無料ブログはココログ

« 海外出張27日目 ~パリからリスボンへ~ | トップページ | 海外出張29日目 ~焼きそばとシーフード~ »

2012年3月30日 (金)

海外出張28日目 ~リスボンでファドを聴く~

 本日は展示会2日目。 展示会場内でイギリスの会社が出している機械が面白くていろいろ遊ばせてもらった。 スマートフォン、タブレット、デジカメなどの機器へ貼り付けるスキンを自動で簡単に作る機械。


Cadcam社の Graphixskins

 作り方は簡単。 操作パネルで予め登録してあるカテゴリから、スキンを作りたい機器を選んだ上で、登録したファイルや自分で入力した好きな模様を選択します。


操作パネルからスキンを貼る機器を選択

 市販の裏面に接着剤がついたプリント用紙に選んだ模様が印刷されるので、それをカッターに置いてスイッチを入れると、対象機器の形状通りにカットされるので、後はそれを剥がして貼るだけ。


自動プロッターカッター

 お昼は展示会場内のカフェに取引先のお兄ちゃんを誘って食べに行きました。 頼んだミックストーストは大きいので二人で半分ずつ食べました。


展示会場カフェ店内


ミックストースト

 夜はまた取引先主催の夕食会。 リスボン市内のアルファマと呼ばれる旧市街にあるファド通りでファドの夕べにご招待されました。 黄昏でなかなか雰囲気がある通りを歩いて一軒のお店に行きました。 


ファド通りの一角

ファド通りの様子  

 着いたのはSr. Fadoと言うレストランです。 ファドとはポルトガルのギターで伴奏される民族歌謡で、このお店はポルトガル料理を食べてファドが聞けるファドレストランです。


Sr. Fado


お店の外観

 取りあえずアペリティフの白ワインにチーズを頂きましたが、このチーズが(゚Д゚)ウマーで、一緒にいった他国のヨーロッパ人も絶賛!


ポルトガルのチーズ


食前酒のワイン

 メインはポルトガルの海鮮鍋であるカタプラーナ。 独特の形をした鍋でテーブルに出されます。 ワインは取引先社長さんがお勧めの赤を頂きましたが、これが芳醇で(゚Д゚)ウマー


Tapada do Barão Reserva 2006


カタプラーナ鍋

 鍋の中身はエビ、ムール貝、白身魚などが入っていて、わりとあっさりした風味で美味しいです。


カタプラーナ


付け合わせのご飯

 デザートにコーヒーを頂いて食事は終了。 そしていよいよファドの生演奏の始まりです。


アイスクリーム


コーヒー

 独特な12弦のポルトガルギターと、一般的なクラシックギターを2人が演奏します。 歌い手は街のファド愛好家たちが幾ばくかのお金をもらいボランティア的に参加するみたいで次々と店の外から交代で歌いにきました。ファドの 歌はどこかもの悲しい時も、明るいときもあります。 フォーク調のポルトガル演歌ってところです。


ポルトガルギターとギターの演奏


ファドの動画

 全部で5~6人の歌い手の歌を聴き終えたのが午前1時。 レストランからホテルへ帰る道を取引先の人が間違えたみたいで、結局1時間近くかかってホテルに付いたのが午前2時。 部屋に戻ってバタンキューしました。

« 海外出張27日目 ~パリからリスボンへ~ | トップページ | 海外出張29日目 ~焼きそばとシーフード~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ポルトガル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/55098551

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張28日目 ~リスボンでファドを聴く~:

« 海外出張27日目 ~パリからリスボンへ~ | トップページ | 海外出張29日目 ~焼きそばとシーフード~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31