無料ブログはココログ

« 海外出張9日目 ~タシュケントからイスタンブールへ~ | トップページ | 海外出張11日目 ~キョフテ屋とケバブ屋~ »

2011年11月 3日 (木)

海外出張10日目 ~ラフマジュンとシーフード~

 本日のイスタンブールは朝から小雨でコートがいる肌寒い天気。 午前中はトルコの取引先事務所で打ち合わせし、お昼は買い出しに言ってもらったトルコの薄焼きピザ、ラフマジュンとヨーグルトドリンクのアイラン。  

 ラフマジュンは薄焼きパリパリ感じがいいのだが、テイクアウトするとフニャフニャになって今ひとつ。 残念。


ラフマンジュンとアイラン

 午後はお客さんを訪問し、一旦ホテルに戻ってから取引先の社長の息子と夕食。  お腹がウズベキでもらった下痢で今ひとつ本調子じゃないので、ケバブを誘われたけど、今日もホテル近くのレストランで魚料理にした。 飲み物もラクにしました。


Ya-Re Restaurant


店内

 メゼ(前菜)は店員が持ってきた小皿から野菜系を何品か、そしてメインは社長の息子が適当に頼んだが、定番なのか昨日と同じ小エビのバター焼きとイカリングが出た。


数々のメゼ

 ラクはトルコで非常に良く飲まれている、アニス(茴香)風味のワインから作られる蒸留酒です。 そのままストレートや、水割りで飲みます。 ラクは水を加えると、水に溶けない成分が濁りとなり白濁します。


ラク


水を加えて白濁したラク


サーブされたメゼ


エビのバター焼き


カラマリ(イカリングフライ)

 その後社長の息子のフセイン君が、メインに”ハムシ” (Hamsi)と言う小魚をコーンパウダーを衣にして揚げたフライを注文。 

 脂が乗っていて美味しいけど青魚特有の臭みが僕にはちょっと強いので、前菜のサルサみたいなやつを乗せて食べたら臭みが消えて良かった。


ハムシのフライ

 後でハムシを調べたら、アンチョビ(ヨーロッパ・カタクチイワシ)だと分かりました。

 デザートはフルーツ盛り合わせに、トルコのデザートヘルヴァ(Helva)に挑戦。 ピーナッツバターを3倍ぐらい甘くしたみたいなタヒニ(ゴマペースト)の上にナッツやらが乗ってるけど、甘すぎて一口でギブしました。 


フルーツ盛り合わせ


ヘルヴァ

 この後フセイン君と一緒にほてるに戻り、そのまま部屋で休みました。

ya-&re Restaurant
ASMALI MESCİT MAHALLESİ NO. 21/A BEYOĞLU
İSTANBUL TEL:0212 245 45 78.

« 海外出張9日目 ~タシュケントからイスタンブールへ~ | トップページ | 海外出張11日目 ~キョフテ屋とケバブ屋~ »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/53607868

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張10日目 ~ラフマジュンとシーフード~:

« 海外出張9日目 ~タシュケントからイスタンブールへ~ | トップページ | 海外出張11日目 ~キョフテ屋とケバブ屋~ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30