無料ブログはココログ

« 焼肉@松庵 | トップページ | 中国出張2日目 ~暴風雨のためホテルでビュッフェ~ »

2011年6月22日 (水)

中国出張1日目 ~名古屋から廊坊へ~

 今日から珍しく中国へ出張です。 本来中国は担当市場ではないんですが、ヨーロッパ系客先が持つ廊坊(中国読みでランファン)にある工場での商談なので私が行くことに。 廊坊市は北京と天津のちょうど中間辺りにあるため、名古屋から北京の空港へ飛びます。 今回は中国東方航空で青島経由の旅です。


青島経由北京行きMU744便

 中国系のキャリアなので、出発が遅れるかもと少し心配しましたが、予定通りに機内へ案内されました。


MU744の機内

 離陸して小一時間で機内食が出ました。 メインはスモークサーモン、グリルしたチキンなど。 味は結構美味しいです。


名古屋-青島間の機内食

 名古屋で飛行機の離陸が遅れたせいもあり、青島には予定より30分程遅い11時半に到着しました。


青島の市街

 北京行きの乗客も青島で一旦入国手続きを行うため、手荷物を全て持って機外へ出されます。 飛行機を降りるときに出口でCAが「ベイジン、ペッキ~ン!」と叫んでるので、それに答えると仮の搭乗券を手交してくれます。 それを持って空港ターミナルに行き、階下の到着エリアにある乗り換え集合場所に行きます。


青島空港内の乗り換え旅客集合所

 北京行きの乗り換え客が全部そろった所で、先導のグランドスタッフについて、一旦入国手続きをした後、歩いて階上の出国エリアへ移動し、再び登場ゲートへ行きます。

青島空港出国フロア


ゲート付近


ゲート付近待合エリア

 登場ゲートで待たされてから、再び乗ってきた飛行機に搭乗します。 


乗ってきた飛行機

 予定の離陸時刻より1時間程遅れて出発。 その後1時間ぐらいしてまたまた機内食が出ました。 ジャガイモと豚肉のピリ辛炒めご飯です。


青島-北京間の機内食

 結局予定より1時間半程遅れて、午後2時頃に北京に到着しました。 北京は霧につつまれた様に煙っていますが、恐らく黄砂かスモッグでしょう。


北京空港近く


霞む北京空港

 飛行機から降りて手荷物を取り、先に上海から到着していた日本人のKさんと落ち合い、お客さんの工場から出迎えに来てくれた車に乗り廊坊へ向かいます。  

 ホテルは恐らく廊坊で一番良い廊坊国際ホテルです。 実は廊坊には7年程前に来たことがあり、今回で2回目です。 前回もここでしたが、新館もできて立派になっています。


廊坊国際飯店 (Langfang International Hotel)


本館のロビー


客室


浴室

 朝食込みで5千円でこのクラスのホテルに泊まれるので、ヨーロッパと比べると東南アジアはありがたいです。 

 さて、この日は夕方先に廊坊入りしていた技術のN君と合流してホテル近くで夕食を食べることに。 色々迷ったあげく、他の2人の希望で韓国式焼肉のお店に行きました。 (僕は昨晩も焼肉だったんだけど…


韓国焼肉店

 取りあえずのビールは、有名な青島ビールの純生にしました。 その後メニューを見ていると中国人のウェイトレスがしきりにあるページのお肉を勧めてきます。 

 「雪龍黒牛系列」と書かれたページのお肉は一皿なんと268元(約3,300円)とか368元(4,500円)とかします!  外国人と見て高い物を勧めて来てるのでしょうが、法外なので庶民的なお値段の牛タン(28元≒350円)とか骨付きカルビ(68元≒830円)にしました。


青島ビール純生


メニュー

 因みに気になって「雪龍黒牛」について後ほどネットで調べてみたら、日本企業が中国大連の雪龍産業グループと合弁で生産している高級牛のことだと分かりました。  そしてメニューに書いてある"西冷"は"サーロイン"、"方切"は"スライス(肉)"の意味みたいです。

 そして出てきたナムルを食べながらメニューの写真をパシャパシャ撮ってたら、ウェイトレスが中国語でダメだと言ってきました。  で、その後この店の韓国人オーナーに告げ口したらしく、韓国人のオッサンが出てきて我々に韓国語でべらべら怒ってきました。 どうやら同業者のスパイだと間違われたみたいです。 (゜Д゜)ぽかーん


ナムル

 片言の韓国語で「イルボンサラミニダヨ…」と言ったら同業者で無いことが分かったみたいで、片言の日本語で「シャツエイ、タメ」と言われました。 (´・ω・`)しょぼーん

 でもそんな事にめげず、韓国人のオーナーが立ち去った後にウェイトレスに昨晩日本で食べた焼肉屋の写真や、今日の飛行機の様子を写した画像を見せ、片言の中国語で観光客を強くアピールして、料理の撮影は許してもらいました。 (本当は仕事で来てるんですけどね!)

 そうこうしているうちに頼んだ牛タンやチャプチェが登場。 ウェイトレスが網で焼いてくれます。


牛タン(牛舌)


チャプチェ(雑菜)

 牛タンもチャプチェも一般的な日本の焼き肉屋で食べるクラスの味で悪く無いです。 その後出てきた骨付きカルビはなかなか良かったんでお代わりしました。


骨付きカルビ(調味牛排)

 そして〆に頼んだ海鮮チヂミや冷麺を食べてお腹いっぱいになりました。


シーフードチヂミ(海鮮煎麺餅)


冷麺(朝鲜水冷面)

 この後ホテルへ帰る途中にあった足裏マッサージのお店でN君と1時間半程マッサージをしてもらいました。 頭、前、全身、足裏で55元と格安でしたが、背中にしてもらったカッピングの跡でテントウ虫みたいになりました。

« 焼肉@松庵 | トップページ | 中国出張2日目 ~暴風雨のためホテルでビュッフェ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

飛行機の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/52233917

この記事へのトラックバック一覧です: 中国出張1日目 ~名古屋から廊坊へ~:

« 焼肉@松庵 | トップページ | 中国出張2日目 ~暴風雨のためホテルでビュッフェ~ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30