無料ブログはココログ

« 焼き鳥@たけ家 | トップページ | そばランチ@多治見 »

2010年8月22日 (日)

岐阜日帰り蕎麦行脚

 岐阜のまーくんから、新しいおそば屋さんを発見したとお誘いがあったので、ヨメさんと一緒におそばを食べに行きました。  まず一軒目は、結構人里離れた場所にある「そばの匠」と言うお店です。  看板がなければ、単なる民家ですね…


そばの匠


お庭


座敷からの景色

 こちらはご夫婦二人で切り盛りされているそうで、土日のみの営業です。  自宅を改造されたと思われるお店は、板張りの部屋のテーブル席と畳の座敷の二部屋です。

 メニューは基本的におそばのみ。 基本のそば(冷・温)と、一日10食限定の十割蕎麦があります。  ヨメが普通のざるそば、僕とまーくんが十割そば、そしてと天ぷらを一つ頼みました。


ざるそば(700エン)


天ぷら(500エン)


十割そば(1000エン)


十割そばアップ

 どうやら一人前ずつ仕上げているようで、出てくるのは一人ずつ。  おそばは十割そばがじゃっかんボソッとした食感ですが、香りも良く味も美味しい♪ ただ、ツユが素麺ツユみたいに薄め。

 天ぷらはやや野暮ったい仕上がりですが、悪くはないです。 特に青野菜が味わいがあって美味しかった。

 そして次に向かったのが、川原町にある和風のカフェ「川原町屋」。  この前行った空穂屋に感じが似ています。


川原町屋


入り口の雑貨販売コーナー


母屋の和室

 このお店は食事も出来るようですが、今回我々は喫茶のみでしたので、母屋を通り抜けた突き当たりにあるもと土蔵だった喫茶スペースへ。


土蔵の喫茶スペース


蔵のテーブル席


エスプレッソ

 土蔵はピアノもあって、時々生演奏も行われるようです。 また2階にもスペースがあり岐阜出身の画家の絵が展示してありました。

 それから、土蔵の裏には1席だけですが、テラス席があり金華山が一望出来る素敵な空間です。


金華山が一望できるテラス席

 コーヒーを飲んで一服してから、「すず野」と言うおそば屋さんに。  以前は「極」と言う別のおそば屋さんでしたが、10日程前に居抜きオープン。


すず野

 入り口入ってすぐにもテーブル席がありますが、通されたのは左奥の畳の座敷。 凝ったつくりの椅子とテーブルが何組か置いてあります。  おそば屋2軒目なので、三人で出し巻き、天ぷら盛り合わせと、もり蕎麦1枚、田舎蕎麦2枚頼みました。


だし巻き

 最初に出し巻きが出てから、ごま豆腐が登場。 頼んでいないと言うと、お蕎麦に付いてくる無料の付け合わせとの事。   出し巻きは出汁が良く効いて美味しかったですし、豆腐もさっぱりと頂けました。


ごま豆腐(付け合わせ)

 お次に天ぷら盛り合わせ、と田舎蕎麦が出て来ました。 このお店は塩や醤油だけでなく天ぷら油にもこだわっているようで、太白胡麻油と米油をブレンドして使っているそうです。 天ぷらはさっくりと揚がってなかなか美味しかったです♪


天ぷら盛り合わせ

 お蕎麦は、本日最初に行った「匠」のそれと比べると蕎麦自体の香りは弱いですが、もり蕎麦も田舎そばも瑞々しくて良い口当たり。 


田舎蕎麦


もり蕎麦

 ここはツユが濃い目と薄めの二種類選べるので、一種類ずつ味見しました。  僕的にはもり蕎麦を薄口ツユで食べるのがベストという結論です。

 最後にまーくん常連のシェドームでデザートとアイスコーヒーを頂きました。

 ヨメが食べた完熟パイナップルのロールケーキも美味しかったですが、僕が頼んだ洋風水ようかんは、こしあんとつぶあんの二種類を葛で固めてクリームで頂きますが、これが(゚Д゚ )ウマー


完熟パイナップルロールケーキ


洋風水ようかん

 今日も楽しい一日でした。 まーくん、いつもありがとうね。 

« 焼き鳥@たけ家 | トップページ | そばランチ@多治見 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/49226235

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜日帰り蕎麦行脚:

« 焼き鳥@たけ家 | トップページ | そばランチ@多治見 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31