無料ブログはココログ

« 北海道旅行1日目 ~名古屋から札幌へ~ | トップページ | 北海道旅行2日目 ~小樽から積丹、ニセコ経由函館へ~ »

2010年5月22日 (土)

北海道旅行1日目 ~札幌から小樽へ~

 札幌から小樽のホテルに到着したのが3時頃。  ホテルで少し休憩してから夕方運河沿いを散策に行きました

 事前に地場のドイツビールを飲ませる「小樽倉庫№1」と言うお店があるとウェブで知っていたので、家族を伴ってそのお店に行きました。 


小樽倉庫№1

 倉庫を改装して造られた店内はドイツのビアホールさながら。 自家醸造のタンクもあります。


店内


店内の醸造タンク

 自家醸造しているドイツビールは三種類。 ピルスナー、ドンケルとヴァイスです


ヴァイス


ドンケル


ピルス(ナー)

 僕が飲んだヴァイスは香りと口当たりは本場のものにかなり近いですが、コクが足りなかったかな…
 夜はお寿司を食べる予定ですが、せっかくのドイツビールのアテにドイツ料理も少し頼みました。


シュヴァイネブラーテン


ブレッツェル


ヴァイスヴルスト

 シュヴァイネブラーテンは、日本の豚肉の方が肉質が良いらしくてとっても美味  おまけにソースがドイツみたいに塩がたってなくて薄味だし  ブレッツェルもパリパリ感はなかったけど、なかなか良い。 ヴァイスヴルストは残念ながら本場のものとは比較にならないぐらい美味しくなかった…

 一杯飲んだ後で小さなお店が集まって面白そうな運河近くの出抜小路へ…


火の見櫓


小路内側


路地内側

 さらに腹ごなしも兼ねてどんどん散策します。 いろいろ面白そうなお店があります。 大正クープ館というお店は、「お父さん預かります」と謎の看板が…


大正クープ館


謎の看板


アイヌの民芸品屋

雰囲気のあるお店

 少し暗くなりかけてお腹も空いてきたので、食べログで当たりを付けておいたお目当てのお寿司屋「幸寿司」へ。


幸寿司

 トリビーでつまみを各種と思ったら、つまみになるのは刺身しかなく、後はにぎりばかり…  仕方がないので刺盛りを注文。


刺しみ盛り合わせ

 途中から日本酒に切り替えて握りを注文。 地場のネタは新鮮でとても(゚Д゚ )ウマーでした


握り寿司

 お寿司を食べ終わって、ホテルへ戻るとどんどん霧が出て来た…  先ほどの出抜小路あたりももやもや。


火の見櫓@出抜小路


運河あたりももやもや

 寝るには少し早い時間だったので、ホテル近くのスリラーカラオケで1時間カラオケしました。


スリラーカラオケ

 カラオケ終了後ホテルに戻り、旅の疲れと酔いに任せてすぐに眠りました。 明日は函館に移動です。 (つづく)

« 北海道旅行1日目 ~名古屋から札幌へ~ | トップページ | 北海道旅行2日目 ~小樽から積丹、ニセコ経由函館へ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/48504543

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行1日目 ~札幌から小樽へ~:

« 北海道旅行1日目 ~名古屋から札幌へ~ | トップページ | 北海道旅行2日目 ~小樽から積丹、ニセコ経由函館へ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31