無料ブログはココログ

« 美乃寿司でカレーうどん | トップページ | とらふぐと牛すき焼き鍋会席@有楽 »

2012年11月26日 (月)

ひつまぶし@いば昇

 今日はシンガポールからお客様が2名来られたので空港まで迎えに行き、ホテルに送りました。

 お昼を一緒に食べることになったのですが、シンガポールのTV番組で蓬莱軒
のひつまぶしを見たので是非食べたいと言われました。( ゚д゚ )  

 名古屋の超人気店に今から行っても、1時間以上並ぶのは必至なので、同じぐらい有名なひつまぶしのお店でどうかといば昇へお連れしました。 

 2人とも古い作りの日本家屋の店舗がお気に召したようで、お店の前で一枚記念撮影をパチリ‥


いば昇

 午後1時頃の訪問ですが、思ったより先客が少なく並ぶこと無く席に着くことが出来ました。 通されたのは奥のお座敷で、外国人のお客様が正座や胡座が出来ないのではと思いましたが、日本の文化に挑戦したいとの事でお座敷の畳の上に座ってもらう事にしました。


お座敷

 注文したのはもちろんひつまぶしです。 200円で別料金の吸物も一緒にお願いしました。 今回訪店したのは私を含めて3名ですが、店員さんは普通だと3名分が一緒のおひつに入るが、分けた方が良いか聞いてくれたので、分けてもらう事にしました。

 雑談をしながら少し待っているとひつまぶしの登場です。 こちらのひつまぶしは、おひつの中で、すでにうなぎの蒲焼き切り身がまぶされている状態で、少々見た目に良くないです。  

 味は今回ちょっとご飯がやわらかめでしたがタレの具合は好み、肝心のうなぎは身が薄めですが、カリッというかサクッと焼かれていて、泥臭さだどもなくとても美味しかったです。 むしろこの美味しい身を細切れにされるまぶしではなく丼で食べてみたいと思いました。


ひつまぶしと肝吸い


ひつまぶしのアップ


ご飯によそったひつまぶし

 作法に従って一杯目はそのまま、二杯目は薬味を乗せて、三杯目は急須で出された緑茶をそのまま掛けます。 お茶の風味が前に出てうなぎの繊細な味わいが消されるので、僕は他店みたいにお出汁をかける方が好きですね。 

 お腹が一杯になったところで、名古屋の数少ない名所である名古屋城へお連れしてプチ観光を楽しんでもらいました。


名古屋城


« 美乃寿司でカレーうどん | トップページ | とらふぐと牛すき焼き鍋会席@有楽 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/57048665

この記事へのトラックバック一覧です: ひつまぶし@いば昇:

« 美乃寿司でカレーうどん | トップページ | とらふぐと牛すき焼き鍋会席@有楽 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31