無料ブログはココログ

« タリーズコーヒーと末広うどん | トップページ | 担担麺@前田 »

2011年12月 4日 (日)

創作日本料理@野嵯和

 本日はいつも仲良くしていただいているりぃがさんのお誘いで、覚王山を少し南に下った所にある和食のお店、野嵯和にランチに行きました。 このお店は、食べログで地元の名だたるレビュアーさん達が異口同音に賞賛する創作料理のお店で期待に胸が高鳴ります。


野嵯和

 お店はカウンターを入れて全部で9席しかなく、本日7名でお邪魔したので貸し切りです。 PIYOさんご夫妻とりぃがさんとそのご友人はテーブル席、僕は女性お二人とカウンターで、両手に花の状態でした♪


調理場の壁

 カウンターの向こうでは、細身長身の寡黙そうなご主人が一人で調理され、ホールにはご主人の娘さんかと思った女将さんとお二人で切り盛りされています。 飲み物は、生ビール、焼酎、日本酒、ワインとなんでもあり、今回は日本酒を頂く事に。 


飲物メニュー

 まず一品目は目に緑が優しいカリフラワーのムースです。 上に乗っているカエルの卵みたいなのはスイートバジルの種だそうです。 (゚Д゚)ウマー


カリフラワーのムース

 カウンター隣のお嬢さんは、ある事をきっかけに日本酒を浴びる程飲む様になったSさん。 二人でいろいろ日本酒を味比べします。 (熱燗を扱っていないのでS嬢が星一徹になりかけたのは内緒です。


土佐 しらぎく 純米吟醸


愛媛 石鎚 純米大吟醸

 お次は変わり春巻きで、中に餅米やらエビやらレンコンやら入っています。 パリッとした皮ともっちりした中身の変化を、お皿に添えられたオレンジ色のマンゴー塩で味わいます。


春巻き

 お次は牡蠣のしんじょが入ったお吸い物。 上品かつ濃厚なお出汁のお椀を頂きながらつくづく日本人に生まれて良かったと感謝しました。

牡蠣しんじょの吸い物

 四品目はお造り。 熟成させてうま味が増しているヒラメと、ねっとり甘いヤリイカをお皿の外側に整列しているお醤油で作られたムースのキューブで頂きます。 ムース状のお醤油は味わいがまろやかで、淡泊なお刺身の味を覆い隠すことなく美味しく頂けます♪


ヒラメとヤリイカの造り

 美味しい料理についついお酒が進んで、次は根知男山を頂きました。


新潟 根知男山 純米吟醸

 つづいて味の宝石箱みたいな八寸が登場でテンションが上がります↑ サワラ味噌焼き、巨峰のカダイフ、鯛の手まり寿司、など10種類で、見た目だけではなく味も間違い無くサプライズな美味さ♪


八寸

 お次はりぃがさんのブログによれば”エビイモ”と呼ばれる京野菜の煮物です。 上に菊があしらってあります。 


エビイモのあんかけ

 お芋を食べながら、りぃがさんたちのテーブルで飲まれているアメリカのワインを少し味見しましたが、僕にはちょっと甘かったです…  次に地元愛知の長珍酒造の生生熟成5055を頂きました。


KUNGFU GIRL


愛知 長珍 生生熟成5055 純米吟醸

 最後のお食事は、和風ピラフとも言える白米をゴマ油で炊きあげたご飯に赤だしと漬物。 和風ピラフ美味いわ!


ご飯とみそ汁

 デザートは、お汁粉が入ったクレム・ブリュレ、「お汁粉ブリュレ」。 そして抹茶とチョコレートコーティングされた大豆でコースが終了です。


お汁粉ブリュレ


抹茶と大豆チョコ

 繊細な味に見た目も素晴らしい和食に感動致です。 見当違いなのかも知れませんが、野嵯和の料理になぜか以前パリで訪問したパッサージュ・サンカントトロワの料理に通じる物を感じました。

 いやぁ、素晴らしいお店にお誘い頂いてりぃがさん本当に有り難うございました。 そして他の皆様も、また次回お会いするのを楽しみにしております。

関連ランキング:和食(その他) | 覚王山駅池下駅


« タリーズコーヒーと末広うどん | トップページ | 担担麺@前田 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

People deserve very good life time and credit loans or just financial loan will make it better. Because people's freedom is grounded on money.

こんばんはー

お名前出して貰い、恐縮です(汗
なんせ、迷幹事ですから。。。

席は離れましたが、一体感ある空間なのでこれはこれでアリですね。
今年は3度、名幹事のおかげで伺えるのでまた愉しみましょう!

こんにちは!

私、カウンター席でよかったです・・・テーブル席だったら星一徹になってたかも・・・(笑)

というのは冗談ですが、この日もたのしくおいしいひとときをありがとうございました!

りゅさん
はい是非次回もよろしくお願いします。

Sloe T.さん
次回は必ず熱燗のあるお店にしますっていいたいけど、
次回のお店も熱燗ありませんから、残念!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/53665457

この記事へのトラックバック一覧です: 創作日本料理@野嵯和:

« タリーズコーヒーと末広うどん | トップページ | 担担麺@前田 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31