無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

海老おろしきしめん@川井屋

 残暑厳しい折、皆様におかれましてはお元気お過ごしの事と思います。 

 私はひゃひゃっとしたものが食べとうなり、川井屋さんで海老おろしきしめんを頂きました。


海老おろしきしめん

 少し厚みのある、幅広のもちもちっとした麺に少しみりんの甘みが主張したおつゆがマッチして(゚д゚)ウマー  海老天ぷらも揚げたて熱々サクサク!  大根おろしが涼風を舌に運びます♪

関連ランキング:うどん | 高岳駅尼ケ坂駅新栄町駅


コク味噌味ラーメン@白樺山荘 

 今日はある方からお土産に頂いた北海道の生ラーメンを我家で作りました。 白樺山荘と言札幌を本店とする味噌ラーメンを主体とした有名店のものです。


白樺山荘 コク味噌味ラーメン

 文字通りコクが有りそうなスープにチュルチュル、シコソコ麺。 仕上げにネギ、北海道とは多分なんの縁もゆかりもないオハヨー精肉店謹製のチャーシュー、カルピスバターを一切れ投入して完成です。


完成したコク味噌味ラーメン

 大変コクがあって美味しゅうございました。 お台場にも支店があるようなので、上京したら行ってみたいと思います。 ごちそうさまでした。

2011年8月28日 (日)

かき揚げそば@志庵

 昨夜少々飲み過ぎたので、今日はお昼に暖かいおそばた食べたくなり志庵に行きました。


志庵

 注文したのは桜えびのかき揚げと温かいおそば。  さくさくっと軽く揚がったかき揚げをくずしながら、おそばを啜ります。


桜えびのかき揚げと温かいそば

 疲れた五臓六腑にうま味たっぷりのおつゆが染み入ります。 (゚д゚)ウマー  ごちそうさまでした。


かき揚げアップ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 尾張瀬戸駅


2011年8月27日 (土)

豊橋日帰りグルメ旅 ~後編~

 さて、ビアレストランで時間を潰した後は本日のメンエベントであるディナーに向かいます。 場所は駅前商店街の少し外れにある山猫軒です。  午後6時少し前ですが、他のメンバーもお店の前で集まっています。


山猫軒

 このお店、ウェブでとても面白いお店で、唯一無二の料理が食べられるが、店主や店内も風変わりで好き嫌いが分かれるお店だとの評判。 興味津々で、食いしん坊さん達にお声がけして今回6名で訪問しました。

 お店の外観もなかなか個性的でしたが、店内も噂に違わず結構ごちゃごちゃしていています。 トイレもやり方を覚えないと扉が閉まらないなどかなりキョーレツ。


店内

 今回ここのすっぽん料理が美味しいと聞いていたので、すっぽん料理を取り混ぜたコースをお願いしていたのですが、すっぽんが届いたのが我々の到着だったらしくて捌くのに大わらわ、パニパニパニック♪   

 で結局飲み物のオーダー取ってくれたのが、入店してから30分ぐらい経ってからです。 取りあえず泡好きの姫様達のご要望でスペインの泡で( ^_^)/□☆□\(^_^ )


Cava Familia Oliveda Brut Nature Reserva

 ご店主が捌いたばかりのすっぽんでまず作ってくれたのが、甲羅の酢味噌和え。 背側の黒と腹側の白と2種類の甲羅が入っています。 もちっとした食感に柔らかなお酢が効いた軽めの味噌味で美味しい♪


甲羅酢味噌和え

 お次はお米の食感を残して炊いた白粥の上に、すっぽんの肝と腸を醤油で甘辛く煮たものを乗せた一品です。 肝は柔らかで、腸は少し歯ごたえがある食感で美味しく頂けました。


白がゆの肝乗せ

 料理の合間にオーナーシェフの伊藤さんが、いろいろ料理について低音が効いた優しい口調で丁寧に説明をしてくれます。 

 今から料理に使うすっぽんのエンペラと呼ばれる甲羅のしっぽの部分を実際に触らせてくれました。 硬質ゴムぐらいの硬さがあるエンペラですが、これを煮込むと軟らかくなると教えてくれました。


エンペラ

 お次は胃袋の串焼きです。 一匹の小さな胃を6人分に丁寧に分割して串に刺して焼いてくれました。


胃袋串焼き


スッポンの胃袋アップ

 お次は前振りのあった、エンペラをうでのお肉と煮こんだお吸い物が出ました。 生姜など使っていないそうですが、臭みもなく深い味わいです♪


スッポンのうでとエンペラの吸物

 お次はすっぽんの脂身と醤油だけで炊いたご飯。 すっぽんの旨味が染み込んだ炊きたてご飯はシンプルだけど(゚Д゚)ウマー


スッポンご飯

 それから先ほどのご飯にも使われたすっぽんのももの脂身を串焼きにしたものがでました。 口中ですっと溶けるほのかで上品な味は、子鹿の脂身にも似た感じです。


脂身串焼き


脂身のアップ

 続いての串は、すっぽんの腰、もも、ひざの3種類の部位を塩焼きにしたもの。 焼鳥屋でこれが出てきたら何の肉か絶対ワカランでしょう。  自分だったら鶏肉と豚肉のミックス焼きだと言うかも。 笑


腰・もも・ひざ肉の串焼き

 お姉様方が泡にご満足されたと言う事で、お次は白で攻めようとご店主に伺うと、一押しのソービニョンブランがあると仰る… フランスはトゥーレーヌでソービニョンブランの魔術師と呼ばれる製造者のワインがあるとの事で、それを頂く事に。 

 フランスのぶどうは、その昔一度全滅しかかって、ほとんどのぶどうがアメリカから持ち込んだぶどうの木に接木されていると以前聞いた事があります。 ご店主の話しでは、この生産者は接木していないぶどうの木を使用したワイン造りをされているそうです。


Touraine Sauvignon Blanc Henry Marionnet

 ワインが出たところで、珍しいピスタチオのオイルがパンと一緒に出てきました。 ピスタチオの良い香りがする美味しオイルに自然な甘みのあるパンの味が相まって(゚Д゚)ウマー


パンとピスタチオオイル

 お次もパンで作ったクロスティーニ。 筋子をほぐして作った自家製のイクラが乗ったものと、野菜系のパテが乗ったものが3種。 どれも美味しいです。


4種のクロスティーニ イクラ、人参ペースト、マッシュルーム、イタリア白インゲンとトマト

 お次は定番のハモの湯引きかと思ったら、湯引きではないそうです。 (調理法ははぐらかされました。)


ハモ湯引き風

 この辺で別の白も行ってみようと、ドイツはモーゼルのリースリングをオープンしました。


Dr. Heidemanns-Bergweiler Riesling 2010

 ここまでで、結構飲んで食べたんですがお料理はまだ続きます。 お次はハモの骨で取ったダシにハモの身が入った吸物。 ハモの回りは葛で包んであります。


鱧の骨ダシ吸物

 食べ終わった後で、ご店主が先ほどのハモの骨で取ったダシのスープを見せてくれました。 純粋に骨からだけ旨味を取り出したかったので、骨にくっついてた身は歯ブラシでこそげ落としてからダシを取ったそうです。


ハモの骨のダシスープ

 それから、今度は今炊きあがったばかりの鴨ご飯を見せてくれました。 そしてそれをお茶碗に取り分けてくれます。


鴨ご飯


鴨ご飯

 鴨ご飯は最初少しそのまま食べてから、その上に鴨ロースを切り分けて、ルッコラと一緒に乗せて違った味を楽しませてくれます♪


鴨ロースとルッコラ


鴨ご飯の鴨ロース乗せルッコラ添え

 ご飯が出たので終わりかと思いきや、お次は生ハムメロンが出ました。 生ハムは厳選した脂身の少ないパルマ産のものを、口に入れたとたんに甘みと香りが崩壊する超熟メロンに乗せてます。 (゚Д゚)ウマー なんじゃこれ。


パルマハムとメロン

 お姉様方が、生ハムには何があうんじゃ?と店主に聞いて出てきたのがこれ。 シェリーを店内で蓋を開けて、暑い調理場で放置してまろやかにしたらしいです。



Sherry Manzanilla-Sanlúcar de Barrameda

 料理はまだ続いてでてきます。 お次はホウボウの煮付け。 先日某テレビ番組で紹介されたと言う、特殊な調理法だそうです。


ホウボウの煮付け

 お箸を付けてみるとその身はほろほろと柔らかで崩れんばかりで(゚Д゚)ウマー  広東料理で良く石斑を用いて作る清蒸魚に似た感じだったので、蒸し煮かと聞いても笑って教えてくれませんでした。  でもネットで調べたらこちらのブログで作り方をアップされてました♪ こんどやってみよ。

 さて、ここいらで日本酒好きのS先生のために日本酒を頂くことに。 先生は山廃仕込の文字にえらく反応されていました♪


加賀菊姫 山廃純米

 日本酒用のアテかどうかは知りませんが、ゴルゴンゾーラチーズとイチジクが出てきました。 


ゴルゴンゾーラのイチジク添え

 そして〆の炭水化物はワタリガニのスパゲティです。 「うちのパスタはアルデンテで出たことないです…」とご店主が言いながら出された通り、ソフトなゆで加減ですが、ワタリガニが新鮮で美味しいです。


ワタリガニのスパゲティ

 最後のデザートは、アイスクリームに先ほどパンにつけたピスタチオオイルをかけた物。 以前アイスにオリーブオイルはかけた事がありますが、ピスタチオオイルは初めてでしたが美味しい♪


アイスクリームのピスタチオオイルがけ

 甘味で満足になり時計をみるとすでに11時を回っています! 6時スタートだから実に5時間オーバー。 楽しい時間というのはあっという間に過ぎ去るもんですね。 今日は楽しい時間を共有頂いたメンバーの皆さんどうも有り難うございました。 次回もまたどこか変わったお店に是非ご一緒下さいませ。

関連ランキング:創作料理 | 駅前駅駅前大通駅豊橋駅



豊橋日帰りグルメ旅 ~前編~

 今日は豊橋の某所で夕方から食事の予定ですが、折角だからとお昼も現地でと早めに行きました。

 金山からJRで豊橋駅に行き、次に路面電車で向かったのはうなぎの浜名と言うお店。


うなぎの浜名

 このお店ウェブの事前情報では、関東風のふんわりうなぎを食べられるとの事だったので、期待して行きました。 注文したのは、うなぎどんぶりの上。


うな丼(上)


うな丼のアップ

 うなぎどんぶりには冷奴、きんぴら、とろろなどが付いてボリュームはあるんですが、肝心のうなぎが…  関東風の蒸しが入ったふんわり感どころか、弾力があるし臭みも少しあります。 不味くは無いけど、再訪はないです。

 次に、前回豊橋に来たときにの土産でヨメさんが気に入った和三盆で作られた羊かん「今宵の友」を買いに絹代へ。


創業280余年 絹代

 お次も前回来たときに見かけて気になっていた甘味処のトキワへ入りました。


甘党トキワ

 土曜日の午後ですが、先客は1組。 それも高校生のリア充カポー (`O´*)ムキーイ!


店内


メニュー

 お店はかなり高齢のご夫婦が切り盛りされています。 注文はテーブルの上にある小さく切られたチラ裏製注文確認書に種類、個数、名前、住所、年齢、職業、恋人の有無などを書き込んでオーダーします。


注文書

 注文書にいろいろ書き入れていると、まねきのりくん。効果なのか、常連らしいお客がどんどん入って来ます。 で皆さん口頭で注文してます。 折角僕が書いたこの注文書はなんだったんだ! (`O´*)ムキー

 でともかく、無事にクリーム金時氷@280円を頂く事ができました。


クリーム金時氷

 かき氷を食べ終えてから、夕方食事をするレストランを下見に行き、その後通りの商店街でスマートボールで遊んだらすっからかんになりました。

 これ以上いたら破産すると思い、となりのマンキツで時間を潰していると、今夜食事に参加するメンバーのお一人であるS先生からメール。

 「さっき豊橋に着いて、市電で目当てのパン屋に行ったら休みだったわ(`Д´)。 もうじき豊橋駅に着くからむかえに来ーーーーい。ォラ、ォラ!」と言う内容でした。 (一部脳内変換済。)

 豊橋駅前の橋の上に着いてお待ちしていると、「今着いたからな!」とメール拝受。  橋の下をみるとなんと3000円でビールが車中で飲み放題と言うビール電車が到着! さすがS先生。(@_@)


豊橋ビール電車

 しばらくしてS先生が登場。 実はビール電車ではなく、次の電車に乗って来たと仰るので、もっとビールが飲みたいのだと思い、少しだけビアレストランにお連れしました。


ビアレストラン ウィスバーデン

 「取りあえずは白だな。。。」と言う事で、白生で乾杯し、2杯目は黒を…


黒生

 3杯目はS先生がお好きなドゥシャス・ド・ブルゴーニュ、私がエルディンガーのヴァイスを♪


ドゥシャス・ド・ブルゴーニュとエルディンガー

 S先生と何でベルギービールなのに、フランスのブルゴーニュ何だろと話題になりましたが、後で調べたらこのビールが造られたフランドル地方は昔ブルゴーニュ公国だった時代があり、そのブルゴーニュの伯爵夫人に因んで付けられた名前だと分かりました。  さて、ビール3杯飲んですっかり酔っ払いましたが、そろそろメインのレストランへ行く時間です…(つづく)

2011年8月26日 (金)

シーフードランチ@松月

 今日は両親と蒲郡の小さな漁港の近くにある地元民がおすすめの食堂でお昼を食べてきました。 


食堂 松月

 一軒何の変哲もない食堂ですが、地元の新鮮な魚貝類や食材を使った美味しい料理が食べられます。 日替わりのランチも魚介系がメインです。


本日の日替わり定食

 店内にも黒板で手書きメニューがたくさん。 これらは300円でご飯と味噌汁のついた定食にできます。


お勧め一品メニュー


店内

 肉食系のオフクロは、メニューの牛スジ味噌煮込みが食べたいけど海の近くだからお魚系がいいわよねと言っているので、魚系のランチに牛スジ煮込みを単品で頼みました。


牛スジの味噌煮込み

 まず最初にきた牛スジの味噌煮込みは、牛の筋とコンニャクが甘めに味付けられた赤味噌で軟らかく煮込まれています。 オフクロはウメーウメーいって食べてます。 僕にはちょっと甘過ぎでしたので、醤油を垂らして味を調節。

 次に私が頼んだ刺身盛り合わせの定食。 本日は手長エビやらとらふぐやらてんこ盛りでゴージャス! これで2300円とは超お値打ちです。


刺身盛り合わせ定食


お刺身のアップ

 刺身はどれも凄く新鮮で美味しいです。 やはり海の近くの食堂だけあります♪  つづいてオフクロの煮魚定食が登場。 本日はクロウシノシタという舌平目の一種が煮付けてあります。


クロウシノシタ煮付け

 僕はあまり煮魚を好んで食べないんですが、少し味見をすると(゚Д゚)ウマー  やや甘めながらそれ程濃くない味付けで、新鮮な魚の味が生きてます♪

 そしてオヤジの天ぷら定食が登場。 こちらもエビやら穴子やらてんこ盛りです。


天ぷら盛り合わせ

 天ぷらも少しもらいましたが、さくっと軽く揚がって(゚Д゚)ウマー 特にエビは新鮮で甘みがあるので生を揚げたんでしょうね。

 高齢の両親もどれも美味しかったと大満足して、またの機会に是非連れてきて欲しいと喜んでいました。  近くにはまた美味しくてお値打ちなお寿司屋もあるみたいですので、また是非このあたりに来たいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:定食・食堂 | 形原駅西浦駅


2011年8月24日 (水)

ニンニクチャーハン&台湾ラーメン@味仙

 お盆過ぎから今一つ体調がすぐれず、会社帰りになぜか無性にニンニク入りの炒飯が食べたくなりました。 体がニンニクでスタミナをつけたがっているんですね。 きっと。 ってこことで、一人味仙@下坪店です。


味仙 下坪店


店内

 平日の夜ですが、結構お客さんで賑わっています。 ニンニクチャーハンが目的でしたが、急に台湾ラーメンも食べたくなったので、ミニニンニクチャーハンと台湾ラーメンの辛めにしました。 (参考情報ですが、手羽先がとても食べたかったにもかかわらず、ダイエット中の為我慢しました。)

 まっている間、となりのテーブルを見ると僕と同じぐらいの年代のサラリーマン姿の男性が生ビールを飲みながら酢豚を食べてました。 思わずヨダレ(^u^)が出そうになりましたが、がまんしてそっちを見ないように待っているとまずニンニクチャーハンが登場です! \(^O^)/


ミニニンニクチャーハン

 これこれ、ニンニクたっぷりでスタミナ付くわ。 と独り言を言いながら平日の夜にも関わらずニンニクチャーハンを掻き込みます。 明日会社のOLさんたちに「のりくん。ニンニク臭~い。」と嫌われるのは必至ですが、背に腹は替えられません。 で、チャハハーンを半分程平らげた所で台湾ラーメンが登場です。\(^O^)/


台湾ラーメン


台湾ラーメンのアップ

 台湾ラーメンとは、その昔味仙と言う中華料理店が台湾名物の担仔麺にニンニクや鷹の爪をぶちこんで激辛のまかない飯として誕生し、今では名古屋のご当地グルメのひとつになっている麺料理です。

 すっきりした醤油ベースのスープに、それ程腰は無いけど芯のあるストレート中華麺がマッチして美味しいです。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 小幡駅喜多山駅



2011年8月22日 (月)

寿司ランチ@かのえずし

 名古屋商工会議所のイベントに参加するため、会社の後輩とお昼頃白川公園界隈に到着しました。 お昼を食べる為に前から気になっていたかのえずしに入りました。


かのえずし

 何が気になっていたかと言うと、以前お店の前を通ったときにランチタイムが朝の9時からと書かれていたからです。


ランチタイムのポスター

 オフィス街なので、お昼時は激込みかと思ったらなんと先客はお一人様だけで閑古鳥が鳴いてます。  後輩と僕はランチの寿司定食を注文。  待つ事しばしで定食がでました。


寿司定食

 にぎり寿司一人前に貝汁、冷や奴、バナナがついて900円なら割とお値打ちですね。 味自体もそれ程悪くありません。

 店を出るときに女将に、朝からなんでランチ営業なんですかと聞いたら、近くに病院があってそこのお客さんが来るからって事でした。

関連ランキング:寿司 | 伏見駅大須観音駅栄駅(名古屋)



2011年8月21日 (日)

とんこつらーめん@ひかり

 先日東京で食べた博多ラーメンが美味しくて印象に残っているので、ヨメをお昼に誘って食べログで高評価の高蔵寺のとんこつらーめんのお店に行って来ました。


とんこつらーめん ひかり

 注文したのは、ヨメがどとんこつ、僕がどとんこつチャーシュー、そして鉄板餃子を一つとってシェアしました。


鉄板餃子

 鉄板餃子は思ったより大きくて驚きました。 味は、なぜか具にちょっと酸味があって僕の口には合いませんでした。


どとんこつチャーシュー煮卵入り


麺リフト

 ばりこてのらーめんと比べるとスープに深みが少したりず、醤油味がやや強めではありましたが、名古屋圏ではトップクラスの味でしょうね。 美味しかったです。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 高蔵寺駅


2011年8月17日 (水)

パスタ@Pasta Piccola

 今日は一人暮らしを始めた娘の様子を見に行き、一緒に晩ご飯を食べることに。 最初麺類が食べたいと言うので、カレーうどんでもと清明山の若鯱屋に行ったら定休日。  で、カレーつながりで池下のシャティに行ったらこちらもやってない。  で、結局パスタを食べに千種のパスタ・ピッコラへ久しぶりに行きました。


お店

 相変わらず人気があるお店で、10分程待たされましたが奥のテーブル席に座ることが出来ました。 取りあえずお腹がペコペコだったので、白のグラスワインとアンティパストミストを注文。 スモークチーズのバターソテー、タコのマリネそしてチキンとインゲンのガーリックマヨでした。


前菜3種

 食の好みが僕に似てる娘は、スモークチーズのバターソテーを(゚Д゚)ウマーと言って食べてます。 でも結構高カロリーだなこれ。 そして、なんだかパンも食べたくなって自家製のフォッカチアを注文。


自家製フォッカチア

 ここのフォッカチアは結構お砂糖が入っているのか、菓子パンみたいにあま~いですが美味しいです。 その次にパスタを注文。 僕はエビと帆立のウニクリームパスタ、娘がキムチクリームベーコンパスタ。


エビとホタテのウニクリームパスタ


キムチベーコンクリームパスタ

 ここはクリーム系のパスタ、特にキムチベーコンクリームがお勧めで、初めて食べた娘も美味しい♪と喜んでいました。

 割と小食な娘はこの後、セコンドピアットもドルチェもいらないって事で、帰りました。 最近ダイエット中の私にはありがたい事です。笑 ごちそうさまでした。

関連ランキング:パスタ | 千種駅今池駅車道駅



2011年8月14日 (日)

東京食べ歩き2日目 ~担々麺、インドカレー、蕎麦を食す~

 食べ歩き2日目は、阿吽で担々麺を食べるべく温泉君とホテルロビーで待ち合わせ。 でも会って見たところ調子が今一つみたいだったので、聞いたら昨晩部屋に戻ってきてからコンビニで缶ビールを何本か買って部屋で一人のみしたので二日酔い気味との事。

 二日酔い気味なら辛い物は夜にしようかと行ったら、ゼンゼンダイジョウブデスって事だったので、湯島の阿吽に。



 僕は先に券売機で黒胡麻担担麺5辣を買ってカウンター席に着席。 本日も店主のmizuさんが不在で奥さんとお弟子さんのみ。 

 つゆ無し担担麺を食べると言っていた温泉好き君も券を買ったので、お弟子さんに手交しましたが、温泉好き君が「5辛でお願いします♪」とお弟子さんにお願いしました。

 お弟子さんが温泉好き君に初めてのお客は4辣を食べてからしか5辣は出せませんと言われて、彼はあきらめて4辣に。 その分差額の100円もバックしてもらってました。

 ところが、担担麺が出てきてびっくり。 彼にはつゆ無し担担麺の4辣が、僕は黒胡麻担担麺の3辣が出てきました。 話を聞くと、温泉君は5辣の担担麺は食券が別にあるのを知らずに普通の担々麺の食券を購入して、注文時に5辣と言ったので、お弟子さんが僕の5辣の黒胡麻担担麺の事だと勘違いしたとの事でした。 取りあえず温泉君には4辣のつゆ無しを先に食べてもらい、僕の黒胡麻担担麺を5辣で作り直してもらいました。


黒胡麻担担麺5辣

 自称激辛好きの温泉君に僕の食べている5辣を分けてあげましたら、「うわぁ、結構からいですねぇ。」と汗をかきかき啜ってます。 「ダンダン亭の重慶麻辣麺より辛いですねぇ。」ってそんなこと無いよってやりとりしてたら、急に黙りこくって担々麺を食べなくなりました。 どうやら二日酔いの胃に激辛は応えたようで、結局つゆ無しは半分ぐらい残してました…

 今回湯島で彼ともう一軒行こうと決めていたのがインドカレーの老舗デリー。  温泉君が少し心配でしたが、問題なく食べられると言うので、予定通り行きました。


デリー上野店

 ここのお店のカレーは、30年程前からレトルトでは何度も食べて、特にカシミールカレーは大好きだったので常々一度来てみたいと思っておりましたが、ここ数年は担々麺の食べ歩きが優先して今回やっと念願が叶いました♪  で、注文したのはもちろんチキンカシミール。  温泉君はやっぱり調子が悪いみたいでチキンカシミールのハーフサイズを頼みました。


ライス


チキンカシミールカレー


カレーとライスの合体

 初めてお店で食べるチキンカシミールは、レトルトのそれと比べるとスパイスの風味や玉ねぎの甘さが感じられて美味しかったです。 ちなみに温泉君はハーフサイズも無理だったみたいで、半分ぐらい残してました。

 カレーを食べた後、観光でも行こうかと思いましたが蒸し風呂みたいな暑さの中なので、マンガ喫茶で暇を潰すことにしました。

 3時間程まったりした後、少し早いですが食べ歩きの〆として老舗のおそば屋さんに行きました。


池の端藪蕎麦

 恥ずかしながら、東京で富士そば以外にまともなおそば屋さんに入った事がないので、藪御三家の一つである当店に入って僕の小さな胸が高鳴ります。  僕が注文したのは、芝海老5匹のかき揚げが付く天ざるそば、温泉君はもりそばを。


天ざる


天ぷらのアップ


おそばのアップ

 おそばは、僕が期待したエッジが立ったシャープな感じではなく、腰が感じられる優しい感じのそばでした。 かき揚げもごま油の香りがして、カリッと軽く揚がって(゚Д゚)ウマーでした。

 おそばに舌鼓を打った後は、夜のライドシェアに備えて淡路町にある銭湯へ行きました。  銭湯の前に到着するとお店の前に座り込んでいる人たちが… そしてロビーを見ると何十人もの待ち客がいます。 風貌から100%コミケ帰りの人たちです。w

 結局あまりの混雑に40分程待たされてから入館。 お風呂を浴びてビールを飲んで休憩室で休憩してから、21時半に退館してライドシェアのみやさんに迎えに来てもらい名古屋へ帰りました。  あっという間の2日間でしたが、楽しい一時でした。 

2011年8月13日 (土)

東京食べ歩き1日目 ~博多ラーメン、うなぎ、四川料理を食す~

 お盆に東京へ行こうと○○好きの○○○○○○○君(以下○○君)を誘って、マカロニさんの車にライドシェアで乗っけてもらい12日の夕方名古屋を出発して、新宿に23時過ぎに到着しました。  

 仮眠するため新宿のカプセルホテルにチェックインして、○○君が行きたがっていた東高円寺のとんこつラーメンばりこてに行きました♪


博多ラーメン ばりこて

 ばりこては、最寄りの東京メトロ東高円寺駅から徒歩5分なんですが、カプセルホテルのチェックインに時間がかかりチェックイン出来たのが0時過ぎで、東京メトロの終電に間に合わなかったので、中央線の大久保駅から電車に乗って中野駅で下車して徒歩でお店に向かいました。 

 ○○君と長旅を労って生ビールで乾杯し、おつまみをいくつか頼みました。 まずは鶏皮ポン酢に博多焼き餃子。 そして追加でめんたいだしまきとレンコンつくね。 晩飯喰って無かったんで、食が進みます♪


鶏皮ポン酢


博多焼き餃子


めんたいだしまき


レンコンつくね

 そして最後の〆は、チャーシューメン。 鉢一杯に焼き豚が乗っています。 麺はバリカタでお願いしましたぁ


チャーシューメン


チャーシューメンのメンリフト

 極細でバリカタに仕上がった麺はとっても良い食感と食味。 スープも思ったより薄めだが、とんこつが乳化してまろやかでコクがあって(゚Д゚)ウマー 満足しました♪

 ラーメンを食べ終えた後は、帰りの電車が無いので新宿までタクシーで帰りました。 ホテルの前まで来たけど、二人とも少し飲み足りないので、行く前に見かけた立ち呑みみフレンチになだれ込みました。


立ち呑みフレンチ プロヴァンサル


店内カウンター

 お店は先客皆無で貸し切り状態。 ワイン樽をテーブルにして赤ワインのグラスを飲みながら付きだしをつつきます。


つきだし


グラスの赤

 つきだしが無くなったので、チーズの盛り合わせを頼んで、つまんだ後退店しました。


チーズ盛り合わせ

 その後カプセルホテルへ戻り、サウナに入浴しマッサージをして朝まで爆睡しました。(-_-)zzz
 
 そして翌朝10時にカプセルホテルを後にして、本命のお店がある東長崎へ向かいます。


朝の新宿駅近辺

 乗り換えの池袋駅に来たら、○○君がサンシャイン60に行きたそうでしたが、予約したお店に遅刻すると行けないので、ひたすら東長崎を目指して進みました。 目的の東長崎には11時前に到着。  お店の予約は12時なので、1時間程時間を潰します。


東長崎の商店街

 iPhoneの調子がおかしい温泉好き君がやわらか銀行へ相談に行っている間に駅前辺りを徘徊して、割とよさげなカフェをハケ━━━ m9(゜∀゜) ━━━━ン!!  やわらか銀行でiPhoneのリブートの仕方を教えてもらった温泉好き君を連れて入りました。


Cafe Eyes


店内


れーこー

 東長崎でお目当てのお店と言えば、昨年末にEricさんに連れてきてもらったうなぎ御蒲焼所 鰻家! あれから寝ても覚めてもふかふかのうなぎが忘れられなかったので、今回もEricさんに無理を言って予約してもらいました。

 今回は温泉好き君のご予算の都合で特上うな重のみでお願い。 Ericさんからの連絡では12時5分から10分の間にうな重を出してくれるって事でした。 それだけ時間に厳格なお店なので、遅れては行けないと1時間前に来たわけです。 で、11時55分前に入店です。


うなぎ御蒲焼所 鰻家


店内

 Ericさんの予約のおかげで女将さんが満面の笑みで迎え入れてくれ、座敷へ促されます。 鰻がでるまでお漬け物が出されました。 温泉君は(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマーと漬物を食べて頼んだビールを飲んでました。


お漬け物

 12時5分から10分の間に出してくれると約束のうなぎ重は、12時8分に出てまいりました。 お重からあふれ出てるボリュームのあるうなぎ。 これこれ♪ 


特上うな重

 写真を撮ってたら女将が、うなぎの端が折れ曲がってるから伸ばして撮った方が見栄えが良いわよと教えてくれたので、端を伸ばして再度撮影。


うな重のアップ

 昨年末感動したあの味わいがふたたび。 肉厚のうなぎが芸術的にふわふわに蒸されて、口中で崩れる時にトロリと上品な脂身が感じられるフワトロうなぎ。 うなぎの臭さもみじんも感じられない絶品です。


肉厚のフワトロうなぎ

 食べ終えてから女将と雑談で、焼き上がり時間分単位で管理している当店に敬意を払って予約1時間前に駅前に来て時間を潰していたと話したら、お店の内情を。

 これだけふわふわにうなぎを蒸すお店は他になく、この蒸しの技術には相当の腐心が必要で、一般的なお店より多くの串を打ち、最良の状態に蒸し上げたうなぎを全身全霊を込めて持ち上げないと身が崩れてしまうそうです。 だから職人気質の大将は予約時間通りに来ない客には怖い(`Д´)そうです。 

 さて、お腹も一杯になったので、今夜の宿としてとった浅草のホテルに行きました。 数日前に出来たばかりなので、建物がビカビカです♪


アパホテル 浅草蔵前

 チェックイン時間には少し早すぎたので、荷物を預けて体が溶けてしまいそうなぐらい暑い中、東京の新名所見学に出かけました。 


東京スカイツリー

 スカイツリーを見学した後、ホテルに戻り夕方までしばし休憩。 その後は日本一担々麺を食べ歩いているso-tastyのtodaiさんと待ち合わせて小岩にある四川料理のお店『珍珍(ぜんぜん)』へ。


四川家庭料理 珍珍

 珍珍はもともと寿司屋だった店舗を買い取って営業を始めたようで、中華料理屋らしからぬ雰囲気です。 メディアにもしばしば取り上げられており、かなり混雑しているかと思ったらカウンターに初老のご夫婦が一組だけでした。


店内

 取りあえずビールで乾杯する事になり、おつまみとして手書きの小さなホワイトボードにあった本日のお勧めの中からエビサラダ、家郷鶏、蒜泥白肉を注文しました。

 しばらくして出てきたエビサラダはゆでたエビにオクラと長いもが入って、花椒の風味がする和え物になっています。 さっぱりとして美味しいです♪


エビサラダ

 次に出た家郷鶏は、蒸した鶏に青唐辛子のみじん切りが乗り、花椒油がベースとなったソースが大量にかかっており、青花椒系の柑橘系にも似た香りがします。 ただ、僕にはちょっと塩っぱかったです。


家郷鶏(蒸鶏の青唐辛子ソース)

 次の料理はゆでた薄切りの豚肉をにんにくが入ったラー油ベースのソースがかかった蒜泥白肉。 これは(゚Д゚)ウマー これだけでどんぶり飯3杯は行けそう♪


蒜泥白肉(ゆで豚のにんにくソース)

 ここいらでtodaiさんが、舌が辛さで麻痺する前に担々麺を食べておきたいと仰るので、四川担担麺をひとつ。


四川担担麺

 やはり四川料理のお店の担々麺だけあって、汁のない拌麺タイプの担々麺。 味はごま味ベースではなく、ラー油とナッツ系の麻辣味。 少し太めの麺はもっちりして(゚Д゚)ウマー


取り分けた担担麺

 ここらでビールから紹興酒に切り替えます。 15年物の紹興酒をボトルで頼んで3人ともロックで。 まろやかで美味しい紹興酒です。


15年もの紹興酒

 担々麺を食べ終え、つまみが無くなったので何か追加する事に。 そういえば、最初の方で頼もうと言っていたけど忘れていた、麻婆豆腐を注文。


麻婆豆腐

 麻婆豆腐は豆腐が絹ごしでやわから。 ソースはあまり豆板醤っぽくない僕の好きなタイプの味付け。 結構美味しいけど、僕的には楊とか栄児の麻婆豆腐の方が好きです。

 3人で雑談していると、店内にお持ち帰りラー油販売のポスターを見つけたので注文。 当店完全自家製で、ほとんど全ての料理に入っているオリジナルラー油と一緒に花椒油も買いました。


珍珍ラー油と花椒油

 中国訛りのママさんとの雑談で、彼女は中国重慶の出身で、このお店は自分の家に伝わる四川の家庭料理の味を再現していると教えてくれました。 来日して早18年だそうです。


オーナーの黄革(ふぁんぐー)さん

 美味しい料理と紹興酒に満足して、todaiさんとお分かれして、○○君と京成で浅草に帰ります。


帰りの電車

 ホテル近くまで戻った物の、少し飲み足りないので近辺を徘徊して飲めるお店を探します。 隅田川を渡ったあたりでよさげなバーを発見♪


蔵前二丁目交番横の公衆ト○レ


春日通りにかかる橋の欄干


Bar Bonzo


店内

 暗めでこぢんまりした店内は常連さんが数人カウンターで飲みながら談笑しています。 温泉好き君とテーブルに着席して、ビールとワインを注文。


カウンター


ダーツコーナー

 珍珍で担々麺は1人前しか頼んでいなかったので、小腹が空いており、カウンターの上に見える生ハムを注文。


生ハム(ハモンセラーノ)

 頼んだワインがいまいちだったので、僕も生ビールにチェンジ。 〆の炭水化物にペペロンチーノを注文しました。


アーリオオーリオペペロンチーノ

 この後11時ぐらいまで飲んでからホテルに戻り爆睡致しました。 (-_-)zzz  これで1日目は終了。

2011年8月11日 (木)

信州そば@車屋

 今日は娘の用事で2人でお出かけする途中で、お昼に尾張旭の車屋によりました。

 ここは脱サラした店主が信州の地元そば屋に弟子入りして独立して出したお店で、木曽福島のくるまやと間違える人がいますがゼンゼン関係ない。

 そば粉の香りがする安くてボリュームがある田舎そばが堪能できるんですよ。 メニューも基本おそばで、天ぷらも玉ねぎに小えびが乗ったものしかないです。

 ここは大抵午前中で売り切れてします石臼で挽いた粉で作ったそばがお勧めです。


石臼挽きもりそば+天ぷら


石臼挽きもりそば

 つゆも少々甘めですが、このそばにはマッチするんですよ。 天ぷらにはお塩をかけてさっぱりと食べます。 (゚Д゚)ウマー

関連ランキング:そば(蕎麦) | 印場駅


2011年8月 9日 (火)

夏季酸辣麺@ダンダン亭

 酸っぱいものが苦手な僕はいつもダンダン亭のメニューにある酸辣麺を「いつか挑戦しよう…」と思いつつ数年が過ぎました。(笑)  そんな私が一念発起してある8月の暑い日に夏季バージョンの酸辣麺を注文しますた!


夏季酸辣麺

 酸辣麺とは読んで字のごとく、酸味と辛みが混じった麺です。 おそるおそる食べてみると心配した刺すような強い酸味はなく、深みのあるまろやかな酸味と辛さのウマ辛味でした♪


酸辣麺

 (゚Д゚)ウマーって言ったら、ツンデレの大将が嬉しいねぇって喜んでました。

2011年8月 7日 (日)

香辣担々麺@四川料理 彩華

 今日は最近担々麺に目覚めたという食べログレビュアーの○パ○キ○マ○と言う人と、これまた担々麺が好きな私的中国朋友の黄さんと稲沢にある彩華へご飯に行きました。

 前回訪問したのは3年程前で、当時次回は麻婆豆腐も食べてみたいと思っていましたが、なかなか再訪の機会が無かったので、今回思い切って来ました。


四川料理 彩華

 今回注文したのは、陳麻婆豆腐、餃子、油淋鶏、魚香茄子、そして〆の担々麺。

 陳麻婆豆腐と言うのは、日本では一般的に本場四川の麻辣味(しびれと辛さ)が強い麻婆豆腐の名称に使いますが、ここのやつは麻辣味は弱く、甘めで日本人好みの味でした。  餃子も一般的な感じで美味しかったです。


陳麻婆豆腐


餃子

 油淋鶏はサクッと表面が揚がっており、とても美味しかったです♪  魚香茄子とはもともとは魚を使ったソースで味付けした茄子で、一言で言えば辛くない麻婆茄子です。


油淋鶏


魚香茄子

 担々麺は特製担々麺と香辣担々麺の2種類が選べ、花椒の麻味が苦手だと言う黄さんは特製を、僕と温泉好き君は香辣担々麺にしました。


香辣担々麺

 辛さを強くして欲しいとお願いしましたが、デフォルト以上に辛くは出来ないと言う事で、普通味を賞味。 花椒の痺れはほとんど無いけど、花椒の香りがする美味しい一品でした。 少し味見した黄さんも、「こっちの担々麺の方が美味しいから、こっちにすれば良かった…」と後悔していました。

 最後に予約時に取り置きしてもらった杏仁豆腐を。 お店で杏仁(あんずの種)と生クリームで手作りしているようで、ねっとりしたなかなか(゚Д゚)ウマーな一品でした。


杏仁豆腐

 辛い物好きの我々には味付けが物足りない所がありましたが、ファミリーとか年配の方にはとても食べやすいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:四川料理 | 山崎駅森上駅玉野駅



2011年8月 5日 (金)

寿司・焼肉・中華@人情屋台

 先日レガリアに行ったメンバーと約束通り藤ヶ丘の屋台村で再会しました♪


人情屋台藤ヶ丘北店

 取りあえず入ったのはお寿司屋さんの寿司和。 トリビーで乾杯して、お刺身の盛り合わせをもらいました。


寿司和


刺身盛り合わせ

 刺身をつまみに何杯かビールを飲んでいると、他のお客さんが食べてた鱧の湯引きが美味しそうなので、追加しました♪


鱧の湯引き

 屋台むら一軒目はこれで終了してお次はすぐ横の焼肉屋のとよ松へ。


とよ松

 ここで焼酎に切り替えて、一品目は店主お勧めのにがりを使わずに固めた呉豆腐の揚げ出しを頂きました。 これは中がそばがきみたいな口当たりでとても美味しかった♪


揚げ出し呉豆腐

 お次は保健所からのお達しで最近めっきり出す店がなくなったレバー刺。 甘みがあって新鮮で(゚Д゚)ウマー


レバー刺

 そして店内カウンター上の黒板に書かれた本日のお勧めの一つ「千本」と呼ばれる希少部位を頂きました。 牛の足のアキレス腱より上の部位だそうです。 これも珍味でグッド!


千本


千本

 お酒が回ってだんだん記憶が曖昧3センチになって来ました… 上カルビ、エゾジカ、センマイ、牛ホルモンを食べたはずです。


上カルビ


エゾジカロース


センマイ


牛ホルモン

 結構お腹もふくれて、酔いも回って来ましたがノリでお次はまこちゃんに。


まこちゃん

 取りあえず紹興酒でカンペイした後、豆苗炒め、餃子、汁なし担々麺を注文。  そしたらサービスでチャーシューも出してくれました。 (あ、ちなみに豆苗はエンドウ豆の新芽のことです。)


チャーシュー


豆苗炒め


餃子


汁なし担々麺

 ちなみに汁なしは激辛で頼んだけど、例によって辛さがゼンゼン足りません。 卓上のラー油とまこちゃんが小皿にくれた花椒を全部振りかけたけど焼け石に水が如し。 次回からマイラー油を持参しようかしら。

 で、結構飲んで食べたんだけど、次のお店に行こうってことで、ちょっと歩いて駅前のバートンへ。 女性陣はフレッシュな桃を使ったカクテル、大ちゃんはウィスキー、僕はトム・コリンズを飲みました。 


ピーチのカクテル


トム・コリンズ

 4人ともすっかりヘベレケでしたが、しっかり楽しい時間を過ごしました。 次回の開催は未定ですが、再会を約束して本日は解散しました♪

タンタン麺@江楽

 今日は僕の車がリコールになったので、守山のホンダディーラーで車をリコール修理してもらっている間にちかくの江楽でお昼を食べる事にしました。


らーめん江楽

 このお店は台湾ラーメンで結構有名みたいで、いつも前を通ると多くのお客さんで賑わっています。 カウンターに座ってタンタン麺を注文すると、お酒を頼んでいないけど付きだしが出ました。



付きだし

 5分ぐらいまってタンタン麺が登場。 思ったより芝麻醤のごま風味が良い感じですが、スープがベースの醤油味が強いし炸醤肉は硬いだけで味がない。 


タンタン麺

 全体的には悪くないんですが、もう少し薄い味だと良かったです。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 喜多山駅


2011年8月 4日 (木)

日替わりランチ@升清

 本日のお昼は大曽根の八千代で天ざるでもと出かけてきたら定休日でお休み。 それではと以前来てお値打ちだった升清(ますせい)に急遽行きました。

続きを読む "日替わりランチ@升清" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31