無料ブログはココログ

« 豊橋日帰りグルメ旅 ~前編~ | トップページ | かき揚げそば@志庵 »

2011年8月27日 (土)

豊橋日帰りグルメ旅 ~後編~

 さて、ビアレストランで時間を潰した後は本日のメンエベントであるディナーに向かいます。 場所は駅前商店街の少し外れにある山猫軒です。  午後6時少し前ですが、他のメンバーもお店の前で集まっています。


山猫軒

 このお店、ウェブでとても面白いお店で、唯一無二の料理が食べられるが、店主や店内も風変わりで好き嫌いが分かれるお店だとの評判。 興味津々で、食いしん坊さん達にお声がけして今回6名で訪問しました。

 お店の外観もなかなか個性的でしたが、店内も噂に違わず結構ごちゃごちゃしていています。 トイレもやり方を覚えないと扉が閉まらないなどかなりキョーレツ。


店内

 今回ここのすっぽん料理が美味しいと聞いていたので、すっぽん料理を取り混ぜたコースをお願いしていたのですが、すっぽんが届いたのが我々の到着だったらしくて捌くのに大わらわ、パニパニパニック♪   

 で結局飲み物のオーダー取ってくれたのが、入店してから30分ぐらい経ってからです。 取りあえず泡好きの姫様達のご要望でスペインの泡で( ^_^)/□☆□\(^_^ )


Cava Familia Oliveda Brut Nature Reserva

 ご店主が捌いたばかりのすっぽんでまず作ってくれたのが、甲羅の酢味噌和え。 背側の黒と腹側の白と2種類の甲羅が入っています。 もちっとした食感に柔らかなお酢が効いた軽めの味噌味で美味しい♪


甲羅酢味噌和え

 お次はお米の食感を残して炊いた白粥の上に、すっぽんの肝と腸を醤油で甘辛く煮たものを乗せた一品です。 肝は柔らかで、腸は少し歯ごたえがある食感で美味しく頂けました。


白がゆの肝乗せ

 料理の合間にオーナーシェフの伊藤さんが、いろいろ料理について低音が効いた優しい口調で丁寧に説明をしてくれます。 

 今から料理に使うすっぽんのエンペラと呼ばれる甲羅のしっぽの部分を実際に触らせてくれました。 硬質ゴムぐらいの硬さがあるエンペラですが、これを煮込むと軟らかくなると教えてくれました。


エンペラ

 お次は胃袋の串焼きです。 一匹の小さな胃を6人分に丁寧に分割して串に刺して焼いてくれました。


胃袋串焼き


スッポンの胃袋アップ

 お次は前振りのあった、エンペラをうでのお肉と煮こんだお吸い物が出ました。 生姜など使っていないそうですが、臭みもなく深い味わいです♪


スッポンのうでとエンペラの吸物

 お次はすっぽんの脂身と醤油だけで炊いたご飯。 すっぽんの旨味が染み込んだ炊きたてご飯はシンプルだけど(゚Д゚)ウマー


スッポンご飯

 それから先ほどのご飯にも使われたすっぽんのももの脂身を串焼きにしたものがでました。 口中ですっと溶けるほのかで上品な味は、子鹿の脂身にも似た感じです。


脂身串焼き


脂身のアップ

 続いての串は、すっぽんの腰、もも、ひざの3種類の部位を塩焼きにしたもの。 焼鳥屋でこれが出てきたら何の肉か絶対ワカランでしょう。  自分だったら鶏肉と豚肉のミックス焼きだと言うかも。 笑


腰・もも・ひざ肉の串焼き

 お姉様方が泡にご満足されたと言う事で、お次は白で攻めようとご店主に伺うと、一押しのソービニョンブランがあると仰る… フランスはトゥーレーヌでソービニョンブランの魔術師と呼ばれる製造者のワインがあるとの事で、それを頂く事に。 

 フランスのぶどうは、その昔一度全滅しかかって、ほとんどのぶどうがアメリカから持ち込んだぶどうの木に接木されていると以前聞いた事があります。 ご店主の話しでは、この生産者は接木していないぶどうの木を使用したワイン造りをされているそうです。


Touraine Sauvignon Blanc Henry Marionnet

 ワインが出たところで、珍しいピスタチオのオイルがパンと一緒に出てきました。 ピスタチオの良い香りがする美味しオイルに自然な甘みのあるパンの味が相まって(゚Д゚)ウマー


パンとピスタチオオイル

 お次もパンで作ったクロスティーニ。 筋子をほぐして作った自家製のイクラが乗ったものと、野菜系のパテが乗ったものが3種。 どれも美味しいです。


4種のクロスティーニ イクラ、人参ペースト、マッシュルーム、イタリア白インゲンとトマト

 お次は定番のハモの湯引きかと思ったら、湯引きではないそうです。 (調理法ははぐらかされました。)


ハモ湯引き風

 この辺で別の白も行ってみようと、ドイツはモーゼルのリースリングをオープンしました。


Dr. Heidemanns-Bergweiler Riesling 2010

 ここまでで、結構飲んで食べたんですがお料理はまだ続きます。 お次はハモの骨で取ったダシにハモの身が入った吸物。 ハモの回りは葛で包んであります。


鱧の骨ダシ吸物

 食べ終わった後で、ご店主が先ほどのハモの骨で取ったダシのスープを見せてくれました。 純粋に骨からだけ旨味を取り出したかったので、骨にくっついてた身は歯ブラシでこそげ落としてからダシを取ったそうです。


ハモの骨のダシスープ

 それから、今度は今炊きあがったばかりの鴨ご飯を見せてくれました。 そしてそれをお茶碗に取り分けてくれます。


鴨ご飯


鴨ご飯

 鴨ご飯は最初少しそのまま食べてから、その上に鴨ロースを切り分けて、ルッコラと一緒に乗せて違った味を楽しませてくれます♪


鴨ロースとルッコラ


鴨ご飯の鴨ロース乗せルッコラ添え

 ご飯が出たので終わりかと思いきや、お次は生ハムメロンが出ました。 生ハムは厳選した脂身の少ないパルマ産のものを、口に入れたとたんに甘みと香りが崩壊する超熟メロンに乗せてます。 (゚Д゚)ウマー なんじゃこれ。


パルマハムとメロン

 お姉様方が、生ハムには何があうんじゃ?と店主に聞いて出てきたのがこれ。 シェリーを店内で蓋を開けて、暑い調理場で放置してまろやかにしたらしいです。



Sherry Manzanilla-Sanlúcar de Barrameda

 料理はまだ続いてでてきます。 お次はホウボウの煮付け。 先日某テレビ番組で紹介されたと言う、特殊な調理法だそうです。


ホウボウの煮付け

 お箸を付けてみるとその身はほろほろと柔らかで崩れんばかりで(゚Д゚)ウマー  広東料理で良く石斑を用いて作る清蒸魚に似た感じだったので、蒸し煮かと聞いても笑って教えてくれませんでした。  でもネットで調べたらこちらのブログで作り方をアップされてました♪ こんどやってみよ。

 さて、ここいらで日本酒好きのS先生のために日本酒を頂くことに。 先生は山廃仕込の文字にえらく反応されていました♪


加賀菊姫 山廃純米

 日本酒用のアテかどうかは知りませんが、ゴルゴンゾーラチーズとイチジクが出てきました。 


ゴルゴンゾーラのイチジク添え

 そして〆の炭水化物はワタリガニのスパゲティです。 「うちのパスタはアルデンテで出たことないです…」とご店主が言いながら出された通り、ソフトなゆで加減ですが、ワタリガニが新鮮で美味しいです。


ワタリガニのスパゲティ

 最後のデザートは、アイスクリームに先ほどパンにつけたピスタチオオイルをかけた物。 以前アイスにオリーブオイルはかけた事がありますが、ピスタチオオイルは初めてでしたが美味しい♪


アイスクリームのピスタチオオイルがけ

 甘味で満足になり時計をみるとすでに11時を回っています! 6時スタートだから実に5時間オーバー。 楽しい時間というのはあっという間に過ぎ去るもんですね。 今日は楽しい時間を共有頂いたメンバーの皆さんどうも有り難うございました。 次回もまたどこか変わったお店に是非ご一緒下さいませ。

関連ランキング:創作料理 | 駅前駅駅前大通駅豊橋駅



« 豊橋日帰りグルメ旅 ~前編~ | トップページ | かき揚げそば@志庵 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
早速遊びにきました(o^-^o)
私の長々ブログを読んで頂いてありがとうございます☆

海外たっくさん行かれてるのですね!!
羨ましい限りです(≧∇≦)
じっくり読ませていただきます♪

すっぽん、食べたことないんですけど、どんな味ですか!?
エンペラの見た目のすごさに圧倒されました(笑
あぁハモおいしそう・・・食べたいです!!

また遊びにきます~(*^-^)

ma-rinさん、お立ち寄り有り難うございます。
ドイツ、オーストリア、チェコは良く行くんで懐かしく拝見しました。

プラフッタのターフェルシュピッツは(゚Д゚)ウマーですよね。 あれから何回か別のお店でターフェルシュピッツ食べましたが、あんなに(゚Д゚)ウマーなのにはまだ巡り逢えていません。

すっぽんは今回各部位を少しづつ頂いたので、それぞれ味が違っていて全体としてどう表現すればいいのか困りますが、臭みなどまったくなくてそれぞれ美味しかったです。 特に脂身!

この日はお誘いいただきありがとうございました。
なかなか自分で行こうと思うお店ではないので、
貴重な体験をさせていただきました。

それにしても、美味しかったですね~
美味しければ細かいことは気にしない人達が集合したので
余計に楽しく過ごせたと思います♪

先日はお誘いいただき、ありがとうございました。

一般的なお店では味わえないお料理の数々、
美味しかったですね~。
メニューの無い料理店ならではの、ドキドキわくわく感も
楽しかったです。

皆さんのトークにも、のりくん。さんのお茶目さにも
涙が出ました(笑)

>>PIYOさん

こちらこそ有り難うございました。
帰り送ってもらわなければ路頭に迷う所でした。(^^ゞ

細かいことは気にしない、それワカチコワカチコー♪
なメンバーで良かったですね。笑

>>泡好きぬこさん

ドキドキわくわくとムシムシムンムンでしたね。笑
夏は団扇持参で次回は行かなきゃと思いました。
今回はご主人ともいろいろお話しできて楽しかったです。

くぅー
行きたかったです(ToT)

次回がありましたら是非、声掛けて下さいね。
って明日のランチも、仕事で行けません(汗
ホント申し訳ありません…


ps 東京お盆編のお話も、S先生の話も面白すぎです(笑

りゅ@さん

今回はお仕事で残念でしたね。
また何か企画する際にはお声がけさせて頂きますので
よろしくお願いしますね。happy01

コメントありがとうございました。テレビで見かけただけで分量とかかなりおおざっぱな作り方ですいませんが、うれしかったです。自分のブログなのに、全然コメ返の仕方がわからなくてこちらにお邪魔しましたですー。

こずえさん

いえいえ、シェフに聞いても「TVで放送したら、全国の弟子から秘密をバラしたってクレームがあって…bearing」とはぐらかして全然教えてくれませんでしたから、こずえさんのブログで良く分かりました~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/52590077

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋日帰りグルメ旅 ~後編~:

« 豊橋日帰りグルメ旅 ~前編~ | トップページ | かき揚げそば@志庵 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31