無料ブログはココログ

« 北海道旅行1日目 ~札幌から小樽へ~ | トップページ | 北海道北海道旅行3日目 ~函館から名古屋へ~ »

2010年5月23日 (日)

北海道旅行2日目 ~小樽から積丹、ニセコ経由函館へ~

 今日はホテルをチェックアウトして、積丹半島とニセコを経由函館へ移動です。  まず最初の目的地である美国町の水中展望船乗り場へ行きました。

大きな地図で見る
順路1

 船の名前は「ニューしゃこたん号」。 何か暴走族の車みたいな名前です。  この船は船底がガラス張りになっていて、海中の様子を見る事ができるグラスボートです。 海底には解禁前のウニがたくさん生息していました   


ニューしゃこたん号


ガラス窓からみる海底


積丹ブルーノ海面


人の横顔に見える奇岩

 途中で船員さんが船の周りを飛んでいるカモメに餌として与えるパンの耳をくれました。 海に少しづつ放り投げるとものすごい数のカモメが寄ってきます。  
 ヨメと子供は海の景色を眺めるより、このカモメとの交流が一番楽しかったみたい。


たくさんのカモメ

 ニューしゃこたん号を楽しんだ後は再び車で次の目的地である神威岬へ。 駐車場から伸びる遊歩道を通り途中の女人禁制門をくぐりさらに先へ。

大きな地図で見る
順路2


神威岬入り口の石碑


駐車場から岬先端への遊歩道


女人禁制の門

 門をくぐるとはるか先に灯台とさらにその先に岬先端が見えます。 途中から遊歩道ではなく細い山道になります…


女人禁制門からみる岬先端

アップダウンの厳しい山道をなんとか歩ききると灯台とその先に展望スペースがあり、そこから積丹ブルーの海にある神威岩が見えます  山道は厳しかったけど、この眺めは最高です


岬先端からみた灯台


神威岩

 さて疲れた体を引きずるようにして駐車場へ帰り、再び車に乗り次の目的地であるニセコ方面へ向かいました。

大きな地図で見る
順路3

 ニセコに着いて、まずお昼ご飯を食べに向かったのがウェブで評判の良かった「手打蕎麦 いちむら


手打蕎麦いちむら

 到着したのが12時すぎだった事もあり、結構ならんでいます。 10分程並んで通されたのがテラス席。 木立の向こうに羊蹄山が見えて良い眺めです


テラスからの眺め

 注文したのは10割の天せいろ蕎麦。 エビが2本に野菜や山菜の天ぷらがてんこ盛りで、なかなか美味しくてお値打ちでした



 お店を出るとヨメが共同駐車場の横にあるパン屋に惹かれたようで、訪問。  お腹は一杯なんですが、完食用にいろいろなパンを買いました。 後で食べたけど、小麦の風味がして美味しいパンでした


ベーカリー&カフェ くずくず


天然酵母を使用したパンたち

 パン屋で買い物をした後は、事前にウェブで調べたニセコ町がした町内の優れた景観が眺望できる「ニセコ町ふるさと眺望点1」に移動し、蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の美しい姿を眺めました。


ふるさと眺望点からのさくらんぼの木と羊蹄山

 次にふるさと眺望点からすぐそばにある、「高橋牧場 ミルク工房」に行きました。 ここは牧場直送の乳製品を食べる事が出来ます


ミルク工房

 まずは3人でソフトクリームをゲット。 娘は生アイスクリームに挑戦 


アイスのショーケース


ソフトクリーム

 ソフトクリームは思ったよりコクが無かったですが、その日出来たてという生アイスクリームはすっごく美味  その後、店内で焼いていたシュークリームがすっごく美味しそうだったので、プリンと一緒に買って店内で食べました


シュークリーム


ミルクプリンとカスタードプリン

 ミルク工房を後にして再び車で函館を目指します。 途中「いかめし」で有名な森駅があったので、寄り道しました

大きな地図で見る


森駅

 森駅の売店を覗いたら、いかめしがあったので、2箱買いました。 さすがお膝元の駅だけあってまだほんのり暖かい状態です。 一箱を空けて早速車中で食べました


森駅で買ったいかめし


いかめしの中身

 ホテルについて、夕方までお部屋で休憩して、その後夜景を見に函館山まで行き、ロープウェイに乗ろうと思ったら函館山山頂はすごいガスが…


函館山ロープウェイ

 ロープウェイ乗り場で山頂の様子を聞いたら、山頂はガスで真っ白だと言われ、ロープウェイ近辺を散策して時間を潰す事に。 函館ハリストス正教会などを見ました。


ハリストス正教会

 時間がたてばガスが晴れるかと思いましたが、どんどんひどくなるので夜景を見るのを断念し、早めの夕食を食べにこれも食べログで当てを付けていた「羊羊亭」に…


羊羊亭(めいめいてい)

 お目当てはジンギスカン鍋。 生のラム肉と昔ながらのタレにつけ込んだのを2人前づつ頼みました。


野菜


生ラム肉


昔ながらのジンギスカン


ジンギスカン鍋の様子


つまみの塩から三種


キムチ


冷麺

 ビールやウーロン茶を飲んでお腹いっぱい食べて、一人3千円とお値打ちでした。 ジンギスカンもなかなか美味でした。 この後ホテルに帰って翌日に備えて寝ました

« 北海道旅行1日目 ~札幌から小樽へ~ | トップページ | 北海道北海道旅行3日目 ~函館から名古屋へ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
実は来月同じルートで北海道旅行を予定しております。
小樽~積丹~函館の移動時間は
何時間程度かかるものなのですか?
地図ルートも掲載されてて、非常に参考になります!
もしよろしければ教えていただけないでしょうか

さくさん、ご訪問有り難うございます。
小樽のホテルを出発したのが、朝7時15分、しゃこたん号の乗り場に8時15分頃到着し、乗船後ドライブして神威岬に到着したのが9時半、ニセコのそば屋はお昼丁度に到着、森駅に15時半着、函館国際ホテルに16時半到着でした…

のりくん様
詳しくありがとうございました!!
羊羊亭も美味しそうですね
積丹半島ぐるっと一周をあきらめて、余市からニセコ経由で時間と距離を短縮しようかと考えてもいたのですが、のりくんさんルートに変更します^^

さくさん

僕が行ったときは端境期で、交通量も多くなかったですが、これからのシーズン交通量も増えるかも知れないので、余裕を持ってプランを立てて楽しんで来て下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/48527571

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行2日目 ~小樽から積丹、ニセコ経由函館へ~:

« 北海道旅行1日目 ~札幌から小樽へ~ | トップページ | 北海道北海道旅行3日目 ~函館から名古屋へ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31