無料ブログはココログ

« 東京2日目 お肉とベルギービール | トップページ | 東京2日目 ~おそばと高速グルメ~ »

2012年4月13日 (金)

東京1日目 ~新橋@ディープ~

 先週プライベートでいった東京ですが、今回仕事が入って再び上京する事に早朝の新幹線で向かいました。


東京行きのぞみ

 お昼は仕事先近くの居酒屋でご飯を食べながら予備打ち合わせ。 ランチの担々麺+餃子+ご飯を注文しました。


居酒屋チムニー


担々麺とご飯


餃子
 
 このお店担々麺以外にもいろんなラーメンがあって、担々麺のスープは他のラーメンと共通のトンコツベースで、それに唐辛子が混ざったミンチ肉が乗っかっているだけ。 担々麺としては全然だけど、ラーメンとしてはまぁまぁで、餃子もそこそこ。 

 夜は先週ご飯を食べた友人のOさんと新橋で再会。 取りあえず信州おさけ村
へ。  ちょっと変わった お酒セット 500円 にカマンベール、スモークチーズ、黒ごまソーセージ。


お酒せっと(1. 千曲錦 リヴァン 7 2. 笑亀 ラ・フェリ 3. 御園竹 米米酒)とチーズ


黒ごまソーセージ

お酒はどれも僕には甘みが強すぎでした。 ソーセージはごまの風味が心地良くて美味しい♪

 2軒目は、おさけ村のすぐそばにある古酒バー花へ。  古酒とは、泡盛の古酒(クースー) ではなくて、日本酒を何年も寝かせた古酒をメインに扱う珍しいバーです。 ここで今回初めて古酒に挑戦しました! 


古酒バー花

 ここのオーナーは、フランス語でワイン商を意味する"ネゴシアン"をもじった「寝越庵」ラベルの古酒を置いています。 

 ワイン商ネゴシアンとは、自分ではブドウ園を持たずに、ブドウ果汁やワインを生産者から買い付け、熟成やブレンドして自社ラベルでワインを販売する業者です。 寝越庵も国内の日本酒醸造元に依頼して古酒を委託製造してもらっているそうです。

 今回古酒に初挑戦だと言ったところ、早熟、中熟、濃熟の古酒を3種類飲み比べさせてくれました。


お通し


古酒3種


寝越庵の古酒(早熟)


古酒(中熟)


古酒(濃熟)

 同じ日本酒が熟成の度合いで色や香りがすごく変化して、もともとのお酒とは全く別の飲み物に変化します。中熟ものはちょっとすえた臭いがして飲みにくい感じがしましたが、濃熟になると紹興酒みたいな色と味わいです。 なかなか面白かったです♪

 新橋駅前ビルを出ると外は雨。 3軒目は今回食べログをみて行きたくて予約しておいた地鶏屋へ行きました。 


新橋 地鶏屋


店内


お通し

 食べログで得た事前情報で、白レバーが美味しくてすぐに売り切れだと知っていたので、予約時に取り置きしてもらった白レバーのタレ焼きが最初にでました。 あっさりしたフォアグラみたいで中がトロトロで絶品! (゚Д゚)ウマー その他、鶏ネギマやつくねなどを何種類か頼みました


絶品白レバー


中がトロトロ♪


鶏ネギマ


砂肝


つくえn


うずらと焼鳥


手羽先

 白レバー以外はなかなか美味しいけど感動したする程ではなかったです。 一本一本の串の量が多くてとてもお値打ちです。 腹パンになったので、お店を出て別の所で飲み直す事にしました。
 
 電車で新宿へ移動して、4軒目は前回温泉君と行ったプロヴァンサルでスパークリングワインと赤ワインを頂きました。 お通しで出た煮貝がめっちゃ新鮮で(゚д゚)ウマー  


スパークリングワインと煮貝

 その後Oさんと分かれて新宿のカプセルホテルで朝まで爆睡致しました。

« 東京2日目 お肉とベルギービール | トップページ | 東京2日目 ~おそばと高速グルメ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

列車の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/55289012

この記事へのトラックバック一覧です: 東京1日目 ~新橋@ディープ~:

« 東京2日目 お肉とベルギービール | トップページ | 東京2日目 ~おそばと高速グルメ~ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30