無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

旬ランチ@桜すし

 今日のお昼はひさしぶりに桜すしで季節ごとに内容がかわる旬ランチにしました。 今回はトロやサーモンなどが入った丼、味噌汁つきで850円。

続きを読む "旬ランチ@桜すし" »

2011年4月28日 (木)

久しぶりの重慶麻辣麺@ダンダン亭

 出張もありご無沙汰していたダンダン亭に久しぶりに行きました。 注文したのは重慶麻辣麺。


重慶麻辣麺

 ブレなのか花椒の鮮度の問題なのか、麻辣味が平気な僕も今日の麻辣麺はしっかり痺れました。  でも(゚Д゚)ウマー

2011年4月27日 (水)

やわ焼きそば@峯蘭

 仕事帰りに久しぶりにここのやわ焼きそばが食べたくなって、立ち寄りました。

 ここは餃子も美味しいので、餃子も一緒に頼んじゃいました。  肉がたくさん入ったアンです。


餃子


餃子のアップ

 やわ焼きそばは少し甘めの味の五目中華あんかけになっています。 野菜がたくさん摂れるのが嬉しい♪
 

やわ焼きそば


やわ焼きそばの麺リフト

関連ランキング:中華料理 | 旭前駅印場駅


2011年4月26日 (火)

久しぶりの餃子@天一

 久しぶりに同僚のまーくんと天一に行きました。 まーくん情報では夫婦で切り盛りしていたこのお店、奥さんの体調が悪いらしく最近は大将一人で営業しているとの事。


天一

 入ったのは平日7時過ぎですが、先客なし。 取りあえず、四川胡瓜と餃子を注文。 大将が「昼間の片付け忘れとった…」とかなんとか独り言を言いながら調理開始。


四川胡瓜

 出された四川胡瓜は盛りつけがやや雑ですね。 そして餃子も出ましたが、大将の独り言の意味がわかりました。きっと昼に焼いた餃子の鉄板を掃除していなかったんでしょうね。 出てきた餃子は酸化した油の臭いがします。 餃子自体も豚肉の臭みがあります…


焼餃子

 一人で切り盛りして大変でしょうが、このままだと常連客をどんどん失うでしょうね。 頑張って欲しいです。

2011年4月23日 (土)

四万十川のうなぎ@よさこい

 前回よさこいに行ったときに大将から春には四万十川の天然うなぎが入ると聞いたので、予め入荷状況を確かめて本日知り合いのブロガーの方々をお誘いして行きました。


よさこい


松山容子さんのボンカレーの看板が目印

 料理はうなぎを含めてお任せでお願いしてあるので、取りあえず着席して突き出しの竹の子の煮物でかんぱーい( ^_^)/□☆□\(^_^ )


トリビー

 最初に出てきたのは圧巻の鰹のタタキ。 5人前でこのボリューム!


鰹のタタキ

 お次は珍しい焼さば寿司。 何が珍しいかと言いますと、酢飯もこんがり焼かれてます。 光り物系は割と苦手な僕ですが、美味しく皮まで頂きました♪


焼きさば寿司

 お次はお目当ての四万十川のうなぎ。 お店で蒲焼きにして肝付きで出てきました。 脂も乗っていましたが、しつこさがなくてさらりとした旨味のある脂で(゚Д゚)ウマー 骨も油で揚げて骨せんべいにして出してくれました。


四万十川のうなぎ蒲焼き


うなぎの骨せんべい

 ビールからみなさん土佐の地酒にチェーンジした処で、お店自家製の酒盗が登場。 鰹の内臓から作られたこのつまみ珍味ですぜぇ~


日本酒と酒盗

 次に来たのがワラビのおひたし。 甘みの中にほろ苦さがある野性味があふれるお味でした。


ワラビのおひたし

 これで終わりかとおもった所に山菜の天ぷらが登場。 そういえば大将が最初に「山菜もあるよ~」と言ってたのを忘れてたわ! 凄いボリューム


山菜の天ぷら(タラの芽、コシアブラ)

 最後に前回美味しかった自然薯はまだあるかと聞いたら、刺身程度なら出せると言う事で頂きました。 前回と比べるとちょっと瑞々しさが少ないのは旬を過ぎたからかな。 でも美味しかったです。


自然薯

 いろいろ飲んで食べてとっても満足しました。 参加頂いた皆さん、楽しい時間を有り難うございました。

2011年4月22日 (金)

日帰り出張@浜名湖

 今日は日帰りで浜名湖方面に後輩と行きました。 せっかく浜名湖へ行くんで、お昼はうなぎでも食べようと食べログで、訪問先の最寄り駅である鷲津駅近辺で関東風のお店を探したらヒットしたお店へ行きました。


うな善


入口


店内入口付近

 開店直後でまだお店が混んでいないので、小上がりの6人がけ席へ案内してもらいました。

メニューを見るとうなぎ料理以外にもおそばや一品料理が結構あります。 季節のしらす丼なんてのも壁に手書きのメニューでありました。

 うなぎの調理の仕方は事前情報通り、関東風で、背開きのうなぎを竹串にさして蒸した上で焼くとメニューに書いてあり、そのため30分前後時間がかかるとの事。


小上がり座敷

 とりあえず、きも焼きと白焼きをそれぞれ一人前とうな重を注文する事に。 うな重は一番安い2000円の竹から始まって松、特、空、天と5種類。 値段の違いはうなぎの質ではなくて量との事なので、1.5匹分のうなぎが入った2,800円のにしました。 ちなみに一番高いは4,200円です。

 注文してから15分程できも焼が来ました。 600円で結構なボリュームです。 ほっこりと美味しく頂きました。


きも焼

 それから更に15分程待って白焼きの登場です。 希望通りふかふかに焼かれた身はくさみもなく(゚Д゚)ウマー  でもタレが生醤油みたいだった。


白焼き

 それから5分程してうな重が登場! 香の物に吸い物もついています。 こちらもふかふかに焼かれていて美味しいですが、身へのタレの絡みが悪いのが気になりました。 
 タレが染み込んだご飯の味はばっちりだったんで、もう一回タレにくぐらせてあると良いんじゃないかなって思った。


うな重


うなぎのアップ


ご飯の中にもうなぎが入ってます

 その後訪問先で夕方まで商談してその日の業務は終了。 帰りは乗り継ぎの豊橋駅で途中下車して、後輩が豊橋土産として買いたいと言う羊かんを求めて市電に乗って市中へ。


駅前の路面電車

 札木という電車の駅を歩いて羊かん屋である絹代を探して少し歩きました。  豊橋の市内は昭和の面影を残すレトロな感じでいいですね…


通りがかりに見つけた昭和な甘党のお店
 
 後輩がヨメから買うように指令を受けた羊かんは、先日あるテレビ番組で放映された和三盆を使用した一品だそうで,絹代と言うお店です。  少し迷いましたが、無事見つける事ができました。


絹代


ショーケース

 このお店は創業して280年以上も続く老舗で、昔ながらの製法で羊かん、松風と呼ばれる落雁に似た米粉を固めたお菓子、最中を製造販売しています。 中でも人気なのがTVで放送された「今宵の友」と言う和三盆使用の洋かんです。


今宵の友


今宵の友

 家に帰って頂きましたが、小豆の味がする上品な甘さで美味しかったです。 甘味好きのヨメがウメーウメー言って買った洋かんのほとんどを食べました。

 その後再び市電に乗って豊橋駅前に戻り、駅前商店街を散策。 商店街の中に昔懐かしいスマートボールを発見したので、立ち寄ってプレーしちゃいました。


豊橋駅行きの市電

 スマートボールとはパチンコの前身みたいなゲームで、大きめの玉を穴に入れると得点があり、点数に応じてお菓子に交換してもらえる大人も子供も楽しめる遊びです。


スマートボール

 中でも全国で残っているのはここだけじゃないかと店員のおばちゃんがいっていたスーパーゲームという機種があり、これで遊びました。  最終的に100点越えしたので、板チョコ、トッポなどのお菓子を戦利品として持ち帰りました♪


スーパーゲーム

 その後名古屋駅に戻り、地下鉄で丸の内にあるBambiと言うお店に来ました。  他府県に住む仕事上の知り合いの方がクーポンサイトでこのお店のチケットを購入したけど、期限までに名古屋に行けないからとクーポンをくれたんです。


Kitchen & Bar Bambi


店内

 クーポンは飲み放題、チャームを含む9品だそうで、ビールやワインを飲みながら出てくる料理を頂きました。


生ハムサラダ


チーズ3種盛合せ


フィッシュ&チップス


ミラノ風ピザ


鶏肉のグリル


ベーコンとほうれん草のクリームパスタ


アイスクリーム

 この内容で通常3980円が1980円ならお得じゃないでしょうかね。 味はまずまずでした。

 この後後輩と別れて電車で家路に着いて、本日の日帰り出張は終了しました。

2011年4月19日 (火)

スンドゥブとチヂミ@ハングル・タイガー・ダイニング

 今日は家族と新しく尾張旭にできた韓国料理屋さんハングルタイガーに晩ご飯しに行きましたぜよ。


ハングル・タイガー・ダイニング


店内

 このお店はもともとケーキ&カフェの店舗の後に入ったので、大きな窓のスタイリッシュな感じに仕上がっています。

 注文したのは、白菜キムチ、ナムルバー、鶏せせり焼き、海鮮スンドゥブ、海鮮ミックスチヂミなどです。


白菜

 ナムルバーはカウンターにある各種総菜を1回のみ好きなだけ取れるシステムです。1回のみなので、てんこ盛りにしました。


ナムルバー

 スンドゥブチゲは、最近日本でも流行していますが、固まる前の液体の純豆腐を使用した辛い韓国風鍋です。 韓国はもとよりアメリカでも韓国人が多く住む地域ではスンドゥブ専門店がいくつもあるぐらいポピュラーです。

 ここのやつはこくが少し薄い気がしましたが、なかなか美味しかったですよ。


スンドゥブ

 韓国のお好み焼きであるチヂミ。 僕は大量の油でパリッと仕上げたのが好きなんですが、ここのチヂミはまさに好み通りにパリッと仕上がって(゚Д゚)ウマー


海鮮チヂミ

 鶏せせり焼も焼肉のタレを使って美味しく焼かれてました。 お勧めです。


鶏せせり焼

 お値段はやや高めですが、雰囲気も味も良いのでまた利用したいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:韓国料理 | はなみずき通駅藤が丘駅




2011年4月16日 (土)

餃子@岐州

 今日は娘の用事で午後から岐阜に行きました。 まずはお気に入りのシェドームでお茶します。 食べたのはラフランスのタルトとオレンジのシフォンケーキ。


コーヒー


ラフランスのタルト


オレンジのシフォンケーキ

 お茶した後は岐阜シティ・タワー43へ行ってお買い物して、上の展望台へ行きました。


岐阜駅方面


金華山方面

 その後久しぶりに岐州へ餃子を食べに行きました。 今日の岐州はテレ東のある番組の取材が入ってましたよ。


岐州


テレ東の取材スタッフ

 取りあえずのビールは、チンタオビールの中でも高級なチンタオプレミアムがあったので試しに飲んでみました。


チンタオビールプレミアム

 焼餃子を5人前頼んで、つまみにキムチ、うめザーサイ、炙りチャーシューを。


キムチとうめザーサイ


炙りチャーシュー


焼餃子

 丸形でむちっとした餃子は噛むと中から肉汁が吹き出るので、僕は一口で口の中に入れてヤケドしないように慎重に徐々に噛みます。 ホフホフホフ…

 〆にえび炒飯を頼みました。 ぷりぷりのえびがたくさん入った塩味のパラッと仕上がった炒飯です。


えび炒飯


濃厚杏仁豆腐

 デザートには生クリームを使って濃厚に仕上がった杏仁豆腐を頂きました。  お腹が一杯になり、お店を後にしました。 この後ロフトで買い物して、娘は友達の家に遊びに行き、僕は娘を友達の家に送り届けてから帰宅しました。

うなぎ@巴屋

 久しぶりに瀬戸のあまり知られていないうなぎ屋を攻めてみようと娘と行って来ました。 瀬戸自動車学校のすぐ近くにある巴屋というお店です。 この記事によれば、創業はなんと明治20年代という老舗です。


巴屋


調理場のドア

 お店は母屋みたいな建物に調理場と部屋がいくつかあり、その向かいにも建物があり今回こちらへ通されました。 
 店内は建物自体がかなり古く所々穴もあいており、あまりきれいではありません。


店内

 メニューは丼の並みが1,650円からと割とお値打ち価格。 娘が並みで僕が1,850円の上丼にしました。



 ご店主がさばきから調理まで一人でこなしており、注文してから30分以上待たされます。 手持ちぶさたになりかけた時にようやくうな丼が登場


うなぎ丼(上)


うなぎのアップ

 うなぎは中ぶりの大きさで、表面がさっくりと焼かれています。 タレは結構甘みが強いです。 僕には甘すぎましたが娘は丁度良いと言っていました。 

 外からみると閑散としているようでしたが、お客さんが結構入って地元では根強い人気があるみたいです。 ごちそうさまでした。

2011年4月15日 (金)

おいしいパン@テトラコンタ

 いつもはパンなんて食べたくないんですが、この日は無性に食べたくなり、以前から気になっていたパン屋さんテトラコンタへ行きました。


お店


店内


店内

 購入したのは雑穀カレーパン、クロワッサン、キッシュ、ミルクのプチパン、ソーセージドッグの5種類。 クロワッサンはピンぼけ、カレーパンは写真撮る前に食べちゃいました。


ベーコンとじゃがいものキッシュ


ミルクのプチパン


ソーセージドッグ

 日本ではなかなかパンを(゚Д゚)ウマーと思う機会が少ないのですが、ここのパンはとっても美味しく頂きました。 暫く通う事になりそうです。

関連ランキング:パン | 尼ケ坂駅清水駅東大手駅



2011年4月14日 (木)

パスタ@アクロスザユニバース

 今日は娘と久しぶりにアクロスザユニバースでご飯を食べました。  二人ともサラダ、飲み物、タルトが付くパスタセットと、ビールのアテにイベリコ豚の岩塩焼きを一皿。


ミニシーザーサラダ


イベリコ豚カルビの岩塩焼き


ナスとベーコンのスパゲティ


タラコと大葉のスパゲティ


レアチーズタルトとイチゴタルト

 イベリコ豚カルビはなかなか美味しかったですが、腹パンになったので、デザートのケーキは持ち帰りました。

2011年4月11日 (月)

ブログを再開します。

 前回詳しく書きませんでしたが、しばらく更新をお休みしたのは東日本大震災のためでした。

 幸い公私ともに震災の被害は有りませんでしたが、筆舌に尽くしがたい凄惨な状況が日々明らかになるにつれ、いつもの調子でブログを書く気力を失いました。

続きを読む "ブログを再開します。" »

30倍カレー@バンチャガル

 今日は久しぶりにバンチャガルに来ました。 オーナーのシャルマさんも元気そうです。

 今日はガーリック・チーズ・ナンとなすびのカレーを辛さ30倍でお願いしました。


サラダ


ガーリック・チーズ・ナンとなすびのカレー


続きを読む "30倍カレー@バンチャガル" »

2011年4月 8日 (金)

桜えびかき揚げ丼とそば@志庵

 夜はサッパリしたものが食べたくなり、子供を連れて志庵に行きました。 ビールのアテに何品か…


汲み豆腐


真鯛の刺身


タラの芽の天ぷら


銀だら西京焼き


鴨ロース


サラダ

 メインは子供達が塩天丼のセット、僕が桜えびのかき揚げ丼のセット。


そばがきの揚げ出し



桜えびのかき揚げ丼とそば


そばのアップ


塩天丼


デザート

 桜えびのかき揚げ丼はさっくりと揚がったかき揚げに辛み大根がアクセントになり美味しかったです♪ また近いうちに食べにこよっと。

出張24日目 ~名古屋着\(^O^)/~

 ビジネスクラスシートのおかげで結構良く眠りました。 到着の数時間ほど前に目覚め、朝食までうつらうつら二度寝しました。

朝食(鮭の和風マリネ焼き、鶏もも肉の揚げ物ほか)

 朝食を終えて暫くすると名古屋が近づいて来ました。 程なくしてセントレアへ着陸しました。


名古屋近郊


セントレア

 これにて一ヶ月弱の今回の出張が終わりました。 今回はバスに乗って藤ヶ丘まで行き、タクシーで自宅に帰りました。

2011年4月 7日 (木)

出張23日目 ~バルセロナから名古屋へ~

 今日は3週間と少しの業務を全て終了し、日本へ帰ります。 バルセロナでは観光する時間が全くなかったので、空港へ向かうタクシーの中からモデルニスモ様式の建物である「ラ・ロトンダ」をパチリ。


La Rotonda

 予想した渋滞は全くなかったので、空港に早くついてしまったので、ラウンジでゆっくりする事に。


バルセロナ空港


スターアライアンスのラウンジ

 朝食を食べようと思ったら、ポテチとかスナック系しかないので、売店でサンドイッチを買って食べました。


軽食コーナー


買ってきたチーズサンド

 軽食を終えてゲートへ行き定刻に出た飛行機でフランクフルトへ飛びます。


フランクフルト行きのLH便


翼下のアルプス


フランクフルト空港


ターミナル間の動く歩道

 フランクフルトに着いたらラウンジに行く間もなく、日本行きの便に乗ります。 


名古屋行きのLH便

 今回は結構体が疲れたので、セネター会員更新時にもらったアップグレードバウチャーでビジネスクラスにアップグレード。  食事は和食を選びました。


先付・麺・八寸


主肴(牛テンダーロイン)


デザート(チーズケーキ・ロリポップス)

 食事の後は十分に休息を取る為にシートを倒して横になり休みました。 (-_-)zzz

2011年4月 6日 (水)

出張22日目 ~バルセロナでのショートステイ~

 今日は朝も早うから、シャルルドゴールです。 スペインに移動ですが、運賃の関係でルフトハンザの乗り継ぎ便を利用するので、ミュンヘン経由でバルセロナへ飛びます。


シャルルドゴール空港


バルセロナ近郊

 空港から出迎えに来てくれていたスペインの社長さんとホテルに荷物を置いてから、食事に行くことに。 事務所近くのピザ屋にしました。


店内

 ピザはいろいろ種類があり、僕はイベリコハムのピザにしました。 思ったより小さめですが、薄い生地がパリッとして(゚Д゚)ウマー 1枚じゃ足りないと皆さん追加するので、僕も2枚目を追加。 今度はナスのピザに。


イベリコハム(Jamon de Jabugo)のピザ


ナス(Berenjena)のピザ

 スペイン人の社長さんのお勧めに従って、デザートを食べる事に。 この日は自家製プリンがあるというので、それにしましたが、デカー!


自家製プリンとコーヒー

 食後に事務所で打ち合わせして一旦ホテルへ。 夕食はスペインの伝統に則って午後8時の待ち合わせ。 でも、夕食の時間としてスペインではこれでも早いそうです。

 お店は以前も連れて行ってもらった"La Venta"と言う高台にあるカタルーニャのレストラン。 (以前の日記はこちら。)


La Venta

 この日は地元サッカーチームの試合があるとかで、店内はあまりお客さんがいません。 付きだしになぜかクロケットが出てきました。


クロケット

 クロケットを食べながら地元のミネラルウォーターと地場ワインを飲みます。 このミネラルウォーターは塩分が多くて医者が勧めないそうです。笑


Vichy Catalan

Rioja Muga

 前菜は社長さんお勧めのイベリコ豚のハム。 今日のハムは、スペインのイベリコハム4大生産地のうちのウエルバ産、それもドングリを食べて育ったベジョータ豚のやつ。

 社長さんの流儀で、ハムにはスライスしてトマトを塗りつけたパンと一緒に食べます。  (゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー


Jamón bellota D. O. Huelva

 ちなみにこのハム、これで一人前21ユーロだから今のレートで2500円ぐらい。 日本でこの量食べたらいくらぐらいするのかしら…


ベジョータハムのアップ

 前菜だけで結構ボリュームがあるんですが、メインを選択。 カタラン風の料理の中からラムのトリュフ入りマッシュポテト添えに。


Cordero con puré de patatas trufadas

 デザートには、フランスのクレムブリュレの原形であるとも言われているカタルーニャ地方のお菓子、クレマカタラーナのバニラアイス添えにしました。


Crema catalana

 食事の後、レストランのすぐ前にある夜景がきれいに見えるバーで一杯飲ってからホテルに帰りました。


バルセロナの夜景

 次の日はいよいよ帰国なので、ホテルに戻ると早々に休みました。

2011年4月 5日 (火)

出張21日目 ~ロニョンとカレー~

 今日はいつものフランスの取引先に加えてイタリアの取引先を交えて打ち合わせ。 お昼のビジネスランチは近くのフレンチレストラン、"Au Petit Victor Hugo"に行きました。


Au Petit Victor Hugo

 ヨーロッパ人が集まるビジネスランチですので、問答無用で昼からワインです。


Moulin-A-Vent

 なぜかパンと野菜スティックが出されます。 前菜はトマトと水牛モッツァレラのサラダ、そしてメインはフランス人社長さんが当店でお勧めだと言うロニョン・ド・ヴォー、仔牛の腎臓にしました。 (以前ロニョンを食べた時の日記はこちら。)

 お店の人に焼き加減を聞かれましたが、分からないと行ったら”ロゼ”がいいでしょうと言われたので、ロゼでお願いしました。


野菜スティック


トマトと水牛モッツァレラのサラダ


ロニョン・ド・ヴォー


ロゼに焼かれたロニョン

 デザートにクレムブリュレ、そしてカフェを頂いてビジネスランチは終了しました。


デザートとコーヒー

 翌日は後輩と早朝からスペインに移動なので、この日の夕食はホテル近くで簡単に済ませることに。  軽く中華でもと思っておりましたが、インド料理屋を見つけたので飛び込みでここへ。


Restaurant Indien & Pakistanais Mina Mahal


店内

 昼間のランチが重かったので、お店の人に前菜とかスープとか勧められましたが二人ともカレーのみ注文。 僕はチキンマサラを辛めで。


チキンマサラ


バスマティライス

 この後ホテルに戻り翌日に備えてパッキングをして、早めに就寝しました。

2011年4月 4日 (月)

出張20日目 ~パリでシーフードを食べる~

 今日は昨晩パリ入りした後輩と二人で、フランスの取引先で打ち合わせです。 お昼は例によってケータリングの寿司を食べました。


お寿司

 夜はフランス人シャチョーさんにシーフードのお店に連れて行ってもらいました。


店内

 取りあえずアペタイザーに生ガキが食べたかったので、お願いしメインはスズキのパイ包み焼き2人分をシャチョーさんと半分づつする事に。 ワインもシャチョーさんが白を選んでくれました。


アミューズのスープ


パン

 生カキは6個ぐらいとお願いしたんですが、2人前3種類でこのボリューム。


カキ3種類


Chateau Fuissé Pouilly Fuissé, Tete du Cru

 スズキのパイ包み焼きは中にロブスターが入っていて、なかなか美味しかったですが、シャチョーさんは期待した程ではないとぶつぶつ言うてました。


スズキのパイ包み焼き

 デザートは作るのに時間がかかると言われて予め頼んでおいたフォンダンショコラ。 僕にはちょっと甘過ぎました。


デザート


カフェ

 なかなかこういった感じのお店って、日本人だけでは来られないので良い経験でした。 ごちそうさま。



Bessirie par Michel Rostang
9 Place du Maréchal Juin, 75017 Paris
+33 1 42 27 82 14 ‎
HP: http://www.restaurantdessirier.com/

2011年4月 3日 (日)

出張19日目  ~パリで食べる洋食~

 今日は先輩と後輩が列車でドイツに移動するのをホテルで見送りました。 久しぶりの一人の休日は、何もせずにホテルでゆっくりする事とします。

 取りあえずお昼はカンブロンヌ駅近くのパン屋でサンドイッチとジュースを買って部屋で食べました。
 

カンブロンヌ駅


エッグツナサンド
 
 夕方まで部屋でのんびりとすごした後、夕食は久しぶりに以前行った日本風洋食のお店「シェ・ミキ」に行きました。 シェ・ミキの以前の様子はこちら


Chez MIKI

 日曜日の夜ですが、小さな店内はテーブル席が全て満席で、狭い3人がけのカウンター席に座る事ができました。

 取りあえず前菜の3種盛り合わせとグラスの白を注文しました。 前菜はひじきの煮物、キャベツサラダに大根のキンピラ風です。


前菜3種


前菜のアップ

 こういった根菜や海草の煮物を食べるのは久しぶりなので、美味さと滋養が五臓六腑に染み渡ります。

 メインはハンバーグにご飯と味噌汁を付けました。 そしてグラスの赤も。


ハンバーグ定食


ハンバーグ

 ハンバーグはボリュームがあり、味は日本のハンバーグと言うより少しフレンチっぽい感じがしました。

 食後にデザートは練乳バニラと抹茶のミックス、そしてキャラメルのアイスそしてカフェ。


アイスクリーム


カフェ

 食後にお店の人たちとパリの美味しいお店の談義で少し盛り上がりました。 

 その後、夜道を一人で歩いてメトロに乗りホテルに帰りました。


Le Centorialビル


La Motte-Picquet – Grenelle駅

2011年4月 2日 (土)

出張18日目 ~ヴェルサイユ宮殿とシャルトル大聖堂~

 土曜日でお休みの本日、パリ居残りの先輩、後輩と3人で日帰り観光に行きました。 最初の目的地であるヴェルサイユ宮殿までは、パリ近郊列車エール・ウ・エール(RER)に乗ってヴェルサイユ・リヴゴーシュ駅で降ります。

RER Cライン


Gare de Versailles Rive Gauche

 駅から降りてとことこ歩くとルイ14世の騎馬像、そしてヴェルサイユ宮殿が目に入ります。


ルイ14世騎馬像


宮殿入口


ヴェルサイユ宮殿

 宮殿へのチケットは予めオンラインで購入していたのですが、それでも入場するのに結構並びました。 宮殿の中もたくさんの観光客でごった返しています。

 宮殿の中にも今回の日本の震災に対してヴェルサイユ宮殿関係者よりお見舞いの掲示がありました。


ヴェルサイユ宮殿からのお見舞い

ヴェルサイユ宮殿内部

 ヴェルサイユ宮殿を駆け足で回った後は、来たときとは別の少し離れた場所にあるフランス国鉄(SNCF)のヴェルサイユ=シャンティエ駅に歩いて行きます。


Versailles-Chantiers

 ヴェルサイユ=シャンティエ駅から電車に乗って目指すは世界遺産のシャルトル大聖堂があるシャルトル駅。 


シャルトル経由Nogent-le-Rotrou行きの列車

 列車に揺られて一時間程でシャルトル駅に到着すると目の前にはシャルトル大聖堂がそびえます。


シャルトル駅


シャルトル大聖堂

 シャルトルに付いたのが丁度お昼頃なので、大聖堂へ行く前に腹ごしらえする為に街の中へ。 良さそうなクレープ屋さんがあったので、ここで食べる事に。


Crêperie du Cygne

 注文したのはこのお店のスペシャリティと書いてあるそば粉のガレット。  玉子、ハム、チーズ、ベーコン、マッシュルーム、トマト、野菜入りの"スーパーコンプリート"!  なかなか美味しくてお腹が一杯になりました♪


Galette de sarrasin, "La Super Compléte"

 その後腹ごなしにブラブラと街をウィンドーショッピングしながら、大聖堂に向かいました。


地ビールのユーレリエンヌ


シャルトルの通り


フランス最古と言われている肉屋


大聖堂前の土産物屋の絵はがき


シャルトル大聖堂

 人口5万人足らずのこの小さな街の大聖堂が世界的に知られているのは、12世紀のステンドグラス。

 一歩足を踏み入れると、「シャルトルブルー」と賞される荘厳な青の世界に身震いを感じます。










 教会を見学した後は、カフェ&ショコラトリーでマカロンを食べながらお茶を飲んで休憩です。


La Chocolaterie


マカロン

 その後はシャルトル駅にもどりつつ、途中にある国際ステンドグラスセンターに立ち寄りました。


Centre international du Vitrail

 古来からのステンドグラスの展示に加えてKim en Joongと言うステンドグラス作家の展示会をやっていました。


Kim en Joongのステンドグラスその1


Kim en Joongのステンドグラスその2

 国際ステンドグラスセンターを見学した後、3時半の列車でパリに戻り、ホテルで休憩。  夜はホテル近くの韓国料理のお店"Gwon's Dining"へ行きました。


Gwon's Dining


店内

 3人でいろいろ取ってシェアしようと言う事で、何品か頼みました。 前菜で頼んだ蒸し豚と豆腐が添えられたキムチ炒めが変わっていて美味しかった。 あと、カキフライ、チヂミ、プルコギなども悪くありませんでした。

食べた料理

GWON'S DINING
51 rue Cambronne
75015 Paris
TEL:01 47 34 53 17

 今日は朝から歩き疲れたのでホテルに戻り、早めに休みました。

2011年4月 1日 (金)

出張17日目 ~ミシュラン☆☆レストランとおそば~

 早朝帰国する重役をシャルルドゴールで見送ったあと、パリ市内に戻り先輩と後輩とランチに行きました。 場所はオペラ座から少し行った場所にある"Panorama"という名前の古いアーケード(パッサージュ)の中にあるレストラン"Passage 53"。


パノラマ・アーケード

 このお店を知ったのは、今回ヨーロッパに来る時に読んだ機内の雑誌の記事。 

 22才で単身渡仏したシェフが、ミシュラン3つ星レストランで修行後に、2009年に今のお店に入り、1年でミシュランの1つ星を獲得し、昨年には2つ星を獲得した偉業を持つ佐藤伸一シェフのお店だと書かれていた。

 普段は予約がなかなか取れにくくなってきているそうだが、2日前にダメもとで掛けたらたまたま空いていて今回行く事が出来ました。


Passage 53


店内

 予約は取引先のフランス語が話せる方にお願いしていたので、お店で英語が通じるかちょっと不安でしたが、なんと3人いるスタッフのうち2人が日本の方で安心しました。

 メニューはランチは60ユーロのコースをお願いし、取りあえず泡を頂き、後は料理に合うワインを選んでグラスで出してくれるようにお願いしました。

 まず初めにパンと、このお店が料理に合うように選んだボルディエのドゥミ・セル(有塩)とバスクの唐辛子(Piment d'Espelette )入りの2種類。


パン


ボルディエのドゥミ・セルとピモン・デスペレット

 「パンもバターも(゚Д゚)ウマーでどんだけでも食べられるわ!」とパクパクムシャムシャ。 泡が無くなったので、ブルゴーニュの白ワインを頂きます。


Bourgogne Blanc

 そこで、アミューズが登場。 緑鮮やかなブロッコリーのつぶつぶが小さな器に入ってます。 下はブロッコリーのムース。


ブロッコリーのムース


粒の下にはブロッコリーのムース

 次は何でもパリで有名なカキ採り名人が採った生がきに干タラのムースを乗せたやつ。


ユイットル&キャビア


ムースの下には生ガキが…

 次のお皿は”白の皿”。 白をテーマにしたシェフのスペシャリテで、薄くスライスしたカリフラワーの下は、薄い焼き色のイカ、さらにその下には、カリフラワーのピュレ。


白の皿


料理のアップ

 ここらで白がなくなり、次は魚と肉の両方出ますがとギャルソンに聞かれたので、赤をお願いしますた。 Gevrey Chambertだそうです。

 で、まずお魚が登場。 舌平目のソテーに各種海草のソース、季節のお野菜。 新鮮でプリッとした舌平目はたまりませんぜ、旦那!。


舌平目の海草ソース


真ん中の黒いのが海草のソース

 その次は、お約束のお肉。 本日は乳飲み仔羊のグリル。 めっちゃ美しいピンク色! お味はクセもなく柔らかで美味しいですが、他の二人は少し臭いが気になったみたい。 羊肉は好き嫌いありますからね…


アニョー・ド・レ

 最後のデザートは、なんと一人づつでこれだけでます。 見た目も美しい♪


ルバーブ&タルト・ショコラ&フランボワーズ&タルト・タタン&パッション

 最後にコースには入っていないコーヒーを追加して〆ました。 今回一人あたり108ユーロでしたが、三人とも味に見合った金額だと満足しました。


コーヒー

 食後は腹ごなしで近くを散策する事に。 Panoramaアーケードの向かいにあるJouffroyと言うアーケードの中にある可愛らしいお菓子屋でお土産を購入しました


LCG PASSAGE JOUFFROY, 10-12 Passage Jouffroy



店内


店員さん

 その後マドレーヌ広場あたりまで散歩して、メトロで一旦ホテルへ帰りました。 メトロには日本の震災を応援するチャリティーコンサートのポスターがありました。


ヴァンドーム広場


Pylônes - Les 3 quartiers


チャリティーコンサートのポスター

 夕方までホテルでゆっくりしてから、夜ご飯はあっさりとそばでもと言う事になり、久しぶりに「円」に行きました。 円の前回の日記はこちら


Restaurant YEN

 トリビーに、おつまみをいろいろ頼みました。 豆腐、豚角煮、仔牛のから揚げ。 仔牛のから揚げって日本で食べた事ないんですが、さっくりお上品な食感と味で(゚Д゚)ウマー


スーパードライ


豆腐


豚角煮


仔牛のから揚げ

 おそばは鴨せいろにしました。 1枚目はちょっと茹でてから時間が経っている感じでしたが、追加した2枚目は瑞々しくてグッドでした。


鴨せいろ


おそばのアップ

 帰りはサン・ジェルマン・デ・プレ教会を眺めながらメトロに揺られて帰りました。


サン・ジェルマン・デ・プレ教会

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31