ご飯、みそ汁、デザートです。


小鉢


刺身定食


ココナツ風味のパンナコッタ

 ご飯がちょっと美味しくなかったですが、刺身は新鮮で、オマールえびの出汁で作ったみそ汁が付いてきました。 デザートのパンナコッタは(゚Д゚ )ウマー

Yanase
75 Rue Vasco de Gama, 75015 Paris

01 42 50 07 20

 夕方一旦ホテルに戻り、ルーブル近辺で見本市のドイツ人スタッフと合流して久しぶりに和食のお店「ZEN」に行きました。 (前回の訪問記事はこちら


メトロ入り口


お店


店内

 日本食好きのドイツ人2人なので、適当にいろんなつまみを頼みました。


えだまめ


餃子


炙りチャーシュー


鶏唐揚げ


厚焼き玉子


牛タン

 〆にそれぞれラーメンや天丼を頼みました。


こがしねぎ醤油にチャーシュー、玉子入り


とんかつ味噌ラーメン


天丼

 以前はここのラーメン美味しく感じたんですが、今回は麺がちょっとぼそっとして今ひとつでした… でも海外で食べるラーメンとしてはなかなかのできばえ。

 お腹いっぱいになり、メトロでホテルまで戻って寝ました。


ジャンヌダルク像


乗り換え地下鉄駅

Restaurant Zen
8 Rue de L'Echelle 75001 Paris
Tel: 01-42-61-93-99

2010年4月13日 (火)

出張7日目 ~フレンチな一日~

 今日からパリで見本市。 見本市会場の近くでお昼を食べました。


お店


店内


パン

 お昼のセットメニューで豚肉のサフラン風味ソテー、パスタ添え。


豚肉のソテー

 豚肉はホロホロと柔らかでしたが、味がひと味足りないです。(..;)

La Bauloise
36 Rue du Hameau, 75015 Paris
Tel: 01 48 42 11 12

 夕方、仕事が終わってからパリで合流した先輩と16区のホテル近くで飛び込みで入ったお店で夕食。 


Le Stella


店頭のシーフード


店内

 まず下記を1ダース頼みましたところ2種類来ました。  フランス風にレモンを搾るかビネガーで食べます。


Speciales no3 / Fines de Claires no3


皿下のビネガー、バター、パン

 メニューはフランス語のみ。 フランス語と格闘の上、先輩はソーセージを、僕はラム肉を頼みました。


Saucisson Chaud


Carre Agneau

 デザートにクレム・キャラメルとあったのでプリンかもと思い頼んでみたところ、正解!ピンポーン!  昔おふくろが子供の頃作ってくれた玉子の味がしっかりしたプリンを思い出させる素朴で美味しいプリンでした♪


クレムキャラメル

Le Stella
133 Avenue Victor Hugo, 75016 Paris
Tel: 01 56 90 00 91‎

 ホテルに帰る途中に日本でみた事もない車を発見しました。  後で調べてみるとクボタのエンジンを搭載したエクサムと言う車でした。


Aixam City Sport

 この後ホテルへ帰り速攻爆睡しました。 こればっかり。(..;)

2010年4月12日 (月)

出張6日目 ~ギリシャからフランスへ~

 今日はギリシャでの業務を終えて、フランスに移動です。 空港へ向かう前にホテルをチェックアウトしてランチを食べにキフィシアの町を少し歩きました。


キフィシア


オレンジの木かな?


なんの花だろう?


ギリシャのイコンのパロディTシャツ

 お昼を食べたのは、ギリシャらしい食べ物を食べたくてミソスと言うスブラキ屋さん。


Mythos grill


お店の前

 注文したのはギロスというギリシャ版ドナーケバブをピタで巻いたサンドイッチ、スプライト、フライドポテト。


ギロス


スプライト


ギロピタ


フライドポテト

mythos restaurant
parriarhoy maximou 1, kifisia
Tel: 210-8082419

 ギロスを食べてから、荷物を預けたホテルに一旦戻りタクシーにて空港へ。


アテネ空港

 アテネからはスイス航空LX1839便とLX646便をチューリッヒで乗り継いでパリへ向かいます。


LX646


パリ シャルルドゴール空港

 ホテルにチェックインしてから、取引先のドイツ人と食事です。  今日は日本式焼肉のお店「松ちゃん」です。


松ちゃん


店内

 トリビ-で乾杯してから、キムチ盛り合わせ、カルビ・ロース定食とねぎ塩タンを注文。 ウェイトレスさんがタンが今日は特選クラスが5ユーロ増しで食べられると教えてくれたのでそちらにしました♪


キムチ盛り合わせ


定食のサラダ


ねぎ塩タン(特選)


タンを焼きます

 さすが特選と言うだけあってこのタンは激うま(゚Д゚ ) 何枚でも食べられます。  定食のローストカルビも来ます。


カルビ(左)とロース(右)

 ロースはそこそこ、カルビは結構美味しいです。 海外で食べらる焼き肉としては非常に高レベルです♪ で、フランスにいるのでビールの後は松ちゃんラベルの赤ワインにしました。


エチケットが可愛い

 少し食べたりなかったので、ロースとカルビの特選の物を追加しました。


特選カルビとロース

 特選のお肉は写真でも明らかなように色がやや黒ずんでいて冷凍のしすぎみたいでそれ程美味しくなかったですorz  普通のカルビの方が絶対お勧め!

 最後に定食のご飯とみそ汁を食べてお店を後にしました。 ごちそうさまでした。



Restaurant Babecue Japonais Matchan
55 rue du theatre, 75015 Paris
Tel: 01 45 77 03 50
水曜休

2010年4月11日 (日)

出張5日目 ~ギリシャでアルゼンチン~

 今日は朝からN君が「肉がくいてぇ~肉がくいてぇ~」と騒いでいましたので、夜は二人でスブラキでも食いに行くべぇと決めていました。

 でも夜仕事帰りにギリシャ人社長さんが夕食を招待してくれて、スブラキ屋に行きたいと行ったら、スブラキはファストフードの類でビジネスディナーには相応しくないとやんわり却下され、ステーキ屋に連れて行かれました。 (^0^;)

 お店はアルゼンチンビーフのステーキハウスで、なかなか結構高級な雰囲気です。


入口


店内

 取りあえずカンパリソーダなんか頼んで、パンを食べながら談笑。 パンにはガーリックが入ったオリーブオイルをつけるそうです。


パン


ガーリックオリーブオイル、粗塩、他

 お肉に合わせてギリシャの赤ワインをシャチョーさんが頼んでくれました。 北ギリシャのテサロニキ州産だそうです。


北ギリシャの赤ワイン

 メインのステーキは、フィレ、Tボーンなど色々ありましたが、リブアイステーキを注文。  知らない間にシャチョーさんが前菜を頼んでくれていました。


サラダ


エビフライ

 メインのリブアイはレアで注文。 通常フランスやスペイン以外のヨーロッパではレアと頼んでもミディアム以上に焼かれる事が多いのですが、ここは完璧な焼き加減。  お肉も柔らかくジューシーですごい満足♪


リブアイステーキ(300g)

 ギリシャでステーキを食べるならまた来たいお店です。 美味しかった、ごちそうさま。

Oro Toro
Λεωφόρος Πεντέλης 108, Βριλήσσια 15235, Greece
Tel: 210-8100151‎

2010年4月10日 (土)

出張4日目 ~ギリシャで中華~

 今回ギリシャには展示会で来ているんですが、展示会が終わって、他の国から来ている方々とともにギリシャ人社長さん主催の夕食会に行きました。 今日は中華です♪


お店の門と看板


お店の門と入口

 中はモダンなヨーロッパと中華をミックスした高級感ある内装。 トリビーはハイネケン、次にギリシャのミソスにしました。 


店内


ミソスビール

 最初のスープは別々で、後はギリシャ人社長さんがいろいろ頼んでくれます。 メニューに麻婆豆腐があったので、一緒に来ている同僚のN君がリクエストしてました。


酸辣湯

 スープを飲んだらいろいろ出て来ます。 まずは揚餃子、野菜炒め、エビの天ぷら風にクリスピーダックと言う名前の北京ダックもどきです。


揚餃子


野菜炒め


エビの天ぷら


薄餅


クリスピーダック

 その後チャーハンと麺類が出て来たので、これで〆だとばかり思っていました。


チャーハン


焼きビーフン

 焼きビーフンを一所懸命食べていたら、まだまだメインディッシュが出てくるでありんす。(;´_`;)  写真に撮るのも面倒なぐらい…


牛肉のなんか


鶏肉のなんか


タケノコと鶏肉かな?


N君お待ちかねの麻婆豆腐


牛肉の何か


酢豚


これも牛肉

 これは頼みすぎだと思いましたが、ヨーロッパ人が7人もいたので結局完食して、ギリシャ人社長さん夫妻はデザートにアイスを食べてました。(゜Д゜)

Golden Phoenix
Τατοΐου 131, Ν. Κηφισιά, Κηφισιά, Greece
Tel: 210-8078640‎

2010年4月 9日 (金)

出張3日目 ~ギリシャでイタリアン~

 今日のお昼ご飯が結構ヘビーだったので、夜は軽めにパスタでもとギリシャ人社長さんお勧めのイタリアンに行きました。


La Pasterian

 このお店はアテネ市内にも店舗展開している最近流行りの人気店だそうで、店内にはガラス越しに調理場が見えますぜぇ。


店内

 注文したのはルッコラとパルミジャーノのサラダ、そしてアーリオオーリオペペロンチーノ。


パン

 このお店はとにかく量が多くて、サラダも三人で分けて丁度良いくらい。  ギリシャ人社長さんのピザを一枚食べましたが、フェタチーズが効いていてちょっとギリシャ風。  ペペロンチーノも300gぐらいありそうな大盛りです。


ルッコラとパルミジャーノのサラダ


生ハムのピザ


ペペロンチーノ

 スパゲティは、アルデンテと言うより麺全体が硬めな感じで今ひとつ。  やっぱり美味しいパスタはイタリアか日本じゃなきゃ食べられないのかしら…(^u^;)

 でも一緒に飲んだギリシャの白ワインは美味しかった♪ お腹いっぱいになりました。 ごちそうさま。

La Pasteria
Κασσαβέτη 9, Κηφισιά 14562, Greece‎

2010年4月 8日 (木)

出張2日目 ~シーフードな1日~

 いつもそうですが、日本からヨーロッパに来ると時差の関係で早朝にものすごい空腹感とともに目が覚めてしまいます。(>_<)  で今朝は昨日食べ損ねた空弁を朝食として食べました。  錦の割烹まるぜんが出している『煮うなぎずし』です。


煮うなぎずし


中身


断面

 うなぎ自体はやわからに煮込まれていましたが、ちょっとうなぎ臭いかな。 ご飯は甘めの軟らかめでした。

 そしてお昼を挟んで取引先と打ち合わせをして、午後遅めの時間に昼食。  地元のシーフードレストランへ『Kastellorizo』行きました。


看板


入り口


店内

 ギリシャ人社長さんが、お店の人とギリシャ語でいろいろ打ち合わせて注文してくれたので、何が来るかはお楽しみ。  飲み物は皆でハウスワインの白です。


ワイン

 最初にサラダみたいなのとイカの唐揚げが来ました。 サラダはすごくニンニクが効いてたので、ギリシャ人シャチョーさんに『この後会うギリシャ人の彼女にニンニク臭いって嫌われたらどうしよう。(・∀・)!』ってギャグを言いましたがスルーされました。orz


ニンニク入りサラダ


イカの唐揚げ

 イカのフライは一口食べて結構硬いなぁと思ったら、ギリシャ人社長さんも同じだった様でウェイターに文句言って返品してました。  続いてグリーンサラダとタコが登場。  タコは炭焼きしてから薄切りにしてオリーブオイルが振ってあります。 とっても柔らかどなたも褒める。(笑)


グリーンサラダ


タコ

 その後でスカンピの塩焼きが登場。 一人三匹です。 手でちぎって食べますが、新鮮なスカンピは甘みがあって(゚Д゚ )ウマー  続いてさっき返品したイカリングフライの代わりにエビ唐揚げが登場。 こっちも日本なら刺身で食べるような鮮度のエビなのですごく美味しい!(゚∀゚)


手長えびの塩焼き


エビの唐揚げ

 最後にメインの魚が登場。 ギリシャやトルコあたりで「チプラ」と呼ばれるヨーロッパヘダイの塩焼きです。  ギリシャ風にレモン汁を入れたオリーブオイルを掛けて食べます♪


チプラの塩焼き

 最後にギリシャ風のデザートが登場です。 天ぷらの衣で出来たドーナツの様な感じのお菓子です。 皿の下にはたっぷりのハチミツで上にアイスクリームが乗っています。  素朴で美味しいですよ。



 今日はこのランチですっかりお腹が一杯になり、夜は何も食べずに早めに就寝しました。  こうしてギリシャ2日目は終了ー

2010年4月 7日 (水)

出張1日目 ~セントレアからアテネへ~

 本日より2ヶ月ぶりにまたヨーロッパへ出張です。 いつもはミュースカイで行くのですが、今回はバスの気分だったので藤ヶ丘から空港バスにしました。 バス亭前のマクドナルドで腹ごしらえしてバスに乗りました。


朝マック

 飛行機の定刻約2時間前に空港に着きました。 今日も乗るルフト便は結構混雑しています。  この混雑ぶりならビジネスへ無料アップグレードかと期待しましたが、ダメでした。(涙)

 いつもの様に空弁を購入して保安検査場を過ぎ、出国検査場へ。 今回は前回利用登録した自動化ゲートへ行きましたが、パスポートの読み取りに2回失敗、両人指し指の指紋を読み取るのに6回ぐらい失敗して普通のゲートより時間がかかりました!orz 機械の読み取り精度上げすぎじゃろ、責任者だせや(`Д´)

 そんなこんなでなんとか出国審査も済み、スターアライアンスラウンジで休憩。 今日のセントレアは曇り模様です。


スターアライアンスラウンジから

 本日のLH737便は10:20発で、9:50分の搭乗開始。 今日は珍しく201番ゲートとボーディングブリッジではなくバス乗り場のゲート。  ゲート前で搭乗を待っているとまさかの呼び出し! ラッキーな事に直前でビジネスクラスへアップグレードしてもらえました\(^O^)/


ビジネスクラス機内

 喜々として座席へ。 手には週刊文春、週刊新潮、週刊朝日をゲット。  お食事までそれを呼んでシャンパンを飲んで時間を潰します。  今日のお昼は洋食にしました。  メヌーは前菜が鶏肉の地中海風で、蒸し鶏にチーズが乗せてありんす。


鶏肉の地中海風

 メインは肉肉しい気分でしたので牛テンダーロインを注文。 まん丸な形で一瞬成形肉なのかとオモタ。 右横にある付け合わせは茄子のムース。 

続きを読む "出張1日目 ~セントレアからアテネへ~" »

2010年4月 3日 (土)

ちょっと変わった味噌煮込みうどん@三羅久

 ウェブで気になっていた多治見の味噌煮込みのお店「三羅久」にドライブがてら行って来ました。  地元ブロガーPIYOさんの記事では信州味噌を使っていると言う事です。


三羅久

 土曜日の朝11時半に入った所、一番乗りでした。 店内はカウンターと小上がりの座敷がある古びた造り。 カウンターの向こうでは女性店主とおぼしき初老の女性が麺を作っている模様。  お茶を出してくれたのはその娘さんかしら…  とりあえず玉子入り味噌煮込み@1050エンをオーダー。

 事前情報通り、頼まないのにご飯と漬け物がサービスで登場。  味噌煮込みうどんは別鍋でうどんだけ茹でて土鍋の味噌スープに投入する方式の様です。 待つ事5~6分で味噌煮込みうどんが登場。


味噌煮込みうどん

 麺を箸で持ち上げるとやや太めでいびつな形。 太さも手打ち120%感があってかなりばらつきがあります。 食べて見ると程良い硬さと腰があり、小麦の味わいがあるかなり好みの美味しい麺(゚Д゚ )

 でも味噌のスープは麹独特の臭いと酸味、そして味がすごく甘い。  全体的にすっきりとして悪く無いけどこの甘みだけもう少し何とかなればパーフェクトなんだけど( ・o・)

 と思いつつ、スープを箸やレンゲで探索してみるも玉子が出てこない。 ひょっとして玉子入れ忘れかと思っておばちゃんに聞いたら、やっぱり入れ忘れでした(゜◇゜)(゜◇゜)ガーン  おばちゃんは悪びれず「ごめんね、ごめんねー」とU字工事のように謝ってました。

 そして食後にお口直しのそば湯が出てきました。 ショウガとネギ風味の醤油味です。


そば湯

 帰り際に川沿いの桜が綺麗だったので、車を停めて写真を撮影しました。





 ここ数日寒くて味噌煮込みばっかり食べていますが、春は確実に来ていますね♪



2010年4月 2日 (金)

サンタキアラで一人ランチ

 平日の今日、近くに寄るついでがあったので、サンタキアラで一人ランチしました。 前回来たのが2月末なので、約一ヶ月ぶりです…

 本日はシーフードな気分でしたので、前菜にホタテ、メインにスズキにしました。


パン


宮城のホタテのソテー ラルドとウイキョウのソース

 ホタテは表面がカリッと焼かれていて、中はしっとりと甘みがあり、柑橘系の香りがするソースと合いまって美味しい♪

 プリモは日間賀島の浅利を使ったボンゴレか、これかで迷いましたが、シェフのお勧めと言う事で耳たぶの形をした手打ちオレキエッテに。


手打ちオレキエッテ無農薬の菜花とレッジャーノチーズのソース

 シンプルなソースながら、菜花とチーズの絶妙な風味でとても美味しかった。 ∈^0^∋

 メインのスズキはポワレでシェリービネガーのソースです。


師崎のスズキのポワレ シェリービネガーのサルサ

 これは少しあっさりし過ぎてたので、地中海風にオリーブオイルを上に垂らして風味を加えて食べました。

 最後のデザート。 前回少し食べて美味しかったティラミスがあったので迷いましたが、お初のココア風味のプリンにしました。


ココア風味のプリン"ボネ" ピエモンテーゼ

 ココアの風味が効いた少しネットリした大人の食感で、思っていたプリンと違っていましたが、美味しく頂きました。  お腹が一杯になり、この後行った理容室でカット中に爆睡してしまいました。笑




2010年4月 1日 (木)

フカヒレ@來來煌星華

 美味いフカヒレが食べてぇ(゚Д゚)! と言う後輩をつれて久しぶりに來來煌星華に行きました。  注文したのはフカヒレに北京ダックも入ったコースです♪ メニューは次の6品。

・福禄六冷盤 (前菜六品盛り)
・煌星魚翅湯 (本日のフカヒレスープ)
・北京鴨子片 (北京ダック)
・紅焼大排翅 (フカヒレの姿煮)
・師傳推荐菜 (海鮮料理)
・川式担担面 (ご飯もの)
・煌星式甜品 (デザート)

 最初に出てきたのが、フカヒレのお刺身が入った前菜盛り合わせ。  名物よだれ鶏も入ってます。


福禄六冷盤

 次に本日のスープは、名古屋コーチンとフカヒレのスープ。 僕にはちょっとトリトリしてました。(..;)


煌星魚翅湯

 お次は北京ダック大きめの皮が三枚お皿に乗っています。 これを見せてくれた後薄餅にネギやキュウリと巻いてくれます。


北京鴨子片


薄餅で巻かれた北京ダック

 お次はヨシキリザメのヒレを姿煮したものです。 大皿で供されるそれは圧巻です♪


紅焼大排翅

 今回は前回来たときよりこくがあって美味しい気がしました。 お次に南伊勢町から直送される本日の海鮮料理はハタのホンコン風蒸し、いわゆる「清蒸石班魚」です。 オイスターソースベースの美味しいタレは白いごはんにかけたくなるほど(゚Д゚ )ウマーです。


師傳推荐菜

 〆は三人とも有名なここの担々麺。 以前は黒い丼に入ってましたが、今回は白の陶器でこちらの方が見栄えがしますよね。∈^0^∋ 本日の担々麺は結構ピリ辛でここ特製の五香辣油が効いてて(゚Д゚ )ウマー


川式担担面

 最後のデザートは三種類からのチョイス。 杏仁豆腐はここの鉄板メニューですが、いろいろ味見するために一つずつ取りました。


正式杏仁豆腐


黒ごまプリン


マンゴープリン

 この日は話が弾み、7時半から閉店時間を過ぎた10時半まで結構話し込んでしまい、退店が遅れましたがお店の方は嫌な顔一つせずに笑顔で送り出してくれるなど接客態度もとても良かったです。 ごちそうさまでした。
 


« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31