無料ブログはココログ

« 東京1泊2日(2日目) | トップページ | 世界一周2日目 ~ニューヨークからボストンへ~ »

2012年11月 4日 (日)

世界一周1日目 ~名古屋からニューヨークへ~

 今日から海外出張の始まりです。 お昼丁度のタクシーで家を出てセントレアには午後1時半に到着しました。  搭乗手続きを済ませてから、最近セントレアに出来たひつまぶしのお店でやや遅めのお昼ご飯を食べました。             


まるや本店 中部国際空港店

 遅めの時間ですが少しい行列が出来ており、20分程並んでから入店する事ができました。 上ひつまぶしを頂きましたが、臭みは無いけど、カリッと感やふわっと感がないので蓬莱軒よりは良いけど、たむろ未満かな。             


 2,980円の上ひつまぶし

  昼食を終えてからセキュリティを無事通過し、時間まで国内のラウンジでコーヒーを飲み休憩しました。    
        


 国内線ラウンジ

             


ラウンジ内部

 セントレアから成田行きのNH340に搭乗し1時間程で成田に付きました。 しかし到着がやや遅れ、乗り継ぎ手荷物検査に時間がかかったので小走りでニューヨーク行きのNH1010に登場するはめに。             


成田行きNH340便

             


ニューヨーク行きNH1010便

  機内食は最初に蟹釜めし、到着前に白身魚の照り焼きを頂きました。 やっぱりルフトハンザと違って美味い機内食です。  

 機内では映画三昧で、トータル・リコールRed Lights、THE Watchなどをみて時間を過ごしました。 トータル・リコールとRed Lightsはスリルとサスペンスがあってなかなか良かったです。 The Watchはストーリー自体はばかばかしいけど、単純にわらえてオモロー。             


蟹釜めしの機内食

             


白身魚の機内食

  映画を見終えて少しうとうとしていたら、ニューヨークのJFKに定刻より少し遅れて午後3時半過ぎに到着しました。                  

 先週のハリケーンの影響で、心配した空港のタクシーも通常通りタクシー乗り場で客待ちをしていて問題なく乗車できました。 でも運転手の話しでは、昨日までガソリンが手に入らなかったので全く営業ができず、昨夜から何時間もスタンドに並んでガソリンがやっと手に入って今日から営業を再開したとの事で危なかった。                             


JFKから見えるマンハッタン

 マンハッタンに入り、ロワー・マンハッタンに近づくにつれてハリケーンの被害で通行止めになったり、浸水したトンネルを目の当たりにして被害の大きさを実感しました。 
 僕の宿泊予定だったホテル近くもその影響で大渋滞しており、タクシーの運転手が、僕のホテルは近いからここで降りて歩けと言い出した。  重いスーツケースを持ってマンハッタンを一人歩く勇気はないので、「チップ弾むから、とにかくホテル前に連れて行け!」と強引に迂回させてホテル前になんとか到着しました。             


Club Quarters Wall Street

 タクシーの料金を支払い荷物を降ろしていると白人のお兄ちゃんが、「あんたこのホテルの宿泊客かい? このホテルは閉鎖されていて泊まれないよ!」と。 新手の詐欺かと思ったけど、話しを聞くと彼はこのホテルの従業員で、ハリケーンでガスと水道が停まっていて現在ホテルは閉鎖中だと言う!orz    

 実は日本を出発する前夜にホテルを予約したbooking.comからメールで一番初めに予約したホテルがハリケーンで閉鎖されたので、こちらのホテルを代わりに予約したと連絡があったので、こちらに来たんですけど! 

 お兄ちゃんに状況した所、ホテルのコールセンターに電話して状況を説明してくれた所、なんとミッドタウンの系列ホテルに予約されている事が分かりました! お兄ちゃんにサンキューベリーマッチ♪と感謝して、機内で食べようと思って買っておいためんべいをお礼に渡しました。 そして運良くすぐにタクシーが通りかかったのでそれに乗ってミッドタウンのホテルへ行き無事チェックイン出来ました。 


Club Quarters Midtown

 部屋でシャワーを浴びて休憩してからお腹が空いたので、アメリカに住んでいた頃大好きだったものを食べに行くことにしました。                  

 その大好物とは、ユダヤ系の米国人がアメリカに持ち込んだコーン・ビーフ、パストラミと言った香辛料などで味付けした牛肉のサンドイッチです。 マンハッタンではそういった料理を食べさせる有名なお店がいくつかあり、その一つがミッドタウンにあるので徒歩で向かいました。                             


 夜のミッドタウン

 でも歩いている途中で自家醸造ビールのお店を見つけたのでちょっと一杯やることに予定変更しました。              


 Heartland Brewery Radio City

             


 店内

 自家醸造のコーン・ハスカー・ラガーと、この季節限定でシナモンとパンプキンの香りがするスマイリング・パンプキン・ビールを飲み、オニオンリングをつまみにもらいました。 ビールはコクが無いけど、オニオンリングはカリッと揚がっていて(゚Д゚ )ウマー               


Cornhusker Lager

             


 オニオンリング

             


 Smiling Pumpkin Beer

 
 料金は全部で22ドルちょっと。 チップを2ドルおいたらウェイターに普通は20%だと不満顔されたので4ドルにしました。 11年ぶりのNYはチップ相場が値上がったのね。                                 

 そしてこの後、目的のカーネギー・デリーへ行き、コーン・ビーフのサンドイッチをライ麦パンで頼んだら、アジア系のウェイターから「グッドチョイス!」とか言われた。 そうそう、ライ麦パンが定番なのよね。(笑) 飲み物は砂糖なしのアイスティー。               


Carnegie Deli

 コーン・ビーフと言うと、日本では馬肉が入った缶詰の物が一般的ですが、アメリカのコーン・ビーフは肩バラ肉の塊を塩や香辛料で味付けした上質でしっとりした美味しいお肉です。    


ショーケースのコーン・ビーフやパストラミなど

  サンドイッチの付け合わせには、コーシャー・ディルと呼ばれるでかいきゅうりのピクルスが定番で自動的にでてきます。 コーシャーとはアメリカに多くいるユダヤ人の宗教で定められた食事の事で、このカーネギー・デリもコーシャー・デリです。               


アイスティーと付け合わせのコーシャー・ディル

 さて、さてお待ちかねのコーンビーフのサンドイッチが来ました! すごい迫力とボリュームです。 クミンが香ライ麦にしっとりモイストなコーンビーフの組合せは(゚Д゚                 )ウマー お肉に脂身が殆どないので結構食べられますが、さすがに半分はテイクアウトしました。               


コーン・ビーフ・サンドイッチ

  こちらのお店も料理と飲み物で22ドル、アジア系のウィエターに5ドルチップをやって27ドル。 ちょっと散在しちゃったかな。                  

 腹パンでお店を出てマンハッタンの夜景を楽しみながら気温3度の道を歩いてホテルへ戻り夜8時頃就寝しました。
                                                                                                                                                                                                                                              

 ミッドタウンの夜景

  これにて出張1日目は終了しました。 明日は朝から移動だ!               

« 東京1泊2日(2日目) | トップページ | 世界一周2日目 ~ニューヨークからボストンへ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

飛行機の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/56533662

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一周1日目 ~名古屋からニューヨークへ~:

« 東京1泊2日(2日目) | トップページ | 世界一周2日目 ~ニューヨークからボストンへ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31