無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

出張16日目 ~野田岩でうなぎ~

 今日は展示会最終日で、明日は重役が日本に帰国のため、パリでお世話になったフランスの社長さんを誘って夕食です。 今まで日本風のうなぎは食べた事が無いと言うグルマンな社長さんのために野田岩にお連れしました。 以前の日記はこちらこちら


Nodaiwa Paris店


店内

 本日は初めて食べるコースにしました。 デギュスタシオン「紅葉」。 フランス人社長さんと僕はお勧めのグラスワインとともに。


Saint-Veran 2005

 初めに前菜のマグロ刺身とうなぎの煮こごり。 どちらもそつなく美味しいです。


Entrée (sashimi de thon, anguille en gelée)

 つづいて白焼きの登場です。 結構軟らかめですが、全くくさみもなく美味しいです♪


Shirayaki (anguille grillée sans sauce)

 ワインが無くなったので、頼んだらサンヴェランが品切れになったとの事で、別の白ワインを。


Domaine Mule Blanche

 しばらくして茶碗蒸しが登場。 なかにうなぎも入っていますよ。∈^0^∋


Chawanmushi (flan salé à la japonais)

 最後に蒲焼き、ご飯、お吸い物が出てきました。 間違いない味で美味しいです。 グルマンなフランス人社長さんもお気に召したみたいです。


Kabayaki (anguille grillée), riz blanc, consommé chaud

 フランスでも日本の震災は感心が高いらしくて、お店でも義捐金をどこに送ったら良いかお知らせが卓上においてありました。


義捐金についてのお知らせ

 デザートのアイスクリームを食べて、もうこれ以上食べられないぐらい満足しました。


アイスクリーム

 明日は重役を早朝空港まで見送りするので、この日もホテルに戻り早々に休みました。

2011年3月30日 (水)

出張15日目 ~再び魚梁瀬で日本食~

 今日は展示会2日目ですが、会場を抜け出してフランスの取引先と打ち合わせして午後からお客さんの所へ。 お昼は取引先が出前してくれたお寿司を食べました。


展示会場


お寿司の出前

 午後訪問したお客さんの会社の近くで、小さな車を発見。 Microcarと言う会社の日本の軽自動車より小さい、排気量が505ccの超小型車でした。


Microcar M.GO

 夜はドイツ人シャチョーさんとスタッフをお招きして昨日行った魚梁瀬で接待です。 コース料理にロゼワインを頼みました。


カウンター


枝豆

 まず出てきたのが、前菜の盛り合わせ。 辛子レンコンや季節の野菜など…


前菜5種盛り合わせ


Cuvee Marie-Christine CHATEAU DE L'AUMERADE 2008

 お次が珍しいフォアグラの茶碗蒸し。 フォアグラの風味で厚みがある(゚Д゚)ウマーな茶碗蒸しです。 


フォアグラの茶碗蒸し

 つづいて、お魚系。 お刺身と銀だらの幽玄焼き。 刺身はどれも新鮮、銀だらもほっこりして美味しい♪


本日のお刺身


銀鱈の幽玄焼き

 ロゼワインが空いたので、今度は白ワインにしました。 そしてお料理はみそしゃぶが出ました。


Sauvion Chateau de Clery Haute Culture Muscadet de Sevre et Maine Sur Lie 2009


紙鍋のみそしゃぶ

 みそしゃぶはみそダレが甘すぎて閉口しましたが、醤油を入れて調整しました。 続いて〆のにぎり、デザート、そして追加したコーヒーです。


寿司


デザート


カフェ

 このお店、こだわりがあって店内で炭火を使って調理してます。 お寿司に入っていたうなぎもオランダ産の生のうなぎを捌いて炭火で焼いたそうです!

 ところで、お店には関係ないですが、カウンターの向こうの席で頭にお箸みたいなものを刺してる白人のお客がいました! ファッションなんですかね?



 これで本日のお仕事は終了。 この後タクシーでドイツ人シャチョーさんをホテルに送ってから自分たちのホテルにもどり休みました。

2011年3月29日 (火)

出張14日目 ~ジャパニーズな一日~

 今日からパリ入りした目的の一つである、複合材の展示会が始まりました。 


CFRPのレーシングカー


CFRPのアウディ


CFRPの自転車

 お昼は展示会場から歩いて近くの日本食レストランへ行きました。  このお店に前回行ったときの日記はこちら


Restaurant YANASE


店内

 ランチメニューはいろいろありますが、僕と重役さん、先輩ははちらし寿司にしました。 後輩はパネステーキと言う衣が片側だけついた一番お高いステーキです。 


つきだし


ちらし寿司


パネステーキ


デザートの豆乳プリン

 夜はドイツ人シャチョーさんのご招待で、日本風の焼き肉へ行きました!  去年のこのお店の日記はこちら

 適当に頼んでくれってことだったんで、キムチの盛り合わせ、松ちゃんサラダ、焼野菜の後、本日は入荷しているという特選クラスの牛タン、カルビ、ハラミなどを注文。


キムチ盛り合わせ


松ちゃんサラダ


焼野菜


牛タン(特選)


特選カルビ


カルビ焼いてます


特選ハラミ

 前回食べた時は普通のカルビの方が美味しかったんですが、今回の特選カルビはとっても美味しかった  でも試しにと思って普通のカルビと焼しゃぶを追加。


カルビ


焼きしゃぶ

 ワインはお店がおすすめだというシャトージスクールの2003年ものにしましたが、最初に1本飲んでみたらとっても美味しかったので2本目いっちゃいました。


赤ワインの2本目

 〆はサッパリと焼きおにぎり茶漬け、そしてデザートは抹茶アイスのあずきがけ。


焼おにぎり茶漬け


抹茶アイス小倉


Restaurant Barbecue Japonois Matchan

 今宵も楽しく、腹パンになりました。 この後タクシーでホテルに戻り休みました。

2011年3月28日 (月)

出張13日目 ~フレンチな一日~

 さて、今日はパリでのお仕事1日目です。 まず朝は近くのカフェで朝食を。 クロワッサン、クレープ、オレンジジュースとコーヒーのセット。


ブランチセット

 お昼は一旦ホテルに戻り、近くの売店で買ったツナエッグサンドとスプライト。


昼食

 夜はフランス人のシャチョーさんがフレンチに連れて言ってくれました。 お店は1年前にも来た"Le Flandrin"


店内

 前菜はうちの重役がエビのベニエ、僕とフランス人シャチョーさんはアスパラガスです。 エビのベニエは日本のエビフライにくりそつです。


エビのベニエ


アスパラガス、ベアルネーズソース


ロワールワインの白

 メインは重役が牛のステーキ、フランス人シャチョーさんはリゾット、僕が舌平目のムニエル。 ステーキを少しもらいましたがメチャウマ 舌平目も激うま


ビーフステーキ


リゾット


舌平目のムニエル


付け合わせの野菜

 デザートはフランス人社長さんがミルフィーユ、僕はカフェ・グルマンと言う名前のスイーツの盛り合わせプレート♪


ミルフィーユ


カフェ・グルマン


Le Flandrin

 入った時は明るかった空もレストランをでる時にはすっかり暗くなっていました。 今日も腹パンです。 この後ホテルに戻り爆睡しました。

2011年3月27日 (日)

出張12日目 ~パリ市内観光~

 ヨーロッパ冬時間から夏時間に変わった、3月最終日曜日の本日、重役のご希望で朝からパリ市内の観光に出かけました。 最初はホテルからすぐのエッフェル塔です。


エッフェル塔


チケット売場前の行列


エレベーターで昇ります


エレベーターから見えるセーヌ川


展望台からのパリの景色


展望台からの眼下

 展望台からの見学が終わった後は、エッフェル塔内のカフェで軽い朝食を…

エッフェル塔内のカフェ

 その後メトロに乗ってルーヴル美術館へ行きました。


ルーヴル美術館

美術館内の芸術品


アフラック

 歩き回った後は少し遅めの昼食を美術館内のカフェテリアで。 蒸し鮭、チキンの蒸し煮、ハンバーグなど。

昼食

 その後美術館から徒歩でオペラ座界隈まで歩き、カフェ・ド・ラ・ペでお茶しました。


オペラ座


カフェ・ド・ラ・ペ


紅茶


オペラケーキ


モンブラン

 夕食は軽くうどんでも食べようと言う事になり、オペラ大通を歩いて国虎屋へ行きました。


国虎屋


肉うどん

 味はセルフうどん並みですが、外国なんで仕方が無いですね。 

 歩き回って疲れたので、この後早々にホテルにタクシーで戻り早めに休みました。

2011年3月26日 (土)

出張11日目 ~プラハからパリへ~

 プラハでの仕事が昨日で終わったので、今日は朝も早うから次の目的地へ移動です。 ルフトハンザ便の小型ジェットでまずミュンヘンへ向かいます。


ミュンヘン行きのルフトハンザ便

 朝5時台にホテルを出たのでお腹がペコペコです。 ミュンヘン空港に着くとラウンジに行って軽食です。

朝ヴァイスビア


朝食のブレッツェ

 今度はミュンヘンからパリへ移動ですが、ラッキーな事にビジネスクラスにアップグレードされました♪


ビジネスクラス


朝食

 なんやかやで朝の10時半頃にはシャルルドゴールに到着致しました。


CDGのターミナル

空港内

 空港からホテルに向かいチェックイン。 少し休憩してからお昼がてら買い物に向かいます。 まず初めにZENでご飯を食べました。


ペリエ


餃子


チャーシュー麺(醤油)

 食後は重役がブランド品を買いたいとの事なので、マドレーヌ広場へメトロで向かい、サントノレのブランド店が立ち並ぶあたりへ。 


マドレーヌ教会


シャネル本店

 その後ホテルへ一旦戻り夕方まで休憩。 夜は重役がフランスの郷土料理が食べたいと仰るので、ネットで探した15区のレストランへ。 このサイトでも高評価ですね。


ホテル近くからみえる夕闇のエッフェル塔

 お店まではメトロで行ったんですが、ホテルを出るときは曇り空でしたが、レストラン近くの駅を出ると雨で、濡れながらお店へ。


Restaurant Le Bélisaire


店内

 こぢんまりとしたお店はパリっぽくていいです。 メニューはメインが選べてその他が決まっている定食スタイル。 

 今夜のメインは肉が牛ほほ肉のパルマンティエ風、魚がタラのタルタルソース、そして8ユーロ追加で舌平目のムニエルも選べます。 三人いたので、それぞれ一つずつ選びました。


ハウスワイン

 まず最初に豆のスープは洗練された味で美味しい。 スモークされた鴨肉が香ばしい。


Créme de pois cassés, dés de magret fumé, petit croutons, ciboulette

 次の前菜は、ヒメジ(rouget)のペイストリー、ナスのキャビア添え。


Tarte feuilletee au caviar d'aubergine et filet de rouget roti a l'huile

 僕が選んだメインはタラのタルタルソース、雑穀添えです。 雑穀にはオレンジピールみたいなのが入っていて面白い食感と味でした。


Pave de lieu pane meli-melo de cereales sauce tartar

 後輩が選んだのは8ユーロ追加の舌平目のムニエル。 300gもある大きな舌平目です。


Le sole de 300 gr facon meunière et risotto moteaux

 肉食系の重役が選んだのは、牛のほほ肉パルメンティエ風、エシャロットクリームです。


Joue de boeuf en parmentier, créme d'échalote

 この時点で結構お腹が一杯でしたが、次はチーズがでてきました。 スイス国境に近いモリビエ村産のチーズ、"モリビエ"です。 チーズの真ん中にみえる筋は、カビかと思ったら食用の炭だそうです。


Morbier

 チーズでお腹いっぱいなんですが、最後にデザートが出てきました。 レッドフルーツのパンナコッタです。


Panacotta aux fruits rouges

 だめ押しのデザートで完全に腹パンです。 胃袋にアイロンをかける為、コーヒーを頼みました。


Café

 見た目も味も良くて、重役もご満足そうでした。 次回もパリに行ったらまた訪れたいと思います。 ごちそうさまでした。

2011年3月25日 (金)

出張10日目 ~プラハ市内散策~

 今日でチェコの業務は終了と言うことで、最後に重役をお連れして少しプラハ市内を見学する事に。 展示会場前から路面電車に乗って旧市街方面へ向かいます。 共和国広場で下車してお店などを見て回りました。


路面電車

旧市街の風景

 お腹が空いたので、お昼をどこかで食べようと言う事になり、僕の食いしん坊アンテナにピピッと来たパスタ屋に行きました。


Pasta Fresca

 通りから見ると一見小さなお店ですが、実は地階に大きなスペースがあり、店内に鮮魚のディスプレーや手作りパスタコーナーもあります。 (後で知ったのですが、間寛平さんも以前このお店にアースマラソンの時に立ち寄ったみたいです。)


鮮魚コーナー


パスタを作ってます


店内

 注文したのは本日のスープである豆のスープ、パスタは重役がアンビエンテ風のフェットチーニ、僕がエビのスパゲティ、そして後輩がニョッキ。  どれもまっとうなお味で美味しかったです。


パン


本日のスープ


エビのスパゲティ


フェットチーニ・アンビエンテ


ニョッキ


エスプレッソ

 お昼の後は展示会場に戻り、夕方まで仕事をして夜はチェコ人のシャチョーさんと夕食に。 今日はいつものレストランではなく、Magicka zahradaと言う名前の変わったレストランへ。


restaurant & cafe Magická zahrada


店内

 このお店はチェコ料理をベースとしたインターナショナルな料理を出すようで、変わった料理がありました。 激辛好きの僕はメニューにハラペーニョトウガラシの唐揚げがあったので、それにしました。 後輩は山羊のチーズのなんちゃらを頼んでました。


ハラペーニョの唐揚げ


中身


山羊のチーズのなんちゃら

 メインは僕が豚肉ロースト、重役と後輩はビーフステーキ


豚肉


ビフテキ

 デザートにティラミスとエスプレッソを頂いて腹パンです。 


エスプレッソとティラミス

 翌日は早朝にプラハを離れるので、早々にホテルに戻って荷造りをして休みました。

2011年3月24日 (木)

出張9日目 ~いつものお店でビフテキを食す~

 今日は展示会2日目も問題なく終わり、夜は取引先の方達といつものレストランで夕食です。 いつもの様にフェルネットで乾杯して、ビールを飲みます。

 今日はガーリックスープがなかったので、ジャガイモと豆のスープ、そして前菜にプラムのベーコン巻きを一皿もらって後輩とシェアし、メインはビフテキにしました。


チェコの取引先の方々


スープ


プラムのベーコン巻き


ビフテキ

 この後ホテルに帰って寝ました。 一日が終わるのが早いです。 

2011年3月23日 (水)

出張8日目 ~プラハで食べる和食とタイ料理~

 本日は展示会2日目。 お昼ご飯は後輩と展示会場からトラムに乗って日本料理のお店「まし花」に行きました。


Mash Hana


店内

 お店の名前が少しアレですが、見たところ日本人の調理人がいるまっとうな和食のお店みたいです。  後輩はよせばいいのに単品でマグロの漬け丼を、僕はランチメニューの巻き寿司ランチにしました。


つきだしの寿司コロッケ


漬け丼


巻き寿司ランチ

 漬け丼は、丼と呼ぶには小さすぎるご飯茶碗ぐらいの器に入っていて、頼んだ後輩はあまりの量の少なさに嘆いていました。  僕の巻き寿司ランチは味噌汁もついており、量、味ともに満足でした。

 展示会が終わった後で、日本から入ってくるうちの会社の重役を迎えに空港へ。  ホテルへチェックイン後、重役はお疲れのため、食事もせずに部屋でお休みに。 後輩と僕はホテルの中の東南アジアレストランで夕食を。


トリビーのPilsner Urquell

 二人ともスープはトムヤムクンを、メインは僕がパッタイで後輩がタイ風レッドカレー。


トムヤムクン


パッタイ


レッドカレー

 トムヤムクンもパッタイも及第点で美味しかったです。 後輩のタイカレーは、カレーと言うより鶏肉の唐辛子炒めみたいな感じでしたが、味自体は悪くありませんでした。 ごちそうさまでした。

2011年3月22日 (火)

出張7日目 ~プラハ見本市初日~

 なんとか体調も良くなり本日はお仕事で、プラハの見本市に行きました。


プラハ展示会場

 プラハ展示会場前の市電駅には日本の震災を応援するためのチャリティーコンサートのポスターが貼ってありました。 チェコの皆さん有り難う。<(_ _)>


チャリティーコンサートのポスター

 夜はチェコの社長さんにいつも通り例のレストランに連れて行かれました。

例のレストラン

 この日は体が本調子じゃないので、いつものガーリックスープと、ステーキではなくお魚にしました。


ガーリックスープ


ツァンダーのソテー

 食後に皆さんクリームたっぷりのパラチンキとかを召し上がってましたので、お付き合いでアイスクリームのみを単品で頂きました。


カフェ・エスプレッソ・ピッコロ


アイスクリーム

 お魚料理だったんで、お肉に比べると腹パンまでは行きませんでしたが、お腹いっぱいです。 ごちそうさまでした。

2011年3月21日 (月)

出張6日目 ~体調不良により部屋で養生~

 この日は取引先と打ち合わせ予定だったんですが、先方が急遽用事ができたとのことで、オフになりました。 でも長旅の疲れが出たのか、僕は朝から体調が悪くて部屋で伏せってました。 休んで起きたら夜の7時過ぎ。


部屋の窓からの夜景

 夕方大分元気が出てきたので、空腹を満たす為にホテルの中にあるレストランへ。 東南アジア料理のレストランがあるんですが、なぜかこの日はお休みだったので、やむを得ず隣のステーキレストランへ。


The Grill

 お腹はすいてますが、お肉を食べる元気はないので、ビールで喉を潤し、本日のスープとピザを注文しました。


Pilsner Urquell (ピルスナー・ウルケル)


本日のスープ(豆とソーセージのスープ)


生ハムとルッコラのピザ

 ビール一杯で結構酔っ払い、お腹も一杯になったので部屋へ戻って再び休みました。 お休みなさい。(-_-)zzz

2011年3月20日 (日)

出張5日目 ~インスブルックからプラハへ~

 今日は午後の飛行機でプラハへ移動です。 インスブルックに着いてから雨続きで天気が悪かったんですが、皮肉なことに離れる日の朝は天気が良くなりホテルの窓から目前にアルプスがきれいに見えます!


ホテルの部屋から見えるアルプスの山々

 空港へ行くまで時間があるので、ホテル前からでているケーブルカーに乗り山の上に行くことにしました。


ケーブルカー


目指す山の中腹

 ケーブルカーの終点駅はさらに山の上へ行けるロープウエーへの始発駅でしたが、時間も無いことなので、これ以上上は目指さずにここで景色を眺める事に。


ケーブルカーの終点から見上げるアルプス


インスブルックの街


ロープウェーの駅


山頂スキー場の案内版

 景色を眺めた後は、カフェでお茶をしてしばしまったりと過ごします。


カフェ


店内


景色を眺めながらのエスプレッソ

 時間もあまりないことなので、再びインスブルックの街へ戻るべく、ケーブルカーに再乗車。


ケーブルカー


ケーブルカーの中

 お昼ご飯を食べる為に旧市街へ歩く途中に聖ヤコブ教会へ立ち寄りました。


聖ヤコブ教会(St.Jakob Kirche)


教会内

 教会の掲示板には日本の震災に対するチャリティーバザーのお知らせが貼ってありました。 インスブルックの皆さんありがとう。


震災募金を募るチャリティーバザーのお知らせ

 聖ヤコブ教会を後にして向かったのは、街の名前であるインスブルックの由来であるイン川。


イン川の景色

 川の景色を楽しんだ後は、お昼ご飯を食べるためにインスブルック旧市街で最古のホテル・レストラン、"Goldener Adler"へ。 1390年創業だそうで、ゲーテ、ワーグナー、モーツァルトなども訪れたそうです。


ゴルドナー・アドラー


レストラン入口

 注文したのは、後輩がお水と仔牛のレバー、僕が白ワインとターフェルシュピッツ。


白ワイン


ターフェルシュピッツ

 お味は悪くないんですが、ターフェルシュピッツと言えばやはり以前ウィーンのプラウフッタで食べたやつが忘れられない…

 お食事後はホテルに戻る道すがら王宮教会と併設するマクシミリアン1世の霊廟を見学に。


王宮


王宮教会

マクシミリアン1世の霊廟

教会博物館の展示物

 王宮教会を見学した後はホテルに戻り、荷物を持ってタクシーで空港へ。 インスブルックの空港は来るときは夜だったので気づきませんでしたが、回りをアルプスに囲まれた独特の素晴らしい景観です。


インスブルック空港


ランウェイに駐機するプラハ行きの飛行機

 プラハ行きのプロペラジェットはアルプスの中を飛び立ち、暫くするとプラハに到着です。


眼下に広がるアルプス


プラハ空港に着陸した機材


プラハ空港

 空港にはチェコの取引先社長さんが迎えに来てくれており、いつものレストランへ直行です。


いつものレストラン

 いつもの通りフェルネットで乾杯して、ビールを飲みながらガーリックスープとビフテキを食べました♪


フェルネットとビール


ガーリックスープ


ビフテキ

 さて、今日からプラハでお仕事です。 疲れたので、ホテルに戻っていつもの通り爆睡しました。

2011年3月19日 (土)

出張4日目 ~インスブルック市内観光~

 今日は一日お休みなので、後輩と二人でインスブルックの市内へ観光に出かけました。 ホテルから歩いて王宮前を抜けて旧市街を目指します。


旧市街への標識


旧市街へ続く小径

 まず最初に見たのが「黄金の屋根」と呼ばれるマクシミリアン1世が結婚記念に造らせたテラス。 屋根は2657枚の金箔を施した銅板で飾られているそうです。


黄金の屋根(Goldene Dachl

 その後すぐ近くにある「市の塔」にのぼり、高さ57mの展望台から市内を一望しました。

 
市の塔(Stadturm)と展望台からの景色

 市の塔を後にして旧市街を通り抜けて皇帝レオポルト2世の婚礼を記念して1774年に建てられた凱旋門へ行きました。


凱旋門

 凱旋門の手前にガイドブックに載っていたテレジアンブロイというビアホールを見かけたので立ち寄って一杯飲ることに。


テレジアンブロイ(Theresien bräu)


店内


生ビール

 ビールで喉を潤した後は、ホテルへ戻る道すがらに見つけたイタリアンのお店でランチにしました。


レストラン入口


店内


白ワインとミネラルウォーター

 注文したのはガーリックスープとパスタ。 後輩はペンネアラビアータ、僕がスパゲティ・アーリオオーリオ。 ガーリックスープはクリーミーで美味しいし、パスタもアルデンテでグッド♪


ガーリックスープ


ペンネ


スパゲティアーリオオーリオ
 
エスプレッソ

 食後に数軒となりで見つけたお店に行ってジェラートを食べました。


ジェラート店


ジェラートのショーケース


ジェラート

 お腹が一杯で、その上歩き回って疲れたので一旦ホテルに戻り休憩。 夜は食べにでるのがめんどくさかったので、ホテルのレストランで済ませました。

 注文したのは、ジャガイモとネギのクリームスープ、キノコソテー添え、そしてシュルツ・クラップフェンと呼ばれるチロル風餃子。 ポルチーニ入り、溶かしバターとパルメザンがかかっています。


Kartoffel-Lauch-Suppe mit sautierten Pilzen


パン


Schlutzkrapfen mit Steinpilzülle geschmolzener Butter und Parmesan


シュルツ・クラップフェンのアップ


エスプレッソ

 溶かしバターで頂くチロル餃子は結構ヘビーで、お腹が一杯になって眠くなったので、部屋に戻って早々に就寝しました。

2011年3月18日 (金)

出張3日目 ~クリスタルヴェルテンとインスブルックのグルメ~

 本日は商用のあとで、お客様の招待でスワロフスキー社創立100周年記念につくられたクリスタルヴェルテンへ行きました。 ここは空想の巨人の体内にある不思議の宝石ワールドと言った感じのテーマパークです。


スワロフスキー本社

 まずはぷっちょのCMにも過去登場した巨人の顔がお出迎えしてくれます。


クリスタルヴェルテンの巨人

 館内は宝石をモチーフにした怪しく美しいラヴィリンスです。 中でも目玉は、世界最大のクリスタルである”CENTENAR"と呼ばれる30万カラットのクリスタル



CENTENAR

 
迷宮の中


出口にあるスワロフスキーのショップ

 お客さんとお別れした後はインスブルックに戻り、市内の日本食レストラン「甲斐」で後輩と2人でお昼ご飯。


Japanisches KAI Restaurant


店内

 僕はヴァイスビアと日替わりランチ弁当ボックス、後輩は日本酒と巻き寿司ランチセットを注文。


地元チロル州のツィラータールの白ビール


日替わり弁当


巻き寿司ランチセット

 日替わり弁当はとんかつも上手に揚がり、サケもバター風味のソテーで美味しかったです。 巻き寿司は今一つだったです。

 食事の後はホテルへ戻り、夕方まで休憩して夕食に再び旧市街へ後輩と出かけます。 選んだレストランは地元チロル料理の郷土料理が食べられるヴァイセス・レッスルへ。


Gasthof Weisses Rössl

 店内は木を多用してこぢんまりとした山小屋風の造りで雰囲気があっていいです。 トリビー、スープ、メインを頼みました。


店内


トリビーのGösser

 頼んだスープは僕が「揚豆のスープ」と言う名前の豆に見立てた天かすが入ったスープ、後輩が「細切りのパンケーキのスープ」。 どちらも丁度良い塩加減で、こくがあって(゚Д゚)ウマー


Backerbsensuppe(バックエルブセンズッペ)


Frittattensuppe hausgemacht(自家製フリタッテンズッペ)

 僕のメインは「チロル風鉄板焼き」と言う名前のポテトと牛肉の鉄板焼きで、付け合わせにベーコンキャベツサラダが付いてるやつ。 後輩は「家のフライパン」と言う当店名物の豚のテンダーヒレをにんにくとキャラウェイで煮込んだ料理。


Tiroler Gröstl (チロラー・グレーステル)


Speckkrautsalat


Hauspfandl(ハウス・プファンドル)

 ドイツ、オーストリア料理は結構塩味が強いケースが多いんですが、このお店の2品とも上品な味付けで日本人の口に合います! チロラー・グレーステルは肉じゃが的な味わい、ハウス・プファンドルも豚にが柔らくてジューシーで(゚Д゚)ウマー

 コーヒーと、デザートにオーストリア風アップルパイを一つ頼んで2人で分けて食べました。


Apfelstrudel(アップフェルシュトゥルーデル)


Espresso (エスプレッソ)

 もしチロルに来られたら、是非このお店をおすすめします。 お腹が一杯になった所で、ホテルに戻りこの日は終了しました。

2011年3月17日 (木)

出張2日目 ~インスブルックでの1日~

 出張2日目の本日は時差ボケで朝の5時から腹ぺこです。 こう言うこともあろうかと取ってあった空弁で早めの朝食です。


天むす


中身

 午前中にある客先を訪問し、お昼はそこの社員食堂でご馳走になりました。 しょうが風味のスープ、サラダ、そしてオーストリア風の豚のローストです。 味付けは結構塩っぱい!


社食のランチ

 夜はお客さんのご招待でオーストリア料理のお店で夕食です。


レストラン

 取りあえずドイツビールで乾杯して、2杯目からは地場の赤ワインを頂きました。




地場ワイン

 料理は地元チロルの名物料理である、プレスクネーデルズッペと、チロルとはあまり関係ない魚介類の盛り合わせプレートを。 メインの付け合わせは白ワインリゾット。 プレスクネーデルとはジャガイモ、卵、小麦などで作った平ぺったい団子で、それが入ったスープです。 


Pressknödelsuppe


Schlemmerfischteller


サケ、ツァンダー、ザリガニのプレート


Weissweinrisotto

 食後にエスプレッソとアイスクリームを頂きました。


エスプレッソ


アイスクリーム

 今回初めて訪問したお客様も、同行したオーストリアの取引先の人も日本の震災に対して心配してくれていました。 ありがたい事です。

おことわり

 いつも僕のブログを見に来て頂いている皆様におかれましてはお変わりない事と存じます。  僕も昨日からいつもの様に海外に出張にでておりますが、思うところあってしばらくブログの更新は控える事にしたいと思います…

2011年3月16日 (水)

出張1日目 ~セントレアからインスブルックへ~

 今日は以前より決まっていた海外出張に出かけます。 11日の震災による福島原発事故の影響でセントレアのルフトハンザカウンター前は長蛇の列です。


ルフトハンザカウンター前に並ぶ行列

 いつもと違う異常な混雑を不審に思い、チェックイン時に聞いてみたところ成田発の便が予定を変更して急遽名古屋からの出発になったため、成田発に乗る乗客がセントレアに来て混雑しているとの事でした。 (本日名古屋から出るルフトハンザのフランクフルト便は合計2便という事です。)

 チェックインを済ませたら、お腹が空いてきたので朝食をとることに。 空港内のスープストック東京で、スープ2種類とパンのセットにしました。


スープストック東京


ゴッホの玉葱のスープ、オマール海老のビスク

 その後いつものようにラウンジで時間を潰してからゲートで搭乗ですが、この日は混雑のせいか結局出発時刻が一時間程出発が遅れました。


名古屋発フランクフルト行きの飛行機


遠くなるセントレア

 この日は原発事故による東日本の放射性物質を避けるようにいつもと違う飛行ルートだと機内アナウンスがありました。 名古屋から真西に飛び、韓国、北京上空からモンゴルに抜けヨーロッパへ飛びます。 そのため、飛行時間がいつもより1時間余分にかかり13時間程度になるとの由。


本日の飛行ルート

 出発から1時間程で機内食のサービスです。 本日は洋食をチョイス。 前菜は鶏肉の地中海風をチョイス。


続きを読む "出張1日目 ~セントレアからインスブルックへ~" »

2011年3月13日 (日)

ランチ@ミヒリランカ

 今日は食べログレビュアー抹茶猫さんがお勧めのスリランカ料理「ミヒリランカ」にランチをしに行きました。


ミヒリランカ


店内スリランカ名産品コーナー


キッチン


店内レストランコーナー

 注文したのはサラダ、スープにチキンカレーとポテトカレーがセットになったミヒリランチ。


サラダ


スープ


カレー二種類とライス

 オーナーと話をする機会があったので、スリランカのカレーとインドカレーの違いを聞いた所、スリランカカレーは動物性の脂肪を使わずにココナッツミルクなどを多用したあっさり系が特徴だそうです。 カレーの付け合わせにも日本の鰹節みたいなモルディブフィッシュから作られたモルディブフィッシュサンボルが添えられていました。


モルディブフィッシュサンボル


チャイ

 あっさりとしているので、やや物足りない感はありますが美味しいカレーでした。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:スリランカ料理 | 大森・金城学院前駅喜多山駅藤が丘駅


2011年3月11日 (金)

焼肉@末広

 今日はヨメが焼肉が食べたいと言うので、美味しいとは聞いていましたが、なぜか足が今まで向かなかった末広というお店に息子と三人で行きました。


焼肉 末広


店頭のビールタンク


座敷

 注文したのは、レバ刺し、タン塩、末広サラダ、和牛カルビ、キムチ、特選ロース。


タン塩


末広サラダ


和牛カルビ


キムチ


レバ刺し


特選ロース

 タン塩は悪くはないですが、やや硬めでした。 和牛カルビもなかなかですが筋っぽい。 末広サラダはドレッシング醤油味が強すぎ。  キムチは普通でレバ刺しは甘くて(゚Д゚)ウマー  特選ロースはボリュームと味共に抜群!

 追加でサガリと冷麺を頼みましたが、こちらはどれもそこそこでした。


特製サガリ


冷麺

 ここの特選ロースは気に入ったので、次回来て腹一杯食べてやるぞ!

関連ランキング:焼肉 | 瀬戸市駅新瀬戸駅瀬戸市役所前駅



2011年3月10日 (木)

酒肴吟味 これから

 大曽根で晩ご飯を食べる機会があり、以前から気になっていた食べログでみつけた「酒肴吟味 これから」と言う居酒屋に行って来ました。

 場所は大曽根駅から入り組んだ場所にあり、携帯のナビを頼りに行きましたが迷いに迷ったあげく何とかたどり着けました。


店内

 取りあえず白ワインときんぴら、そして本マグロの刺身を頼みました。


きんぴら


青森産本マグロの刺身


ファルネーゼの白

 きんぴらゴボウは今一つでしたが、本マグロの刺身は(゚Д゚)ウマーでした。 続いて自家製の田舎風パテと長野産のアスパラをフリットでもらいました。


自家製 田舎風パテ


パテのアップ


長野産アスパラのフリット

 パテドカパーニュは悪く無かったですが、少しレバー風味が強かったです。 アスパラは新鮮で美味しかったです。

 そして続いて極みフルーツトマトのサラダと、当店自慢の自家製メンチカツ、オーストラリア産仔羊の香草パン粉焼きなども追加。


極みフルーツトマトサラダ


自家製メンチカツ


オーストラリア産仔羊の香草パン粉焼き

 トマトサラダはトマトが甘くて(゚Д゚)ウマー  メンチカツは手作り感は良かったけど、味は普通。 仔羊の香草パン粉焼きはなかなかでした。

 ワインがなくなったので、何にしようかとメニューを見たら、幻の森伊蔵があると言うのでそれを一杯もらい、〆のパスタを注文しました。


森伊蔵


菜の花とアサリのパスタ


アーリオオーリオペペロンチーノ

 スパゲティはどちらもアルデンテで茹で上がっていて良かったんですが、スパゲティ自身の風味が僕にはいまいちだったのが残念です。

 いろいろ食べて飲んで、楽しい一時でした。 帰りは乗りの良い店員さんが入口まで見送ってくれました。


見送ってくれる店員さん

 珍しいお酒や焼酎が一杯あり、メニューの品数も豊富なので、また大曽根界隈で飲む機会があれば利用したいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 平安通駅大曽根駅森下駅




2011年3月 8日 (火)

うなぎ@たむろ本丸

 今日は春日井に仕事で行ったので、お昼に前から美味しいと聞いてた「たむろ」といううなぎのお店でランチしました。


たむろ本丸


店内入り口付近


店内中央付近

 店内は和風モダンな感じで広々としています。 お昼ピークには少し早い時間でしたので、店内はあまり混んでおらず大きなテーブルに案内され、程なく鉄の急須入りのお茶と骨せんべいが供されました。


続きを読む "うなぎ@たむろ本丸" »

2011年3月 7日 (月)

鉄火丼@美乃寿司

 今日は仕事帰りに無性に鉄火丼が食べたくなって、美乃寿司により一杯飲みながら鉄火丼を食べました。



ほうれん草ゴマ和え


うに刺身


鉄火丼

 中トロも少し入れてもらった特製鉄火丼は(゚Д゚)ウマーです♪ 今日はヘルシーな晩飯でした。


2011年3月 5日 (土)

晩ご飯@一文銭

 今日は息子と二人出番ご飯を食べるにあたり、今まで一度も来たことがない一文銭に行きたいというので、焼き鳥ディナーにしました。


一文銭

 土曜日の夜7時過ぎですが、店内はほぼ満席。 案内されたカウンターはカポーばっかりで、慣れない雰囲気に息子は少々緊張気味…  最初は焼き鳥を何品かとお刺身、菜の花のベーコン炒めを注文。


冷奴(つきだし)


続きを読む "晩ご飯@一文銭" »

2011年3月 4日 (金)

土佐料理@よさこい

 今日は春日井の高蔵寺にある土佐料理や季節料理のお店「よさこい」に行きました。


お店の看板


お店の入口

 最初ど派手な看板と薄暗い雰囲気に入るのを少しためらいましたが、思い切って中へ入るとお寿司屋さんっぽい雰囲気の居酒屋でした。

 トリビーを飲んで、初めてのお店でしたので、大将のお勧めに従ってカツオのタタキ、イノシシ、鹿肉などを注文。


干し竹の子


カツオのタタキ


カツオのタタキアップ

 タタキを食べていると、大将の奥さんがわざわざ来てもらったんでと竹の子寿司をサービスで下さいました。 


竹の子寿司


イノシシの鉄板焼き


鹿肉の刺身

続きを読む "土佐料理@よさこい" »

2011年3月 3日 (木)

そうめん@美乃寿司

 今日もまた串カツ食べたい病の発作が起きたので、美乃寿司に今月3回目の緊急避難。 他に体を気遣って菜の花とカキも…


串カツ


菜の花の辛子和え


浦村のカキ

 本日のおすすめメニューにあん肝があったんで、「あん肝新鮮!?」って大将に聞いたら、「新鮮ですよ!」って言われたので…


アンコウの肝

 最後に冷たいうどんが食べたいと言ったら、「ツユが作ってあるので、本日はそうめん出来ますよ!」って事で…


そうめん

 腹パンで満足致しました。 ご馳走さまでした。

関連ランキング:寿司 | 瀬戸口駅


2011年3月 1日 (火)

中華飯@峯蘭

 会社の帰りにここの中華飯が無性に食べたくなり、いっちゃいました♪  でもここの餃子も(゚Д゚)ウマーなんで結局両方頼んじゃいました。


餃子


中華飯


中華飯アップ

 帰り際お金を払うときにお店にの人に「大森の峯蘭はもう関係ないの?」と聞いたら「全然関係ないです!」と言われたんでやっぱり経営者が変わったんだなと納得。

関連ランキング:中華料理 | 旭前駅印場駅


« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31