無料ブログはココログ

« 出張15日目 ~ドイツ飯な日その2~ | トップページ | 出張17日目 ~湖畔のレストランと郊外のインド料理店~ »

2010年4月22日 (木)

出張16日目 ~ホフブロイハウスへ行く~

 今日はハードな一日でした。 朝4時半にホテルをチェックアウトして、フォクトランドの客先へ5時間かけて訪問。  
 昼食後の別の客先を訪問しながらミュンヘンに着いたのは夕方です。 夕食ははミュンヘンの「ホフブロイハウス」に行きました。


ホフブロイハウス入口横側


ホフブロイハウス入口正面

 ホフブロイハウスは1589年にバイエルン王室が設立した王家御用達のビール製造所で、現在はバイエルン州が所有しており、ミュンヘンの一大観光名所になっています。

 1300人が入れる広大なレストランは、1階、2階、3階そして中庭席があります。 今回は2階の窓際席に座りました。


2階ホール


郷土音楽を奏でる楽隊

 取りあえずヴァイスビアで乾杯です♪  フルーティーな香りと良いのどごしがたまりませんぜ。



 まどの外に目をやると、中庭にも凄い数のお客が見えます。 これからの季節外で飲るのもいいですなぁ。


階下の中庭席

 ヴァイスビアの飲んでいると横でドイツ人シャチョーさんが、「今回はこの前みたいにマース(1㍑ジョッキ)は飲まんのか?」とけしかけてきます。 日本男児の意地にかけて頼みました!!


マースジョッキ

 料理は僕が子豚のロースト、Kさんがボックソーセージを頼みました。


子豚のロースト(Spanferkel)


ボックソーセージ(Bockwurst)

 肉厚子豚のローストは、皮がパリパリで中はふっくらジューシーで凄く美味しい! 付け合わせのジャガイモのクヌーデルももっちもちで(゚Д゚ )ウマー

 一方、ボックソーセージを頼んだKさんに対してドイツ人社長さんは、「ボックヴルストなんかドイツ中どこでも食べられるのにKさんはあほちゃうか?」みたいな事を僕にこっそり言ってきます。    (○゜ε゜○)プッ  

 そしてKさんに「折角バイエルンに来てるんだから白ソーセージを食べなきゃ!」とけしかけます。 Kさんも僕が1本手伝ってくれるならと注文しました。


ヴァイスブルスト

 白ソーセージをつまみにビールをもう一杯づつ飲んで、夕食は終了です。 

Hofbräuhaus am Platzl
Platzl 9, 80331 München
Tel: 089-2901360

 さて、この日実は宿がまだ取れてません。 ドイツ人シャチョーさんの行き当たりばったりには慣れていますが、この週はミュンヘンで大きな建築関係の展示会があり、ミュンヘン近郊はどこホテルが予約が一杯で取れません。(*_*)  

 夜10時近くに車のナビでみつけたホテルに手当たり次第電話をかけてようやく車で1時間のミュンヘン郊外にあるホテルで予約が取れました!\(^O^)/


Gasthof und Metzgerei EBERL

 ホテルにチェックインしたのが11時頃ですが、ホフブロイハウスではノンアルコールビールで我慢していたドイツ人シャチョーさんの主張でホテルのレストランで二次会です。  ホフブロイハウスで約2リットルのビールを飲みましたが、ここでもまたヴァイスビアを飲みました…


二次会の白ビール

 夜も更けておりホテルのオーナーや従業員も同じテーブルに座り、ドイツ人シャチョーサンと世間話をしています。

 暇を持て余してふと上を見ると電球にカウベルが付いています。 気無しに鳴らすとテーブルのドイツ人が「オーッツ!」て感じでどよめきます。 ドイツ人シャチョーさんによればドイツのルールでカウベルを鳴らした者はテーブルの皆にシュナップス(ドイツの焼酎)を奢る習わしだと言われました!orz  「知らんわ!そんなローカルルール!」


魔のカウベル

 で結局テーブルにいた7人全員にシュナップスを奢るハメに…


奢るシュナップス


シュナップスの瓶

 ミュンヘンでは以前木の根っこか何かから作るシュナップスを飲んで不味かった事があるのですが、今回のシュナップスはすももから作られたもので、すももの甘い香りがしてとても美味しかったです♪

 この後少し話し込み、もう一回全員で別のシュナップスを飲んで寝ました。  もうくたくたです。 おやすみなさい(-_-)zzz

Gasthof und Metzerei
EBERL
Hauptstr. 8, 82285 Hattenhofen
Tel: 0 81 45 / 68 11

« 出張15日目 ~ドイツ飯な日その2~ | トップページ | 出張17日目 ~湖畔のレストランと郊外のインド料理店~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

ホーブロイハウスは前に行ったことがあります。
隣の席にいたスイス人の子供達(16才)といっしょにビールを飲んで騒いだのを憶えています。
むこうは16才から飲める国が多いんですね。

ケイさん、こんにちは~

ドイツ語圏の国々は16歳からビールは飲めるみたいですし、ドイツは親と一緒だと14歳からビールは飲めると以前聞いた事があります。 

逆にバリバリのプロテスタント国家アメリカはアルコールに対して厳しいですよね。 ほとんどの州では法律により外でビールなど歩き飲み出来なかったと記憶してます…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/48179581

この記事へのトラックバック一覧です: 出張16日目 ~ホフブロイハウスへ行く~:

« 出張15日目 ~ドイツ飯な日その2~ | トップページ | 出張17日目 ~湖畔のレストランと郊外のインド料理店~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31