無料ブログはココログ

« 出張2日目 ~インスブルックでの1日~ | トップページ | 出張4日目 ~インスブルック市内観光~ »

2011年3月18日 (金)

出張3日目 ~クリスタルヴェルテンとインスブルックのグルメ~

 本日は商用のあとで、お客様の招待でスワロフスキー社創立100周年記念につくられたクリスタルヴェルテンへ行きました。 ここは空想の巨人の体内にある不思議の宝石ワールドと言った感じのテーマパークです。


スワロフスキー本社

 まずはぷっちょのCMにも過去登場した巨人の顔がお出迎えしてくれます。


クリスタルヴェルテンの巨人

 館内は宝石をモチーフにした怪しく美しいラヴィリンスです。 中でも目玉は、世界最大のクリスタルである”CENTENAR"と呼ばれる30万カラットのクリスタル



CENTENAR

 
迷宮の中


出口にあるスワロフスキーのショップ

 お客さんとお別れした後はインスブルックに戻り、市内の日本食レストラン「甲斐」で後輩と2人でお昼ご飯。


Japanisches KAI Restaurant


店内

 僕はヴァイスビアと日替わりランチ弁当ボックス、後輩は日本酒と巻き寿司ランチセットを注文。


地元チロル州のツィラータールの白ビール


日替わり弁当


巻き寿司ランチセット

 日替わり弁当はとんかつも上手に揚がり、サケもバター風味のソテーで美味しかったです。 巻き寿司は今一つだったです。

 食事の後はホテルへ戻り、夕方まで休憩して夕食に再び旧市街へ後輩と出かけます。 選んだレストランは地元チロル料理の郷土料理が食べられるヴァイセス・レッスルへ。


Gasthof Weisses Rössl

 店内は木を多用してこぢんまりとした山小屋風の造りで雰囲気があっていいです。 トリビー、スープ、メインを頼みました。


店内


トリビーのGösser

 頼んだスープは僕が「揚豆のスープ」と言う名前の豆に見立てた天かすが入ったスープ、後輩が「細切りのパンケーキのスープ」。 どちらも丁度良い塩加減で、こくがあって(゚Д゚)ウマー


Backerbsensuppe(バックエルブセンズッペ)


Frittattensuppe hausgemacht(自家製フリタッテンズッペ)

 僕のメインは「チロル風鉄板焼き」と言う名前のポテトと牛肉の鉄板焼きで、付け合わせにベーコンキャベツサラダが付いてるやつ。 後輩は「家のフライパン」と言う当店名物の豚のテンダーヒレをにんにくとキャラウェイで煮込んだ料理。


Tiroler Gröstl (チロラー・グレーステル)


Speckkrautsalat


Hauspfandl(ハウス・プファンドル)

 ドイツ、オーストリア料理は結構塩味が強いケースが多いんですが、このお店の2品とも上品な味付けで日本人の口に合います! チロラー・グレーステルは肉じゃが的な味わい、ハウス・プファンドルも豚にが柔らくてジューシーで(゚Д゚)ウマー

 コーヒーと、デザートにオーストリア風アップルパイを一つ頼んで2人で分けて食べました。


Apfelstrudel(アップフェルシュトゥルーデル)


Espresso (エスプレッソ)

 もしチロルに来られたら、是非このお店をおすすめします。 お腹が一杯になった所で、ホテルに戻りこの日は終了しました。

« 出張2日目 ~インスブルックでの1日~ | トップページ | 出張4日目 ~インスブルック市内観光~ »

オーストリア」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/51166511

この記事へのトラックバック一覧です: 出張3日目 ~クリスタルヴェルテンとインスブルックのグルメ~:

« 出張2日目 ~インスブルックでの1日~ | トップページ | 出張4日目 ~インスブルック市内観光~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31