無料ブログはココログ

« 海外出張22日目 ~アルマティで韓国料理~ | トップページ | 海外出張24日目 ~アルマティからヨーテボリへ~ »

2012年6月12日 (火)

海外出張23日目 ~カザフスタン料理を食べる~

 今朝は昨晩が遅かったので、10時半スタートでお客さんを2軒訪問しました。
移動の途中でアルマティが首都だった時の国会議事堂をパチリ


旧国会議事堂(現市役所)

 お昼はアルマティに着いた夜に行ったトルコ料理のお店エスペランザでキノコのスープとアジア風パスタを頂きました。 


キノコのスープ


アジマ風パスタ

 アジア風パスタはリングィネを中国醤油を使って牛肉と野菜で炒めた、炒ラグマン風でなかなか美味しかったです。

 午後もさらに2軒お客さんを訪問して一旦ホテルへ戻り、オレグ氏とアハムドさんと合流して彼が良く行くバニャ(ロシア風サウナ)へ連れて行ってもらいました。  


バニャの中のビリヤード台


バニャの中のプール


サウナ


サウナで使う葉っぱ

 スポーツマンの彼は毎週の様にこのバニャを利用しているとの事で、バニャで使用するサウナ帽や葉っぱを買って持ち込んでくれました。  バニャにはビリヤードやプールもあって広い。 バニャに入ってからマッサージをしたらとってもリラックスし体が楽になりました。

 サウナの後はオレグ氏お勧めのカザフスタン料理店Zheruikに行き、別で来ていたエスラ、ハンダナと6人と合流して晩ご飯を食べました。  


Restaurant Zheruik

 カザフスタンの赤ワインで乾杯して、餡ドーナツの餡無しみたいな感じのカザフの揚げパンとオレグ氏がいろいろ頼んでくれた前菜をつまみます。  カザフ名物の馬肉の香辛料漬けバストゥルマはお肉がちょっと硬かったけど珍味です。


カザフの赤ワイン Bolek


カザフスタンのパン


春雨の炒め物


ピクルス


バストゥルマ


ナスとニンジンなどの炒め物

キノコのサラダ


キノコの酢漬け

 メインは全員で取り分けるように大皿できたカザフの伝統料理ベシュバルマック。 羊と馬のお肉や腸の茹でたものがゴロゴロ乗ってます。  味は薄めの塩味で単調でシンプルな味です。  

 肉の下に超幅広の小麦で出来た麺が乗っています。 この麺は馬肉のスープで茹でてあるそうです。  ちなみにベシュバルマックとは「5本の指」と言う意味で、文字通り5本の指を使って食べる料理だからだそうです。


ベシュバルマック(Beshbarmak


ベシュバルマックのアップ

 食後オレグ氏がカザフで昔から飲まれている馬乳酒クミスとラクダ乳酒シュバットを振る舞ってくれました。 

 クミスは無糖のヨーグルトドリンクにレモン汁が大量に入っているみたいなとても酸味がある味で、シュバットは酸味がそれ程強くないけど、ココナッツミルクににた独特の臭みが結構ある味。 どちらもアルコールは殆ど感じません。  

 体に良いからとオレグ氏に強く勧められ鼻をつまんでどちらもお椀に1杯ずつ飲みました。


クミス


シュバット

 食後オレグ氏とハンダナに別れを付けてホテルに戻り、翌朝のチェックアウトに備えてシャワーを浴びてからスーツケースに荷物を詰めて12時頃就寝しました。

« 海外出張22日目 ~アルマティで韓国料理~ | トップページ | 海外出張24日目 ~アルマティからヨーテボリへ~ »

カザフスタン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/55505732

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張23日目 ~カザフスタン料理を食べる~:

« 海外出張22日目 ~アルマティで韓国料理~ | トップページ | 海外出張24日目 ~アルマティからヨーテボリへ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31