無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

焼肉@スギモト

 本日は親父との定例サウナ会@金山でした。 帰りに実家にほど近い徳重でもと一瞬思いましたが、今日はレバ刺しが禁止になる丁度前日なので、駆け込み客で相当すごいことになっているかもと思い、近場のスギモトにしました。


焼肉ステーキスギモト

続きを読む "焼肉@スギモト" »

天ころうどん@つぼや

 すっかり暑い今日この頃、つめたいころうどんが食べたくなって三郷のつぼやさんへ行きました。 注文したのはもちろん天ころうどんです。


天ころうどん

 みりんが効いた甘めで濃厚なツユが、軟らかいけど腰もある冷たいうどんにマッチします。 美味しかった、ごちそうさまでした!

関連ランキング:うどん | 三郷駅



2012年6月27日 (水)

やきとり&タパス&そば@栄・伏見

 本日は師匠をお誘いして栄に飲みに行きました。 まず初めはお久しブリーフのつるこうに。


焼き鳥つるこう

 つきだしのキャベツをしゃりしゃり食べながら、生ビールで乾杯して枝豆といろいろ焼き物を頼みました。


つきだし


枝豆


レバ刺し


ぼんじり


とりみ


つくね


うめささみ


赤どりの唐揚げ


ししとう




うずら半熟


レバーのパテ


せせり

 全体的に相変わらず美味しいけれど、赤どりの唐揚げは前回食べた時ほどジューシーさとサクッとした衣の食感はなかったです。

 お店をでてふらふらしていると近くにスペインのバルが出来ているのに気づきました。 取りあえず突入することに。


バル バラッカ


カウンター右


カウンター左

 師匠とグラスの赤ワインで乾杯して、タパスをいくつか。 エビのアヒージョ、生ハム、チーズなど。


エビのアヒージョ


生ハム


チーズ

 取りあえずどんなお店か分かったので、3品を平らげて退散。 お次はいよいよ〆に行こうと言う事になり、伏見の立ち食いそば屋へ。


路麺えんそば


店内

 取りあえずエビス缶ビールで乾杯して、僕はかき揚げと玉子の温かいそば、師匠はざるそばを頼みました。


缶ビールとつまみのそばかりんとう


かき揚げ玉子そば


ざるそば

 なかなか美味しいおそばでしたが、かなり酔っぱらっていたので次回再訪して味を評価したいと思います。 ごちそうさまでした。

2012年6月26日 (火)

天ぷらそば定食@朝日屋

 今日もなぜかおそばが食べたくなり、会社帰りに後輩を誘って、朝日屋に行きました。 夜もお値打ちな定食がいろいろあります。 後輩はざるそばと刺身の定食を頼みました。


刺身定食

 僕は天ぷらそば定食にしました。 小鉢、生卵、海苔なんかもついてきて賑やかです。


天ぷらそば定食

 腹パンになって家に帰りました。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 黒川駅清水駅尼ケ坂駅



2012年6月25日 (月)

かつ丼とおそば@初海家

 今日もかつ丼とおそばが食べたくなって、春日井の初海家さんへお邪魔しました。



 注文したのはかつ丼とかけそばのセットです。 どちらもなかなか美味そうです。



 まずかつ丼ですが、スジ切りがしてあるのか軟らかで味付けも甘すぎず、辛すぎず僕好みの丁度良い味です。 でもおそばは残念ながら今一つでした。


かつ丼のアップ

 次回はかつ丼とうどんのセットに挑戦したいと思います。 ごちそうさまでした。


関連ランキング:うどん | 勝川駅(JR)勝川駅(東海交通)

みそ煮込みうどん@中條屋

 この前おそばとかつ丼がなかなか美味しかったので、味噌煮込みな気分の本日中條屋に行きました。 注文したのはえび天入りの味噌煮込みうどんとごはんです。


味噌煮込みうどん


味噌煮込みうどんのアップ

 悪くはないですが、今一つ僕の好みと違います。 ちなみに末広、つぼや、川井屋の味噌煮込みが僕の好みです。

2012年6月24日 (日)

深山料理@柳家

 本日はまたまたお世話人の友人ご夫妻の手配で柳家さんにお邪魔しました。 今日は地元の法事客で立て込んでいるとかで、いつもとは違う別館の「深山」へ案内されました。


柳家別館 深山

 スプマンテで乾杯しつきだしのヘボをアテに頂きます。 最初はやや大ぶりのアマゴが囲炉裏にセットされました。


ヘボ

 


アマゴ


Solsi Brut

 ヘボを食べていると、目にも鮮やかなサーモンピンクの刺身が登場。 アマゴが焼けるのをまちつつ頂きます。


サツキマスの刺身

 スプマンテが無くなったので、大将にお願いしてお勧めのイタリアンはウンブリア州の辛口白を1本頂きました。


Pecorino Umbria Bianco Cantina Novelli

 ここらで焼き上がったアマゴを頂きます。 ホクホクしてとても美味しいです♪ 続いてハルコ、川エビ、稚アユの天ぷらも来ました。


アマゴ


ハルコ(アマゴ稚魚)、川エビ、稚アユ

 そして、ここで天然アユが登場しました。 長良川は白鳥のものだそうです。 6月は時期外れの台風や大雨で一時はどうなるかと思いましたが、何とか手に入れて頂けたそうです。


天然アユ


アユ

 この辺で参加者の酒豪が日本酒を出せと暴れそうになったので、辛口の純米酒を頂くことになりました。


辛口純米酒 豪笑

 そして囲炉裏の上に網が乗せられて、自家製のアユの開きが焼かれます。 開いた事によりアユのうま味が濃厚に感じられる一品でした。


アユの開き


焼けたアユの開き

 その次に今回2匹目のアユが登場です。 こちらは自家製の蓼酢を好みでつけて頂きます。


アユ 蓼酢

 ここいらで酒豪のお姉様達が酒がたらんぞぉと言う事で、別の日本酒を頂きました。


野に利く野を知る

 それから、これは開きではなくアユを丸干しにしたものです。 これも開きとはまた別の味わいです。


アユの丸干し

 今までは川魚がメインでしたが、ここでジビエの登場です。 まずうり坊のロースが登場です。


うり坊

 濃厚なジビエのお肉に合わせて大将お勧めの赤ワインも頂きました。 ベリー系の香りが豊で美味しいワインです。


Barolo Nirvasco Bersano


うり坊

 うり坊は脂の香りが良くてとっても美味しく頂きました。 そして、大ぶりな天然のうなぎが別所で焼かれて出てきました。 つづいて子鹿も。


天然うなぎ


うなぎのアップ


子鹿

 最後の〆は定番のアユ雑炊。 上品で深いお出汁の雑炊は何杯でも食べられます♪


アユ雑炊

 今回のデザートはチェリーとビワでした。


デザート

 楽しく美味しい時間を過ごす事が出来、毎回ながらPIYOさんご夫妻と参加者の皆さんには感謝です。 またよろしくお願いします。 ☆(ゝω・)vキャピ

2012年6月23日 (土)

東京3日目

 今日は午前中の新幹線で名古屋へ帰ります。 お昼ご飯にはこの前食べて美味しかった浅草今半の牛ロース肉弁当を買って車内で頂きました。


名古屋へ戻るのぞみ


牛ロース肉弁当


お弁当の中身

 午後から実家を訪問して両親と雑談しました。 夕食は親父と実家の近くに出来たという洋食屋さんへ行くことに。


やさい家 咲くゑ


店内


サラダ

 僕はハンバーグとカニクリームコロッケが一緒になったセットを、親父はカニクリームコロッケとエビフライのセットです。


コロッケとハンバーグ


コロッケとエビのセット


食後のコーヒー

 久しぶりに両親の顔をみて、お腹も一杯になったので自宅へ戻りました。

2012年6月22日 (金)

東京2日目

 今日からはプライベートな滞在なので、お昼までのんびりして、お昼は以前食べて気に入ったはしごに担々麺を食べに行きました。


支那麺はしご本店


だんだん麺



シューマイ

 阿吽の本場四川風の担々麺も美味しいですが、はしごのどこか和風な担々麺も大好きです。 食後はケーキを食べに銀座のウエストまで行きました。


洋菓子舗ウエスト銀座本店


コーヒーとシュークリーム

 夕方からは友人Oさんと待ち合わせて西新宿にあるダイニングバーへ夕食を食べに行きました。


Dynamic Kitchen & BAR 響 西新宿野村ビル店


カウンター


スパークリングワインとお通し


京野菜のサラダ


賀茂茄子素揚げ鰹おろし


鮑自家製燻製


新にんにく炙り


香風


いかしゅうまい

 Oさんとはお店の閉店近くまで楽しく過ごし、新宿駅で別れました。 その後昨日行って美味しかったかめやで天玉そばを〆に食べました。


天玉そば

 その後定宿となりつつある歌舞伎町のサウナで仮眠しました。(-_-)zzz

2012年6月21日 (木)

東京1日目

 海外出張の疲れが完全に抜けないうちに、またまた国内出張です。 午前中の新幹線で東京へ向かいました。


東京行きのぞみ

 お昼はネットで見つけたハワイ発祥のグルメバーガー、クアアイナ丸ビル店に行きました。


クアアイナ丸ビル店

 注文したのは、チーズバーガーにクーポンで無料ゲットしたアボガドトッピングです。 サイドは僕が好きなオニオンリングも追加しました。


アボガドチーズバーガー


オニオンリング


バンズで挟んで食べます

 初めて食べましたが、ハンバーグのお肉がパサッとしていて今一つでした。 先日食べたスウェーデンのチーズバーガーの方がよっぽど美味しかったです。

 昼食後は都内某所で打ち合わせです。 その後近くの居酒屋で行われた懇親会に参加しました。


ソーセージ


鶏軟骨唐揚げ


鶏の唐揚げ


枝豆


串盛り合わせ


鮭のグリル


軟骨入りソーセージ


焼き餃子

 懇親会後は、先日ドイツで見損なったMIB3を新宿のピカデリーで見ることに。 開演まで時間があったので、思い出横丁にあるかめやでおそばを食べました。


新宿ピカデリー


かめや


天玉そば

 かめやはさすが食べログの評判が高いだけあって、立ち食いにしては安くて早くて美味しかったです。 店員の愛想は悪かったけど… その後MIB3を見てから歌舞伎町にあるサウナで朝まで仮眠しました。


新宿歌舞伎町

 これにて東京1日目はおしまいです。

2012年6月20日 (水)

鶏の南蛮定食@まこと家

 今日は一人暮らしの娘の買い出しに付き合って、大曽根のイオンに来たついでに夕食をイオンの中で食べる事に。

 唐揚げの気分だったので、まこと家と言う和食のお店で鶏の南蛮定食を食べました。


鶏の南蛮定食


唐揚げアップ

 玄米黒酢を使用したと言う南蛮唐揚げは普通に美味しかったです。 娘はえびカツ定食にしました。


えびカツ定食


えびカツのアップ

 こちらは衣の食感から冷凍っぽい感じですが、味としては普通に美味しく頂けました。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:うどん | ナゴヤドーム前矢田駅矢田駅砂田橋駅



2012年6月19日 (火)

串カツランチ@朝日屋

 本日もお昼におそばとかつが食べたかったので、朝日屋さんで串カツランチを頂きました。


串カツランチ

 ここは揚げ油にラードを使っているのかな? カラッと揚がったサクサクの衣が美味しいです。 おそばも店内で挽いているので本格的で美味しいですよ。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 黒川駅清水駅尼ケ坂駅



2012年6月18日 (月)

かつ丼セット@中條屋

 日本に帰国してから、揚げ物スイッチが入りました 笑  本日は帰り道にあるうどん屋さんでかつ丼とそばのセットを頂きました。


かつ丼とそばのセット


かつ丼のアップ


かけそば

 かつ丼はやや甘めでしたがなかなかで、おそばも良い感じで美味しかったです。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 水野駅瀬戸口駅新瀬戸駅


2012年6月17日 (日)

海外出張28日目 ~シンガポールから名古屋へ~

(つづき) 名古屋行きのSQ便はほぼ満席でした。 本当は時差ボケが残ってつらい筈なんですが、離陸してまもなく眠くなって映画も見ずに4時間程眠れました。 

 シンガポールでのマッサージ三昧のおかげなのかか体もつらくなかったです。 朝食は洋食の気分だったので、オムレツ、チキンソーセージ、ハッシュポテトのメニューをチョイスしました。


朝食


朝食メインのアップ

 セントレアには定刻を少し過ぎた8時40分頃に到着しました。  入国審査の無人化ゲートで機械が指紋をなかなか認識しないいつも通りのトラブルはあったけど、無事入国しました。 


セントレア

 ミュースカイ、在来線とタクシーで自宅には11時前に到着です。 これにてようやく1ヶ月弱の出張が終了しました。 今回は思ったより時差もなく体調が良いです♪

2012年6月16日 (土)

海外出張27日目 ~シンガポールで日本料理~

 (つづき) 機内映画も見飽きて、うとうとしていたらようやく朝食の時間になりました。 今回はチキン焼きそばのメニューをチョイスしました。


チキンやきそば

 そしてシンガポール空港には午前6時半頃到着しました。 到着してまず向かったのが、入国審査前ターミナル内にあるトランジット(乗り換え)者用のホテルです。  


シンガポール空港


トランジットホテル


室内

 早速チェックインして部屋で軽くシャワーを浴びてからお昼まで仮眠しました。 そしてお昼からはホテルに手荷物を置いたまま、シンガポールに入国してタクシーに乗り市内のホテル・リへ向かいました。  


チャンギ空港


車中から見えるシンガポール・フライヤー


Hotel Re!

 ここでの目当ては、ネットで見つけたアバローン入りシーフードラクサです。  18シンガポールドルとお高いけど、トコブシ、ホタテ貝柱、エビが入っていてまぁまぁ美味しかったです♪ ちなみに麺はやや太めのコシの無い白いやつ。


シーフードラクサ


トコブシ

 食後はホテルの無料シャトルでオーチャード通りのパラゴンまで乗せていってもらい、すぐそばにあるラッキープラザ内のマッサージへ行きました。  1時間しっかり揉んでもらうと長旅の疲れが癒えます♪


ラッキープラザ


it works マッサージ

 マッサージ後は徒歩でシンガポール取引先の日本人I社長と待ち合わせをしたシャングリラホテルへ向かいました。


オーチャード通り

I社長は足つぼマッサージが好きなので、今回もチャイナタウンの足つぼマッサージ屋で90分足つぼをしっかり揉んでもらい、その後セントーサ島のすぐ横の小さなケッペル島マリーナにある日本食レストラン匠へ連れて言ってもらい夕食をご馳走になりました。


チャイナタウン


ケッペル島マリーナ


日本食レストラン 匠


店内


おから


前菜盛り合わせ


あさりの酒蒸し


煮物


酢の物


オーストラリア和牛ステーキ


ガーリックライスとみそ汁


メロン

 日系資本のお店みたいで内装も重厚感があり、黒服や鉄板焼きシェフは日本人。 味は外地なので日本と同じではないにしてもなかなか美味しかったです。 

 すっかりご馳走になったけど、このコースできっと150シンガポールドル++(税サ別)ぐらいかな。

 食後はIさんに空港まで送ってもらい、再び入国してホテルの部屋に行きシャワーを浴びて服を着替えてから名古屋行きの便に搭乗しました。  (つづく)

2012年6月15日 (金)

海外出張26日目 ~ヨーテボリからシンガポールへ~

 昨日で業務を終了したので本日はスウェーデンを離れる日です。 朝5時半にホテルをチェックアウトしてホテルのシャトルで空港へ行きました。  

 チェックイン時に担当者が新人でごたごたしましたが、なんとか無事にチェックインしました。


ヨーテボリ空港

 パスポートコントロールでは長蛇の列でしたが、なんとか通り抜けてゲート近くのSASラウンジに行きました。


SASビジネスラウンジ


ラウンジ内

 ラウンジ内で休憩することに。 ふと外を見ると翼先端がぐにゃっと曲がった飛行機があったので、パチリ。  その後カップラーメンとハムでお腹を満たしました。


エアーベルリンの飛行機


朝食のカップ麺とハム、卵

 その後フランクフルト行きの便に搭乗し、フランクフルトへ到着しました。 機内食はサンドイッチだったので、あまり美味しくないので殆ど食べませんでした。 


ヨーテボリ発フランクフルト行きの飛行機


機内食

 フランクフルト到着後、ラウンジで休憩して胡椒が効いたハヤシライスみたいな料理とターキーのソーセージを食べてから、シンガポール行きSQ25便に搭乗 しました。


フランクフルト空港のラウンジ


ハヤシライスみたいな料理とターキーソーセージ


シンガポール行きの飛行機

 機内では映画Act of ValorThis means warなどをみて時間を潰しました。 機内食は白身魚の炒め、やきそば添えです。  食後にアイスクリームが出るのが嬉しいですね。


機内食


白身魚の炒めとやきそばのアップ


マグナムアイスクリーム

 飛行機はほぼ満席で、狭くて寝苦しい中でうとうとしながらシンガポールへ向かいました。 (つづく)

2012年6月14日 (木)

海外出張25日目 ~湖畔のレストランでリムジン牛~

 今朝は、9時にホテルへ取引先の担当者が車で迎えに来てくれて、空港から車で小一時間離れたボロース(Borås)と言う町にある取引先の事務所へ行きました。  

 午前中打ち合わせしてからお昼は代理店と一緒にボロースのOlivenと言うレストランへ行きました。 


Restaurant Oliven

 本日の日替わりランチメニューはサーモン、パスタ、スフラキからのチョイスで、となりのテーブルの人が美味しそうに食べていたスブラキにしました。 ちなみにサラダバー付きです。


サラダ


スブラキ

 スブラキは結構美味しかったですが、もともとギリシャ料理なので珍しいなあと思って、取引先の人に聞いてみるとこのお店のオーナーはギリシャ人だと言っていました。

 午後からも取引先で打ち合わせして、夕方食事へ行く前にボーロースから車で東へ30分程行ったオースンデン(Åsunden)と言う湖のそばにある古い石造りの城を見学しました。  


オースンデン湖(Åsunden)


石造りの古城(Torpa Stenhus)


お城のアップ


お城の入口

 古城を見学した後は取引先役員の家で時間を潰してから近くのレストランで夕食を食べました。

Restaurant Åsundsholm


店内

 前菜はアークティック・チャー(Arctic Char)のグリルと言われました。 後で調べたらアルプスイワナというイワナの一種らしいです。



メインはフランスのリムジンと言う種類の牛のステーキ。 赤身だけど柔らかいお肉です。 でも火が通りすぎでソースがちょっと塩っ気が強かったのが残念でした。


リムジン牛のステーキ

 夕食後車でホテルに送ってもらい、ホテルに着いたのが10時過ぎです。 シャワーを浴びて荷物を整理して12時に就寝しました。

2012年6月13日 (水)

海外出張24日目 ~アルマティからヨーテボリへ~

 本日はカザフスタンを離れる日です。 ホテルを朝4時半にチェックアウトしてタクシーでアルマティの空港へ向かいました。 

 チェックイン後アスタナ航空のラウンジで休憩。  普通ラウンジでは飲み物や軽食はタダなんですが、ここはミネラルウォーター2本とリンゴ1個で15ドルも取ります。 ボッタクリ!


アルマティ空港


空港にあったラクダのオブジェクト


アスタナ航空のラウンジ

 6時55分発のTK351にて乗り継ぎ地のイスタンブールへ向かいました。 朝食はボレックにチーズハムサンドです。 


アルマティの出発便スケジュール


トルコ航空TK1351便


朝食

 機内ではさほど眠くなかったので、アイアンマンとアイアンマン2そして懐かしのポリスアカデミーをみてたら気分的割と早くイスタンブールに到着しました。


イスタンブール空港へ到着


空港ターミナル

 一緒に来たエスラとアームド氏と別れてトルコ航空ラウンジへ。 4時間程休憩しながら昼食を食べました。 ペンネリガトーニのトマトソースにラウンジ内で手作りするピデを頂きました。


手作りピデコーナー


出来上がったピデ


ピデいろいろ


スープとペンネトマトソースなど

 午後2時半発のTK1799便にて本日の最終目的地である、スウェーデンのヨーテボリへ出発です。 3席空いている場所があったので、離陸後3席使って爆睡しました。  


ヨーテボリ行きのTK1799便の案内


トルコ航空TK1799便


タラップからの眺め

 ヨーテボリ空港へは16:55頃到着し、そのまま空港ホテルへ歩いて行きチェックインしました。


ヨーテボリ空港


ボルボの街、ヨーテボリ


ヨーテボリ空港ホテル

 チェックイン後なぜか元気があったので、ジムで20分程クロスウォークをしてから、シャワーを浴びて夕食をホテル内で食べる事にしました。  

 地場のビールにベーコンチーズバーガーを食べる。  バーガーはレアで頼んだらちゃんとレアで来てなかなか美味しかったです♪


Dugges Lager No.1


チーズバーガー


チーズバーガーのアップ

 そのまま部屋にもどり9時頃までネットをして、その後就寝しました。 因みにカザフスタンとスウェーデンの時差は4時間あるので、カザフの時間だと午前1時です。(-_-)゜zzz…

2012年6月12日 (火)

海外出張23日目 ~カザフスタン料理を食べる~

 今朝は昨晩が遅かったので、10時半スタートでお客さんを2軒訪問しました。
移動の途中でアルマティが首都だった時の国会議事堂をパチリ


旧国会議事堂(現市役所)

 お昼はアルマティに着いた夜に行ったトルコ料理のお店エスペランザでキノコのスープとアジア風パスタを頂きました。 


キノコのスープ


アジマ風パスタ

 アジア風パスタはリングィネを中国醤油を使って牛肉と野菜で炒めた、炒ラグマン風でなかなか美味しかったです。

 午後もさらに2軒お客さんを訪問して一旦ホテルへ戻り、オレグ氏とアハムドさんと合流して彼が良く行くバニャ(ロシア風サウナ)へ連れて行ってもらいました。  


バニャの中のビリヤード台


バニャの中のプール


サウナ


サウナで使う葉っぱ

 スポーツマンの彼は毎週の様にこのバニャを利用しているとの事で、バニャで使用するサウナ帽や葉っぱを買って持ち込んでくれました。  バニャにはビリヤードやプールもあって広い。 バニャに入ってからマッサージをしたらとってもリラックスし体が楽になりました。

 サウナの後はオレグ氏お勧めのカザフスタン料理店Zheruikに行き、別で来ていたエスラ、ハンダナと6人と合流して晩ご飯を食べました。  


Restaurant Zheruik

 カザフスタンの赤ワインで乾杯して、餡ドーナツの餡無しみたいな感じのカザフの揚げパンとオレグ氏がいろいろ頼んでくれた前菜をつまみます。  カザフ名物の馬肉の香辛料漬けバストゥルマはお肉がちょっと硬かったけど珍味です。


カザフの赤ワイン Bolek

続きを読む "海外出張23日目 ~カザフスタン料理を食べる~" »

2012年6月11日 (月)

海外出張22日目 ~アルマティで韓国料理~

 本日は午前中にアルマティ郊外にあるオレグ氏の会社を訪問しました。 アルマティは標高が高く、オレグ氏の会社や道の上から天山山脈が見えます。


オレグ氏の会社から見える天山山脈


アルマティ郊外の路上

 午後2時過ぎに一旦ホテルへ戻り、お昼はカフェでセブンアップとトーストサンドイッチを食べました。


トーストサンド

 食後はホテルの会議室でイルハンと打ち合わせを夕方まで行い、午後7時に迎えに来てくれたオレグ氏の車でイルハン、アハムド氏とオレグ氏が招待してくれた韓国料理のお店に行来ました。 現地スタッフ用アパートに宿泊していたエスラとハンドナもレストランで合流して夕食です。


Restaurant Seung Jo (승 조)

 生ビールを飲みながらナムルをつまみますが、一般的な韓国料理店のナムルと違います。


ナムル


生ビール

 オレグ氏がいろいろ注文してくれました。 キノコの炒め物も2種類出て来たけど、花椒が掛かっていて中華料理みたいな感じです。 でも味は悪くなくて結構美味しい。 


キノコの炒め物


キノコの炒め物

 あとトッポキと野菜の炒めたのや、日本そばの焼きそばみたいなのとか牛キムチ炒めやプルコギみたいなやつが出てきました。 


トッポキと野菜の炒め物


日本そばの焼きそば


牛キムチ炒め


プルコギ

 次に出てきた蒸し餃子みたいなやつは、オーダーが入ってから作るそうで、結構美味しかったです。 


蒸し餃子

 デザートにフルーツ入りパンケーキ、アイスクリームや薄焼きせんべいみたいな謎のお菓子が出て来た後で、なぜか牛の焼き肉も出て来ましたた。  ビールの後は赤ワインで乾杯三昧して結構酔っ払いました。


アイスクリーム


謎のデザート


フルーツ入りパンケーキ


薄切り牛焼肉

 夕食が終了し女性スタッフと別れた後に、オレグ氏が問答無用でストリップへ連れて行ってくれました。 ストリップを見ながら中でウィスキーで何回か乾杯しました。 


ストリップクラブ SWEET & SPICE

 ホテルへは午前2時頃戻り、シャワーもそこそこに爆睡しました。

2012年6月10日 (日)

海外出張21日目 ~タシュケントからアルマトイへ~

 本日はウズベキスタン最終日の日曜日です。  午前中はのんびりと3度寝した後で、11時半頃マッサージでも受けようとホテルのジムに行きました。

 受付の人にマッサージ師が午後1時からしか空いていないので、部屋に電話するから部屋で待つように言われました。 それまで時間があるので、ホテルのレストランでブランチを食べる事にしました。  

 昨夜食べたスパゲティの麺が割と美味しかったので、今日はキノコのスープとスパゲティボロネーゼを注文しました。


キノコのスープ


スパゲティボロネーゼ

 食後部屋に戻り、ひょっとしたらマッサージの電話掛かってこないんじゃないかなと思いつつベッドでまどろみ3時頃目が覚めました。 やっぱり予感は現実に。  

 いいかげんな国だからマッサージはもうどうでも良くなってメールとか仕事をこなして5時半にホテルをチェックアウトして、エスラ、ハンダナと一緒に空港へ向かいました。

 空港で無事チェックインしたと思って安心していたら、手荷物検査でひっかかっりました。 もともと外貨の持ち出しが厳しいので、出国する際に手持ちの現金を全て申告する必要がありますが、面倒くさいので高額紙幣のみ申告書に記入したら、別室につれて行かれて手荷物を全部チェックされてサイフに入れて申告しなかったシンガポールドルとかトルコリラの少額紙幣にいちゃモンつけられました。 

 日本語を話す官吏から「これから別の場所で申告のやり直しなど時間がかかります。 あなたが乗るはずの飛行機に乗れないかも知れませんが。どうします?」と脅されて暗に賄賂を要求されたが、「乗れなきゃ乗れないでいいですゎ。」と開き直って返したらちょっと驚かれ、同じ様なやりとりを2~3回繰り返しすったモンだのすえに無事解放される。 うっとおしい国だわ。

 その後午後8時15分のウズベキスタン航空便に乗り、1時間程のフライトで隣国カザフスタンのアルマティ空港に現地時間10時過ぎに到着しました。 

 ちなみに機内食は鎌倉ハムみたいなハムが挟んだサンドイッチとマフィン。 あまり美味しく無いので、少しだけ食べました。


アルマティ行きウズベキスタン航空便


機内食


アルマティ空港

 空港にはイルハンとお客のオレグ氏が迎えに来てくれていて、オレグ氏の車でアルマティ市内のホテルへ行きチェックインしました。   

 ホテルにはイルハンの古くからのトルコの友人アハムッド氏も来ていたので、チェックイン後3人で近くのトルコ料理の店エスペランザへ行きました。


エスペランザ

 ツボルグを飲みながらレンティルスープ、シーフードのスパゲティを注文。 イルハンが頼んだサラダを3人でシェアしました。 

 シーフードスパゲティは出て来てみるとスパゲティではなくてタリオリーニ。 味はまぁまぁです。


パン


レンティルスープ


ラヴァシュ・エキメイ


サラダ


シーフードパスタ

 ホテルに戻り、午前1時頃就寝しました。 朝から移動で疲れました。

2012年6月 9日 (土)

海外出張20日目 ~ブハラ日帰り旅行~

 今朝は迎えに来てくれたローカルスタッフのハンダナ、そしてY君、エスラとホテルを朝5時45分に出て、空港へ向かいました。 目的地は旧市街地が世界遺産に登録されているブハラです。  いつも国際線が離発着する時に使っているタシュケント2のターミナルかと思っていたら、何やら国内線専用ターミナルのターミナル3が新設されたようで、そちらへ行きました。


タシュケント国内線専用ターミナル(Tashkent Aeroporti 3)


ターミナル内


ウズベキスタン航空ブハラ行き飛行機


機内

 飛行機は7時15分にタシュケントを出発し、一時間ほど飛行して8時過ぎにブハラ空港へ到着しました。


飛行中の窓からの景色


ブハラ空港

 空港から直接引き合い先に商談に行き、その後旧市街のニュームーンホテルで観光ガイドを手配してもらい、観光へ出かけました。


ブハラ旧市街入口

 まず名所の一つであるリャビ・ハウズ(ラビハウズ)に行き、池の近くのレストランで食事することに。 リャビ・ハウズとは、36mx46mの大きさの人工の池です。


リャビ・ハウズ(Lyab-i Hauz)

 リャビ・ハウズの前には、1622年にブハラ・ハーン国の大臣ナディール・ディヴァンベギが建てたナディール・ディヴァンベギ・マドラサがあります。 入り口には、白いシカを掴んだ鳳凰が、人の顔をした太陽に向かって飛んでいる絵が描かれています。 本来は偶像崇拝を否定するイスラム教の教義に反していますが当時の王様がどうしても自分の顔を描きたかったみたいですね。


ナディール・ディヴァンベギ・マドラサ (Nadir Devanbegi Madrassah)

 レストランの入口前の池端には、歴史を感じさせる樹齢500年以上もある桑の大木が植わっています。


西暦1477年に植えられた桑の古木


池のすぐ横にあるレストラン

 ガイドさんに相談して注文した料理は、ブハラ名物の壷入りのスープ、ブハラ風プロフ、カニカマ入り米のサラダ、ラムひき肉のシャシリク、鶏のグリル等です。


ブハラ風プロフ


カニカマ入り米サラダ


壷入りラム肉のスープ


ラムひき肉のシャシリク


鶏のグリル

 スープは塩気が足りなくて今ひとつでしたが、ブハラ風プロフは、サマルカンドで以前食べたプロフより油が少なくあっさりしていて結構美味しかったです。

 お腹が一杯になった所で、ガイドさんについて旧市街を観光しました。 まず初めに行ったのは、タキ(Toki)と呼ばれる通りの交差点にドーム型の屋根を付けた市場の一つであるタキ・サラフォンです。 市場の中ではいまでも土産物を売る露天が商売をしています。


タキ・サラフォン (Toki Sarafon)


スカーフ屋


帽子屋

 それからすぐ近くにある9世紀に造られたものの、その後発見される1936年まで土中に埋もれていたマゴキ・アッタリ・モスクへ。 モスクが建てられる以前はゾロアスター教と仏教寺院があったそうで、モスクはそれらの遺跡の上に立てられているそうです。


マゴキ・アッタリ・モスク(Magoki-Attori Mosque)

 そしてまた別の市場である、タキ・テルパク・フルシャン(Toki Telpak Furushon)へ行きました。


タキ・テルパク・フルシャン


ウズベキの絵を売るお店


スザニ(伝統刺繍)のお店

 次に行ったウルグ・ベク・マドラサ(メドレセ)は、 ティムールの孫のウルグ・ベクが1418年に建設したマドラサで、中央アジアで現存する最古のマドラサだそうです。


ウルグベック・マドラサ(Ulugbek Madrasa)

 ウルグベック・マドラサの中は現在、露天商が軒を連ねています。 その中でウズベキスタンの民族楽器屋さんが、独特の楽器を奏でていました。 その時の動画はこちらこちらで見られます。


民族楽器の演奏


 ウルグベック・マドラサの向かいには、アブドゥルアジズ・ハーン・マドラサがあります。 このマドラサはウルグベック・マドラサより大分後の1652年に造られました。 ウルグベック・マドラサと比べるとその建築様式も大きく変化しています。


アブドゥルアジス・ハーン・マドラサ (Abudlaziz-Khan Madrasa)

 ガイドさんによると、自分の姿を残したかった王様の要望で、マドラサの中の一室には、暗くなると王様のシルエットが浮かび上がる場所があるそうです。


暗くなると王様のシルエットが浮かび上がる場所

 次にブハラの象徴として知られるカラーン・ミナレットがあるモスク、カラーン・モスクに行きました。


カラーン・モスク

 ミナレットとは、礼拝の時刻を知らせるためにモスクに造られている尖塔で、このカラーン・モスクは12世紀に造られて、高さが46メートルもあります。


カラーン・ミナレット

 タジク語で「偉大なモスク」という名前のカラーン・モスクは、その大きさゆえに13世紀初頭にチンギス・ハーンの軍隊が攻め入った際に宮殿と間違えて徹底的に破壊したそうです。 

 ただし、そのミナレットはチンギス・ハーンが塔を見上げた時に、彼の帽子が地面に落ちそれを拾う為に頭を下げた。 チンギス・ハーンは、「このミナレットは私に頭を下げさせた立派な塔だ。」と言って破壊しなかったと言う逸話が残っているそうです。

 ガイドさんによるとチンギス・ハーンは、老若男女を問わずかなりの数のブハラ市民を殺戮し、このモスクの中庭には当時数え切れない死体でがあったと言われているそうです。


カラーン・モスクの中庭

 次に訪れたアルク城は歴代ブハラ・ハーンの居城です。 最初にお城が作られたのは紀元前4世紀頃だそうですが、何度も外敵に破壊されては立て直され、現在残っている建物は18世紀のものだそうです。 ただ、1920年のソ連軍による爆撃により木造建造物が消失し、石造りの部分のみが残っています。


アルク城

 アルク城から歩いてすぐにあるバラ・ハウズ・モスクは、1712年建造のブハラ・ハーン専用のモスクで、他のモスクと異なるのは柱や天井が木造であることです。 

 このモスクは別名「40本柱のモスク」だそうですが、実際には高さ12mの柱が20本しかありません。 残りの20本は池に映った柱を合わせて40本と呼ばれたそうです。


バラ・ハウズ・モスク (Bolo-Hauz Mosque)

 次に訪れたのが、イスマーイール・サマニ廟です。 これはサーマーン朝イスマイール=サーマーニが9世紀末から10世紀半ばにかけて父親のために建造した霊廟で、のちにサーマーン朝の歴代の王の墓となったそうです。

 この建物は中央アジアに現存する最古のイスラム建築で、チンギス・ハーンの侵略時には砂に埋もれていて破壊されるのを逃れたそうです。


イスマーイール・サマニ廟

 イスラム教神秘主義教団ナクシュバンディー教団の開祖バハウッディン=ナクシュバンドを祭るバハウッディン・ナクシュバンディ廟へ行きました。 ここは中央アジアにおけるイスラム教の聖地として知られ、多くの巡礼者が訪れるそうです。


バハウッディン・ナクシュバンディ廟(Bahouddin Naqshubandi Majmuasi)

 それから20世紀初頭にブハラの最後のハンの夏の離宮として建造されたシトライ・マヒ・ホサ宮殿に行きました。


スィトライ・マヒ・ホサ宮殿

 宮殿はロシアの様式を取り入れたロシア・イスラム折衷様式となっていて、今まで見てきたブハラ独特の建造物とはずいぶん違います。


緑色で特徴的な回廊


宮殿


宮殿内部


白の間

 宮殿の奥には王様のハーレムだった所が現在スザニ博物館に変わっています。 王様はハーレム横の池で泳ぐ女性達を側のテラスから眺めて、気に入った女性にリンゴを投げてその日の夜伽させていたそうです。


ハーレム(現スザニ博物館)


ハレム横のテラス

 宮殿を見学した後はブハラを後にしてタシュケントへ戻る為に、ブハラ空港へ行きました。


ブハラ空港

 ブハラ空港を7時過ぎに出発する飛行機に乗り、タシュケントへは8時過ぎに到着しました。


タシュケント行きの飛行機


機上からみる遠ざかるブハラの街

 ホテルに戻りましたが、同宿のエスラは腹痛でダウン、Y君は夜中の飛行機でイスタンブールへ移動するための準備で夕食はパスしたいと言う事で、ホテルのレストランで一人で夕食を食べることになりました。

 まずは、地元のプルサーというビールを飲むことに。 そしてこの前食べて美味しかった、チキンティカをつまみに頼みました。


プルサー(Pulsar)ビール


チキンティカ

 〆も先日食べて美味しかったチキンティカ・バターマサラを食べる事に。 でもこの日はライスな気分じゃなかったので、素スパゲティーを持って来てもらい、カレースパとして食べました。


チキンティカ・バターマサラ


素スパゲティー


カレースパゲティの誕生

 パルサーがなくなったので、今度は別の地場ルルツと言うビールを飲みながら残ったチキンティカとカレースパゲティを平らげました。


ルルズ(Rulzz)ビール

 食後部屋に戻りネットをして11時頃就寝致しました。 これにて長かったブハラ1日旅行は終了です。

2012年6月 8日 (金)

海外出張19日目 ~キャラバンでウズベキ料理~

 初日から続いた下痢もどうやら治まった様ですが、今朝はメールなどでバタバタして結局時間がなくて朝食抜き。 

 朝一番に日本政府系組織のウズベキ事務所を訪問して面談し現地の様子などを聞きました。


多くの日系企業が入居するIBCビル(隣はウズベキ銀行ビル)

 その後客先へ行き商談して事務所に一旦戻りました。 そしてすぐにグランドミールホテルで別の商談後をしました。
 
 その後でグランドミールすぐ近くのキムズハウスで裏メニューのラーメンを食べました。 辛ラーメンかな? インスタントだけど美味しかった。 ラーメンに頼んで玉子を入れてもらい、ご飯を追加したけど14,500スム、市中レートで500円弱と安いです。


ラーメン

その後一旦ホテルに戻り、急遽昨日商談した客先とキャラヴァンと言うお店で一緒にディナーを食べる事になりました。  


Restaurant Caravan


入口


店内


生ビール


タシュケント・ノン

 食べたのはロシア風のサラダに、Y君はノリンというウズベキ独特の馬肉が入った麺料理を注文。 僕はバラチャと言う名前のラム肉のローストを食べました。 
 お客達はシャシリク盛り合わせを頼んでいたので少しもらったけど、これが(゚д゚)ウマー  食後にアイスを食べて10時過ぎに終了。


ロシア風サラダ


グリルドサラダ


バラチャ


ノリン


シャシリク盛り合わせ


アイスクリーム

 お店に来たときは明るかったのですが、出る時はまっくらで入口のテラス席がとってもいい雰囲気です。


入口テラス席

 翌日は地方に移動なので、ホテルに戻り選択して早々に寝ました。

2012年6月 7日 (木)

海外出張18日目 ~トルコ料理とインド料理~

 本日はお腹の調子も大分良くなりましたが、取りあえず朝食はリンゴのみ。 

朝一番で客先を訪問してお昼はMeramと言う小さなショッピングセンターの中にあるトルコ料理店で食べる事になりました。


店内ケバブ用のグリル


店内

 昼間からお肉を食べると体が重くなって眠くなるのでケバブはパスして、レンティルスープにチーズのピデにしました。


パン


レンティル・スープ


サラダ


ピデ

 夕方は宿泊しているホテルのレストランでエスラとY君と3人で食べる事にしました。

 ホテルがインド資本なのでインド料理も置いてあり、イスタンブール空港で買った赤ワインを持ち込んでチキンティカとカレー2種類を食べた。 ちなみにエスラはピザを頼みました。  

 チキンティカは思った以上にスパイスの風味が聞いていて(゚д゚)ウマー カレーはどちらも本格的だがちょっと温くてがっかり。


レストラン


トルコの赤ワイン Corvus Merlot 2007


シーザーサラダ


チキンティカ


ピザ


チキン マサラ


チキンティカバターマサラ


ダブルカレーライス

 食後ホテルのフィットネスでマッサージでもと思ったら、8時で受け付け終了だったので、諦めて部屋へもどりうだうだして23時過ぎに就寝しました。

2012年6月 6日 (水)

海外出張17日目 ~ジュマンジで中央アジア料理~

 本日も朝からお腹が下って体調不良なので、朝食はリンゴのみを食べました。 
 今日からトルコ系取引先と商談で外出し、一旦事務所に戻ってからお昼を食べに行きました。 本日のタシュケントは34度で真夏みたいに暑いので、この前行ったキムズハウスで冷麺を食べました。


真夏みたいなタシュケント市内


キムズハウスが入っているビル


水冷麺(ムルネンミョン)

 夜はY君、エスラ、ハンダナと4人でジュマンジという多国籍レストランで食事に行きました。 


ジュマンジ(JUMANJI)


店内


店内テラス席

 料理はバードネストサラダ、グリークサラダ、チーズフライ、マッシュルームのチーズ焼きなどをつまみにバルティカ3を飲みました。


パン


チーズフライ


バードネストサラダ


グリークサラダ


マッシュルームのチーズ焼き

 メインはビーフステーキやラムのあばら肉のシャシリク。 それからグルジアのハチャプリ。 これだけ飲んで喰って一人2千円程度と激安です。


ビーフステーキ


レアです


ラムのあばら肉


ハチャプリ

 ホテルには8時半頃戻り、部屋でネットしながらうだうだして24時頃就寝しました。 

2012年6月 5日 (火)

海外出張16日目 ~今日もウィグル風ラグマン~

 今朝は体調が良くなく朝食はリンゴのみ。 午前中取引先の事務所で打ち合わせ。 お昼はナディール社長の好きなステーキレストランへ半強制的に連れて行かれた。


ステーキ・バー


パン

 シャトーブリアンのステーキにソテーした野菜やフライドポテト、デザートにアイスクリーム。 ウズベキの牛は抗生物質など一切使っていないビオビーフだそうです。 見た目は悪いですが、ジューシーで柔らかくてなかなか美味しいです。


野菜のソテーとフライドポテト


シャトーブリアン


レアです


デザートのアイスクリーム

 午後は再び代理店事務所に戻り、3軒商談。 夕方食事は何が良いか聞かれたが、お昼がお肉だったので今日も軽めのラグマンをお願いしました。

 それならとナディール社長がお気に入りの旧市街にある名前がないウイグルレストランへ連れて行ってくれました。 すぐ隣にキレイで大きなラグマンハウスというレストランがあるけど、こっちの小汚い方が上手いそうです♪


名もないウイグル・レストラン


店内

 レモンティーにラグマンとウズベキ・ノンを食べる。  今日のラグマンの方が昨日のやつより美味しいです。 麺もリングイネみたいでグッド!


ウズベキ・ノン


ラグマン

 食後は疲れたので、ホテルに戻り早めに就寝しました。

2012年6月 4日 (月)

海外出張15日目 ~タシュケントに到着~

 イスタンブールからの飛行機は定刻の午前1時40分にタシュケントに到着しました。 混雑が予想されたパスポートコントロールも割と早く通過でき、税関も大きな問題なくクリアしたのですが、イスタンブールから同行したトルコ人エスラの荷物が出てくるのが遅かったので、結局空港外へ出たのが1時間後です。 その後車でホテルへ移動しチェックインしたのが午前3時過ぎ…


タシュケント空港に到着したTK370便


タシュケント空港

 部屋で4時間程寝てから、ホテルで朝食を食べました。 あまり美味しく無いブレックファーストロールに目玉焼き、オレンジジュース、ヨーグルトなど。


本日の朝食

 午前中取引先と打ち合わせして、商談のためタシュケント郊外へ出かけ、お昼は、タシュケントにもどりウィグル料理を出すカフェレストランで。

 そこで、ウィグル風のラグマンやジャガイモの炒めた料理を頂く。 ラグマンは汁ありとつけ麺みたいな2種類あったが、基本のトマトベースのスープはほぼ同じ。 麺はもっちりと腰があって美味しい。 スープも酸味があって悪くはない。

Cafe YULDUZ


店内


アイラン


野菜と香草


ラグマン(ツユ有り)


ラグマン(ツユ無し)


じゃがいも炒め

 午後取引先で2軒商談し、その後一旦ホテルへ。 夕方7時に取引先の営業マンのマフムットを誘ってY君と3人で久しぶりの韓国料理キムズハウスへ行きました。


Kim's House


店内

  トリビーにロシアのビール、バルティカ3とおつまみに海鮮チヂミそして〆にスンドゥブチゲを食べました。 久しぶりに日本食に近い料理を食べてとっても美味しく感じました。


Baltika 3


ナムル


スンドゥブ・チゲ


シーフード・パジョン

 食後9時頃にホテルへもどり、遅い速度にいらいらいながらもネットを楽しんで11時頃就寝しました。

2012年6月 3日 (日)

海外出張14日目 ~イスタンブールからタシュケントへ~


 本日は展示会の最終日。 朝はジムで30分程クロスウォークして、朝食は部屋でリンゴ1個だけ。  

 午前中展示会へ行き、お昼はS君と二人で展示会場近くのケバブ屋へ行きました。  


Kebapçı Seyit

 まずトルコの薄焼きピザであるラフマジュンとS君はチキンのシシケバブ、僕はスパイスが入った挽肉のアダナケバブにしました。


ラフマジュンを作ります


チョバンサラダ(Çoban Salata)とパン


ラフマジュン(Lahmacun)


チキン・シシケバブ(Tavuk Şiş)


アダナ・ケバブ(Adana Kebap)

 午後2時半に展示会場を後にして一旦ホテルへ戻り、チェックアウトしてイスタンブール空港へ向かいました。 

 空港で搭乗手続き後、トルコ空港のラウンジで赤ワインを飲みながらスープ、サラダ、キョフテ、ケーキなど軽食を食べました。


トルコ空港のラウンジ


スープ、サラダ


ピデ、キョフテ、ワイン


ケーキ

 午後7時5分発のトルコ航空便でウズベキスタンのタシュケントへ向けて出発です。 


トルコ航空TK370便

 機内では食事をパスしてもっぱらFUN WITH DICK AND JANEやシャーロックホームズなどの映画を見て、到着まで仮眠です… (つづく) 

2012年6月 2日 (土)

海外出張13日目 ~3回目のチキンウィング~

 本日は午前6時起床。 頑張って部屋で筋トレーニングをした後にホテルのジムで30分程クロスウォーク&サウナ。  

 部屋でシャワーして洗濯してから朝食。 今日は目玉焼きにパンそしてオレンジジュース。 


本日の朝食

 お昼はS君と展示会場から歩いて7分ぐらいの所にあるバーガーキングへ行きました。  名古屋には無い大好きなワッパー、オニオンリングを楽しみました♪


バーガーキング


ワッパー、オニオンリング、フレンチフライ

 展示会終了後は疲れたのでホテルのコーヒーショップのテラス席でY君、S君そしてアレックスを誘って4人で夕食。  エフェスの生に今回3回目のチキンウィング、シェフサラダそしてシーフードリングイネ。  ここのチキンウィングはマジで美味しい♪


テラス席


シーフードリングイネ


シェフサラダ


チキンウィング

 夕食を8時に終えて、部屋でシャワー。 その後はだらだらして適当に寝ました。

2012年6月 1日 (金)

海外出張12日目 ~海辺のレストランでシーフード~

 昨夜のTボーンステーキがお腹に残っていて、あまり食欲がないので今朝は、は部屋でリンゴを食べてから、ビュッフェでコーンフレークとヨーグルトだけ食べました。


本日の朝食

 お昼は、知り合いの韓国人ビジネスマンを誘って展示会場内のピッツェリアでピザとサラダ。 ピザはお店手作りで思ったより美味しかった。


ピザ

 夜は展示会終了後ホテルに一旦帰ってから、Y君、S君、フセイン、アレックスの5人でホテルからタクシーで10分程行ったBüyükçekmeceと言う海沿いの街にあるアルバトロスというシーフードレストランに行きました。 海に出島みたいな感じで突き出ていて、景色が素晴らしいです。


Albatros Restaurant


レストラン近くの波止場


海に沈む夕日


入口ショーケースの魚


店内

 トルコの白ワイン、チャンカヤのハーフボトルをもらい、白チーズにメロンを合わせたもの、サラダ、ナスのペースト、サバのオイル漬けなどメゼ(前菜)を頂きます。  


チーズ


ナス、トマトのサラダ


メゼいろいろ


トルコワインのチャンカヤ

 続いてカラマリと、小エビをマッシュルームと野菜でバター煮したものが出て、メインはスズキのグリルです。 スズキは結構脂が乗っていて美味しかった♪
 

カラマリ


小エビと野菜のバター煮


調理前のスズキ


調理後のスズキ


スズキのアップ

 デザートは小麦のヘルバにアイスクリームが入ったものと、この前食べて美味しかったキュネフェ。 そして最後にトルココーヒー。


小麦のヘルバ


キュネフェ


トルココーヒー

皆でワイワイと話しが結構弾んで、ディナーが終わったのが結局11時過ぎ。 ホテルに戻り12時頃に就寝しました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31