無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

今月2回目の美乃寿司

 今日もスポーツ事務へ行った帰りに、軽い夕食を食べようと美乃寿司に行きました。 本日もまた浦村のかきにトリビー♪


浦村産の生かき

 揚げ物が食べたくなったので、串カツを3本注文。 別容器に入れてもらったみそダレで味噌串カツで頂きました。 ここの串カツは既製品ですが、上手に揚げてあるので(゚д゚)ウマー もう3本お代わりしちゃいました。(^^ゞ


串カツ

 〆はにぎりの海老と中トロを2個づつ。  今日は串カツを6本食べたのでこれで満足して帰りました。


海老にぎり


中トロ

関連ランキング:寿司 | 瀬戸口駅


2012年1月29日 (日)

カモずくし@柳家

 今や毎シーズンの行事となりつつある、瑞浪の柳家さんでの食事会に今回もお邪魔しました。 今回はいつものメンバーに大阪から来られた方が加わって8名です。 囲炉裏テーブルの上にはいつもの様にへぼが口取りとして置かれています。


へぼ

 本日まず最初の焼き物は、野鳥を麹に漬け込んだものだそうです。 半身をまず塩漬けする事1.5ヶ月~2ヶ月、その後麹に漬け込むそうです。


野鳥の麹漬け

 焼けた野鳥の麹漬けは、洋皿に乗せられてブルーベリーとバルサミコのソースで頂きます。 甘みとほのかな酸味がする珍味です♪


野鳥の麹漬け

 お酒はまず三代目が料理に合わせてイタリアの泡でロータリタレントのロゼを用意してくれました。


ROTARI TALENTO ROSÈ

 野鳥の麹漬けに舌鼓を打っていると、次は本日のメインであるカモ料理の一つ、マガモのお肉です。 新鮮でピカピカ光っている新鮮な心臓、レバー、砂肝の串に加えて、せせり(首)が運ばれてきました。

マガモの心臓、レバー、砂肝(左側)せせり(右側)

 初めにせせりが焼けました。 首の周りにはさほどお肉はついていませんが、ビーフジャーキーみたいな硬さと歯ごたえの肉を食いちぎって頬張ると、濃厚な旨味が感じられます♪


せせり

 そして焼けた内臓のお肉。 プリッとした心臓、コリコリとした砂肝も美味しいですが、少々野性味のあるレバーが(゚Д゚)ウマー


心臓、レバー、砂肝

 そして次は野鳥を焼きながら、串を打たれたイノシシとカモのお肉が並びます。


イノシシとカモのお肉

 ワインは、三代目が選んだボルドー、サン・テステフの軽い赤シャトー・ド・ペズだそうです。


2004 Chateau de Pez Saint-Estephe

 口直しのヒマラヤ岩塩が振られた大根が来ましたが、今回はデカ!


生大根

 この辺りで野鳥が焼けたので頂きますが、今まで食べたうちで一番味が濃厚で(゚Д゚)ウマー そしてまずカモの皮で作ったネギマが焼かれます。 皮の余分な脂が炭火でどんどん流れ落ち、少し縮んで焼き上がったら最後に直火で軽く炙って焼き上がりです。


カモ皮ネギマ

 香ばしく焼かれた皮のさらりとした脂とネギの甘さが相まって(゚Д゚)ウマー 絶品ですわ。


カモ皮ネギマ

 そうしているうちに、最初に頂いた麹漬けした野鳥の内臓で作ったうるかが登場です。 前回食べたフレッシュ感とは違った濃厚で熟成された旨さ。 横のお姉様方が「日本酒よこせ~!」と騒ぎ出しました。


野鳥のうるか

 ネギマの後はカモのロースとササミを焼いた物が出ました。 添えられた自家製の柚子胡椒はお好みで。


オナガガモのロースとささみ

 お姉様方ご所望の日本酒が柳家特製クリオネ徳利で登場。 酒のアテにうるかを食べ終えた後は、うるかの器に日本酒を注いで残ったうるかを酒に溶いて飲みました。


新潟 越乃景虎

 お次はカモではなく、イノシシのロースが出てきました。 粒入りフレンチマスタードを少し付けて食べました。 今回お肉が気持ち硬かったです。


いのししロース

 先ほどのワインが空いたので、3本目はトスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノの赤ワインを開栓。


Brunello di Montalcino La Casa 2004 Caparzo

 トスカーナの赤と一緒に頂いたのは、コ(小)ガモの半身です。 美味しく頂きました♪


コガモ(半身)

 本日カモ料理の〆は、カモのせせりでダシを取ったカモ鍋と自然薯とろろご飯です。 すっきりしているのに濃厚な旨味なぷーすーはシャスデリ! 何杯でも食べられるわこれ。


カモ鍋


とろろご飯

 とろろご飯は1~2杯目は普通に頂き、3杯目はカモ鍋のスープを入れて味の変化を楽しみました♪


とろろご飯


とろろご飯にカモ鍋投入

 いつも以上に腹パンになって、最後にデザートのミカンを一個食べるのが精一杯でした。


みかん

 本日も美味しくて楽しい集まりでした。 参加者の皆さんありがとうございました。 次回また楽しみにしております!

2012年1月27日 (金)

日帰り東京出張

 本日は先週に引き続いて東京へ出張です。 朝の新幹線で東京に向かいますが、本日関西方面が大雪のため大阪から来る新幹線車両下の異常や積雪を調べるためなんでしょう、列車が入ってくるタイミングでずらりと作業員が線路脇にかがんで待ち受けています。


列車到着のアナウンスで線路脇に整列した作業員たち


8時40分発のぞみ214号

 午前11:00に茅場町の某所でロシア関連の商談ののち、その流れで関係者の方と近くの居酒屋でランチ。 僕は酢豚の定食を頂きました。 味は普通、700円でコスパは良いと思います。


酢豚ランチ

 関係者の方と分かれてから、次の訪問先でのアポまで時間調整。 大手町のパニーニのお店でエスプレッソとティラミスを頂きました。


エスプレッソとティラミス

 その後竹橋にある某商社を訪問して、商談したのち地下鉄で丸の内へ。


商談先

 行った先は、PIYOさんのブログで知った世界で初めて東京に出来たというバターで有名なエシレのブティック。  エシレ(エシレ村酪農協同組合)って本来は乳製品しか出してない筈ですが、ここではVIRONと言うブランジェリーとのコラボで、バター以外にもバターをたっぷり使ったパン、ケーキ、焼き菓子、生菓子を販売しています。


エシレ・メゾン デュ ブール

 いろいろ買いたかったんですが、エシレを舐めてました。 狙っていたガレットやめぼしい商品は全て売り切れ!(゜◇゜)ガーン 仕方が無いのでなぜか大量に積まれていたフィナンシェとマドレーヌを4個ずつ購入。 1個315円x8=2520円です。 ちなみに店員さんに聞いたら本日は12:30頃にめぼしいものは売り切れたそうです。

 その後ある方のブログで見かけた造作がスタイリッシュだと言う有楽町の喫茶店でお茶しました。


喫茶ストーン

 石屋さんが創業したと言う当店の店内は、確かにクールな石の壁でレトロ感と近未来感がある不思議な空間でした。


石の壁がある店内


コーヒー

 ストーンを出た後は名古屋へ帰る前に東京で美味い物を食べようと、やってきたのは野田岩の銀座店。 時間があれば東長崎の鰻家に行きたかったんですが、今日は日帰りで早く帰りたかったので東京駅に近い当店にしました。


5代目 野田岩 銀座店


店内

 さすがに開店早々の時間なので貸し切り状態。 お店おすすめのマコン・シャルドネと鰻重を頂きました。


Macon Chardonnay Clos de la Crochette


鰻重


鰻重のアップ

 うなぎはふっくらといつも通り美味しく頂きましたが、今回はご飯が芯が残る様な感じで硬すぎて残念。 

 野田岩を後にして、銀座から東京駅に行き午後6時23分の新幹線で名古屋へ戻りました。


18時23分発 のぞみ253号

 帰りにお土産で買ったエシレのフィナンシェとマドレーヌを1個ずつ一人暮らししている娘に届けて、残りは自宅でヨメと息子で翌日頂きました。


フィナンシェとマドレーヌ

 出張が2週続くと結構しんどいですね。 次の日は3度寝してゆっくり休みました。

2012年1月24日 (火)

ちょい飲み@美乃寿司&山笑

 今日は生ものが食べたくなったので、いつも行く美乃寿司に仕事帰りに立ち寄りました。 トリビーと中トロとホタテをつまみで。


中トロとホタテ

 食べていると、女将さんが自家製のすいとんを振る舞ってくれました。 お出汁が効いたスープで食べるすいとんは(゚Д゚)ウマー


すいとん

 続いての生ものは浦村の生がき。 今年は震災の影響で収穫量が少なく、値段が例年の1.5倍ぐらい上がっているそうです。 逆に収穫が少ない分海の養分を十二分に吸って育ったのか、大ぶりで濃い味です♪


浦村産生がき

 本日のお勧めメニューにあった若竹煮も頂きました。 竹の子を食べると遠いですが春を感じますね♪


若竹煮

 これまた本日のお勧めでジャンボ蟹爪フライを。 大きくて身の詰まった蟹の爪です。


ジャンボ蟹爪フライ


中身

 小腹が収まったところで、本日の〆はラーメンを食べようと近くのラーメン屋山笑に行きました。  さらに生ビールをお通しで一杯やりながら餃子も頂きました。


生ビール


餃子

 〆のラーメンはしょうゆそばにしました。 辛口、こく、あっさりがありましたので、あっさりで。 麺はスパゲッティみたいに丸い断面の中太麺で、なかなか美味しいです。


しょうゆそば(あっさり)

 今日も食べすぎちゃいました。 ごちそうさまでした。

2012年1月23日 (月)

ボロネーゼ@アクロスザユニバース

 今日は仕事帰りにこの前東京のセビアンで食べたような、ラグーソースのスパゲティを食べたくなったので、久しぶりにパスタが割と美味しいカフェ、アクロスザユニバースに行きました♪


店内

 カウンターに座って、前菜の盛り合わせをつまみに赤のグラスワインを頂きました。 前菜はタマネギのキッシュ、パルマハム、サーモンのマリネです。


ワインと前菜盛り合わせ


前菜の盛り合わせアップ

 キッシュは玉ねぎの甘さがほんのりして美味しかったです。 サーモン、生ハムも鮮度が良く美味しかった♪

 パスタはもちろん先日食べた豚バラと新ジャガのラグーソースはありませんので、同じラグー系のナスのボロネーゼ・スパゲッティにしました。


ナスのボロネーゼ

 ここのパスタは間違いない味で美味しいです。 自慢のタルトにも惹かれましたが腹パンなのでごちそうさましました。

関連ランキング:カフェ | 旭前駅


2012年1月21日 (土)

パスタランチと四川料理@東京

 昨日で東京での仕事が終了したので、自費で一泊して今日は食べ歩きです。 まずは食べログレビュアーのEricご夫妻と、東長崎のカフェ・レストランセビアンでランチしました♪


セビアン

 お店は東長崎の商店街の中にあり、こぢんまりとした造りです。 地元の人気店のようで、我々の後から続々とお客さんが詰めかけあっという間に店内は満席です。


賑わう店内

 ランチメニューは、パスタ系かお肉か魚のランチがあります。 Ericさんのお勧めに従ってスパゲッティにしました。

 ランチにはスープ、サラダ、そしてライスかパンが付きます。 全く期待していなかったのですが、ここのパンは自家製のライ麦パンとバゲット。 そしてこれまた自家製のホイップバターが付いてくるのですが、パンもバターもびっくりするぐらい(゚Д゚)ウマー 売っている物なら買って帰りたいぐらいまいう-!


自家製ホイップバターとパン

 そしてサラダも新鮮な野菜がたっぷりと乗ったボリュームがあるしっかりしたサラダです♪



サラダ

 そしてEricさん絶賛のポタージュ。 本日はセロリですが、コクのあるブイヨンの旨味が強く感じられるとても美味しい一品♪


セロリのポタージュ

 そしてスパゲティは豚バラ肉と新ジャガのラグーソースですが、恐らく同じブイヨンを使用しているのでしょう、濃厚な旨味があふれるとっても美味しいスパゲティでした!


豚バラ肉と新ジャガのラグーソース スパゲッティ

 食後にEricご夫妻と別れて当てもなく新橋へ向かいます。 なぜか甘い物が食べたかったので、新橋ビルの中のカフェ、ラ・ミルに入りました。


カフェ・ラ・ミル

 注文したのは、コーヒーとケーキが2種類選べるセット。 ケーキはモンブランとキャラメル・シフォンケーキにしました。


コーヒー


キャラメルシフォンケーキとモンブラン

 モンブランは普通に美味しいですが、シフォンケーキが予想以上に良かったので、また食べたいと思います。 さて、その後新橋のサウナで時間を潰してから虎ノ門駅で担々麺の大家so-tastyのtodaiさんと待ち合わせて天然居という四川料理店に行きました。  何でも最近十条の楊にいた中国人コックさんが独立して始めたお店らしいです。


天然居

 午後6時に予約して行ったのですが、店内はすでに満員。 どうやら中国の旧正月で手作り餃子パーティーをする中国人の団体がお店の半分以上を占拠してえらい盛り上がってます。  


盛り上がる中国人団体の餃子パーティー

 可愛らしい中国人のウェートレスさんが店内が騒々しいのを済まなさそうにお詫びしてくれましたので、雑談がてら取りあえず生ビールと、お勧めの特製凉拌菜、水餃子、そして四川水煮肉をオーダーしました。


特製凉拌菜


水餃子(豚肉)


四川水煮肉

 特製凉拌菜はニンニクが効いたキュウリの冷製で美味しいです。 水餃子はもちっとした自家製の皮とジューシーな餡が良かったです。 四川水煮肉も麻辣味が強烈で(゚Д゚)ウマー

 todaiさんと世間話をしつつ、愛想の良いウェイトレスさんとも話しをすると、どうやら彼女は当店のオーナーシェフの娘さんだと分かりました。 来日5年目の笑顔が素敵な22才。

 彼女のお勧めに従って、美味しくて量がある8年物の紹興酒をボトルで頂く事に。 その際ブログに載せるのを了承してもらった上で孟さんの写真を撮りました♪


看板娘の孟(もう)さん


紹興酒

 つまみがなくなったので、先ほど美味しかった水餃子の羊版と、汁なし担々麺に麻婆豆腐をお願いしました。


水餃子(羊肉)


担々麺


麻婆豆腐

 汁なし担々麺の麺は自家製だそうで、特徴のある食感の美味しい麺でした。 麻婆豆腐も悪く無いですが以前食べた楊の麻婆豆腐の方が美味しかった気が…

 楽しい時間が過ぎるのはあっと言う間で、そろそろ名古屋へ帰る新幹線の時間なので、todaiさんとお別れし、虎ノ門から新橋経由品川へ行き新幹線に乗りました。


名古屋行きのぞみ

 新幹線に乗る前に時間があったので、エキュートのコールドストーンでストロベリーショートケーキセレナーデを買って車内で頂きました。


ストロベリーショートケーキセレナーデ

 駆け足の東京二日間でしたが、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。 Oさん、Ericさんご夫妻、todaiさんに感謝しつつ帰路につきました。

2012年1月20日 (金)

鶏ずくし@東京

 本日は東京で仕事があるので、後輩と二人で朝7時53分発の新幹線で東京は茅場町にある訪問先へ向かいました。


07:53発東京行き のぞみ104号

 訪問先での面談も無事終わり、お昼になったので食べログで茅場町駅で評判が高い鳥ふじと言うお店に行く事にしました。


鳥ふじ

 このお店の自慢は親子丼で、950円の親子丼に加えて10食限定で1400円する特上親子丼があります。 訪問したこの日はまだ売り切れていなかったので、特上親子丼にしました。

 ちなみに特上親子丼は、最高級名古屋コーチンと「日本一こだわり卵」と言う名前のブランド卵を使用しているそうです。


特上親子丼


特上親子丼のアップ

 特上親子丼は残念ながら、期待した程の美味しさは伝わって来なかったです。 素材の味を楽しむには少々味が塩っぱいかな。 とは言っても一般的な親子丼以上の美味しさはありました。

 食後は東京ビッグサイトで開催されたクルマの軽量化技術展を見学。 会場にはいろいろなEVやハイブリッド車が展示されていました。


Teslar Roadstar Sport

Smart fortwo EV, Chevrolet Volt, wheego, Change


東レ TEEWAVE

 夕方後輩と別れて、知り合いのOさんと夕食を食べるべく中目黒へ。 本日はOさんのお誕生日で、普段外であまり食べる機会のない水炊きが良いと言う事で、水炊きのお店へ。 


水炊きしみず

 予約してあったカウンター席に通されて、まず生ビールで乾杯。 本日は水炊きのコースでお願いしてあるので、お通し、白菜サラダなどが出てきました。


カウンター


本日の前菜


白菜サラダ

 お通しは心臓の下の部分を素揚げして三杯酢で和えたもので、変わった食感で美味しかったです。 白菜サラダもしゃきしゃきの白菜にマヨネーズベースのドレッシングと塩昆布がアクセントで行けます♪ で、ここらで日本酒好きのOさんに合わせて天山の超辛口を注文しました。


佐賀 天山超辛口

 続いて鶏の刺身盛り合わせが出てきました。 胸肉を酢で締めたものや脂肪部分をルイベみたいに凍らせたものなど、変わっていて美味しいです。 これらを鹿児島の甘みのあるお醤油で頂きました。


鶏の刺身盛り合わせ

 そしてヴェルサイユの卵というブランド卵を使用したフルフルで美味しいその名もヴェルサイユの茶碗蒸しと手羽先と新ジャガを揚げたものが出てきました。


ヴェルサイユの茶碗蒸し


手羽先と新ジャガの揚げもの

 これらが済んだ所で、いよいよ水炊きの登場です。 水炊きは同じスープの骨付き肉と骨なし肉が一人前ずつ選べるので、違ったお肉を楽しむために1にん前ずつお願いしました。


地鶏水炊き

 水炊きのスープは煮えた所で味見の為に供されます。 鶏の臭みもなくしっかりした美味しいプースー。


水炊きのスープ


水炊き用のお肉


水炊き用の野菜

 水炊きは全部目の前の板さんがやってくれるので手間いらずな上に、絶妙な火通しでお肉が頂けます。 お肉は自家製のポン酢で頂くのですが、僕が苦手な酸味が控えめでお肉の味が引き立ちます。 最初にミディアムレアで火通しされた胸肉を食べましたが、甘みと鶏肉の良い香りがして(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー  昼間のコーチン親子丼が霞む美味さ♪    その後ももも肉、心臓など違った部位も頂いたですがどれもとても美味しい。

水炊きのお肉

 お肉を頂いた後で、野菜を投入して頂きますが、キャベツがまた甘みがあって美味いし、軟骨入りのつくねもいい! 


水炊き野菜


野菜も美味しい♪

 ここらで、お腹も一杯になったので持ち込んだ誕生日ケーキを出して頂きました。 最初二人で全部食べられるかと思ったけど、同時にヴェルサイユのプリンも出てきたので、残ったケーキは持ち帰りしました。


お誕生日ケーキ

 ちなみにヴェルサイユのプリンは、プリンの中に葛で固めた投入が入っていてねっとりした和風な食感が、芳醇な卵の香りのするプリン生地と相まって(゚Д゚)ウマー これはここに来たら食べなきゃ!


ヴェルサイユのプリン
 お料理の味も、フレンドリーな接客も、お店の雰囲気も大変良くてとっても楽しい時間が過ごせました。 機会があればまた桜の季節に再訪したいと思います♪

2012年1月18日 (水)

ディナー@ル・タン・ペルデュ

 いつも参考にさせて頂いているまーこさんのブログで紹介されていたお店"ルタンペルデュ"に、いつもの食いしん坊仲間を誘って行きました♪

 お店の場所は伏見のでんきの科学館すぐ横にある、バー COMMON GROUNDの2階です。


Bar Common Groundの入口

 バーに入ってすぐ上に通じるやや急な階段を昇るとそこはフレンチレストラン。 細長い店内にはテーブルが3つ。


店内

 メニューは税込み5,250円のコースのみで、前菜、メインはそれぞれ4種類の中から選べます。  取りあえずアペリティフを頂きながら何にするか考えた結果、丁度4人なので、一人一種類ずつ頼む事にしました。


カンパリソーダ

 まず初めはアミューズ・グールのナッツの燻製・玉ねぎとチーズのチュイルが来ました。


ナッツの燻製・玉ねぎとチーズのチュイル

 そして、アミューズ・ブーシュの春キャベツとアサリのポタージュ。 アサリの味が濃厚で(゚Д゚)ウマー


春キャベツとアサリのポタージュ

 それからデザートのパリブレストをデフォルメして中にフォアグラのムースを入れたものがプチ・アントレで。


パリブレストのデフォルメ、フォアグラムース詰め

 前菜に合わせるワインは、ソムリエールにお金に糸目は付けないけどなるべくお値打ちなワインをと選んでもらいました。


Domaine de Cibadies Chardonnay 2010

 さて、ワインを飲みながら四方山話に花を咲かせていると、アントレが登場。 僕が選んだのは、オマール海老とトサカがパイ生地の箱に入ったヴォロヴァン。


オマール海老と鶏冠のヴォロヴァン


ヴォロヴァンの中身

 海老の風味が濃厚ですが、ちょっと味が濃いかな。 他の方々の前菜はタラが入ったポタージュ、パテがパイ生地みたいなのに包まれたパテアンクルート、ブーダンノワールのオペラなどです。

ブランダードのポタージュ、パテアンクルート、ブーダンノワールのオペラ、パン

 そして僕が今回選らんだメインは、熟成されたジビエと書かれていた、野鳩のサルミ仕立て。 鳩の火入れは絶妙で、野性味あふれるソースですが、やっぱり僕には少々塩が強い。 残念。


野鳩のサルミ

 他の方のメインは、シャロレー種仔牛コートレートのロティ、甲殻類を詰めたドンブ産のうずら、タンバリンに見立てたマカロニの上に乗った国産牛ほほ肉のドーブ。

仔牛コートレットのロティ、ドンブ産うずら、牛ほほ肉のドーブ、パン

 メインのガルニもそれぞれ、別の物が別皿で供されます。

ガルニ

 今回もお手頃な赤をお願いしてメインに合わせて頂きました。


Manuel Olivier Bourgogne-Hautes-Côtes-de-Nuits Pinot Noir 2008

 メインの後に僕はチーズを、他の方は目にも鮮やかで食べて美味しいデザートを召し上がりました。


チーズ

チョコレートの円筒、苺とミントのパシュラン、ババオラム、カフェ

 味付けが少々私には濃いものもありましたが、全体的に素晴らしい内容でしたし、サービスも非常に良くて満足でした。 ごちそうさまでした。

2012年1月15日 (日)

パスタランチ@マカロニカフェ

 昨年の12月にオープンしたカフェに家族でランチに行きました。 このお店の経営母体は瀬戸の洋食器などを手がける陶器メーカーで、ソボカイデポという打ちっ放しコンクリートで作られたしシャープなデザインの建物の2階にあります。  

ソボカイデポの2階にあるお店

続きを読む "パスタランチ@マカロニカフェ" »

2012年1月14日 (土)

生スパゲティ@パイナップル畑byねじ家

 今日は友人のS君と夕食を食べにパイナップル畑という生スパゲティのお店に行きました。


パイナップル畑


店内

 当店はこの地方で初めて和風のたらこスパを出したお店らしく、一時は一世を風靡してました。 ブームの頃は名古屋に出店したのですが、紆余曲折の末に発祥の地である瀬戸へ戻ってきたみたいです。

 完全無農薬の生スパゲティで作る和風スパゲティの他にもいろいろおつまみ系が充実しております。 本日は生ビールを飲みながら、取りあえずスモールピザ、生がき・うに・いくら、地鶏のカリカリ焼きをアテに頼みました♪


スモールピザ

 スモールピザは薄くてパリッと焼かれててなかなか美味しいです。 かきも新鮮で、生うに、いくら、とんぶりと合わさって三杯酢で頂きます。


能登産生がき、うに、いくら

 秋田地鶏のカリカリ焼きは、甘めのごま風味が効いたタレも文字通りカリっと焼かれた表面が(゚Д゚)ウマー
 

秋田産地鶏のカリカリ焼き

 〆のパスタは二種類。 まずイカ・タラコのイクラ乗せスパゲッティとイベリコ豚と冬野菜のスパゲッティを。


イカ・タラコのイクラのせスパゲッティ


イベリコ豚と冬野菜のスパゲッティ

 イカ・タラコの方はやや塩味が強めですが、王道的なタラコスパで(゚Д゚)ウマー イベリコ豚のスパもごまとゴマ油の風味がしていてなかなか美味しいです。

 やっぱりここの生スパゲティは食感が良くて美味しい事を再認識しました。 また来ます。 ごっつぁんでした。

関連ランキング:カフェ | 瀬戸市駅新瀬戸駅瀬戸市役所前駅



2012年1月13日 (金)

台湾らーめん@一刻魁堂

 本日は春日井に用事で出かけ、後輩とお昼を食べる事になったのでたか重に行ったらお休みで昼食難民になりかけたので、通り道にあったラーメン店に入りました。

 何にしようか迷いましたが、後輩が台湾らーめんに餃子とご飯が付いたランチセットにするって事なので、僕も同じにしました。 辛さは料金追加で選べるとの事だったので、100円増しで最大の5辛にしました。


台湾らーめん ギョーザランチ(5辛)


台湾らーめんの麺リフト

 台湾らーめんは、なかなか辛みがあって味は少々濃いですが、そこそこ美味しく頂きました。 また餃子はカリッと焼かれていて結構美味しかったです。 昼食難民にならずに良かった~

関連ランキング:ラーメン | 小牧原駅小牧駅小牧口駅



2012年1月 8日 (日)

新年会@ジュイファ

 夏に人情屋台で再会を約束したアニタ夫妻やmamiちゃんと、なかなか皆の都合が合わずに、やっと年が変わった本日新年会を尾張旭の菊花という中華料理店でしました♪


中国料理 菊花(ジュイファ)

 このお店は昨年末にランチを12時から予約して、年が変わって前日に予約の再確認をして11時50分頃お店に行ったけど、ドアに鍵がかかっていて入れない (゜◇゜)ガーン

 ちょっと待ってみたけど、店内に人の気配が無いので電話してやっと中にいれてもらえてちょっとびっくり…


店内

 本日は「石の部屋」と言う4人がけの半個室に通され、運転手のダイちゃん以外は生ビールで乾杯。  生はエビスの琥珀ビールって、ドイツのドゥンケルとも違う濃くて明るい色の美味しいビールです♪


エビス琥珀ビール

 本日のランチは3,850円。 まずは養老鶏という初めて聞いたブランド鶏でゴボウと人参を巻いた料理です。


養老鶏のゴボウと人参巻き

 鶏のくさみもなく、ほのかに中華が香る美味しい一品。 お野菜にもこだわっているのか、添えられたワサビ菜を何気なく食べてみたら味が濃くて美味しい。 そしてお次はタイラ貝のネギオイルが出てまいりました。


タイラ貝のネギオイル

 軽く湯通ししたレアなタイラ貝に、オイスターソースのうま味とネギオイルがかかっていて美味しい♪

 生ビールの後は、アニちゃんとmamiちゃんがワインが飲みたいと言うことで、メニューにロゼと書かれていたアルザス地方のブラン・デ・ノワールというワインを頂く事に。


アルザス オードリー&クリスチャン・ビネール ブラン・デ・ノワール2006

 ロゼワインと書かれていますが、色はエビスじゃないけど琥珀色。 干しブドウみたいな良い香りがしてスッキリの辛口。 後で調べてみたけど、黒ブドウから作られた白ワインなのかな? (・vv・) ハニャ??? そして次の料理は、ブランド豚の千代幻豚で作った焼売。 


千代幻豚の焼売

 上品な豚肉の旨味があふれる美味しい焼売。 サーブされた一人一個の量では足りません。  そして続いて青海苔のスープに入った麺。


青海苔の麺

 スッキリしたスープに、腰のある極細ストレート麺。 若干塩分が足りない気がしたけど、添えられたスプーンですくって麺と一緒に食べる青海苔のミネラル分で味がまとまります。

 そしてメインの一品目はカキのナンプラーを使って炒めた料理。


カキのナンプラー炒め

 かたくり粉をまとったカキを水菜、ユリ根、しめじと一緒にナンプラーで炒めてある。 新鮮でプリッとしたカキ、シャキシャキの水菜にほっこりしたユリ根の食感が楽しめます。

 本来はご飯が供されるみたいですが、お店の方が我々がワインを楽しんでいるのでと中華蒸しパンのマントウ(饅頭)を代わりに出して頂きました。 中に何も入っていませんがほのかな甘みで口の中でフワッと美味しいマントウでした。

 
マントウ(饅頭)

 そして二品目は、ラム肉に甘酢餡をかけ温野菜添えです。 バランスの良い酸味と甘さのソースがかかった小ぶりのラム肉に、しいたけ、じゃがいも、ゴボウなど各種野菜のグリルが添えられています。


ラム肉の甘酢餡かけ

 最後のデザートは、杏仁豆腐あたりかと期待しましたが、予想を裏切りイモの餡が入ったゴマ団子が出てきました。


イモ餡のゴマ団子

 軽い甘さのほっこりしたイモ餡が中に入った、揚げたてアツアツで香ばしいゴマ団子でした。

 量的には少なく見えますが、お酒を頂きながらゆっくり供される一品一品を味わっていると心地良い満腹感に満たされました。 

 こちらの料理は僕の口にすごく合うので是非次回はディナーで訪問したいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:中華料理 | 旭前駅



2012年1月 6日 (金)

焼肉@大龍園

 親父とひさびさにサウナに行った帰りに、また焼肉でも食べようと言う事になり食べログで帰路上の焼肉屋を検索した所、盛岡冷麺が美味しいと評判の当店に決め、予約の上訪問しました。


大龍園

 食べログには複数レビューはありましたが、店外や店内の画像が一枚もなく、無煙ロースターがないと書かれていたので、煙りがボーボーの割とキッタナイお店を想像して行きましたが、良い意味で想像を裏切られました。

 お店は大きめの一軒家レストランで、お店の前と道路向かいには駐車場が完備。 店内も清潔です。 夕方の開店早々に行ったので、一番乗りでした。 通されたのは調理場近くの4人がけテーブル。 テーブルの中央には大きな凹みがあり、どうやらここへ炭が入った七輪を入れてお肉を焼くようです。


店内

 取りあえず親父は生ビール、僕はウーロン茶を頼み、白菜のキムチ、タンを1人前づつ、上ロースと上カルビを2人前づつとチョレギサラダを中辛で頼みました。 ちなみに本日はホルモン系が品切れ、ユッケ、刺身などの生ものはメニューにはありません。 お肉の味付けはお塩かタレが選べます。 今回はタンを塩で、精肉をタレでお願いしました。

 まず最初に来たキムチは、やや濃い目の味付けではありましたが漬かり具合や辛さ加減が僕の好みで美味しい♪ 続いて来たタン塩も割と軟らかく美味しく頂きました。


白菜キムチ


タン(塩)


タンを七輪の上で焼きます♪

 1人前1200円の上カルビが2人前来ました。 タレの味は、刻みニンニクが入り、やや甘めの味で、自分の中の韓国焼肉の味付けと一致します。 お肉自体はサシが入ってなかなか美味しいですが、ややスジっぽいです。 値段を考えるとやや不完全燃焼。  

 そして1人前2100円の上ロースは、お肉の軟らかさも良くお味もかなり良いですが、お値段を考えると相応なのかと。  チョレギサラダは、ピリ辛で好みの味で量的にも満足しました。


上カルビ


上ロース


チョレギサラダ

 最後に期待の盛岡冷麺。 銀色のボールに入って、スープが特辛のため真っ赤です。 麺は少し透明感のある黄色がかった中太のストレート、トッピングにゆで卵半身、リンゴ、キュウリ、カクテキ、そして少し甘めに味付けされた牛肉のスライス。  

 スープは色の割にさほど辛くなく、むしろ甘さが際立つが、恐らく牛骨から取られたスッキリしているがコクがあるスープが下支えして美味しい。  麺も「ゴムの様」と表現するのに相応しい腰と言うか強力な歯ごたえで面白い。 ただ1300円の値段を考えると少し割高感はあります。


盛岡冷麺(特辛)

 他にも色々変わったメニューがありましたので、また機会があれば立ち寄りたいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:焼肉 | 野並駅鶴里駅

タリオリーニ@パスタクオーレ

 緑区の実家へお昼頃向かう途中スシローの隣にパスタ屋を発見し入ってみる事に。 ここいらはいつも良く通るのですが、パスタ屋がある事は今まで全然気づきませんでした。 看板の大きな三つ葉のクローバーとロゴから、喫茶店かカフェレストランと無意識に思い込んでスルーしていたのかな?


パスタ・クオーレ

 中に入って見る店内は細長い造りで入って右側が厨房とその前にカウンターとテーブル席、その奥にもテーブル席が何席か。 一人の僕はカウンターに通されました。 この時点で先客はテーブルに2組とカウンターに1名。

 ランチはいろいろ種類がありますが、本日のパスタに野菜サラダ、前菜、フォッカッチャ、ドリンクバーが付いて1180円のBランチに。 本日のパスタも何種類かありますが、その中で小海老とさやいんげんのスパゲティーを100円増しで生パスタのタリオリーニに変更してもらいました。


サラダ

 料理を待つ間ドリンクバーへ。 ドリンクバーは、コーヒー(ホット、アイス)、紅茶、ウーロン茶、アセロラCドリンク、その他ありました。 本日の気分はなぜかアセロラC。

 携帯をいじっている間に野菜サラダが登場。 そして見た目可愛らしい前菜の盛り合わせです。  


前菜

 お次はオリブオイルが入った器と自家製フォッカッチャの登場です。 このフォッカッチャは出来たて熱々ですが、形が丸くて薄くて中が空洞なので、僕の中のフォッカッチャと違います。 これはトルコのラヴァシュでは?  でも美味しいです。 パリパリッとした食感と香りはソーダクラッカーみたいです。


自家製フォカッチャ

 そしてメインの生パスタ、小海老とさやいんげんのタリオリーニです。 タリオリーニは腰があってなかなか美味しいですし、トマトソースもフレッシュ感があって悪くないですが、オッサンの僕にはやや酸味が強いです。  


小海老とさやいんげんのタリオリーニ


タリオリーニのアップ

 食後に再びドリンクバーからコーヒーを頂き、締めて1280円でした。生パスタの食感と味は良かったので、次回また訪問する機会があればクリーム系のパスタを食べてみたいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:パスタ | 日進駅米野木駅杁ケ池公園駅




2012年1月 5日 (木)

薄衣とんかつ@美はる

 先日良く通る道沿いに最近新しいとんかつのお店が出来たのを見つけたので、早速本日お昼に行って来ました。  


薄衣・ひれとんかつ 美はる

 正月明け早々のお昼時、店内は先客半分ぐらいで埋まっています。 一人だったのでカウンター席へ案内され着席。 店内は暖房を効かせて、床にヒーターも置いてありますが、連休で建物がすっかり冷えているのと調理場の強力な換気扇のせいでしょうか、厚めのジャケットを着ていても寒いです。

 メニューは看板メニューのひれとんかつの他にロースかつ、若鶏唐揚、エビフライなどがあります。 本日注文したのは、ロースかつ定食で、通常は1、570円ですが、ランチタイムは定食が100円引きになります。 

 当店のひれとんかつはきな粉を食べて育った宮崎産きなこ豚、ロースかつは3品種の掛け合わせから生まれた新潟産和豚もちぶたを使用しているそうです。 

 料理を待っている間携帯のネットで調べると当店は名東区で営業していたとんかつと鶏唐揚げが評判のお店で昨年の12月にここへ移転したと分かりました。

 お店の中には注文してから時間がかかる旨の但し書きがしてある通り、注文してから料理が出てくるのに30分程かかりました。  


ロースとんかつ定食

 定食の内容はロースかつ、ご飯、みそ汁、そして漬物です。  ロースかつは厚みが1センチ少々で、衣はお店が薄衣と言うだけあってキメの細かなパン粉で作られた文字通り薄めの衣です。



とんかつのアップ

 お肉は中心がかすかにピンク色で恐らく低温でじっくり揚げられたのでしょう、添えられたとんかつソースを付けずに薄衣をまとったかつ食べると、軽めの下味の次にお肉の旨味がしみ出して来ます。 お肉自体は脂身が思った程なくあっさりしており、ソースを軽めに付けて食べてみましたが、お塩か醤油がテーブルにあれば試してみたかったです。

 ご飯はやや軟らかめの炊きあがり。 みそ汁はやや味が薄かったですがなかなか美味しいお味噌汁でした。 次回は名物のひれとんかつと若鶏唐揚に挑戦したいと思います。 ごちそうさまでした。

2012年1月 4日 (水)

ウィンナーコーヒー@ベラ珈琲

 正月休み暇してたので、高校時代からの友人とお茶を飲むことに。 彼が指定した喫茶店で待ち合わせしました。


べら珈琲 瀬戸店

 お店はもと陶器の資料館だった建物の一階にあります。 禁煙ルームに入りましたが、壁が陶器で覆われていたり、ヨーロッパの美術館顔負けのアンティークな調度品がてんこ盛りでキッチュな雰囲気。  なんだか落ち着かない…


店内

 友達を待っている間に、当店名物のウィンナーコーヒーを注文。 陶製のコーヒーカップに入ったコーヒーの上には生クリームが山盛り。


べらのウィンナーコーヒー

 お店のPOPには、最初はかき混ぜずに生クリームの味を楽しんでから、徐々にクリームがコーヒーに混ざる味の変化を楽しむ云々と書かれているので、生クリームを味見しましたが、植物製油脂が多いのでしょうかミルクの風味は全くない、あまりコクがなくて甘いです。  下のコーヒーは薄めでやや苦い感じ。

 ちなみにウィーンではウィーンナーコーヒーと言う名前のコーヒーはありません。 近いのがメランジェと言う泡立てたミルクがコーニーに乗っているカプチーノみたいなコーヒーか、アインシュペンナーと言うエスプレッソに生クリームが乗っているやつです。


メランジェ(ウィーンのプラフッタレストラン


アインシュペンナー(ウィーンのザッハーエック)

関連ランキング:喫茶店 | 尾張瀬戸駅瀬戸市役所前駅


2012年1月 3日 (火)

娘とランチ@食楽館

 昨晩は一人暮らししている娘が家に泊まり、今日自分の家に送って行く途中に尾張旭のフレンチで一緒にお昼を食べました。


食楽館

 お正月の本日は通常のランチメニューはなくて、3800円からの特別メニューだそうです。 娘は3800円の魚のコース、僕は700円追加してお肉のコースに。



店内

 最初にパン、そしてアミューズのタルトキッシュが出ます。 チーズの香りがしてフルフルの食感で美味しい。

パン


タルトキッシュ

 前菜を娘はパルマハムとメロン、僕はエスカルゴを。 エスカルゴは深みのある味で(゚Д゚)ウマー


パルマハムとメロン


エスカルゴ

 本日のスープはニンジンのポタージュ。 嫌味がないほんのりニンジンの香りがする美味しいポタージュ。 あっさりしてるけどコクがある♪


本日のスープ

 そして娘のメインは天然鯛のポワレ、僕が山形牛ロースのグリル。 鯛は若干火が通りすぎ感があったけど、鯛の上品な香りと味わいが楽しめました。 山形牛はじわっと広がる甘みがあるロースの脂が(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー


天然鯛のポワレ


山形牛ロースのグリル

 メインが出たところで、日本人なら嬉しくなる一口サイズのご飯。 自家製のちりめん山椒が乗っています♪


ちりめん山椒ご飯

 デザートは、イチゴ、生クリーム、アイスを使った豪華版。 お正月スペシャルかな?


デザート


コーヒー

 久しぶりに娘と二人でご飯を食べながらいろいろお話し出来て楽しかったです。 ごちそうさまでした。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31