無料ブログはココログ

« 鹿児島旅行1日目 ~名古屋から鹿児島へ~ | トップページ | 鹿児島旅行2日目その② ~鹿児島グルメと砂蒸し風呂~ »

2012年4月22日 (日)

鹿児島旅行2日目その① ~鹿児島市内名所巡り~

 本日は朝早起きして親父とホテルの露天風呂で朝風呂を楽しみました。 その後全員で朝食ビュッフェを食べました。 ここのビュッフェは和洋80種類の料理があっていろいろな物を頂けます。

 またレストランから桜島を一望出来る眺めを楽しむ事ができます。 残念ながらこの日は桜島に靄がかかってあまりきれいには見られませんでした…


ビュッフェ朝食


ホテル


ホテルから見える桜島と鹿児島市街

 朝食後ホテルをチェックアウトして車で付近の観光名所をいくつか訪問しました。 まず初めに西南戦争最後の司令部であった場所で、西郷隆盛が亡くなる直前まで過ごした洞窟である西郷隆盛洞窟へ行きました。 洞窟の穴は、思ったより小さくて驚きました。


西郷隆盛洞窟


せごどんが過ごした洞窟

 次に向かったのはすぐ近くにある、JR日豊本線の鹿児島・鹿児島中央間にある城山トンネルの鹿児島駅側入口です。 ここのトンネルには西郷隆盛筆による彼の座右の銘「敬天愛人」の扁額が収められています。


城山トンネルの敬天愛人の扁額

 そして次に向かったのが鹿児島県立美術館の前にある西郷隆盛の銅像です。 銅像へ行く前に車をコインパーキングに停めたのですが、近くの路上に火山灰を捨てるための集積場所があったのにちょっとびっくりしました。 さすが桜島の街です。


降灰指定置場


西郷隆盛銅像

 市内の要所を駆け足で見学してから、次に向かったのは歴代島津藩主の別邸であった仙巌園です。


お庭にかかる橋


鉄製大砲鋳造用反射炉の跡

 散策の途中で妹がさつまいもアイスクリームを見つけたので、話しの種に一つ買って皆で分けて食べてみました。 さっぱりしていてなかなかでした。


売店


さつまいもアイスクリーム

 その近くの土産物屋で両棒餅(ぢゃんぼもち)と言う、お菓子を売っていましたのでこれも食べてみました。 両棒餅と言う呼び名は、餅に刺さる2本の竹串を、侍が脇に差した大小二刀に見立てて名付けられたらしいです。 

 基本は砂糖醤油みたいですが、みそだれも選べたので両方頼んでみました。 味と食感はみたらし団子に近いです。


売店


両棒餅

 おやつで小腹を満たした後、仙厳園の散策を続けます。 ここ仙厳園の特徴の一つに、桜島を築山に,錦江湾を池に見立てた「借景」があります。  借景とは、庭園の外にある自然風物を背景として取り込み一つの景観をなす技法です。


仙厳園の借景

 次に訪問したのは、29代の藩主島津忠義公が本邸として使用していた磯御殿です。 島津公が使用していた部屋や、後の30代島津忠重公の幼少期の部屋などが公開されています。


磯御殿


磯御殿

 こちらを見学するのは別料金がかかりますが、中でお抹茶とお菓子が頂けます。


お茶を頂いた部屋


お茶とお菓子

 こんな感じで午前中の名所巡りは全部終了しました。 これから鹿児島市内へ戻りお昼を食べてから、また別の目的地へ移動です… (続く)

« 鹿児島旅行1日目 ~名古屋から鹿児島へ~ | トップページ | 鹿児島旅行2日目その② ~鹿児島グルメと砂蒸し風呂~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

飛行機の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/55357322

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島旅行2日目その① ~鹿児島市内名所巡り~:

« 鹿児島旅行1日目 ~名古屋から鹿児島へ~ | トップページ | 鹿児島旅行2日目その② ~鹿児島グルメと砂蒸し風呂~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31