無料ブログはココログ

« 東京1日目 ~銀座で食べ歩き~ | トップページ | 旬魚と地酒 笑っしょい »

2013年1月16日 (水)

東京2日目 ~カニピラフとミシュラン☆付き焼鳥~

 東京2日目の朝は、のんびり朝風呂に使ってから京葉線とりんかい線でビッグサイトへ行き、まず次世代照明の展示会を見学しました。

 見学後は有明にあるシーフードレストランメヒコへ昼食を食べに。 食べたのは食べログで美味しいとまずまずの評判だったカニピラフ。 お昼は日替わりでフライ、サラダ、スープが付いたランチプレートがお得♪


スープ


日替わりランチプレート

 スープは薄いコンソメですが、ほのかにカニの香りもします。 その次に来たミックスフライとカニピラフのプレートですが、期待のピラフは、カニ身もそこそこ入っていて、ぱらっと美味しいピラフでした。 ミックスフライは残念ながら悪くはありませんが、冷凍を揚げました感丸出しの味と食感でした。

 昼食後は再びビッグサイトへ戻り、今日のメインの目的であった自動車の軽量化技術展を見学しました。 


クルマの軽量化技術展

 軽量化技術のブースは思ったより少なくで、EV関係や電子関係の展示小間が多くありました。 中国のオシャレな軽四トラックみたいな電気自動車やWindows8で遠隔操作できるロボットカーの展示などがあって面白かった。


マツダのデミオEV


中国製のEV


マイクロソフトのロボットカー

 展示会後は友人のお誘いで錦糸町にあるミシュラン一つ星の焼鳥屋さんへ行きました。


とり喜


店内

 最初に漬け物とビールで乾杯して、常連である友人のおすすめの串をメインに頂きます。 軽く炙った鶏肉にわさびをのせたさびやきに始まり、かしわ、砂肝、血肝、まるはつ、合鴨、手羽先、つくね、などを頂き、最後に僕の好みでぼんぼちを追加しました。


漬け物


さび焼き


かしわ


血肝

 食べながら目の前の焼き場で焼かれるのをじっと見ていましたが、常に大将が団扇で炭に空気を送って火をおこしていて、また炭と焼鳥の間隔が狭くて言うなれば「強火の近火」で調理されているのにちょっとビックリ。 伺ってみると、遠火だと炭の臭いが焼き鳥に移るのでそれを嫌ってこのスタイルで調理しているとの事です。


焼き場


すなぎも


まるはつ


手羽先


合鴨


アメーラトマト


ぼんぼち

 拘りの焼き加減で焼かれた焼鳥はどれも絶品です! 特に中がレア状態のさびやきや、メニューに加えた当初、火加減に腐心されたというまるはつ(丸ごとの心臓)、つくねの印象が強いです。 どの串もうま味がお肉からあふれ出す美味さで、使っている塩にも秘密がありそうです。  焼鳥を堪能した後は、滋味のあふれる鶏スープで〆ました。 


鶏スープ

 夕食後は友人たちとお別れして、電車で新宿まで行きヒトカラを小一時間。 カラオケ後に小腹が空いたのでかめやで天玉そばをすすってから歌舞伎町のサウナで仮眠。 翌朝6時の始発新幹線で品川から名古屋に戻りました。

« 東京1日目 ~銀座で食べ歩き~ | トップページ | 旬魚と地酒 笑っしょい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/57886702

この記事へのトラックバック一覧です: 東京2日目 ~カニピラフとミシュラン☆付き焼鳥~:

« 東京1日目 ~銀座で食べ歩き~ | トップページ | 旬魚と地酒 笑っしょい »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31