無料ブログはココログ

« 伊賀肉ステーキ@胡楽人 | トップページ | 串揚げ@六迷館 »

2011年1月23日 (日)

2回目の柳家

 去年の秋に深山料理を堪能した柳家に再びPIYOさんご夫妻に誘って頂き本日行って来ました。 (前回の記事は こちら

 11時に待ち合わせた瑞浪駅からタクシーでおよそ15分、4440エンの距離です。 我々が到着するとすでに掘りごたつの囲炉裏テーブルに火が入りイワナが焼かれています。


囲炉裏テーブル

 アズキことヘボを食べながらイワナが焼けるのをまっていると新鮮な青首鴨の内臓が出てきました。


へぼ


青首鴨の内臓(心臓、肝、砂肝)

 メンバーにワイン好きの方々が多かったので、最初からワインにしました。 1本目はご主人が鴨に合うと選んでくれた赤です。


Vino Nobile di Montepulciano


焼かれる鴨の肝


焼き上がり


焼けたイワナ


香の物

 ワインがすぐに無くなったので2本目です。 これもすぐになくなったんですが…


Barbaresco Magno

 おつぎは鴨のお肉をネギで挟んだネギマ。 これは絶品でした!  そして次に鴨の身とささみが焼かれます。


鴨ネギマ


焼き上がった鴨ネギマ


鴨の身とささみ


焼けた鴨

 鴨のお次は子鹿のお肉です。 脂身が抜群に(゚Д゚)ウマー


子鹿


焼けた子鹿は柚胡椒でいただきます

 三本目は店主お勧めのシャトー・ラ・トゥール・ド・モン。 PIYOさんが「高くてもみんなで割れば怖くない…」といいながらオーダー。


3本目の赤

 お次は小ガモの半身です。 ヒレが付いている足の太もものお肉がいけます。


小ガモ


焼けた小ガモ

 〆は鴨と鰹のダブルスープベースのカモ鍋です。 すごく大きな鍋でぐつぐつ煮えてます。 このネギがまた甘~い。
 

カモ鍋


カモ鍋

 ここいらで、美味しいお酒があると言う話になり、「野に利く 野を知る」という日本酒にチェンジ。


野に利く 野を知る

 カモ鍋の後は自然薯を使ったトロロご飯。 軽くて美味しくて2杯は行けます!


自然薯トロロご飯

 最後はデザートに浜名湖のみかんがでました。 甘くて美味しかったです。  今回もお腹がぱんぱんです。 ごちそうさまでした。


デザートのミカンとお茶

関連ランキング:郷土料理 | 瑞浪市その他


« 伊賀肉ステーキ@胡楽人 | トップページ | 串揚げ@六迷館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

早いっすね!先を越されました(笑)
有難うございました。

今日はお疲れさまでした!
お昼から至福の時を過ごせました~
ねぎまとバンビ、絶品でしたね。

また機会がありましたら呑みましょうね!

お疲れ様でした!
は、早業ですね~
今回も何度か吠えかけて我慢しました。
美味しいモノはお腹がはち切れそうでも入るものですね~

また、美味しいもの食べに行きましょうね!

さなぎさん。
忘れないうちにパパッと勢いで書いちゃいました。
間違ってたらご指摘を… ところでこっちのデジカメだと炎が
紫かぶりにならずにちゃんと取れました。 フォビオン素子のおかげですかね。

りゅ@さん
ぜひ、次回はセンベロで日本酒飲みましょう!
よろしくお願いします。

PIYOさん
今回も有り難うございました。
次回もお誘い下さいませ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/50667660

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の柳家:

« 伊賀肉ステーキ@胡楽人 | トップページ | 串揚げ@六迷館 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31