無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

海外出張6日目 ~パリで焼肉~

 本日の朝食もホテルで朝食。 パンとジュースにヨーグルトと軽めで頂きました。



 午前中は現地法人の会計事務所と打ち合わせでした。 打ち合わせ後事務所にもどった所、仏人社長がバタバタしていたのでTさんと二人で昼食を食べる事に。 
 ビストロでもと思ったけど、近くを歩いていたら回転寿司があったので入ることにしました。


パリの回転寿司matsuri

 握りはホタテと創作系のエビのぶつ切りチリソース和えみたいな軍艦、そしてエビグラタン、焼鳥のつくね、チーズの牛肉巻き、おつまみ系の鶏カラやゲソカラを食べました。 マカロンなんかも回っているし客も店員も100%外国人なので、地雷店かと思ったけどどれもそこそこ美味しかったです♪


ホタテ


つくね


レーンを流れるマカロン


トリカラ


海老ぶつ切り軍艦


チーズの牛肉巻


海老グラタン

 回転寿司の帰り道にうちの会社のビルに入っているお菓子やさんでシュークリームを1個購入しました。 

 ここは岐阜のペーシェのオーナーが美味しいと教えてくれたお店の一つです。 小ぶりのシュークリームは2.50ユーロ。 軽めのクリームにバニラの風味が美味しかったです♪


La Pâtisserie des Rêvesのシュークリーム

 午後は今年から取引を開始する会計事務所を訪問しての打ち合わせ。 打ち合わせ終了後は、ラファイエットに行きウィンドーショッピングした後に一旦ホテルへ戻りました。 

 夜はTさんが食べたいと言う和風焼肉のお店松ちゃんへ。  生ビールを飲みながら上塩タン、上ロース、上カルビにキムチを食べました。 


matchan


キムチ盛り合わせ


上塩タン


塩タンを焼きます


ナムル


上カルビ


上ロース

 上塩タンと上カルビはなかなか良いサシが入っていて美味しかったです。 ロースは色も悪いしいまいちでした…  最後に比較のために普通のカルビも取ってみましたが、やっぱり安いだけあってあまり良いお肉じゃなかったです。 最後に食べたニンニクバターは結構美味しいから今度日本でもやってみよう。


カルビ


ニンニクバター

食後タクシーでホテルに戻る時に、エッフェル塔がキレイだったのでパチリ。 


夜のエッフェル塔

 ホテルに着いて近くのスーパーでマグナムアイスを買ってデザートに食べました。そしてそのまま部屋に戻り10時頃就寝しました。

2013年1月30日 (水)

海外出張5日目 ~パリでさぬきうどん~

 今朝はうちの会社の現地法人事務所で年度末の打ち合わせ。 ホテルで朝食を食べて10時に事務所へ行きました。 


朝食

 打ち合わせの途中、こちらの取引先社長が心臓発作で急逝したとの連絡が入る。 うちの現法仏人社長の従兄弟にあたるため、打ち合わせを中断し、事務所で午後まで待機です。 

 お昼は事務所近くのCartonと言うお店でランチを食べました。 メニューにホタテとブロッコリーと書かれていたので頼んだら、パスタでした。


ホタテとブロッコリーのパスタ

 夜は現法社著うとフレンチへ行く予定だったけど、不幸のため予定をキャンセル。 予定を変更して上役のTさんと二人でオペラにある最近できたさぬきうどんの店へ行く事にしました。 

 オペラ座からほど近い裏通りにあるこのお店はうどん店とは思えないカフェみたいな造りです。 店内はカウンターのみ。 生ビールを飲んでつまみにポテサラ、鶏カラ、出し巻き玉子、豚角煮を食べました。


SANUKIYA


店内


ポテサラ


出し巻き玉子


豚角煮


トリカラ

 ポテサラ、出し巻き玉子、角煮は普通に美味しかったです。 残念ながらトリカラはトンカツみたいな衣で昨日のZENの方が美味しかったです。 

 〆のうどんは、Tさんが天ぷらうどん、僕がぶっかけ肉味噌温玉を頼みました。 ここでは北海道の小麦粉を取り寄せ毎日自家製麺しているそうで、麺は腰もあり日本の丸亀うどん程度の品質はあります。 香川の醤油を使って造る出汁は薄味で、ぶっかけは肉味噌がやや甘めだけどなかなか美味しかったです。


天ぷらうどん


ぶっかけ肉味噌温玉うどん


ぶっかけ肉味噌温玉うどんのアップ

 食後ホテルに戻り9時前に就寝。 夜中1時に起きて、日本と弔電についてのやりとりをして2度寝しました。

2013年1月29日 (火)

海外出張4日目 ~デュッセルドルフからパリ~

 本日もホテルで日本食の朝食を頂いてから、ホテルを7時過ぎにチェックアウトして中央駅からECでケルン駅へ向かいました。 


和朝食


ケルン行きEC


EC車内


ケルン駅

 ケルン駅からは8時44分発のタリス9424でパリへ向かいました。 パリへ到着は11時59分で、車内で出たサラミとチーズのオープンサンドを昼食として頂きました。 タリスの車内では、到着するパリ北駅でのタクシー予約をサービスで行ってくれるので、予約票に記入しました。


タリス9429


タリス車内


サラミとチーズのオープンサンド


パリ北駅のタクシー予約票


パリ北駅

 北駅から車内で予約したタクシーに乗って16区にあるホテルへチェックインしました。 今回のホテルは割と清潔で明るく、すぐ下にMONOPというスーパーがあってすごく便利♪


Hotel Du Bois


ホテルとスーパー

 ホテルにチェックイン後、最寄り駅からRERに乗ってシャルルドゴール空港へ行きアメリカから入ってきた上司を出迎えて、ホテルに一緒に戻りました。

 夕方7時半に現法の仏人社長に迎えに来てもらいオペラ界隈の善(ZEN)へ行きました。 ビールに唐揚げ、揚げ出し豆腐、刺身盛り合わせ、叉焼、海鮮春巻きなどいろいろ頼みました。 

 刺身もマグロはトロっぽい美味しい部位で、昨日の串亭とは全然違って美味しい。 からあげもジューシーでめっちゃ美味い。  〆には醤油ラーメンを頂いたが澄み切ったスープ、透明感のある麺で美味いわこれ。 (゜Д゜)


枝豆


トリカラ


揚げ出し豆腐


エビマヨ


刺し盛り


銀だら照り焼き


叉焼


春巻


醤油ラーメン

 二日続けの日本食で腹パンになり、この後ホテルに戻りすぐに爆睡致しました。

2013年1月28日 (月)

海外出張3日目 ~デュッセルドルフでの一日~

 宿泊しているホテルが日系なので、朝食ビュッフェにも和食があります。 今朝は白飯とみそ汁そして納豆を頂く事に。 生卵まであって、嬉しい♪


和食コーナー


今朝のご飯

 朝食後に中央駅に歩いて行き、南部ドイツからICEで10時31分に到着するうちの取引先社長と合流しました。 でも結局ICEは例によって15分程延着。 

 そして同じく中央駅で落ち合った当社のドイツ競合メーカーの社長の車でクレフェルドにある競合メーカーの事務所で情報交換をしました。 

 そして午後2時過ぎに打ち合わせが終わり、デュッセルドルフに戻り、ドイツ人社長と唯一空いていた匠で遅い昼食を取ることに。 僕は今回つけ麺をチョイス。

続きを読む "海外出張3日目 ~デュッセルドルフでの一日~" »

2013年1月27日 (日)

海外出張2日目 ~フランクフルトからデュッセルドルフへ~

 今朝は午前中市内へ電車で行き商談し、商談後一旦ホテルへ戻り、ホテルのレストランで昼食を食べました。 

 ソーセージでも食べようかと思ったら安いソーセージが無かったので、結局ミックスサラダと全粒粉のパスタを食べてビール2杯の飲みました。


パン


ミックスサラダ


全粒粉のサラダ

 サラダはさらっとしたヨーグルト系のドレッシングでなかなか美味しかったけど、スパゲティは味がひと味足りませんでした。 ビール2杯飲んで全部で50ユーロとちょっと散在しすぎました… (;´Д`)

 食後はWIFIがある駅ナカのスタバでお茶しながら時間をつぶして、午後3時25分のICEに乗るべくホームに降りたけどちっとも来ない! 結局理由もなく20分遅れて列車が到着。 日本だったら大問題だけど、これがドイツクオリティ。  結局デュッセルドルフには5時9分に到着し、駅から徒歩で日系のホテルへ。


ICE


デュッセルドルフ中央駅


Hotel Asahi


部屋

 ホテルの部屋で洗濯したら時差ぼけで眠くなったので9時頃まで仮眠ました。
9時頃目覚めて夕食を食べに日本人通りとも言われるイマーマン通りへ。 日曜日なのでめぼしい所は全部やってなく、結局いつも行くらーめん屋で餃子とラーメンを頂く…


Takumi (匠)


餃子


味噌ラーメン

 餃子は割とジューシーだけど、ちょっと味が濃い目。 ラーメンは麺がごわっとしててスープも味噌の味より豚骨が強め… 叉焼まずい。('A`) 匠ってこんな味だっけ?  食後飲み足りないので近くのブルワリー・シューマッハへ行きアルトビールを2杯飲みました。


Brauerei Schumacher


店内


アルトビール

相変わらず雰囲気はいいけど、愛想は無い店。 ビールは今宵はちょっと苦く感じた… その後徒歩でホテルへ戻り11時頃就寝しました。  

2013年1月26日 (土)

海外出張1日目 ~名古屋からフランクフルトへ~


本日からまた海外出張です。 朝7時すぎに家を出て、藤ヶ丘からバスでセントレアへ行き、10時55分発のフランクフルト行きルフトハンザLH737便にチェックインしました。 

 チェックイン後はいつものように空港でラウンジで時間をつぶします。 お腹が空いたので今回からメニューに加わった焼きそばと、おにぎりにドーナッツを朝食に頂きました。


ラウンジの軽食

 朝が早かったので搭乗後は機内で音楽を聴きながらうとうとしていると昼食です。本日は牛肉の煮物をチョイスしました。 餡かけでちょっと甘めの味付け。


牛肉の煮物、豆腐餡 グリーンピース、人参、御飯

 食事中にワインを3杯程飲んで気持ち良くなり再びしばらく仮眠しました。 目が覚めてから機内でネットをやったり映画のボーン・レガシーを見る。 「ボーン」シリーズなのにジェーソン・ボーンは出てこないのね…  

 そして暫くしてから出て来た2回目の機内食はうなぎ丼。 見るからにあまり美味しそうで無いが、これが食べてみるとやはり美味しく無い。(笑) 三分の一ぐらいで止めて、フルーツのみ食べました。  


うなぎ丼

 その後飛行機は定刻より少し早くフランクフルトに到着し、新しいCゲートに到着したので入国審査もがら空きですぐに通過、荷物もスムーズで難なく入国できました。


雪の平原上空


フランクフルト空港

 今日の旅はここで終わりです。 ホテルはフランクフルト空港駅に隣接して新しくできたヒルトンホテル。 キレイでバスタブまで付いている。 何よりも空港から歩いて行けるのが便利♪


空港のヒルトンホテル


客室

 チェックイン後シャワーを浴びて少し休憩してから、空港内のルフトハンザワールドショップへ。 目的は大分くたびれてきたスーツケースの新調。 リモワのサルサエアー、マルチホイールXL+のマリンブルーが359ユーロ、89000マイルだったのでこれにしました。 やっぱりリモワはすっごく軽くていいですね。


リモワのサルサエアー

 お腹が空いたのでそのまま空港駅のレストランへ行き、ヴァイスビールとシュニッツェルを食べる事にしました。 


空港のレストランCONNECTION5


ヴァイスビア


サラダ


シュニッツェル


シュニッツェルのアップ

 シュニッツェルはわらじかつみたいにぺったんこで、衣もぺったりしてます。 たまには塩味だけのさっぱり味トンカツも悪くないです。  この後ホテルに戻り午後8時頃就寝しました。

2013年1月25日 (金)

牡蛎天せいろ

 久しぶりに東区にある大好きなおそば屋さんへ行ってきました。 今回は冬季限定のかき天ぷらのせいろを頂きました。 おそばは玄挽きと吟挽きを1枚ずつ。


とう松


かき天せいろ


かきのアップ


玄挽き


吟挽き

 プリッとしたかきの天ぷらを頂きながら、瑞々しく、良い香りのおそばを手繰る至福の時です。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高岳駅新栄町駅車道駅


2013年1月23日 (水)

青八昌@名古屋

 数ある広島のお好み焼き店の中でも特に有名な薬研堀にある八昌で修行した方が名古屋でお店を出されたと聞いて友人と行って来ました。 場所は御器所の交差点にほど近い昭和消防署近くです。 

 「八昌」と名乗るお好み焼きの店はいろいろあるみたいですが、薬研堀の八昌
青色の看板が目印で、通称「青八昌」と地元で呼ばれています。 こちらのお店も
薬研堀の八昌と同じ青い看板が目印で、暖簾も八昌のそれを掲げています。


名古屋の八昌

 昨年12月にオープンしたばかりで店内は真新しく、入って右側にある鉄板カウンターの12席のみです。 今回注文したのは、当店お勧めのお好み焼きそば肉玉と、それが出来るまでのつまみにホルモン鉄板焼きとカキ鉄板焼きを頂きました。


お好み焼きそば肉玉

 ホルモンとカキは鉄板の上で調理されたのを我々が座っている目の前の鉄板に移して供されます。 ホルモンは軽く下味が付いており、お好みで添えられた塩を付けて食べます。 味は普通に美味しいです。 カキは、想像していた衣がカリッとしたタイプではなく全体的に柔らかい仕上がりでまぁまぁでした。


ホルモン鉄板焼き


カキの鉄板焼き


カキ鉄板焼きのアップ

 期待のお好み焼きですが、10日程前に広島の青八昌系列である五日市の八昌で大将が焼いてくれた芸術的なそば肉玉と同じ味を期待しておりましたが、残念ながらそこまでの味ではなく、別物の感じがしました。 


そば肉玉


そば肉玉の断面

 悪くはないんですが、やっぱり全体的な一体感が無いですね。 でも、そうは言っても広島の他の有名店で食べたお好み焼きと負けず劣らずでなかなか美味しいと思いました。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:お好み焼き | 御器所駅荒畑駅



2013年1月22日 (火)

や寿し

 たまたま目にした週刊誌のお店紹介記事で、聞いたことがない名古屋の隠れ家的な寿司屋が掲載されていたので、友人を誘って行ってみました。


や寿し

 こちらのお店は6人がけのカウンターのみとこぢんまりとした店舗で、地下鉄中村区役所駅からすぐにあります。 まず日本酒を頂き、おつまみが茶碗蒸しを入れて6種類頂きました。


店内


タコがらし


カキ昆布焼き


白魚


日本酒


自家製からすみ


セイコガニまぜずし


茶碗蒸し

 つづいてお任せの握りが10種類と巻物3種類をいただきました。 こちらのしゃりに砂糖を使わず、塩と赤酢のみで調味してあるそうです。 名古屋舌の僕にはしょっぱいかと思いましたが、美味しく頂けました。


キンメダイ


コダイ


クルマエビ


めじづけ


アマエビ


シメサバ


ウニ


煮ホタテ


アジづけ


アナゴ


剣イカ巻


アナゴ巻


赤だし


かんぴょう巻

 そしてデザートにはキューブ状のアイスクリームにマカダミアナッツの粉をかけた一品が。


アイスクリームのマカダミアナッツパウダーがけ

 お銚子3本、つまみと握りで1万円でお釣りが来たのでとてもお値打ちだと思います。 名古屋駅から遠いのが何ですが再訪したいお店です。

関連ランキング:寿司 | 中村区役所駅名古屋駅中村日赤駅



2013年1月21日 (月)

名古屋の榮華麺

 今日は娘と夕食を食べる事になり、ある人から宿題を出されていた、八事の銘店榮華樓の味を引き継ぐ当店に行きました。 目的は以前は榮華麺と呼ばれ、現在は四川麺と名を変えた担々麺です。


四川料理 虎龍


店内

 娘は炒飯と四川水餃子が一緒になったセット、僕は担々麺に焼き餃子を注文しました。 まず最初に出て来た餃子は、手作り感があるやや厚めの皮にお肉のうま味と野菜の甘みが感じられる具が包まれてなかなか美味しかったです。


焼き餃子

 次に来た四川麺ですが、閉店前に仙台へ移転した榮華樓で食べた榮華麺とは少し違いますが、適度な辛味と良い芝麻醤のゴマ風味、そして酸味が美味しいスープに、チュルチュルと食感の良い中華麺でオーソドックスな味の担々麺でなかなか美味しかったです。


四川麺


四川麺の麺リフト


 四川麺を食べかけた所で娘のセットが来ました。 炒飯を味見させてもらいましたが、パラリと薄味で炒められていて普通に美味しいです。 水餃子は少し甘みが僕には強い感じです。 ごちそうさまでした。


炒飯と水餃子のセット


炒飯


水餃子

関連ランキング:中華料理 | 池下駅今池駅覚王山駅


2013年1月20日 (日)

焼肉@ みかど亭

 今日はグルメな友人夫妻が贔屓にしている中川区の焼肉屋さんへ行って来ました。 個人経営のこぢんまりとした、そしてちょっと怪しげな外観のお店です。


みかど亭

 こちらのご主人はもともと精肉関係のお仕事を長年携わっておられたそうで、とても上等なお肉がとてもリーズナブルなお値段で頂けるそうです。

 友人夫婦を良くしる大将が、本日のおすすめの黒毛和牛のお肉を見せてくれましたが、素晴らしいサシが入った見事な米沢牛です♪


黒毛和牛のフィレ下サーロインロース

 さっそくこのお肉とキムチ、サラダ、厚切り牛タン、上カルビ、上ロース、厚切りサーロインなどを頂きました。


キムチ


サラダ


和牛上厚切りタン


カルビ


ロース


大根おろし和牛サーロイン

続きを読む "焼肉@ みかど亭" »

2013年1月19日 (土)

オステリア・リュウ

 こちらのお店に是非行きたいと言う友人の希望で、予約が取れた某日の夜3人で訪問しました。  地下鉄池下駅から徒歩すぐの場所ですが、ビルの半地下になった一階にあるため外からは遮断された感じの隠れ家レストランです。  店内はカウンターとテーブル席が数席のややこぢんまりとしたオシャレでシャープな感じです。


Osteria Liu

回は季節のコースで、メインのお肉とお魚の両方が付くコースにしました。 まず始めに友人たちはプロセッコ、生ビール、僕はカンパリソーダで乾杯しました。 するとカモローストのじゃがいもピューレが先付で出て来ました。 カモは普通に美味しいですが、付け合わせの葉タマネギが甘くて美味しい♪


フォカッチャとグリッシーニ


カモのロースト、葉タマネギ添え

 二品目の前菜は、本日の旬魚とカラスミのサラダ仕立てです。 薄切りのヒラメが野菜とサラダ風になっていますが、野菜の苦みと柑橘系の効いたドレッシングで魚自体の味がいまいち良く分かりませんでした。


尾鷲産ヒラメとカラスミのサラダ仕立て

 そしてプリモは、殻ごとズワイガニをソースにしてもっちりと、でもアルデンテの”シラテッリ”と言うパスタに合わせてありますが、これがソースのコク、深み、バランスがばっちりで最高に美味かった!


”シラッテリ”ズワイガニの丸ごとソースで

 セコンド一皿目は尾鷲産のヒラメのヴァポーレをサフランで煮込んだ根セロリに載せたもの。 全体的に悪くは無いんですが、ヒラメの泥臭さが少し気になりました。


尾鷲産ヒラメのヴァポーレ、根セロリのサフラン煮に載せて

 セコンド二皿目は、仔牛のカツレツ、ゴルゴンゾーラソース。 カツレツは薄皮でカリッと揚がっていて良かったんですが、ゴルゴンゾーラのソースが濃厚でカツレツの味が良く分からないので、もう少しさっぱり目のソースが良い気がします。


仔牛のコトレッタ、ゴルゴンゾーラソースとともに

 そしてデザートは、スカモルッツァチーズの鉄板焼きです。 こんがりと焦げ目がついて焼かれとろけたチーズの上にクローバーのハチミツがかかって美味しかったです。


スカモルッツァチーズの鉄板焼き

 お料理にほんの少し野暮ったさを感じはしましたが、全体的にはなかなか美味しかったと思います。 ごちそうさまでした。


食後のエスプレッソ

関連ランキング:イタリアン | 池下駅覚王山駅今池駅



2013年1月18日 (金)

旬魚と地酒 笑っしょい

 こちらのお店の移転前に行った事がある友人夫婦が雰囲気も料理も美味しいと教えてくれたので、4人で行きました。


旬魚と地酒 笑っしょい

 店名にも”旬魚と地酒”と書かれている様に、こちらの看板メニューは日替わりで仕入れる新鮮な魚とおばんざいそして地酒です。


店内

初めに丸い小皿でトコブシ、塩辛クリームチーズ、お浸しのお通しが出ます。 結構ボリュームがあります。


お通し三種

 料理は、まず刺身盛り合わせを3人前注文しました。 天然ぶり、マグロ、カツオ、しめ鯖、子持ち昆布、カンパチ、タコ、赤貝、甘えびなどてんこ盛りにのっていて圧巻です。 お魚の鮮度も良いですが、切り身が少々大きすぎて食べにくさを感じました。

刺身盛り合わせ

 つづいてタラコの生姜煮、白子ポン酢、生麩田楽などを注文。 タラコは薄味で期待したとおりの味です。 白子は透明感と艶がある新鮮な白子でとても美味しい。 京都の生麩ももちもちとして良かったです。


タラコの生姜煮


白子ポン酢


生麩田楽

 さらに地鶏の胡椒焼き、山菜の天ぷら、自家製の厚揚げを注文。 地鶏と山菜は普通に美味しかったです。 自家製の厚揚げは中がフルフル熱々の豆腐で外がカリッとした自家製の衣をたっぷりの削り節にショウガ醤油で頂きましたが、これがなかなか美味です♪


地鶏の胡椒焼き


山菜の天ぷら


自家製厚揚げ

 〆は友人達がおにぎり、焼きおにぎり、僕がカレーうどんを頂きました。 カレーうどんは少々味が濃かったですが中太で腰のある麺で美味しかったです。


カレーうどん

 料理と接客に少々荒削りな所も見られますが、雰囲気もなかなか良くて料理も種類があるのでいろいろなシチュエーションで利用できると思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 本郷駅上社駅

2013年1月16日 (水)

東京2日目 ~カニピラフとミシュラン☆付き焼鳥~

 東京2日目の朝は、のんびり朝風呂に使ってから京葉線とりんかい線でビッグサイトへ行き、まず次世代照明の展示会を見学しました。

 見学後は有明にあるシーフードレストランメヒコへ昼食を食べに。 食べたのは食べログで美味しいとまずまずの評判だったカニピラフ。 お昼は日替わりでフライ、サラダ、スープが付いたランチプレートがお得♪


スープ


日替わりランチプレート

 スープは薄いコンソメですが、ほのかにカニの香りもします。 その次に来たミックスフライとカニピラフのプレートですが、期待のピラフは、カニ身もそこそこ入っていて、ぱらっと美味しいピラフでした。 ミックスフライは残念ながら悪くはありませんが、冷凍を揚げました感丸出しの味と食感でした。

 昼食後は再びビッグサイトへ戻り、今日のメインの目的であった自動車の軽量化技術展を見学しました。 


クルマの軽量化技術展

 軽量化技術のブースは思ったより少なくで、EV関係や電子関係の展示小間が多くありました。 中国のオシャレな軽四トラックみたいな電気自動車やWindows8で遠隔操作できるロボットカーの展示などがあって面白かった。


マツダのデミオEV


中国製のEV


マイクロソフトのロボットカー

 展示会後は友人のお誘いで錦糸町にあるミシュラン一つ星の焼鳥屋さんへ行きました。


とり喜


店内

 最初に漬け物とビールで乾杯して、常連である友人のおすすめの串をメインに頂きます。 軽く炙った鶏肉にわさびをのせたさびやきに始まり、かしわ、砂肝、血肝、まるはつ、合鴨、手羽先、つくね、などを頂き、最後に僕の好みでぼんぼちを追加しました。


漬け物


さび焼き


かしわ


血肝

 食べながら目の前の焼き場で焼かれるのをじっと見ていましたが、常に大将が団扇で炭に空気を送って火をおこしていて、また炭と焼鳥の間隔が狭くて言うなれば「強火の近火」で調理されているのにちょっとビックリ。 伺ってみると、遠火だと炭の臭いが焼き鳥に移るのでそれを嫌ってこのスタイルで調理しているとの事です。


焼き場


すなぎも


まるはつ


手羽先


合鴨


アメーラトマト


ぼんぼち

 拘りの焼き加減で焼かれた焼鳥はどれも絶品です! 特に中がレア状態のさびやきや、メニューに加えた当初、火加減に腐心されたというまるはつ(丸ごとの心臓)、つくねの印象が強いです。 どの串もうま味がお肉からあふれ出す美味さで、使っている塩にも秘密がありそうです。  焼鳥を堪能した後は、滋味のあふれる鶏スープで〆ました。 


鶏スープ

 夕食後は友人たちとお別れして、電車で新宿まで行きヒトカラを小一時間。 カラオケ後に小腹が空いたのでかめやで天玉そばをすすってから歌舞伎町のサウナで仮眠。 翌朝6時の始発新幹線で品川から名古屋に戻りました。

2013年1月15日 (火)

東京1日目 ~銀座で食べ歩き~


 本日は東京へ出張です。 朝11時03分発ののぞみ222号で東京へ向かいました。 



 お昼は銀座の魚介類粕漬け専門店のイートインスペースに入り、魚の粕漬け3種の定食を食べる事にしました。 


京粕漬 魚久 銀座店


魚の粕漬け3種の定食


粕漬けのアップ

 3種の内訳は銀だら、カレイ、サケです。 ここの味付けは甘さも強くないし好み。サケはもともとあまり得意じゃないので、銀だら>カレイ>サケの順で美味しかったです。

 昼食後は甘い物が食べたくなって銀座のカフェでコーヒーと店内限定のミルフィーユ。 バター風味のサクサク生地にダブルクリームでなかなか美味しいです。


洋菓子舗 ウエスト 銀座本店のミルフィーユ


ミルフィーユのアップ

 午後は茅場町で打ち合わせをして友人と待ち合わせした有楽町へ。 夕食の予約時間まで時間が少しあったので、レストラン近くのJ’s Barと言うとこでカクテルとグラスワインを飲んだ。 2杯で3300円ってちょっとぼったくりだ(#゚Д゚)ゴルァ!  その後夕食に熟成牛肉を鉄板で焼くステーキレストランへ行きました。


鉄板焼 宮地


カウンター後ろの熟成庫

 ワインを飲みながら突き出しを食べて、まずハンバーグ、サラダを頂きました。


ワイン


つきだし


ハンバーグ


サラダ


焼き上がったハンバーグ

 こちらのステーキのお肉はドライエージングと呼ばれる熟成方法でじっくりうま味を増したものを使います。 本日の牛肉は、32ヶ月飼育した鳥取県の「安重福」と鹿児島県の「平茂勝」でした。 両方の部位が楽しめるようにサーロイン、ヒレのステーキを200gずつ頼みました。 


サーロインとロース


3種類のソース


お肉が焼けます


ロース


ヒレ

 お肉はどちらもうま味が十二分にあってやわらかで大満足。 〆にガーリックライスを頂いた後は持ち込んだケーキで友人の誕生日を祝いました。


ガーリックライス


クール・ルージュ

 食後友人と有楽町の駅で別れ、新木場経由潮見へ行きホテルへ宿泊。 潮見は初めて来たけど駅の回りは全く何もない僻地。  当ホテル自慢の露天風呂につかり部屋で就寝しました。 

2013年1月12日 (土)

広島4日目 ~絶品お好み焼きとあなご飯~

 今朝は割とゆっくり目に起きて、ホテル内の露天風呂に浸かってからホテルをチェックアウト。 ホテルから最寄りの電停「白島」から「八丁堀」まで市電で行き、「八丁堀」から宮島口行きのに乗り換えて小一時間かけて「楽々園」という電停まで移動です。  そして楽々園からナビを便りに迷路の様な路地を抜けてお目当てのお好み焼きの店へ。


宮島口行きの市電

 広島でとても有名なお好み焼きのお店に「八昌」がありますが、地元の人によると、市内に他に八昌と名乗るお店はあるものの、本流は看板が青く通称「青八昌」とも呼ばれる薬研堀(やげんぼり)にある八昌だそうです。

 そして薬研堀八昌の大将が新しく出したお店が今回訪問した五日市氏のこのお店です。 結構な人気店と聞いていたので開店前から大行列かと思いきや、シャッターしていたのは僕と僕の前に岡山ナンバーで来ていた僕と同じ年ぐらいのオッサンとその両親1組のみでした。  午前11時開店だけど、お店の人が10時45分ぐらいに招き入れてくれたのでさっそく店内へ。


お好み焼 八昌 五日市店

 通されたカウンターに座ってカウンター中を見ると、薬研堀の八昌の大将と思われる人物がいる。 食べログやブログの事前情報だとこの人が焼かないとあまり美味しくないとの事だったので、すごくラッキー! テンションがあがります♪。 


店内 カウンターにいる大将

 そしてその白髪の大将が注文を取りに来てくれました。 大将曰く「うちはそば肉玉がお勧めだからね。」とのことで迷わずそば肉玉を注文。 そしてこちらのお好み焼きは焼くのに1枚30分近くかかるとの事だったので、生ビールと季節限定のカキのバター焼きも注文しました。 

 10分程でカキのバター焼きが出たが、これが良いバターの風味で絶妙に火通しされたカキがフルフル、衣がカリッとして(゚Д゚ )ウマー サイドの美味さに、メインのお好み焼きに対する期待がどんどん高まります!


カキのバター焼き


カキのアップ

 生ビールをおかわりして、大将の調理をみていると薄い皮の上に大量の刻みキャベツを乗せ、豚バラ3枚、調味料。 ひっくり返して結構長いこと、時間にして15分程キャベツを蒸らし上げています。 

 途中で何回もヘラでお好み焼きをギューギュー押さえつけて潰してるのにはちょっと驚きました。 そしてタイミングを計って茹で上げられた「いその」のそばが加えられ、仕上げてに双子の玉子を鉄板の上に敷いて潰さずにそのままお好み焼きを乗せてからソースを塗ります。


完成したお好み焼

 出て来たお好みをコテで切りながら食べると、他のお店で食べるお好み焼きのような、ソースが強くてしつこい味では無く、まろやかで控えめそして素材のうま味が感じられる絶妙な美味さ! (゚Д゚ )ウマー  

 近くにいた大将に「めちゃくちゃ美味いですわ!」と言ったら、最初意味が分からなかったのか「えっ?」と言って、少ししたって理解してくれて「( ̄ー ̄)ニヤリ」とほくそ笑んでた。


お好み焼の断面

 美味しいお好み焼きに大満足して、来た道を戻り広島駅へ。 家で待つヨメに土産代わりにと福屋で予約したあなごめしを受け取りに行きました。 そして午後1時37分発のぞみ32号で名古屋へ向かいます。 今回はエクスプレス予約のポイントがたまったので、グリーン車に無料アップグレード♪


福屋のお土産コーナー


のぞみ32号


グリーン車

 家にたどり着いたのは午後5時過ぎで、午後6時頃早めにヨメと夕食にあなごめしを食べるました。 


うえののあなごめし


あなごめしのアップ

 カリッと香ばしく焼かれたあなごとあなごの出汁でたかれた薄味の美味しいごはんが(゚Д゚ )ウマー 満足しました。  これにて4日にわたる広島への旅も終わりました。

2013年1月11日 (金)

広島3日目 ~広島市内で食べ歩き~

 本日はホテルを8時50分にチェックアウトして、研修場へ。 午前中は某大学教授の座学でした。


座学の様子

 お昼は以前行った事のある和食のお店へ行きカキフライ定食を注文しました。
そしてカキフライが揚がる間に店内にあったおでんを少しつまみました。 




 おでんはコンニャク、さつま揚げ(平天)と、今回初めて食べた「がんす」と言う具は七味唐辛子が入った練り物をパン粉を付けて揚げた物らしい。 


コンニャクと平天


がんす

 甘めの薄いスープでおでんはどれも美味しかったです。 その後出て来たカキフライも美味しかったけど揚げたてにしては熱々じゃなかったなぁ。


カキフライ定食

 午後は昨日に続いて再び実習です。 試作品の断面を顕微鏡観察したり強度試験などをして2日間の研修は終了しました。


顕微鏡観察


強度試験

 研修場を後にして、午後4時45分の呉線で広島駅に着いて、名古屋へ戻る同僚と分かれてから駅前で市電に乗って食べログで見つけた和食のお店に行きました。 


市電


味処 善規

 お店は8人がけのカウンターと掘りごたつ式の4人テーブル席が3つのこぢんまりしたつくりです。 まだお若い店主はあるお笑い芸人に少し似てる。

 取りあえずのビールにお通しはヒラメの腸、子、肝です。 ネタケースにはいろいろ魚が並んでいたけど、地場の物をとお願いしたらまず穴子の白焼きが出ました。


お通し


穴子の白焼き

 一度煮てから軽く炙られた穴子は、ふっくらとして脂も乗っていて美味しかったです。 その後取れたてのメバルを塩焼きにしてもらい、三倍体と呼ばれる大型のカキは焼きガキにしてもらうはずだったが、大きすぎてグリルに入らないとの事で蒸しガキに。 どちらも美味しかったです。


メバル


メバルの塩焼き


蒸した三倍体のカキ


サービスのカラスミ

 一軒目ではこれぐらいにして、お店をでてからすぐ近くにあった食べログで気になっていた餃子専門店へ入りました。 


清(せい)ちゃん

 なかなか予約が取れないお店らいしけど、一人だったので運良く並ぶことなく入店できました。 餃子とビールを注文したら、つきだしにもやしが出たので餃子を待ちながら一杯やります。


つきだしのもやし

  餃子は餡が少なく、やや小ぶりでフライパンで多量の油で揚げ焼きされカリッとしていてビールのおつまみに合います。 このお店は広島で食べログ第1位らしいですが、餃子の味より切り盛りしている女将さんの人間味のウェイトが大きいのかな。


餃子

 そして場所を変えて〆はこれまた食べログで気になっていた、汁なし担担麺が有名なお店へ行きました。


中華そば くにまつ

 担担麺が何種類かあったので、折角の機会だと思い汁無しの4辛とKUNIMAXと言うスペシャル担々麺を食べました。 


汁無し担担麺4辛


KUNIMAX

 汁無しは加水率が高めの弾力がある細めの美味しい麺に上品な五香辣油ベースのタレと結構多めの花椒がかかっていて麻辣味が効いた美味しい担々麺です。 KUNIMAXは醤油味が加わっておりちょっと醤油からかった。 汁無しは美味しかったので4人前を自宅に送ってもらう事にしました。

 その後市電で今夜の宿にチェックイン。 当日限定でバストイレ共同の狭い洋間が3000円ぽっきりとお値打ち。 しかも共同浴場からは広島城が見える。 お風呂に使って、ホテルのマッサージを受けてこの日は就寝しました。  

2013年1月10日 (木)

広島2日目 ~お好み焼きと海鮮居酒屋~

 本日は研修の第1日目です。 朝8時3分の呉線で近隣駅まで行き、そこから徒歩で研修会場へ。


呉駅

 午前中は全国各地から集まった多数の研修生と一緒に実習研修を受けました。


研修風景

 お昼になったので、駅近くのお好み焼き店に行ってみると本日は定休日です。 それでは以前行った事のある和食店へ行こうと歩いていたら、全然知らないお好み焼き店があったので、入ってみました。 


お好み焼き 福ちゃん

 入ってみたら初老の女性が経営する、丸イス3つの小さなお店。 耳が遠いのか、ボケが入っているのか、同僚Yさんと肉玉そばのお好みと肉玉の焼きそばを頼んだけど、出て来たのは肉玉そばのお好みが二つ( ゚д゚ )。

 麺も茹でて袋に入った麺を使っているので、調理風景を見る限りあまり美味しそうではなかったけど、食べてみると結構美味しい。 これで一枚600円。


肉玉そばのお好み焼き


完成したお好み焼き


お好み焼き断面

 食後は再び研修に戻ります。 午後は別の実習をしてから、炭素繊維樹脂を使って竹とんぼの作成です。 めいめいに工夫を凝らした竹とんぼを作成し、最後に皆で飛ばしました。


炭素樹脂製の竹とんぼ


めいめいが作った竹とんぼを飛ばします

 研修終了後は、一旦呉のホテルへ戻り、夕方広島駅新幹線口の居酒屋での懇親会へ参加しました。 


さかな市場 広島駅北口店

 料理は飲み放題4千円のコースで、鶏南蛮サラダ、当店名物生いかの刺身、小鰯天ぷら、明太子だし巻き、じゃこ天が出たあとで、鶏ガラスープベースのちゃんこ鍋、ゆばの海鮮揚げがでました。 


店内の生け簀


鶏南蛮サラダ


生いかの刺身


小鰯天ぷら、明太子だし巻き、じゃこ天


ちゃんこ鍋の具材


ちゃんこ鍋


盛り上がる懇親会


湯葉の海鮮揚げ

 透き通った鮮度の良い生いかの刺身は絶品だし、ちゃんこ鍋も鶏肉、つくね、ブタバラなど量もあるしなかなか美味しい。 後で生いかの残りは天ぷらに、ちゃんこのスープは雑炊を作って食べました。


生いかの天ぷら


ちゃんこ鍋の雑炊

 懇親会は9時すぎに終了しました。 9時33分の呉線で呉まで戻りホテルに着いたのが10時過ぎ。 少し仕事して就寝しました。

2013年1月 9日 (水)

広島1日目 ~ウニクレソン@中ちゃん~

 本日は明朝から始まる広島県呉市で研修のため同僚のYさんと広島へ前入りです。 午後3時53分発のぞみ39号に乗りました。 車中で小腹が空いたので、駅で買った麩まんじゅうを食べる。 独特の香りがあってもちもちして美味い。


のぞみ39号


大口屋 餡麩三喜羅


ふもち、もちもちです♪

広島駅に午後6時5分に着いてからタクシーで弥生町にあるお好み・鉄板焼きのお店へ行きました。 目当ては当店発祥だと言うウニクレソンです。 ウニクレソンとは、生ウニとクレソンをバターで鉄板焼きにした知る人ぞ知る料理です。


中ちゃん


店内

 とりあえずYさんと生ビールで乾杯して、さっそくウニクレソンを注文。 目の前の鉄板でクレソンとウニを大量のバターで鉄板焼きにして、鉄板の上でトーストしたバゲットと一緒に供してくれます。 


ウニクレソン

 一口食べてみると、これがウニの甘み、クレソンの香りとレモン果汁の酸味とバターの風味でめっちゃ美味い! やばい! お皿に残ったバターベースのソースがもったいなくてバゲットを追加して拭き取って食べました♪

 お次は、トロ箱に入った新鮮そうなノドグロを煮物で注文。 少々醤油味が濃いけど、ノドグロが新鮮で火通しも良くとても美味しい。 でもなぜ豆腐やシシトウそしてゴボウが一緒に煮込まれてるんだろ~。 (後日広島の人に聞いたら広島で煮魚に豆腐はマストだそうです!)


ノドグロの煮物

 そのれから他のお客さんが注文していた山いも焼きと牛タンが美味しそうだったので両方追加しました。 やまいも焼きは粗く刻まれた山芋いもが鉄板でふわふわに焼かれて、ワサビ醤油とマッチして美味しい♪  肉厚の牛タンも大量のバターで上手に焼かれて(゚Д゚ )ウマー


鉄板で山いも焼きを作ってくれます


完成した山いも焼き


牛タン

 その後〆でお好み焼きを頂く。 肉、玉子、生イカ入とそば入り。 結構ボリュームがあってこれもなかなか美味しかったです。


お好み焼き


完成したお好み焼き


お好み焼きの断面

その後歩いて銀山町まで行き市電で広島駅へ行き、呉線で呉まで。行き駅近くのホテルにチェックインして本日の旅は終了です。


市電


呉線

 チェックイン後シャワーを浴び、旅の疲れも手伝って爆睡致しました。

2013年1月 8日 (火)

焼き鳥とうどん

 今日は焼鳥好きの友人を誘って丸の内にある焼鳥屋へ行きました。 こちらは今池きんぼしで修行した女性店主がオープンしたお店です♪

  取りあえずのビールに、黒板に書かれた本日のおすすめからノルウェー産のトロサーモン刺を頂きました。 脂がのってまさにとろっと(゚Д゚ )ウマー


トロサーモン

 串物は取りあえず生つくね、僕がお気に入りの牛ホルモンそして友人が頼んだとり皮を頂きました。


生つくね    


牛ホルモン      


とり皮

 本日のおすすめからもう一品何か頼んでみようと、カキのガーリックオイルを頂きました。 串かと思ったらホイル焼きです。  そしてぎんなんに当店自慢の手羽先も頂きました。


カキのガーリックオイル            


ぎんなん      


手羽先

    こちらの手羽は切らずに丸ごと焼くので鶏肉のうま味がぎゅっと詰まっていて(゚Д゚ )ウマーです♪  何か〆を頼もうと思ったんですが、めぼしいものがなかったので、場所を変えて今池のうどん屋さんへ行く事に。       


うどん屋 太門

 前菜の野菜プレートととり天をつまみにビールを飲みながら、新しいメニューの牛もつうどんとどて煮うどんを頂きました。


前菜のプレート            


とり天            


牛もつうどん            


どてうどん

 FB等でこのお店を知って前から来たがっていた友人も、美味しさと楽しさに満足していました。 ごちそうさまでした。

2013年1月 6日 (日)

中華とスイーツ@岐阜

 岐阜の友人から、最近できた中華料理店が地元の口コミで評判なので行かないかと誘われ、新年早々ランチを食べに行きました。 場所は岐阜市役所のすぐ側です。 こちらのお店は東京は、恵比寿の有名中華料理店で修行された方が岐阜に帰って独立して出されたそうです。


小菜中華hiro


 お店はオープンキッチンで奥に長いタイプの店舗で、なかなかモダンな造りです。今回頂いたのは1300円の担担麺ランチで、メインの担担麺に前菜2種、小籠包、デザートがついています。


前菜その1


前菜その2


小籠包

 2種類の前菜ははなかなかですし、小籠包は薄めの皮から上品なスープが出る逸品でとても美味しい♪ 

 メインの担担麺は、友人が汁なしを僕が汁ありを頂きました。 担担麺は麻辣味はあまりないながらも、フレッシュなゴマ感の芝麻醤に細めの低加水麺ですっきり美味しいです。 


汁なし担担麺


汁あり担担麺

 デザートは何と中国醤油が入ったプリン。 食べてみると言われなければ醤油とは分からない良い芳香の甘さ控えめプリンで、掛けられた冷製プーアル茶がさっぱりと味を引き締めています。


醤油のプリン

 全体的に満足度の高いランチでした。 次回は是非夜にお邪魔して他のメニューもいろいろ試したいと思います。

 そして食後は昨年末ある件でお世話になった鯛焼きのお店へお礼がてら訪問し鯛焼きを頂きました。


薄皮たいやき 福丸

 こちらのお店は今時珍しい一本焼きのお店で注文が入ってから道具を使って鯛焼きを焼き上げます。


腰が低くて丁寧なご店主


焼き上がった鯛焼き

 こちらの鯛焼きはパリットした薄皮で、北海道十勝産の小豆で作った自家製アンがマッチして美味しいです。

 その後恒例のカフェへ行き、マスターとおしゃべりしながらコーヒーとケーキを楽しみました。


シェドーム


コーヒー


ケーキ

 その後もともとシェドームに居たパティシエールがやっているスイーツのお店に行きました。


ペーシュ


パリブレスト


おしりシュー


マロンのティラミス


ピスタチオのブリュレ

 買ったケーキ類は持ち帰って家で食べましたが、とっても美味しかったです♪

2013年1月 5日 (土)

炉端と担々麺

 今日は娘が帰ってきているので、夜はヨメと3人で外食する事に。 取りあえず三郷の炉端焼へ行って一杯やりました。


炉端焼 都

 こちらのお店はお刺身を初めとして割と何でも美味しいので、適当に注文します。 まずはマグロの刺身、ウニ、ネギマ、鳥皮など。


まぐろ刺身


ネギマ


鳥皮


ウニ

 それから以前食べて美味しかった厚揚げと銀杏を頼みました。 厚揚げは注文が入ってから油で揚げ直すので外がカリカリの熱々で美味いです♪  銀杏も実が濃厚。 そしておでんに串カツも頼みました。 串カツはガリガリ気味で揚がるので、味噌ソースでふやけて丁度良い感じ。


厚揚げ


銀杏
 

おでん


串カツ

 取りあえず〆は担々麺が食べたいと娘が言うので、はなさき家に移動して餃子と春巻きをつまみにビールを飲んで、〆に担々麺を頂きました。


餃子


春巻き


担々麺

 一人暮らししてなかなかはなさき家に来られない娘は久しぶりの担々麺に満足していました♪


2013年1月 4日 (金)

新年ランチ会@食楽館

 今日は友人と友人夫婦と4人で新年ランチを尾張旭のフレンチのお店で頂きました。


食楽館

 まず初めは当店のスペシャリテのチーズが香美味しいチーズキッシュ。 


チーズのキッシュ

 つづいては、自家製スモークサーモン・アボガドの前菜です。 中にはオマールのコンソメジュレとカリフラワーのピューレが入っています。 めっちゃ深い味わいで美味しいです♪


自家製スモークサーモン・アボガド


前菜のアップ


1996 コルナス・レ・ルショ / ジャン・リュック・コロンボ


パン

 こちらのスープもいつもながらコクがあって美味いです。 ごくごく頂きました…笑


スープ


1998 ピュリニー モンラッシェ クロ ド ラ ムーシェール

 メインは天然鯛のポワレと山形牛のロースを一種類ずつふたつもらって半分ずつ味見しました。


天然鯛のポワレ (皮目にアーモンド) ナスのピューレ 白アスパラガス


山形牛ロース


山形牛のアップ

 メインの後は箸休めに自家製のちりめん山椒のご飯が出て来てホットします。


ちりめん山椒ご飯

 デザートのアイスクリームにコーヒーを頂いて本日は酔っ払って腹パンです!


デザート


コーヒー

 新年早々楽しいランチでした。 また次回本郷あたりで飲み会を企画する事に合意して解散致しました。
 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30