無料ブログはココログ

« 夏休みの旅行5日目 ~マラッカ市内観光~ | トップページ | 夏休みの旅行7日目 ~シンガポールから名古屋へ~ »

2010年8月12日 (木)

夏休みの旅行6日目 ~マラッカからシンガポールへ~

 今日はマラッカ滞在の最終日です。 朝からまた名所観光に行きました。 ホテルからほど近い場所ある、16世紀初頭にポルトガルがマレーシアを侵攻した際に築いた要塞の遺跡、ファモサ要塞跡に行きました。


ファモサ要塞跡(A'Famousa)

 お次はすぐ隣に建っているマレーシア独立記念博物館マラッカ王宮博物館に行きました。  (どちらも行った時間には開館してなくて、外観のみ)


マレーシア独立記念博物館


マラッカ王宮博物館

 次は先ほどのファモサ要塞跡の裏の丘を登って、セントポール教会礼拝堂史跡に行きました。  ここはポルトガルによって建てられたクリスチャンの教会で、マラッカを拠点として布教活動していたフランシスコ・ザビエルが亡くなった際に遺骸が一時期安置されていたそうです。 

 宗主国がクリスチャンのポルトガルからプロテスタントのオランダ、イギリスに移り変わるに従い宗派が違うこの教会は朽ち果てて今の無残な形になっているそうです。

フランシスコ・ザビエル像とセントポール教会礼拝堂跡


セントポールの丘からの海側の眺め

 その後丘を進むとスタダイスと呼ばれるオランダ統治時代のお役所の建物に出くわします。


スタダイス

 スタダイスの階段を降りて昨日行ったクライストチャーチやクロックタワーのあるオランダ広場へ抜け、さらにマラッカ海洋博物館へ。


マラッカ海洋博物館

 ここはポルトガルが覇権を握っていた時代に沈んだ交易船を復元して作られた博物館で当時の資料やジオラマが展示してあります。 館内は土足禁止です。


当時の交易商人達のジオラマ

 さて、歩き疲れた体を休めるためにTonyさんおすすめ"Tart & Tart"と言うの甘味処へ。  数量限定のエッグタルトとマレーシアの氷あずき「アイスカチャン」を賞味。


タルト・アンド・タルト


店内


エッグタルト


アイスカチャン


アイスカチャンの中の豆とかタピオカ、コーンとか…

 エッグタルトは甘さ控えめで、硬めの玉子プリンみたいな感じで素朴で美味しかったです。 アイスカチャンも黒蜜風味で(゚Д゚ )ウマー

 後先になりましたが、デザートを食べ終えた後に本日のメインイベントであるババニョニャランチを食べに
ブルドッグカフェに。  店内は独特なアンティーク感でいっぱいです。


ブルドッグカフェ


店内から外の眺め


カウンター


店内の池

 注文したのは、小さな揚げた米粉の皮に入ったオードブルのパイティ、ニョニャ風春巻きのポピア、ニョニャ風蒲鉾のオタオタ。


パイティ


ニョニャ・ポピア


ニョニャ・オタオタ

 パイティは皮がサクッとして何個でも行けます! ポピアは残念ながら僕にはちょっと甘過ぎで、苦手な香菜(パクチー)が入っていたので半分でギブ。 オタオタは表面に塗られた独特のスパイスと相まって美味しかったです。

 締めはやっぱり好物のラクサ。  ここのラクサは、昨日食べた永来香のラクサとはちょっと違い、スープにあらかじめ10を越えるスパイスが入っているとの事で深い味わい。  麺もデフォルトで僕の好きな中華麺とビーフンミックスでした♪


ニョニャ・ラクサ


ラクサのミックス麺リフト

 お腹がはち切れんばかりに一杯になったところで、さすがに歩き疲れたのでタクシーを拾ってホテルへ戻り荷物をまとめてチェックアウトして、再びタクシーでマラッカセントラルのバスターミナルへ。


マラッカセントラルのターミナル

 行きに来たのと同じ道をたどりシンガポールへ。 交通渋滞で少々時間がかかりましたが無事に夕方シンガポールへ到着。 ブギス辺りで時間を潰してから、シンガポール最後の晩餐(?)を食べにまたまた海南鶏飯の有名店「ウィー・ナム・キー(威南記海南鶏飯餐室)」に。


威南記海南鶏飯餐室

 ここは単なるチキンライス屋かと思ったら、他にもいろいろメニューがあるのに驚きました。  トリビー、海南鶏飯と豆苗(トウミョウ)炒めを注文。


海南鶏飯と豆苗炒め


海南鶏飯

 ここのチキンライス、(゚Д゚ )ウマー(゚Д゚ )ウマーです! 肉厚で柔らかジューシーどなたも褒める味。 また、ご飯の具合もすごく美味しくて、付け合わせのスープも美味しい。 僕の中のベストのチャターボックスの海南鶏飯と双璧だぁ。

 いい気分でお店を後にして、再びタクシーに乗りチャンギ空港へ向かいます。  しかし新しく出来た第3ターミナルはでかくてキレイだなぁ。


チャンギ第3ターミナル

 チェックインを済ませてラウンジへ行きました。 ここは広々として飲み物も軽食も充実してます。 もちろんシャワーやアメニティも完備。


ラウンジ

 日本行きの飛行機は日付が変わった翌日の午前1時なので、それまでラウンジで仮眠します。 (-_-)zzz

« 夏休みの旅行5日目 ~マラッカ市内観光~ | トップページ | 夏休みの旅行7日目 ~シンガポールから名古屋へ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

マレーシア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/49167692

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの旅行6日目 ~マラッカからシンガポールへ~:

« 夏休みの旅行5日目 ~マラッカ市内観光~ | トップページ | 夏休みの旅行7日目 ~シンガポールから名古屋へ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31