無料ブログはココログ

« 蕎麦とケーキと焼き鳥 | トップページ | 天ぷら@八重垣 »

2010年9月26日 (日)

深山料理@柳家

 今日は仲良くして頂いているブロガーのPIYOさんご夫婦が発起人の会にお誘いを受けて、岐阜県は瑞浪市にある深山料理(みやまりょうり)のお店「柳家」さんに行きました

 深山料理とは、山深い地域で出される素材を使った郷土料理で、川魚やフランス料理でジビエと呼ばれるハンティングで仕留められた鹿やイノシシなどのお肉が楽しめます。


柳家さん

 お店は4名以上の完全予約制で、我々8名のグループは3ヶ月以上前から予約して行きました。  調理スタイルは昔ながらの囲炉裏で素材を炭焼きにしてくれます。

 この日は店内に三つある囲炉裏のうち、一番大きな席には炭がセットされ、三代目のご主人が笑顔でお出迎えしてくれました。


我々の席


隣とその隣の部屋

 まず最初の付きだしは「へぼ」と呼ばれるクロスズメバチの幼虫を佃煮にしたもの。  過去に何度か食べた事がある僕は見てすぐに分かりましたが、ご主人が茶目っ気を交えて「小豆です。」との説明を真に受けた人もいました。


へぼ佃煮

 へぼをつまみにノンアルコール(運転手だったの)で一杯やっていると、ぷっくらと美味しそうな松茸が運ばれて来ました。  本日はチベット産だそうです。  そしてこれまた大きくてムッチムチの郡上産の天然鮎が!


松茸


焼き松茸


焼けた松茸


郡上の天然鮎

 もともとこの会は今年の春頃にPIYOさんのご主人が、「天然の美味しい鮎を食べたい!」と望まれ、柳家さんに聞いたら9月末頃がベストだと言う事でこの時期に設定されたんです。 まるまると脂が乗りきった最上のものが用意されていました♪ これも30分近くかけて炭焼きに…


鮎の炭焼き

 あっさりとした脂と身、そして上品な鮎独特の良い香りが楽しめました。  鮎は一人2匹用意されているので、一匹は塩焼きそのままで、もう一匹は蓼酢に好みでつけて食べました。

 鮎が焼かれる間にも、酒のアテに丁度良い小皿料理が何品か出てきました。 まずは手長エビと呼ばれる川エビとアジメドジョウの唐揚げ。


手長エビの唐揚げ


アジメドジョウの唐揚げ


焼けた鮎


蓼酢をお好みで


三つ葉のおひたし

 次に出てきたのが、別の場所で焼かれていた長良川で捕れた天然うなぎ! その大きさに皆でびっくりし、さらに焼くと3割方縮むと聞いてもとの大きさを想像しました。


天然うなぎ


手の大きさと比べて下さい


焼けたうなぎ

 肉厚でほっこりと焼けたうなぎは、とっても(゚Д゚ )ウマー ご主人が「白身の魚みたいでしょ?」と言っていたが、ワカランでもない。(・・)(。。)(・・)(。。)

 この後にも野鳥、鹿、イノシシなどのジビエ(ゲームミート)を堪能しました。  

ジビエの数々

 炭火でじっくり時間をかけて調理するスタイルなので、退屈するかと思いきや、三代目ご主人が結構話し上手で、いろいろ料理中に話しかけて下さって退屈しません。

 例えば、野生獣のお肉は仕入れが命だそうで、猟師さんによって仕留めた獲物をいかに素早く上手に血抜き、内臓抜きして出来るだけ低温に保つかが違うので、信頼できる仕入れ先からしか良い肉が手に入らない等の話を教えてもらいました。

 また、三代目はワインにも興味があり、いろいろ勉強されているご様子で、良いワインをお値打ちに提供してくれるみたいです。  最近フランス人ソムリエを雇ったと言う本当の様な嘘の話もありました。

 最後の〆は雑炊。 鰹節ベースに先ほどの鮎のうまみと松茸で仕立てられています。 上品で香り高くて美味しいです


鮎雑炊


雑炊には松茸が結構入ってますぜ!


漬物とデザート

 お店に入ったのが午前11:30分前でしたが、気がついたらもう午後3時! 時を忘れると言うのはこのことでしょう。 3時間半があっという間でした!

 楽しい時間を過ごせました。 柳家さん、PIYOさんご夫妻そしてご一緒頂いた他の方々に感謝です!

関連ランキング:郷土料理 | 瑞浪市その他


« 蕎麦とケーキと焼き鳥 | トップページ | 天ぷら@八重垣 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お付き合いいただきまして&運転手、ありがとうございました!
のりくんさんのおかげで場が和んで、楽しく過ごすことが出来ました。
あの鮎の大きさを見たときに、3時間を覚悟した私でしたが、のりくんさんのおっしゃるとおりあっという間でしたね。
のりくんさんは欧州のジビエを食べ慣れていらっしゃるので、日本のジビエをどう感じられたのか心配でしたが、如何でした?

PIYOさん、こんにちはhappy01

PIYOさんのおかげで楽しい場に参加できて良かったですnote 有り難うございました。

ヨーロッパでは、たまーにうさぎやらイノシシやらを食べましたけど、柳家の様に素材を直火焼きするのではなくてソースがかかっていたりしてあまり素材そのもの味がわからなかったので、今回は素材の味がダイレクトに堪能出来て良かったッス!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/49698698

この記事へのトラックバック一覧です: 深山料理@柳家:

« 蕎麦とケーキと焼き鳥 | トップページ | 天ぷら@八重垣 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31