無料ブログはココログ

« 広島4日目 ~呉、広島観光~ | トップページ | ランチ@食楽館 »

2011年1月16日 (日)

広島5日目 ~厳寒の宮島観光~

 後輩が昨晩名古屋へ帰ってしまったので、今日はぼっちで観光です。 朝8時20分にホテルをチェックアウトしてホテル前のに乗って原爆ドーム前まで。 


路面電車

 目的は平和公園の元安桟橋から宮島まで行く8:50発のボート乗船です。


世界遺産航路のボート桟橋

 雪が残る真冬の朝一のボートだからか、乗客は僕以外にお一人様男性と中年かぽーが一組のみ…  昨日眺めた原爆ドームを再び船上から眺めながら出発です。


川から見る原爆ドーム

 出発して45分程で宮島に到着です。 さすがに離島だけあって、海から冷たい風が吹き付けます。 防寒の備えを怠った身にしみます。


宮島の桟橋

 ボート桟橋から徒歩で歩いてJR宮島口との往復フェリーが出ているターミナルに行きコインロッカーに荷物を預けます。 ターミナルの外の大きな石灯籠がぼっちの僕をお出迎え。


ターミナル前の石灯籠

 夕方まで時間があるけど、取りあえず厳島神社を最初に見とかなきゃ!ってことで看板を頼りに歩くと御笠浜(みかさのはま)の鳥居にたどり着きました。


御笠浜

 海からの風と宮島名物の鹿に出迎えられてとぼとぼ歩き続けると朱に輝く大鳥居が海上に現れましたぜぇ!


大鳥居

 大鳥居の所で何枚か撮影してそのまま遠くに見える厳島神社にチェックイン。 うっすらと雪化粧の宮島に荘厳な厳島神社がより一層映えます














 その後大願寺を眺めつつ西松原を歩いて清盛神社へ向かいました。 


大願寺


清盛神社

 その後御手洗川を渡って歴史民俗資料館へ行った。 ここは江戸時代末期の豪商の家をそのまま保存して、いろいろな宮島にまつわる歴史的な資料が展示されています。 中には鹿の進入を防ぐ「鹿戸」もあって笑った。



宮島民俗歴史資料館

いろいろな展示物


資料館の中庭

 資料館を見学した後は厳島神社の裏側を通る形で大きくUターンし、五重塔と千畳閣に行った。 この時点で空が曇って雪もぱらついてきた。 早めに厳島神社に行ってて正解!


五重塔


千畳閣

千畳閣の内部

 この後下って11:30に予約したレストランがある表参道商店街へ。 予約時間まで間があったのでぶらぶらしながら目に付いた「カキクリームコロッケ」やら「穴子まん」を食べて、世界一の大杓子を拝んだ。


表参道商店街

カキクリームコロッケ(右上)と穴子まん(右下)


世界一の大杓子

 予約時間になったので『牡蠣屋』にチェックイン。 ガラス張りのなかなかお洒落な店構え。 一人で予約したので、店先のカウンター席だろうと思っていたら、ちゃんと4人掛けのテーブル席に案内してくれました。 接客も良いし好感度アップ!


牡蠣屋


店先の焼きガキコーナー

 注文したのはグラスのシャブリとお店のHPにこっそり書かれている裏メニューの「牡蠣屋定食」   2000エンで「焼きがき2ヶ」「かきめし(小)」「カキフライ」「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣入り赤出し」と強欲な私にぴったりでございますわ。


牡蠣屋定食

 お腹も一杯になったので島の東側にある大聖院をめざしつつ魚之棚町を抜けて裏道へ。 裏道から眺める五重塔と千畳閣はまた美しアルね。

ウオノタナチョウの標識



五重塔と千畳閣

 山道を歩いて疲れたのと、寒さもこたえたので途中で見つけたカフェで休憩。

cafe sarasvati


店内

 カフェで小一時間程暖を取りつつ休息してから、大聖院へ向かいました。 ここは806年に空海和尚が開基したと言い伝えられる宮島最古のお寺です。


大聖院(だいしょういん)

参道と仁王像 阿形


摩尼殿(左)と観音堂(右)

 今日はもともと4時頃に宮島で一番美味しいと評判のふじたやのあなごめしを食べて、6時台の新幹線で名古屋に帰るつもりだったが、雪が相変わらず降り続いて寒いし、名古屋も雪模様らしいので予定を切り上げて早めに帰る事に。  そのため、お昼ご飯を食べたばかりだが無理してふじたやへチェックインしてあなごめしを食べた!


ふじたや

 行列かと思ったら1時を回っていたせいかそれ程お客はおらず10分程であなごめしにありつけた。  思ったよりあなごの身がかたくて焼きもタレも甘い。 地場の新鮮な穴子のみ使用しているとの事だったけど、それ程美味しいとは思わなかった。 少し生臭い身もあった…


あなごめし

 あなごめしも食べたのでいよいよ宮島を離れることに。 フェリーターミナルに戻り、荷物をロッカーから取りだして丁度出港するタイミングの宮島松大観光船のフェリーで宮島口へ。


宮島松大観光船のフェリー


小さくなる宮島

 宮島口へ到着したので、JRの駅を目指して歩くとあなごめしで有名な「うえの」が見えて来た。

 ここは食べログレビュアーのりゅ@さんが以前勧めてくれたお店だが、ウェブの情報だと店内で食べるにはいつも長蛇の列でどの時間に行っても1時間半待ちだと聞いており、駅で弁当を買うつもりだった。 

 でも行列の影も形もないので、「ひょっとして…!?」と思ってお店に入って聞いたらなんとただいま待ち時間ゼロ! つい今さっきふじたやで食べたばかりだが、次回いつ来られるかも分からないし、ふじたやの味が鮮明なうちに味比べをしたかったのでむりくり食べる事に!


うえの

 こちらでも10分程であなごめしにありつけました。 一口食べて見るとややタレの味は濃いめですが、穴子が香ばしく焼かれており、歯ごたえも良くてとても美味しい!  これで1470エンなんでとってもお値打ち。 このお店が超人気なのも分かります。 美味しかったのでお土産を2つ購入。


あなごめし

 もう宮島に思い残す事は何も無いので、宮島口から広島へ移動して、3時44分発ののぞみで広島を離れました。 新幹線に乗る前に要冷蔵のお好み焼きも買いましたぞい。


のぞみ

 今回帰りはエクスプレス予約のポイントが貯まったので、ポイントでグリーン車!


グリーン車

 本当ならば名古屋へ6時9分に到着予定だったけど、米原から名古屋方面が大雪で徐行運転中。 名古屋着は1時間遅れの7時9分。

 1時間も新幹線に乗って疲れ果てて、JR在来に乗り換えた時点でお土産のあなごめしとお好み焼きを新幹線車中に忘れたことに気づいた! どちらも日持ちがしないのでアフターフェスティバル・アンド・カーニバル 

 仕方がないし後で車内の不審物と間違えられて大騒ぎになるといけないので、JR名古屋駅の忘れ物係に電話して所有権放棄を伝えた。orz

 新幹線の窓から見えていたけど、大曽根駅に到着したら改めて凄い雪だなと実感し撮影。


大曽根駅

 家の最寄り駅からタクシーで帰るだなぁと思い、駅に着いたらタクシーが1台もいない。 タクシー会社に電話しても空車ゼロと言われた。 良く考えればこんな日はタクシー出払うに決まってるからもっと早くに予約しておくんだった

 是非に及ばないので降りしきる雪の中、道路に積もった雪の上をキャリーバッグを引きずりながら家に帰りました。

 うちでは連絡した娘と嫁があなごめし弁当を楽しみに待っていました…  ごめんね。 次回広島に行ったら必ず買ってくるからね。

 と言うわけで足かけ5日間の広島旅行はおしまいです。 長文ここまで読んで下さった方、有り難うございました。

« 広島4日目 ~呉、広島観光~ | トップページ | ランチ@食楽館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

列車の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

五重塔と千畳閣の写真素敵ですね!
ブログを拝見して、もう1度広島に行ってゆっくり散策したいと思いました。

実は僕も「ふじたや」さんで食べましたが…でした。
名物に旨い物なしと言われますが、うえのさんのあなご飯はお弁当でも美味しいって感じました。
次回は、お土産忘れないよう気をつけて下さいね(笑

五重塔と千畳閣の写真は牡蠣屋さんのHPでDLしたマップに乗っていた眺めの良い場所から撮影しました♪scissors 

さすが、りゅさんもふじたやに行かれたんですね。 僕も同じくうえのが段違いで美味しかったです。  

次回はお土産絶対忘れないようにします。

ところで、近いうちにセンベロ行きましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/50655665

この記事へのトラックバック一覧です: 広島5日目 ~厳寒の宮島観光~:

« 広島4日目 ~呉、広島観光~ | トップページ | ランチ@食楽館 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31