無料ブログはココログ

« うなぎ初め@うな善 | トップページ | 中華ランチ@胡麻屋 »

2011年1月 8日 (土)

伝説の瀬戸焼きそば@一笑


 最近有名になった瀬戸のご当地グルメに瀬戸焼きそばがあります。  これは深川神社近くの商店街にあった「福助」と言うお店が発祥だとも言われており、蒸した麺にウスターソースではなく豚バラ肉を煮込んだ醤油ベースのタレで味付けをする独特のスタイルです。 

 福助は人気でしたが、8年ほど前にご店主が急逝されたとかで閉店しました。 福助の横には同じ様な焼きそばを出す「大福屋」というライバル店があり、今ではここやその他複数のお店で瀬戸焼きそばは食べられますが、福助の味を懐かしむ地元民も多くいました。

 そんな中で、ネットで福助の味を引き継ぐお店が新しくオープンしたと知りさっそく買いに行きました。 場所は瀬戸市の水野にあるジャスコを少し北上した小さな簡易店舗です。 道路向かいの薬局が目印。


焼きそば一笑


屋外の飲食スペース

 ご店主20代の若者。 なんでも故福助店主のお姉さんの孫だそうで、8年前に途絶えかけた福助の味を再現しようと頑張っておられるようです。 メニューは瀬戸やきそばのみで、普通盛り@350エンと大盛り@500エンの二種類です。 

 作り置きはしていないようで、注文を受けてから焼き始めます。  店の前で調理風景を眺めておりましたが、キャベツを水で蒸らし、麺を炒めながら何回か豚肉ダレをかけ、焼きそばが出来上がったらタレとして煮込んであった豚肉を鉄板に乗せてヘラで押し焼きして焼きそばの上に乗せ、青のりを振りかけ、紅ショウガを添えて完成です。  

若き店主の尾関さん


焼きそば350エン、大盛500エン


仕上げに煮込んだ豚肉を炒めて乗せます


完成した瀬戸焼きそば(並)


焼きそばアップ

 お味は独特の蒸し麺の腰に甘みのある醤油ダレがマッチしてあっさりしたお味です。   お若いご店主が丁寧に作り込んでいる焼きそばです。  今後も頑張って瀬戸の新たな名所になって欲しいと思います。  ごちそうさまでした。

関連ランキング:その他 | 中水野駅


« うなぎ初め@うな善 | トップページ | 中華ランチ@胡麻屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ楽しく拝見させていただいています。
なかなか海外旅行にいけない自分としては、旅行に行った気分で観光地の写真や食事の写真をみています。お仕事なのでそんな気楽なものではなく大変だとは思いますが、頻繁に更新していただいているのでとても楽しみにしています。
これからも、更新楽しみにしていますのでお体に気をつけてお仕事がんばってください。

はやさん、初めまして。happy01
ご訪問並びにコメント有り難うございます。

くだらない内容を適当に書き綴るだけの僕の
ブログを定期的に見て頂いている方がいると聞くと
非常に嬉しく、かつ励みになります。

今後ともお気軽にコメント下さいね。
でわでわ。ヽ(´▽`)/

瀬戸焼きそば大好きで、
いつもはいまむらに行ってます。
ここはイートインも出来ますか?

ケイさん、こんにちは。happy01

お店自体は小さなプレハブ小屋なので、屋内では食べられませんが、すぐ横に簀の子で囲って、長机とイスが置いてある簡易食事コーナーがあります。 僕は出来たてが食べたかったので、今回ここで頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/50530271

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の瀬戸焼きそば@一笑:

« うなぎ初め@うな善 | トップページ | 中華ランチ@胡麻屋 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31