無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

とらふぐと牛すき焼き鍋会席@有楽

 昨日お昼を一緒したシンガポールのお客様と、彼らが宿泊しているホテルのレストランで食事しました。 

             


              有楽

             


              店内

               今回頂いたのは、11月限定のとらふぐと国産黒毛和の牛すき焼き鍋会席です。 予約してあった個室に通されると、季節の小鉢がテーブルの上にありました。 
               内容は名古屋コーチンの玉子豆腐とマグロの刺身を胡桃で和えたものです。

             


              季節の小鉢

               次にテーブルの上に用意してあった牛すき焼き鍋に火が入れられ、煮えた頃に頂きました。   

             


              牛すき焼き鍋

               それから、とらふぐの鉄刺ととらふぐの達田揚げでした。 とらふぐの唐揚げははジューシー、熱々で美味しかったです。 

             


              鉄刺

             


              とらふぐ唐揚げ

               3800円のコース料理はこれで全てとの事で、やや物足りないこともあり、お客様に地元名物を味わって頂く意味でも、単品の味噌串カツと牛すじ土手煮を追加しました。 

             


              串カツ

             


              牛すじどて煮

               それから会席のご飯、赤だし、つけものを頂いてから、最後にデザートのマンゴープリンを追加しました。

             


              ご飯と赤だし

             


              マンゴープリン

              雰囲気もなかなか良くて値段の割りに品数もあり、まずまずのお店だと思います。ごちそうさまでした。

2012年11月26日 (月)

ひつまぶし@いば昇

 今日はシンガポールからお客様が2名来られたので空港まで迎えに行き、ホテルに送りました。

 お昼を一緒に食べることになったのですが、シンガポールのTV番組で蓬莱軒
のひつまぶしを見たので是非食べたいと言われました。( ゚д゚ )  

 名古屋の超人気店に今から行っても、1時間以上並ぶのは必至なので、同じぐらい有名なひつまぶしのお店でどうかといば昇へお連れしました。 

 2人とも古い作りの日本家屋の店舗がお気に召したようで、お店の前で一枚記念撮影をパチリ‥


いば昇

 午後1時頃の訪問ですが、思ったより先客が少なく並ぶこと無く席に着くことが出来ました。 通されたのは奥のお座敷で、外国人のお客様が正座や胡座が出来ないのではと思いましたが、日本の文化に挑戦したいとの事でお座敷の畳の上に座ってもらう事にしました。


お座敷

 注文したのはもちろんひつまぶしです。 200円で別料金の吸物も一緒にお願いしました。 今回訪店したのは私を含めて3名ですが、店員さんは普通だと3名分が一緒のおひつに入るが、分けた方が良いか聞いてくれたので、分けてもらう事にしました。

 雑談をしながら少し待っているとひつまぶしの登場です。 こちらのひつまぶしは、おひつの中で、すでにうなぎの蒲焼き切り身がまぶされている状態で、少々見た目に良くないです。  

 味は今回ちょっとご飯がやわらかめでしたがタレの具合は好み、肝心のうなぎは身が薄めですが、カリッというかサクッと焼かれていて、泥臭さだどもなくとても美味しかったです。 むしろこの美味しい身を細切れにされるまぶしではなく丼で食べてみたいと思いました。


ひつまぶしと肝吸い


ひつまぶしのアップ


ご飯によそったひつまぶし

 作法に従って一杯目はそのまま、二杯目は薬味を乗せて、三杯目は急須で出された緑茶をそのまま掛けます。 お茶の風味が前に出てうなぎの繊細な味わいが消されるので、僕は他店みたいにお出汁をかける方が好きですね。 

 お腹が一杯になったところで、名古屋の数少ない名所である名古屋城へお連れしてプチ観光を楽しんでもらいました。


名古屋城


2012年11月25日 (日)

美乃寿司でカレーうどん

 出張前に申し込んでおいたiPhone5が入荷したとauから連絡があったので、さっそく取りに行って来ました♪


iPhone5 32GB

 iPhoneにはフェリカが付いていないので、当面ガラケーと2個持ちです。 モバイルSuica、ワオン、Edyなど重宝してますので‥

 で夜は生ものが食べたくなったので、美乃寿司へ。 浦村のカキをレモン汁で食べながら、串カツもオーダー


生ガキ


串カツ

 〆はトロ鉄火に天ぷら入りのカレーうどんです。 いろいろバラエティーに富んだものが食べられて幸せ♪


トロ鉄火


えび天ぷらカレーうどん

 ほろ酔い&腹パンで帰宅しました。

2012年11月24日 (土)

ブルターニュ・ミーツ・さぬき?@太門

 空港から真っ先に向かったのは今池のうどん屋さん。 前菜にとり天、やっこ、揚げなどをつまみに一杯やりました。


前菜


とり天


やっこ


油揚げ

 太門さんからサービスで頂いた冷やあつうどんを食べながら、明宝ハムをつまみにさらに飲みます。


ひやあつ


ハム

 〆は本日フランスから持ち帰ったばかりの、ブルターニュ地方で伝統的な製法で作られるボルディエのバターをお願いしてうどんに入れてもらいました。


ボルディエかま玉


かま玉のアップ


ボルディエのぶっかけ


ボルディエどてまぜうどん

 ボルディエを入れたうどんは、芳醇なミルクの香りがして(゚Д゚ )ウマー(゚Д゚ )ウマー(゚Д゚ )ウマー!! ブルターニュ ミーツ さぬきって感じで~す♪(・∀・)

 この後すっかり酔っ払って腹パンになったので岐路につきました。


世界一周21日目 ~成田から名古屋へ~

 食後5時間程機内でうとうとして、目が覚めたので日本から持ってきたTV番組を撮りためたムービーを何本かiPadで見て時間を潰しました。 

               そして2回目の機内食の時間になったので鮭粥をもらいました。 鮭がけっこう臭いが強いし、お粥自体も泡みたいで味わいがないのでパン用に着いてきたバターを溶かして味を調えてなんとか半分ぐらい食べました。  食後程なくして成田空港に着陸です。 

             


              朝粥

             


              関東上空

             


              成田空港

               成田空港で一旦手荷物を受取り、着替えの下着を取り出してから税関を通って国内線乗り継ぎ専用入り口へ行き手荷物を再度チェックインし、ANAのウェルカムラウンジへ行きました。                

             


              ANAウェルカムラウンジ

             


              ラウンジ内部

               ラウンジでシャワーを浴びて心身ともにリフレッシュ。 その後成田を16:55分発のNH337に搭乗し、セントレアへ18:05に到着しました

             


              セントレア

               これにて3週間の出張は終了です。 この後市内へ向かいました。

             

2012年11月23日 (金)

世界一周20日目 ~パリから日本へ~

 本日のパリは朝から雨です。 午前中荷造りを済ませて、11時にホテルへ来たトルコの取引先社長と近くのカフェで打ち合わせをしました。 

               打ち合わせ後ホテルに荷物を預けてチェックアウトして、買い物をしにメトロでボン・マルシェの食料品館へ。

             


              ボンマルシェ

               ボンマルシェでサブレ、チョコレート、チーズ、それと日本では超高価なボルディエのバターなどの買い物を済ませてメトロでトロカデロ駅へ戻り、お昼を食べに駅近くのカフェ・ブラッスリーへ行きました。 

             


              Cafe Brasserie LE MALAKOFF

               店内はめちゃ込みでしたが、ちょっと待ったらすぐに座る事が出来ました。 お腹が結構空いていたので、がっつりとアントレコット(リブロース)を頂く事にしました♪

             


              店内

             


              パン

             


              アントレコット

               アントレコットの焼き加減はレアで頼んだら、チャンとレアで出てくるのがさすがフランスです。 お肉も味わいがあって(゚Д゚ )ウマー! それに加えてここの白人系のウェイトレスさんは全員美人で愛想が良い!

             


              レアの焼き加減!

               食後はこちらの人がここのバゲットが美味しいと教えてくれてた16区のパン屋へ行きました。 

               こちらでカフェにパリブレストを頂いてから、クロワッサン、バゲット・トラディションを日本への土産に購入しました。

             


              ベシュ(BECHU)

             


              店内

             


              カフェとパリブレスト

               その後ホテルに戻り、荷物をまとめて午後4時にタクシーでシャルルドゴール空港へ。 空港へは午後5時頃到着、チェックインしてからラウンジで休憩し、19:30発成田行きNH206便に搭乗しました。 

             


              シャルルドゴール空港ターミナル1

             


              成田行きNH206

               飛行機は空港の混雑で出発が10分程遅れて出発しました。 1回目の機内食はサーモンソテーか鶏の照り焼きご飯だったので後者をチョイスしました。 

               パリ発の便でフランスで調理したからだろうけど、付け合わせの総菜は不味くて食べられない… 辛うじて鶏肉はなんとか全部食べられました。 でも食後にで出たアイスは、バニラの良い風味がして美味しかった♪              

             


              機内食

             


              アイスクリーム

               食事中に白、赤の小瓶ワインを飲んだら結構酔いが回ったのか、食後暫くして眠気に襲われてうとうとと5時間程眠りました…

2012年11月22日 (木)

世界一周19日目 ~担々麺とアールヌーボーなブラッスリー~

 本日は午後1時から日系某銀行のパリ支店で担当者と打ち合わせです。 ホテルを11時に出発してメトロでピラミッド駅まで行き、ネットで担々麺が美味しいと言う評判の日本食レストランへ。


かどや (Restaurant Kadoya)

 お店に入って店員さんを見てみると、皆さん顔つきが日本人と違う( ゚д゚ )。 お客さんの入りも、お昼時なのにまばらでちょっとしまったかなぁといやな予感… 

 店員に日本語か英語を話せるか聞いみたがどちらも駄目だそうで、片言でランチのラーメンと餃子のセットを、2ユーロ増しでラーメンを担々麺に変更してもらいました。


餃子


担々麺

 まずは餃子が来たけど、焼き置きみたいで生ぬるい…(>_<)  味はなんとか食べられないことはない程度でずいま。 

 そして結構待たされて来た担々麺は、ネットでは自家製平打ち麺とか書かれていたけど、やや細めのストレート。 麺自体は自家製なのか柔らかめではあるがしなやかでなかなか美味しいです。 そしてスープはとんこつベースなのかな、白濁していて上に辣油の層が。 芝麻醤の味がかすかにするけど麻痺味は皆無。 失敗しました。 orz

 食後地下鉄を乗り継いで面談先の企業があるセントリアルビルへ行き面談しました。 


セントリアルビル

 夜はトルコから取引先の社長が家族とパリへ来ているので、一緒に夕食を食べにアールヌーボーなブラッスリーへ。 こちらは42ユーロのプリフィックスで、アペリティフ、前菜、メイン、デザート、そして2人でワイン1本がついてくるお値打ちコースがあります。


Brasserie Julien


店内

 僕はパリでエスカルゴを食べた記憶が無かったのでエスカルゴ、そして仔牛のブランケットを注文しました。 ブランケットって知らなかったんですが、クリームを使った煮込み料理の事だそうです。   


ワイン


エスカルゴ


仔牛のブランケット


ブランケットのアップ

 エスカルゴは結構美味しいです。 そして仔牛のブランケットは、仔牛のバラ肉を塩ベース味のしゃびしゃびクリームで煮込んであっさりした味でした。

 デザートはフォンダンショコラみたいな、半生タイプのグアナラチョコレートケーキに塩キャラメルアイス添え。


デザート

 食事が終わったのが11時過ぎで、その後パリの夜景を楽しむべく観光ルートを車で回ってから、ホテルに着いたのが12時近く。 その後シャワーを浴びて就寝しました。 これでパリの業務は終了です。

2012年11月21日 (水)

世界一周18日目 ~ミシュラン一つ星のフレンチ~

 本日午前中はパリの現法で仏人C社長と打ち合わせです。 お昼は事務所で出前してもらったちらし寿司を頂きました。 付け合わせになにか野菜を食べたかったので、コールスローサラダも。


ちらし寿司

 午後はお客さんの訪問と会計事務所との打ち合わせ。 そして午後8時過ぎにC社長に、彼の息子さんがお勧めのミシュラン一つ星のフレンチへ行きました。


レストラン ラ・ローム (L'Arome)


店内

 こちらのお店は決まったメニューがなく、お客さんの好みに合わせてコースを組み立てる”サプライズメニュー”と呼ばれるスタイルです。 各料理に合わせてソムリエがワインを選んでくれるワイン付きのコースにしました。

 アペリティフにカンパリソーダを頂きながら、アミューズのエビのベニエ、シーフードの泡ソース添えを頂きました。


カンパリソーダ


エビのベニエ

 そしてオードブルはカニのケーキ。 ”コシヒカリ”が材料に使ってあるとの事で、独特の歯ごたえの微少な米粒がアクセント。 そしてアフリカ産の柑橘果実由来の素晴らしく官能的なアロマ、そしてソースのほのかな酸味で(゚Д゚ )ウマー!


カニのケーキ

 つづいてアヒルのフォアグラ。 フォアグラじゃなくてアヒルのフォアグラだと念を押されましたけど何でだろう? 

 やや塩気が強いフォアグラに甘みのあるソースと野性味のある白ワインを合わせて、なかなかグッドでした。


アヒルのフォアグラ

 次は帆立、イカ、ランゴスティンのグリルが入ったパエリヤ仕立てのリゾット。 新鮮で香ばしい魚介類と濃厚のソースで食べるリゾットは美味しくて新しい味です。


パエリヤ仕立てのリゾット

 お次はローストされた牛肉、グリルしたニョッキ添えです。 ベリーの実も入っています。 肉が少し血なまぐさいので半分ぐらいしか食べられませんでした。


牛肉のロースト




 お肉の後はチーズのワゴンが登場です。 10種類あるうちから、見た感じが良さそうなのを3種選びました。 


チーズ3種類

 この中でトラップ・エシュルニャックと言う聞いたことのないチーズがスパイシーな香りで、まったりとして美味しかったです♪ 

 後で調べたら、クルミのリキュールでウォッシュするタイプで、香りはそのリキュール由来みたい。

 チーズのあとは、アヴァンデセールが。 ドライパイナップルのスライスにパイナップルを細かく刻んだ上にクッキーとアイスがのっています。


アヴァンデセール

 その後にはグランデセールのチョコレート。 上にピスターシュのヌガースライスが。 チョコにはナッツが入っていて風味が良いけど、僕にはちょっと甘すぎました。


グランデセール

 食後にカフェと小菓子を頂いて食事が終了したのが11時すぎです。 すっかり腹パンでぐでんぐでんになりました。


カフェと小菓子

 クリスマスの飾りをしているエッフェル塔やシャンゼリゼを眺めながらホテルに戻りました。


エッフェル塔


シャンゼリゼ

 ホテルに戻りシャワーを浴びてすぐに就寝しました。 (-_-)゜zzz…

2012年11月20日 (火)

世界一周17日目 ~シュツットガルトからパリへ~


 本日は移動日です。 今朝は結構お腹が空いていたので、ホテルでカイザーゼンメルにスクランブルエッグ、ハム、ソーセージを挟んでサンドイッチにして食べましたた。 


朝食

 その後O君とホテルを9時半にチェックアウトして、シュツットガルト空港へ行きました。 無事チェックインを住ませた後、ラウンジで休憩してから11:30発のLH133にてフランクフルトへ。


シュツットガルト空港


ルフトハンザのラウンジ


ラウンジ内部


空港ターミナル


LH133便

 フランクフルト空港には午後12時過ぎに到着し、そこから日本への帰国便に乗るO君とお別れしました。 そしてお昼ご飯に担々麺が食べたくなったので、空港駅から電車に乗って市内の家紋へ行きました。


Kamon Sushi-Bar


店内

 トリビーを飲みながらマグロ、ホタテ、サーモンのにぎりと担々麺のハーフポーションを食べました。


ビール


マグロ


ホタテ


サーモン


担々麺(ハーフ)

食後空港に再び電車で戻り、15:50発のLH1040便にてパリへ飛びました。 パリへは定刻の17時05分にパリへ到着しました。  


パリ行きLH1040便


シャルルドゴール空港

 空港へ迎えに来てくれた現法の仏人C社長の車でホテルへ連れて行ってもらい、チェックイン後一緒に近くのブラッスリーへ行きました。 


Le Stella

 最初に白ワインを飲みながら2人でオイスターを前菜に、メインはC社長がタルタルステーキ、僕がドラード(鯛)のグリルをもらいました。


白ワイン


生ガキ


タルタルステーキ


鯛のグリル

 鯛は骨の近くがレアな火通しで少し小骨があり、味は塩焼きでまあまあです。 下のマッシュポテトみたいなのが味がやや濃くて邪魔かな。 

 デザートはC社長がフェセル(Faiselle)と呼ばれる寄せ豆腐みたいなチーズのクランベリーソース、僕がミルフィーユを。 

 Faiselleはホワイトチーズみたいな感じです。 ミルフィーユは薄いパイ生地とパイ生地の間にクリームがたくさん入ってる。 味は普通かな。半分ちょっとぐらいでギブしました。


フェセル


ミルフィーユ


カフェ

食後ホテルに戻り、風邪気味で調子が悪いので早めに休みました。

2012年11月19日 (月)

世界一周16日目 ~丘の上のレストラン~

 本日もホテルで朝食。 フルーツにハム、チーズとオレンジジュースにコーヒーのみ。


朝食

 朝食を食べてからお客さんの所へ。 予定より早く午前中で仕事が終了したので一旦ホテルへ戻り、お昼は近所のスーパーの中に入っているパン屋でパニーニとカプチーノを食べました。


昼食

 今日はは昨日よりかなりに寒い上霧も出ています。 おまけに鼻がぐずぐずして軽い頭痛もするので、ホテルの部屋で夕方まで待機しました。 

 そして夕方7時にお客さんとと、取引先のドイツ人社長と近くのレストランで夕食を食べました。  小高い丘に建つこのお店は夜景も素晴らしいがお店の内装も落ち着いたモダンでグッドです。


レストランがある丘の上からの夜景


Wald Cafe


店内

 最初の飲み物はプロセッコをもらい、その次はTrollinger-Lembergerの赤ワインをグラスでもらいました。


プロセッコ

 料理はルッコラのサラダに仔牛のローストをもらいました。 ソースがちょっと濃い目だけど、なかなか美味しかったです。


ルッコラのサラダ


パン


仔牛のロースト


カフェ

 お客さんととなごやかに商談しディナーが終わったのが9時半過ぎ。 その後ホテルに戻り、洗濯して早々に寝ました。

2012年11月18日 (日)

世界一周15日目 ~メルセデスベンツ博物館見学~

 本日は実は仕事の予定だったのですが、先方の都合でキャンセルとなったので、急遽お休みになりました。 朝のんびりしてから9時過ぎにフルーツとチーズ、ハムなどを朝食に食べました。  


朝食

 その後12時少し前にO君とホテルを出て近くのバス停からバスに乗って隣町のロイトリンゲン中央駅へ行きました。


ロイトリンゲン駅

 駅からは電車に乗ってシュツットガルト方面へ向かいます。 途中プロチンゲン駅で乗り換えてネッカーパーク駅で下車しメルセデス・ベンツ博物館へ行きました。 


シュツットガルト方面の電車


車内


プロチンゲン駅で乗り換えた電車


ネッカーパーク


メルセデス・ベンツ博物館


館内

 建物は8階建て螺旋状のフロアになっており、チケットを購入するとまずエレベーターで最上階へ移動します。


エレベーター内部

 各フロアはテーマ毎に分かれており、一番初めは自動車が発明される前に人間の足であった馬の剥製がお出迎えしてくれます。


馬の剥製

 そして次には世界で最初に発明されたメルセデス・ベンツの自動車が展示されています。


世界最初の自動車とエンジン


世界初の自動車


Benz Velo 1894.

 展示案内はドイツ語と英語ですが、入口で日本語に対応したオーディオガイドを無料で貸し出してくれます。


オーディオガイド

 自動車の発明からスタートしたフロアは、螺旋状のフロアを下がるにつれて年代が下りメルセデスのブランド誕生からレーシングカーの記録に関わる自動車やコンポーネントが所狭しと展示されています。

   
   
   
   
   
   
   
メルセデス・ベンツ博物館の展示品の数々

 メルセデス・ベンツ博物館の見学を終えて、近くの日本食レストランで夕食を食べる事になりましたが、徒歩で行くつもりが地図を見誤り渡る橋を一本間違えて道に迷ってしまいました。  

 道に迷ったのがラントハウス通りとタール通りの交差点で、近くの路面電車駅に行きレストランに最も近いと思われるアハシュトック駅まで行き、そこから徒歩でなんとか到着しましたが、博物館を出てから1時間近く経過で疲れました…


大きな地図で見る

 苦難の末辿り付いたのは、以前も来て良かったTokio Diningと言う日本食のお店です。


Tokio Dining


店内

 喉が渇いたのでピルスで乾杯して、お昼を食べていない事もあり餃子、刺身盛り合わせ、鶏唐、焼鳥を注文しました。 


ピルス


鶏唐


餃子


豆腐サラダ


刺身盛り合わせ


焼鳥

 どれもドイツで食べる日本食としてはトップレベルの味で(゚Д゚ )ウマーでした。 〆はPOPで気になった炙りサケの握りと味噌チャーシュー麺にしました。


炙りサケの握り


味噌チャーシュー麺

 味噌ラーメンは結構本格的で美味しかったです。 O君も今まで食べた味噌ラーメンの中で一番美味いと感激していました。 〆はごまアイスクリーム。 残念ながらこれはいまいちでした。


ごまアイスクリーム

 食時を終えて8時過ぎにレストランからタクシーで最寄りのバッドカンシュタッツ駅へ行き、直通の電車に乗ってロイトリンゲン駅に着いたのが午後9時すぎです。 

 駅からタクシーで9時半にホテルへ到着し、歩き疲れたのですぐに爆睡しました。

2012年11月17日 (土)

世界一周14日目 ~世界で一番狭い通り~

 本日は客先での業務が午前中で終了したので、お昼はO君、ハンガリー技師のヨゼフと3人で隣町のロイトリンゲンにある中華レストランへ行きました。


Asia Restaurant Sky Palace (天旺酒家)


店内

 注文したのは北京スープ、豚肉と野菜の炒め、鶏肉焼きそば、豚肉チャーハンです。 豚肉と野菜炒めはちょっと味が濃かったですが、チャーハンも焼きそばのなかなか美味しくて満足しました。


北京スープ(酸辣湯)


豚肉炒飯


鶏肉焼きそば


豚肉野菜炒め

 食後ロイトリンゲン市内を少し観光する事に。 まず街のシンボルであるマリエン教会を眺めてから、ネットで知ったギネスブックにも載ったと言う「世界一狭い通り」へ行きました。


マリエン教会 (Marienkirche)


「世界一狭い通り」の記し Engste Strasse der Welt


無理くり通るヨゼフ

 その後ロイトリンゲンの旧市街をぶらぶらしてヨゼフの車でホテルへ送ってもらいました。

   
   
ロイトリンゲンの旧市街

 ヨゼフと分かれたので、夜はO君と二人でホテルから歩いていけるドイツ料理のお店へ夕食を食べに行きました。


Gasthof Südbahnhof


店内

 クリスマスの特別醸造と言うビールを飲みながら、僕はカボチャのスープ、O君はパンケーキのスープ。 


クリスマスビール


カボチャのスープ


パンケーキスープ


付け合わせのサラダ

 メインは僕が「レー」とメニューに書かれていたので、店員に聞いてみると英語ではわからないが、バンビみたいな野生の動物だというから「ヒルシュ」かと聞いたら、そんな感じと言うことなので鹿の一種だと思い、レーのウィーン風シュニッツェルを注文しました。 

 そしてO君は折角ドイツにきたからソーセージが食べたいとブラットヴルストヘェン(ソーセージ)を注文しました。


「レー」のシュニッツェル


シュニッツェルのアップ


ブラットヴルストヘェン


パン

 レーのシュニッツェルは鯨肉みたいな若干野性味は有るけれど、臭みもなくあっさりと美味しく頂けました。 ソーセージはシュワブ地方独特のすり身見たいなソーセージです。 ちなみに後でレーを調べたらノロジカと言う小型のシカでした。

 そして食後のデザートは、バニラアイスクリームを頂きました。


アイスクリーム

 食事が終わりホテルに9時頃戻り、適当に休みました。

2012年11月16日 (金)

世界一周13日目 ~ドイツでインド料理~

 昨夜は夜9時過ぎに就寝したんだけど、夜中の3時と5時に断続的に目が覚めて結局起床したのが朝の8時。 シャワーを浴びて荷造りをして9時にチェックアウトして朝食を食べました。 今朝は控えめにフルーツとチーズ、ハムだけにしました。


朝食

 9時半に迎えに来た取引先の車で先方の事務所へ向かいます。 途中すっごい霧でびっくり! 


五里霧中

 取引先と午前中打ち合わせして、お昼は近隣のホテルレストランで昼食を食べました。 ヴァイスビアにカボチャとショウガのスープ、そしてメインは日替わりのシーフードスパゲティを食べました。 ドイツで食べるスパゲティはいつもながらやっぱり茹ですぎです…


Landgut Untere Mühle


店内


Weihenstephanのヴァイスビア


カボチャとショウガのスープ


サラダ


シーフードスパゲティ

 午後は再び打ち合わせしてから、夕方客先の別の街へ行き現地のホテルへチェックインしました。 


Hotel Engelhadt

 夜はO君とホテルから徒歩2分のインド料理店へ行く事に。 ピルス、ヴァイスを飲みながら、チキンティカ、チーズナンとチキンマドラス、フィッシュカレーを食べました。


Namaste India Restaurant


店内


ピルス


チキンティカ


ヴァイスビア


チキンマドラス


フィッシュカレー


チーズナン


カレーライス

 チキンティカはいまいちでしたが、カレーはどちらもなかなか美味しかったです。 特にチキンマドラスは結構辛くて美味しい。 チーズなんは生クラッカーみたいでいまいちでした。

 その後ホテルへ戻りホテルのバーでワインを飲みながらO君といろいろ仕事の話しをしました。 


ホテルのバー

 9時頃まで飲んでから部屋に戻り、洗濯して寝ました。 (-_-)zzz


2012年11月15日 (木)

世界一週12日目 ~フランクフルトからシュツットガルトへ~

 機内で仮眠して起きるとフランクフルト到着の約1時間前に朝食が出ました。 メインのオムレツはパサパサで全然美味しく無いので殆ど手を付けずフルーツを少しだけ食べました。 


機内の朝食

 フランクフルトには朝10時30分頃到着しました。 フランクフルト空港には大陸間の朝到着フライトで到着したメンバー専用の到着ラウンジがあるので今回初めて行きました。


フランクフルト空港


空港ターミナル内

 ウェルカムラウンジはドイツへの入国審査を済ませ、手荷物を受け取って到着ロビーに出てすぐの場所にあります。 こちらで長旅ですっかり乾燥した体をシャワーでリフレッシュする事ができました。


ウェルカムラウンジ


ラウンジ内部


シャワー

 ラウンジでさっぱりした後は、空港駅から電車に乗ってフランクフルト市内へ行き日本食レストランへ行きました。


ひげ松


ひげ松の店内

 ひげ松は年に1~2回しか行かないのに、大将のまっちゃんは僕の名前を覚えててくれて感激です。 

 ヴァイスビールを飲んで生ものが食べたかったのでまぐろとホタテのにぎりを2個ずつと〆に天ぷらそばを頂きました。  

 ネタは牛若丸と比べものにならないけど、シャリは美味しいです。  そばは昼と夜と出す物が違うのかな? 今回はちょっと不満足。


ヴァイスビア


握り


天ぷらそば

 食後は再び電車で空港へ戻り、この日に日本からドイツへ入ってくる技術者のO君と空港で合流しました。 一緒にラウンジへ行って、赤ワインを4杯飲みました。


ルフトハンザのセネターラウンジ


ラウンジ内部

 ラウンジで時間を潰してから、午後5時25分のルフトハンザ便でシュツットガルトへ移動しました。  


シュツットガルト行きのLH便

 空港からはタクシーで近郊のホテルへ行ってチェックイン。 夕食は近くのイタリアンへ行きました。。


シュツットガルト空港


Ristorante Pizzeria AMALFI


店内

 二人で生ビールで乾杯しミックスサラダ、木こり風スパゲティ、ピザディアブロをシェアする事にしました。 


ヴァイスビア


ミックスサラダ


ピザディアブロ


キノコのスパゲティ

 スパゲティはなかなか美味しかったですが、ピザはまぁまぁでした。 この後ホテルへ戻り爆睡致しました。

2012年11月14日 (水)

世界一周11日目 ~LAからヨーロッパへ~

 本日はLAを去る日です。 ホテルを8時過ぎにチェックアウトして事務所へ行き、お昼は近所の日本食のお店からテイクアウトした幕の内弁当とドラゴンロール、クランチ・シュリンプロールを頂きました。 


幕の内


ドラゴンロール


クランチ・シュリンプロール

 幕の内は天ぷら、鶏の照り焼き、刺身、春巻き、カリフォルニアロール、ご飯、刺身、玉子焼き、鶏唐と盛りだくさんです。 ドラゴンロールは、カリフォルニアロールの上にうなぎがのったやつです。 

 クランチ・シュリンプロールはカリフォルニアロールに衣をつけて揚げた感じかな? ロール系と弁当の鶏肉は美味しかったけど、刺身は水っぽく、天ぷらはバターフライみたいな感じでした。

 昼食食後にエリックに空港まで車で送ってもらい、ラウンジで休憩してから2時50分発フランクフルト行きLH457便に搭乗しました。 


ロサンゼルス国際空港


ラウンジ

 ドイツ行きの便は機材が747で若干古いタイプです。 機内ではトータルリコールを見みながら機内食のパスタを食べました。 やっぱりルフトハンザの機内食は美味しくないです。(@_@)


ドイツ行きLH457便


機内


機内食

 食後、お腹もいっぱいになったので仮眠して過ごしました。 これにて本日は終了です。

2012年11月13日 (火)

世界一周10日目 ~LAで肉厚プライムリブを喰らう~

 本日午前中は、うちの会社の現地法人へ行き、その後スタッフエリックと一緒にお客様を訪問。 

 お昼は日系スーパーへ行きフードコートの中の日本食レストランで食べる事になりました。  エリックがカツカレー、僕はみやび御膳と言う刺身、天ぷら、鯖塩焼きが入った御膳にしました。


フードコート


みやび御膳


おかずのアップ


カツカレーにご満悦のエリック君

 食事を終えて午後もお客様訪問。 本日のカリフォルニアは11月なのに27°もあって半袖でも全然オッケーな陽気です。  夜はTさんとエリックと3人で僕が現地の日本語情報誌で見つけたレストランへ行く事になりました。

 実は折角カリフォルニアまで来たからロウリーズへ行きたいなぁと思っていたけど、ビバリーヒルズまでは遠すぎるのであきらめかけていたんです。 そんな時美味しそうなプライムリブ(米国版厚切りローストビーフ)がこのお店で食べられると雑誌に載っていたので期待しての訪問です♪

 行ってみるとお店は場末の飲み屋みたいな、雰囲気で古くて暗い。 一瞬地雷かと思ったけど、初志貫徹で入店する事に。 


The San Franciscan


薄暗いレトロな店内

 ビールを飲みながらカラマリフライとチキンフライをつまみにシェアしま下。 他の2人はステーキを注文しましたが、僕はプライムリブの最小ポーション、半ポンド(約225g)にしました。

 
パン

 カラマリとチキンはたぶん冷凍だろうけどカリッと揚がっていて美味しいです。 ビールがすすむ君。 


カラマリフライ


チキンフライ

 で、期待のプライムリブも厚切り、やわからジューシーで(゚Д゚ )ウマー  お肉自体はロウリーズと変わらんぐらい美味しいです(・∀・)。 これで17ドルちょっと(=1500円)だから安いし! ぜひまた来たい!


付け合わせのサラダ


プライムリブ

 食後7時半頃ホテルに戻り、タクシーを呼んでこの前のマッサージ屋で90分マッサージしました。 10時ごろ再びタクシーでホテルに戻りネットして11時頃就寝しました。 これでLAの予定は全て終了です。  明日は移動だ!(`・ω・´)

2012年11月12日 (月)

世界一周9日目 ~飲茶とおそば~

 今日アメリカは退役軍人の日の振り替え休日で殆どの会社がお休みなので、空いている1軒を午後から訪問する事に。 

 その前にTさんとエリックと3人でホテル近くの海鮮中華料理屋でお昼ご飯です。 ボストンに続いて3回目の飲茶…(笑)


海皇海鮮酒家(Sea Empress Restaurnt))

 こちらのお店もワゴンで点心を供する香港スタイル。 今回は大根もち(蘿蔔糕)や小籠包もあったので結構食べました。 〆は海鮮焼きそば。 細麺で割と美味しいです!


蘿蔔糕


名前不明


名前不明


蝦蒸餃子


牛百叶


鼓汁排骨


焼売


叉焼酥


小籠包


海鮮焼きそば

 午後はお客さんを訪問してから一旦ホテルに戻り小休止。 夜は手打ちそばのお店へつれていってもらいました。 


おたふく (Otafuku)


店内カウンター

 ビールを飲みながらサンタバーバラ産のうに小箱をと玉子焼きをつまみにして、かき揚げせいろを頂く事にしました。


トリビーのアサヒセレクト


サンタバーバラ産のうに


玉子焼き

 うには味にやや厚みがかけるけど新鮮で美味しい。 玉子焼きも普通に美味しいです。 

 そして店内で手打ちするおそばは更科系の細くて白いタイプ。 そばの風味はないけど、海外で食べるおそばとしては最上クラスかな。 かき揚げは素人っぽい仕上がりだけど海老と小柱のかき揚げで、プリプリと甘みがあって美味しかったです♪


かき揚げせいろ


かき揚げのアップ


そばのアップ

 食後ホテルに戻ったのが9時ぐらい。 洗濯してたら時差ぼけで眠たくなったのですぐに就寝しました。

2012年11月11日 (日)

世界一周8日目 ~NYからLAへ~

 本日は、LA(ロサンゼルス)への移動日です。 ホテルを朝10時半にチェックアウトしてタクシーでニューアーク空港まで移動しました。  搭乗するユナイテッドのシステムに、スターアライアンスの僕のステータスが反映されていないトラブルがあって一悶着あってけど、なんとかチェックインしラウンジで休憩してから13時10分発のUA1054便に乗りました。


ニューアークのラウンジ

 LA便の機内は結構狭くてほぼ満席でぎゅうぎゅうです。 昼食が出るかと期待していたんですが、飲み物以外は全て有償だそうです。( ゚д゚ ) LCCでも無いのに、アメリカでは最近こう言うのが増えてるみたいです。 そういえばチェックイン預け荷物も追加料金取られたし…

 仕方がないので、、アジア風ヌードルサラダとチーズバーガーを機内で購入しました。  アジア風ヌードルサラダは、結構太めの中華麺みたいなのにニンジンとチキンが入って、めっちゃくちゃ甘い味でギブアップ。 (*_*) チーズバーガーはパンが乾燥しかかっていたけど、ビーフ100%の肉厚パティはなかなか美味しかったです♪


LA便の機内


チーズバーガー


アジア風ヌードルサラダ

 昼食後機内の映画でなぜか邦画の「るろうに剣心」がやっていたので暇つぶしに見ました。、次にスタートレックも見始めたら途中でLAに到着となりました。 現地で午後4時半です。


LA空港の駐機場


LA空港

 迎えに来てくれていた現地スタッフ、エリックの車でトーランスのホテルにチェックインしたのが5時半すぎで、小一時間休憩して迎えに来てくれた現法の責任者Tさんの車で近くの日本式マッサージ屋でマッサージしてから夕食を食べにラーメン屋へ行きました。


時代家(Jidaiya)

 東京ラーメンと言う名前の中華そばと、チャーハンに餃子をもらいました。 チャーハンは作り置きなのか炒める音もなくすぐ出て来て、味も微妙。 でも東京ラーメンはあっさりして結構美味しいし餃子も羽根付きでパリット焼けていて、中はジューシーな薄味で良かったです。


東京ラーメン


炒飯


餃子

 食後ホテルに戻ったのが9時過ぎ。 NY時間だと12時過ぎでとても眠いのでシャワーを浴びてすぐに就寝しました。 移動って何もしないけど疲れるわね…

2012年11月10日 (土)

世界一周7日目 ~ニューヨークでの休日~

 今日は土曜日で仕事はお休みです。 昨日の夜はホテルの屋上から見えるマンハッタンの夜景がキレイでしたが、朝焼けのマンハッタンもなかなかです。 


朝のマンハッタン

 今日は時差ぼけのせいか早朝からお腹がとても空きます。 8時にホテルでアメリカンブレックファーストを食べて二度寝しました。 起きたら12時近いので焦りました。


ホテルの朝食

 シャワーを浴びて観光に行く事にしました。 午後1時にホテル前から出る猫バスみたいな無料シャトルでマンハッタンへ行きます。 


ホテルのロビー


ホテル


シャトルバス

 シャトルの停車場である59丁目とレキシントン通りの角から徒歩でセントラルパークへ行き少し散策しました。 今日のマンハッタンは曇空で割と暖かです。


セントラルパーク

 セントラルパークからさらに徒歩で次の目的地であるタイムズスクエアへ行きました。 なんかどこかおかしいミッキーマウスとかキティちゃんのかぶり物がそこら辺にいます。 観光客と写真に映ってチップをねだっているから絶対偽物だろう!


Times Square


胡散臭いミニーとキティー

 タイムズスクエアからポートオーソリティーまでさらに歩いて、地下鉄のAで14丁目駅まで行き、チェルシーマーケットへ行きました。 


チェルシーマーケット


Chelsea Market内

 食べ物を中心としたお店が集まるここで遅めのお昼を食べる事にしました。 ロブスターを始めとする新鮮な魚介類を販売するロブスタープレイスでロブスタービスクを買ってから、多くの有名レストランがパンをここから買っていると言うエイミーズブレッドでロブスターロールとオニオンツイストのパンを購入して、店内のテーブルでロブスタービスクと食べました。


The Lobster Place


ロブスターコーナー


スープコーナー


Amy's Bread


昼食

 ロブスタービスクは思ったよりあっさり目でなかなか美味しいです♪ でもパンはロブスターロールがロブスターの味も香りもなくパサッとしていまいち。 オニオンツイストはまだましだけど、さほど美味しくないけど…

 食後はマーケット内のチョコレート屋でホットチョコレートとチョコを3個買ってデザートとして食べた後すぐ隣にある貨物線高架跡を公園にしたハイランパークでだらだら過ごしました。


High Line Park


公園

 その後14丁目からCラインに乗ってスプリング通り駅で下車。 お目当てはニュージャージー駐在時代に家族ぐるみで良く行った寿司屋さん。 10年程前にソーホー近くに移転して初めての訪問。 開店時間の6時に少し早かったので、サリバン通りのビストロでビールを飲んで時間を潰してから6時に訪店です。


牛若丸


店内

 大将の英さんと再会を懐かしみながら、カウンターでお寿司をつまむ。 久しぶりに懐かしい口に入れるとほろっと崩れる美味しい寿司。 

 椿山荘で学んだシャリは江戸前と違って少し甘みがあって名古屋人の僕の舌に合う。 先日のハリケーンで停電になったのでお店は1週間休業して今週の月曜日から再開したらしい。


トリビー


お造り盛り合わせ

 お任せ握りを20貫ほど食べて満腹になり、デザートはもちアイス。  ここの寿司は海外で食べられるお寿司やとしてはトップレベルです!

握りとデザート

 英さんと別れを惜しんでツーショットで記念撮影し、プリンス通り駅からN線で59丁目とレキシントン通りに行き、タクシーでホテルへ戻りました。  部屋に戻ってシャワーを浴びて爆睡でお休みは終わりました。

2012年11月 9日 (金)

世界一周6日目 ~ボストンからニューヨークへ~

 本日は展示会最終日です。 ホテルを8時にチェックアウトして、現法の重役、ホフマン、トミーと4人で現地邦人に人気のチャイナタウンのレストランへ飲茶しに行きました。              
Chau Chow City (潮州城大酒楼)             
店内             

 4人もいるのでいろいろたくさん頼めます♪ 僕の好きなハーカオ、シューマイ、タロイモのコロッケ(蜂巣炸芋角)の他に豚スペアリブ(鼓汁蒸排骨)、豚肉の湯葉巻き(腐皮捲)、焼豚まん(叉焼包)、焼豚パイ(叉焼酥)、鶏粥、ごま団子(芝麻球)を食べました。 全体的にこの前のヘイラームーンと同じぐらい美味しいです。 特にお粥は鶏くさく無くて良かったです。                           
蝦蒸餃子(ハーカオ)             
牛百叶(センマイ)             
焼売             
鼓汁蒸排骨(スペアリブ)             
叉焼包(叉焼まん)             
腐皮捲(湯葉まき)             
叉焼酥(叉焼パイ)             
芝麻球(ごま団子)             
鶏粥             
 蜂巣炸芋角(タロイモのコロッケ)             

 朝食を食べた後は最後の展示会へ。  午後2時半すぎに関係者に別れを告げて僕はタクシーで南駅へ行きました。               

 もともとは一駅前のバックベイ駅を4時35分発のニューヨーク行きの高速列車Acelaに乗る予定でしたが、南駅が展示会場に近いのが分かったので、南駅を3時15分発にでるAcelaに変更しました。                           
ニューヨーク経由ワシントン行きのACELA             
車内             

 高速列車のビジネスクラスは革張りで、来た時のバスと比べると振動や騒音も少ないので快適です。 でも日本やドイツの高速列車に比べると時たまにガタガタ揺れます。               

 ボストンを3時15分に出発しNYのペン駅に午後7時に到着しました。 車内では耳栓とアイマスクして殆ど寝てました。 駅前からタクシーに乗って、ロングアイランドシティにあるホテルへチェックインしました。  ホテルからはマンハッタンの夜景がキレイです♪             
ニューヨーク・ペン(シルバニア)駅             
ホテルからの夜景               

 チェックインして部屋に入ったのが8時過ぎ。 朝の飲茶が重かったんで、お昼は車中で食べたお菓子だけだったから、急にお腹が空いたので地下のレストランバーへ行き夕食を食べる事にしました。                           
ホテルのレストランバー               

 生ビールを頼み、オニオングラタンスープとトリュフチーズピザを注文しました。 生ビールは2種類あったけど、グースアイランドという初めて聞くビールを頼みました。 飲んでみるとものすごく良い香りがして美味い!                

 インディア・ペールエールと言うその昔ビールをイギリスからインドへ運ぶ際の防腐としてホップを増量してあるタイプで、ホップ由来の香りです♪             
 グースアイランド・ビール               

 やっとオニオングラタンスープが来たけど、覚えもないサラダも一緒に来ました。 ウィエターにスープに付いてくるのかと聞いたらオーダーだと言うので、「ピザ頼んだけど、サラダは頼んで無いよ。」と言ったら確認に行って、注文間違いなのでタダで食べてくれと言うので頂く事に。 グレープフルーツのドレッシングがかかったサラダはなかなか美味しい。              
オニオングラタンスープ             
 サラダ               
 
 その後やっとピザが登場。 安永餅みたいな形のピザだがね。(笑) ゴートチーズ入りだけど、ピザにはやっぱり普通のチーズの方が合うかな…               
ピザ               
 
 ピザを食べながら生ビールをお代わりして、食事を済ませ部屋に戻りシャワー後9時頃就寝しました。 移動で疲れた!

2012年11月 8日 (木)

世界一周5日目 ~ボストンでシーフード三昧~

 本日は展示会2日目です。 展示会へ行く途中にチャイナタウンに立ち寄り、現地に住む日本の方のブログで小籠包が美味しいと書いてあったお店へ行きました。

Taiwan Cafe (海之味)

 評判の蟹粉小籠包とカキ入り台湾焼きそばを注文しました。 焼きそばは、茹ですぎたリングイネみたいな麺を、シンプルに中国醤油で味付けして、かきと野菜が入ったものですが、3人前はあろうかというボリュームですが、味はうま味や風味に乏しい… 半分以上残してドギーバッグで展示会場へ持ち込む事に。 小籠包はやや味が濃い目だけど、出来たてあつあつで(゚Д゚ )ウマーでした!


台湾焼きそば


蟹粉小籠包


小籠包のアップ

 展示会終了後は、夕方に南米から入ってくる現法の重役を迎えに空港に行き、夜はホフマン、フリーシュテッドと4人でアトランティックフィッシュで夕食です。


Atlantic Fish

$120の冷製シーフード盛り合わせの”タワー”とクラムチャウダーを注文しました。 こちらのクラムチャウダーは、ボストン一のクラムチャウダーを決めるチャウダーフェストコンテストで、2度優勝した事もあると言う逸品で、洗練されたそのお味は(゚Д゚ )ウマー 


クラムチャウダー

 カリフォルニアの白ワインを頂きながら、シーフードを食べる事に。 付け合わせのパンもめっちゃ美味い♪


Monterey La Creama 2010 Chardonnay


パン

 てんこ盛りのシーフード”タワー”ですが、下段にフレッシュオイスターとフレッシュクラム、シュリンプ、上段には大ぶりのロブスター!


シーフードタワー


上段のロブスター


下段のフレッシュクラム、オイスターとシュリンプ

 新鮮なシーフードはどれも美味しかったですが、特にロブスターが甘みがあって(゚Д゚ )ウマーでした。 そしてこの後の、メインは舌平目のブレッド焼きにしました。 地元のジョージバンクで水揚げされたレモンソールと呼ばれる舌平目は、身が厚くてふわふわに火通しされて絶品!  出て来たパンも激うまです♪ 食後はクレムブリュレとエスプレッソを頂きました。


レモンソール


クレムブリュレ


エスプレッソ

 こちらのレストランは雰囲気も良く、何を食べても美味しいので絶対にオススメです! この後ホテルに戻りシャワーを浴びて就寝しました。

2012年11月 7日 (水)

世界一周4日目 ~アメリカンと中華~

 今日は3日間の展示会初日です。 ホテルを9時頃出発し、地下鉄の乗り継ぎ駅で立ち寄ったサウス駅へ行き朝食を食べることに。 

 いろいろ物色したあげくチーズボーイと言うお店でチーズを挟んだホットサンドを食べる。 単純だけど、チーズとパンのうま味が感じられて(゚Д゚ )ウマー


ボストンの地下鉄 レッドライン


チーズボーイ(Cheeseboy)


グリルドチーズ

 その後シルバーラインに乗って展示会場へ行き展示会のアテンド。 お昼は会場内でイタリアンソーセージのホットドッグを食べました


展示会場内


ホットドッグ

 展示会終了後にオーガナイザーが主催するレセプションに参加。 シャンパーニュ、赤ワインを飲んで揚げ餃子みたいなやつとローストビーフを食べました。


レセプション会場


ローストビーフのカービング


ローストビーフ

 レセプションは座る場所もない程混雑していて落ち着かないので、早々に切り上げて、スタッフのホフマンとトミーの3人でチャイナタウンの香港小食で2次会。

 ビールを飲みながら叉焼を頼み、トミーが海鮮スープ、ホフマンがフクロタケと豆腐の炒め、僕が豆苗炒めを頼みました。 これらをつまみにして、〆は麺でもと思ったらどれも凄く大きいサイズで〆の炭水化物は断念して白飯を頼んでご飯のおかすとして食べました。


香港小食 (Hong Kong Eatery)


叉焼


海鮮スープ


炒豆苗


フクロタケと豆腐の炒め

 食事を済ませてからホテルへは7時半頃に戻りました。 外は折からの寒波でみぞれ交じりの雨。 洗濯をしてから早々に就寝しました。

2012年11月 6日 (火)

世界一周3日目 ~飲茶とシーフード~

 今日はボストンのBCECで明後日から始まる展示会の準備日です。 朝の8時にホテルを出て、ホテル近くのアーリントン駅からチャイナタウン最寄りのボイルストン駅まで地下鉄に乗って行くことに。 ボストンの地下鉄は初めて乗ったけど、路面電車が地下鉄になっている。 キーキーと机をひっかくような音がしてうるさい!(#゚Д゚) です!


アーリントン駅入口


ボストンの地下鉄(グリーンライン)

 ボイルストン駅から徒歩で10分少々のチャイナタウンで向かったのは、在ボストン日本人が飲茶を食べるならここが一番だと言われるヘイラームーンと言うお店です。


チャイナタウン入口


Hei La Moon (囍臨門)


店内

。 ここで蝦蒸餃子、蒸牛肉団子、焼売、チャーシューパイ、ピータン粥などを食べました。

 中国や香港で食べるレベルとはもちろん比べものにならないけど、なかなか美味しい点心でした。 ただしお粥は一緒に入っていた鶏コマが鶏臭くてギブしましたが。


蒸牛肉団子


蝦蒸餃子


皮蛋粥


焼売


チャーシューパイ(叉焼酥)

 食後サウスステーションから展示会場までシルバーラインと呼ばれる電車に乗りましたが、これがなんとトロリーバス。 展示会場に10時について午後までブースのセットアップのお手伝いをしました。


サウスステーション


シルバーライン


BCEC(ボストン コンベンション&エキシビションセンター)

 夕方まで展示会準備に負われ、ホテルへ戻る前に遅い昼食兼夕食を食べるためにクインシーマーケットへ行きました。  今日から大統領戦の投票が始まるって事でCNNの中継バスも来てました。 


Quincy Market


CNNの中継バス

 マーケット内にいろいろ出ているお店の中で、ボストン&メイン・フィッシュ・カンパニーという所で白ワインを飲みながらまずオイスターを頂きました。 


Bostn & Maine Fish Company


白ワインと生カキ

 地元のイプスイッチと言う所で採れたとカキは、超新鮮で甘みがあって(゚Д゚ )ウマー 続いてスタッフドクラムとフレッシュクラムを食べました。 


スタッフドクラム


フレッシュクラム

 スタッフドクラムは残念ながら作り置きで、全体的にパサッとしていて美味しく無いです。 フレッシュクラムは新鮮ですが、貝特有の生臭みが少しあるので、やっぱりカキがベスト。 

 その後クラムチャウダーも頂きましたが、昨日のお店よりこちらの方が飲みやすい味で美味しい。 


クラムチャウダー

 その後〆に何か炭水化物をと思って歩いて見つけたインド料理のお店でチキン・ヴィンダルーカレーを食べました。 結構スパイシーで具の鶏肉もホロホロ軟らかで美味しかったです♪


Gourmet India


チキン・ヴィンダルー

 その後ボストン市役所まで徒歩で歩き、地下鉄で朝最初に乗ったグリーンラインに乗ってアーリントンまで行きホテルに戻りました。


ボストン市役所

 ホテルに戻るとすぐに時差ぼけでもうろうとしてそのまま次の日まで爆睡しました。

2012年11月 5日 (月)

世界一周2日目 ~ニューヨークからボストンへ~

 昨晩は時差ぼけで断続的に寝たり起きたり。 今朝は7時過ぎに昨夜の持ち帰ったカーネギーデリのコーンビーフさんどを朝ご飯に食べてから10時半にホテルをチェックアウトして、タクシーで53丁目へ移動です。

 本当なら今日はニューヨークからボストンまで高速列車のAcelaで移動する筈だったんですが、列車が急遽キャンセルになったため、ボストンまでLimoLinerと言うリムジンバスで移動する事になりました。


リモライナー

 53丁目のスターバックスとヒルトンホテルの間の道にバスは停まって、11時に搭乗を始め、定刻の11時15分に発車しました。 

 車内は1x2の革張り3列席でトイレまで付いていて一件ゴージャス。 でも乗ってみると見た目の豪華さとは裏腹にエンジンの低いうなり音がうるさいし、道路の凹凸を拾ってガタガタ揺れて大変です。 お昼頃サンドイッチかサラダの軽食が出たのでグリルドチキンサラドを頂く。


車内


グリルドチキンサラダ

 ニューヨークを出て4時間程でボストンのバックベイシェラトンホテルの前に到着したのが3時過ぎです。 タクシーで予約がしてあるホテルに行きチェックインしました。 

 ガタガタ揺れる車内で映画をみて軽い車酔いになったのと、時差ぼけで少々グロッキー。 夕方7時半まで仮眠して目が覚めて小腹が空いたので、ホテルを出てチャイナタウンにでも行こうかと思ったら、ホテルの建物内にシーフード料理の店があったのでここで夕食を取ることにしました。


McCormick& Schmick's


店内

 Sam Adamsの生ラガーを飲みながら、おつまみにカラマリ・フリット・ミストを注文しまいた。 出て来たのは前菜プレートなのにアメリカンサイズででかい!  でもイカや一緒にあげられていたニンニクや唐辛子が美味しくてあっと言う間に完食です。


サミュエルアダムスのラガー


カラマリ

 続いて当地名物のクラムチャウダーをカップで頼みました。 思ったより小さいサイズ。 ローズマリーかなんかのハーブの香りがちょっと邪魔だったけど、なかなか美味しい♪


クラムチャウダー


クラムチャウダーのアップです

 続いてスカンピのリングイネ。  リングイネは茹ですぎでソース自体に味が無いけど、スカンピはとても新鮮で火通しも良いので甘みがあって(゚Д゚ )ウマー


スカンピのリングイネ

 食後部屋に戻りシャワーを浴びて洗濯をしてそのまま就寝しました。 2日目はこれで終わり。

2012年11月 4日 (日)

世界一周1日目 ~名古屋からニューヨークへ~

 今日から海外出張の始まりです。 お昼丁度のタクシーで家を出てセントレアには午後1時半に到着しました。  搭乗手続きを済ませてから、最近セントレアに出来たひつまぶしのお店でやや遅めのお昼ご飯を食べました。             


まるや本店 中部国際空港店

 遅めの時間ですが少しい行列が出来ており、20分程並んでから入店する事ができました。 上ひつまぶしを頂きましたが、臭みは無いけど、カリッと感やふわっと感がないので蓬莱軒よりは良いけど、たむろ未満かな。             


 2,980円の上ひつまぶし

  昼食を終えてからセキュリティを無事通過し、時間まで国内のラウンジでコーヒーを飲み休憩しました。    
        


 国内線ラウンジ

             


ラウンジ内部

 セントレアから成田行きのNH340に搭乗し1時間程で成田に付きました。 しかし到着がやや遅れ、乗り継ぎ手荷物検査に時間がかかったので小走りでニューヨーク行きのNH1010に登場するはめに。             


成田行きNH340便

             


ニューヨーク行きNH1010便

  機内食は最初に蟹釜めし、到着前に白身魚の照り焼きを頂きました。 やっぱりルフトハンザと違って美味い機内食です。  

 機内では映画三昧で、トータル・リコールRed Lights、THE Watchなどをみて時間を過ごしました。 トータル・リコールとRed Lightsはスリルとサスペンスがあってなかなか良かったです。 The Watchはストーリー自体はばかばかしいけど、単純にわらえてオモロー。             


蟹釜めしの機内食

             


白身魚の機内食

  映画を見終えて少しうとうとしていたら、ニューヨークのJFKに定刻より少し遅れて午後3時半過ぎに到着しました。                  

 先週のハリケーンの影響で、心配した空港のタクシーも通常通りタクシー乗り場で客待ちをしていて問題なく乗車できました。 でも運転手の話しでは、昨日までガソリンが手に入らなかったので全く営業ができず、昨夜から何時間もスタンドに並んでガソリンがやっと手に入って今日から営業を再開したとの事で危なかった。                             


JFKから見えるマンハッタン

 マンハッタンに入り、ロワー・マンハッタンに近づくにつれてハリケーンの被害で通行止めになったり、浸水したトンネルを目の当たりにして被害の大きさを実感しました。 
 僕の宿泊予定だったホテル近くもその影響で大渋滞しており、タクシーの運転手が、僕のホテルは近いからここで降りて歩けと言い出した。  重いスーツケースを持ってマンハッタンを一人歩く勇気はないので、「チップ弾むから、とにかくホテル前に連れて行け!」と強引に迂回させてホテル前になんとか到着しました。             


Club Quarters Wall Street

 タクシーの料金を支払い荷物を降ろしていると白人のお兄ちゃんが、「あんたこのホテルの宿泊客かい? このホテルは閉鎖されていて泊まれないよ!」と。 新手の詐欺かと思ったけど、話しを聞くと彼はこのホテルの従業員で、ハリケーンでガスと水道が停まっていて現在ホテルは閉鎖中だと言う!orz    

 実は日本を出発する前夜にホテルを予約したbooking.comからメールで一番初めに予約したホテルがハリケーンで閉鎖されたので、こちらのホテルを代わりに予約したと連絡があったので、こちらに来たんですけど! 

 お兄ちゃんに状況した所、ホテルのコールセンターに電話して状況を説明してくれた所、なんとミッドタウンの系列ホテルに予約されている事が分かりました! お兄ちゃんにサンキューベリーマッチ♪と感謝して、機内で食べようと思って買っておいためんべいをお礼に渡しました。 そして運良くすぐにタクシーが通りかかったのでそれに乗ってミッドタウンのホテルへ行き無事チェックイン出来ました。 


Club Quarters Midtown

 部屋でシャワーを浴びて休憩してからお腹が空いたので、アメリカに住んでいた頃大好きだったものを食べに行くことにしました。                  

 その大好物とは、ユダヤ系の米国人がアメリカに持ち込んだコーン・ビーフ、パストラミと言った香辛料などで味付けした牛肉のサンドイッチです。 マンハッタンではそういった料理を食べさせる有名なお店がいくつかあり、その一つがミッドタウンにあるので徒歩で向かいました。                             


 夜のミッドタウン

 でも歩いている途中で自家醸造ビールのお店を見つけたのでちょっと一杯やることに予定変更しました。              


 Heartland Brewery Radio City

             


 店内

 自家醸造のコーン・ハスカー・ラガーと、この季節限定でシナモンとパンプキンの香りがするスマイリング・パンプキン・ビールを飲み、オニオンリングをつまみにもらいました。 ビールはコクが無いけど、オニオンリングはカリッと揚がっていて(゚Д゚ )ウマー               


Cornhusker Lager

             


 オニオンリング

             


 Smiling Pumpkin Beer

 
 料金は全部で22ドルちょっと。 チップを2ドルおいたらウェイターに普通は20%だと不満顔されたので4ドルにしました。 11年ぶりのNYはチップ相場が値上がったのね。                                 

 そしてこの後、目的のカーネギー・デリーへ行き、コーン・ビーフのサンドイッチをライ麦パンで頼んだら、アジア系のウェイターから「グッドチョイス!」とか言われた。 そうそう、ライ麦パンが定番なのよね。(笑) 飲み物は砂糖なしのアイスティー。               


Carnegie Deli

 コーン・ビーフと言うと、日本では馬肉が入った缶詰の物が一般的ですが、アメリカのコーン・ビーフは肩バラ肉の塊を塩や香辛料で味付けした上質でしっとりした美味しいお肉です。    


ショーケースのコーン・ビーフやパストラミなど

  サンドイッチの付け合わせには、コーシャー・ディルと呼ばれるでかいきゅうりのピクルスが定番で自動的にでてきます。 コーシャーとはアメリカに多くいるユダヤ人の宗教で定められた食事の事で、このカーネギー・デリもコーシャー・デリです。               


アイスティーと付け合わせのコーシャー・ディル

 さて、さてお待ちかねのコーンビーフのサンドイッチが来ました! すごい迫力とボリュームです。 クミンが香ライ麦にしっとりモイストなコーンビーフの組合せは(゚Д゚                 )ウマー お肉に脂身が殆どないので結構食べられますが、さすがに半分はテイクアウトしました。               


コーン・ビーフ・サンドイッチ

  こちらのお店も料理と飲み物で22ドル、アジア系のウィエターに5ドルチップをやって27ドル。 ちょっと散在しちゃったかな。                  

 腹パンでお店を出てマンハッタンの夜景を楽しみながら気温3度の道を歩いてホテルへ戻り夜8時頃就寝しました。
                                                                                                                                                                                                                                              

 ミッドタウンの夜景

  これにて出張1日目は終了しました。 明日は朝から移動だ!               

2012年11月 3日 (土)

東京1泊2日(2日目)

 今朝は昨夜仮眠したサウナを7時半頃チェックアウトして東京駅へ行きました。 エキナカのグランスタに行ったら、おそば屋さんが空いていたので、朝ご飯を食べる事にしました。


江戸せいろう蕎麦 東京駅グランスタダイニング店

 朝食のメニューは冷たいせいろうそばの他に温かいかけそばや天南蛮もあります。 今回は冷たい天おろしそばを頂く事にしました。


朝食メニュー

 おそばが出てくるのを待っている間に携帯で食べログを見たら、結構酷評されているのと、知らなかったがここは神田の藪が監修したお店だと分かりました。

 10分ほどでおそばが登場です。  天ぷらは揚げたてで、ごま油のよい香りがして、さくっと小ぶりだけど悪くありません。 おそばもエッジも腰もそこそこあってそれほど悪くないですが、残念なことにツユが深みがなくて濃い感じです。 これで750円ならまあまあかと思います。


天おろしそば


おそばのアップ

 おそばを食べた後は、同じくグランスタの今半へ駅弁を買いに行きました。 今回は家で留守番しているヨメの分と合わせて牛ロース弁当を2個購入し、8時50分の新幹線で名古屋へ戻りました。


浅草今半 グランスタ店


名古屋行きののぞみ

 自宅には11時半頃到着。 牛ロースのお弁当を待っていたヨメとお昼に一緒に食べました。


浅草今半 牛ロース弁当


牛ロース弁当

 今半の牛ロース弁当は何回食べても美味しいです。 決してステマではありません。(笑) 牛ロース初挑戦のヨメもとても美味しいと喜んでいました。 これにて東京1泊2日の旅は終了です。

2012年11月 2日 (金)

東京1泊2日(1日目)

 今日も東京へ向けて名古屋駅を午前7:45分発のバスで出発です。


名古屋発東京行きバス

 途中小腹が空いたので最初の休憩地である浜松SAのパン屋で、中のクリームに本物のメロン果肉を使ったというプレミアムメロンパンと、生クリームが入った小倉パンの家康くんを朝食に食べました。


サンエトワール 浜松SA店


300円のプレミアムメロンパン


果肉入りのクリーム


家康君


小倉と生クリーム

 メロンパンは、中のクリームはメロンの香りがして美味しいけど、パン生地がいまいちかな。 家康くんは軽くてあっさり目のホイップクリームがアンコとマッチしてなかなか良かったです。

 その後バスに揺られる事数時間、東京八重洲口に1時過ぎに到着しました。 お昼ご飯日本橋にあるお寿司屋さんで頂く事にしました。


吉野鮨本店

 今回は特上ちらしを頂きました。 甘みがなくて江戸前風の固めのシャリはなかなか美味しいけど、期待したほどネタが新鮮じゃなかったです。 イクラなんてほのかに生臭みが。 でもマグロはとっても美味しかった♪ 次回来ることがあれば握りを試してみようと思います。


2100円の特上ちらし

 食後は夕方まで用事で、夜は友人と神田駅で待ち合わせして、前から行きたかった日本酒のお店に行きました。


かんだ光壽


店内

 こちらはこだわりの日本酒がたくさん置いてあり、ショットでいろいろな日本酒を飲みました。

 こちらの名物でもあるお通しの盛り合わせプレートと鶏肉のドラム煮つけ、カニ汁が最初にドーンと出て来ます。。  


カニ汁と鶏肉の煮物


お通しプレート

 お通しの鶏肉はふつう、クリームチーズにわさびが入ったやつ、漬物がなかなかうまい。 貝のぬたみたいなのが、ちょっと貝の臭みがあったし、イワシはダメだった。 他は普通に美味しかったです。


根知男山

 お通しに追加してつまみを何品か頼みました。 いぶりがっこ、じゃがいも塩辛、中トロ刺身。


いぶりがっこ


じゃがいも塩辛


中トロ刺身

 いぶりガッコは香ばしいし、じゃがいも塩辛はほくっとしたいもに塩辛の風味がとっても美味しい。 中トロも半分は大トロでお値段以上のうまさ。 お酒は当店限定の作(ざく)、南などもいただいたが結局根知男山が一番好みでした。 


作(ざく)

 その後、改装された東京駅のステーションホテルのバーで飲みなおそうと行ってみましたが、お目当てのカメリアもメインバーのオークも満席で断られました。 

 仕方がないので新宿まで移動して、食べログで見つけた女性のバーテンがやっているショットバーへ行きました。


ショットバー リボン


店内

 店内は照明が落とされて雰囲気があります。 僕がトムコリンズとウォッカ、友人がラフランスとラムのカクテルを頂来ました。  


ラフランスのカクテル


トムコリンズ


ウォッカ

 リボンを後にして友人と新宿駅で分かれた後に小腹が空いたので、思い出横丁の立ち食いそばで夜食を食べました。


かめや新宿店


天玉そば

 お腹もふくれたので、歌舞伎町のいつものサウナに行って、お風呂に入って仮眠致しました。

2012年11月 1日 (木)

うどんコース@太門

 あるマイミクさんが隠れ太門ファンだったので、彼が日記で気なると書いていたた”コース”を一緒に挑戦する事に。 僕も気になってたんですよ。笑

 まずは待ち合わせに遅れているマイミクさんを店内で待ちつつ、ノンアルコールビールにお通しをたべます。


お通し

 程なくしてマイミクさんが登場したので、うどんコースの始まりです♪ とりあえずかけからスタート。


かけうどん

 つぎに釜玉どて混ぜうどんと釜玉肉うどんが一杯ずつ出たので、半分ずつ味見♪ 僕はどての方が格段にウマーだと思います。


釜玉どてまぜうどん


釜玉肉うどん

 お次はメニューに載っていないきのこおろしうどん。 僕にはちょっとシンプルすぎてインパクト弱し。


きのこおろしうどん

 そしてキムチとラー油を使ったキムラ君の温かいやつ。 僕は以前食べた冷たい方が好みかな。


キムラ君(温)

 この日はお客がひっきりなしで、大将は製麺と調理の追われつつ、カウンター越しに話し相手になってくれた。 そして続いてころうどん。


店主の太門さん


ころうどん

 僕はころの方がかけよりも出汁と麺の具合が好きです♪  そろそろ腹パンになってきたので、「この辺で勘弁しておいてやるわ。(゚Д゚)」ってことで、きのこつけ麺。 これは僕にはつけ汁がしょっぱ杉


きのこつけ麺

 こんだけ食べて一人2000円って儲けあるのかしら? 次回メニューからコースが消される日が近いかも。(笑)



« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31