無料ブログはココログ

« 海外出張23日目 ~イタリアからポルトガルへ~ | トップページ | 海外出張25日目 ~ギマランイス近郊2日目~ »

2013年2月18日 (月)

海外出張24日目 ~ギマランイス巡回~

 本日午前中は取引先の事務所で打ち合わせしました。 お昼はスタッフも含めて6人で車で少し走った所にある掘っ立て小屋みたいなレストランで食事する事になりました。 


掘っ立て小屋みたいなレストラン


店内

 ピッチャーに入ったビーニョベルデと言う微発泡のワインを飲みながら、突き出しみたいに出て来たPataniscas(パタニスカス)という天ぷらみたいな物を頂きます。 

ビーニョベルデ


パタニスカス

 パタニスカスって何かと聞いてみると、水で戻した塩漬けの干ダラを細かくしてタマネギとかでまとめてフライにした物だそうです。 冷めていたけどふわふわ軽くて美味しい。 次に出て来たサラダはトマト、レタス、生のタマネギにオリーブオイルと塩だけがかかっているシンプルな物。 


サラダ

 それから出て来た自家製のポテトチップに続いて、タコの焼いたのにオリーブルがけ潰しポテト添え(Polvo a Lagareiro com batata a murro)とギーアのチキン(Frango da Guia)と呼ばれるグリルチキンにピリ辛のオイルをかけた物がきました。 

自家製ポテチ


Polvo a Lagareiro com batata a murro


Frango de Guia

 タコは塩味が強いけど、ホクホクのポテトと合わせて食べると塩気が中和されて美味しいです。 ギーアのチキンは小さいニワトリなのか身があまりないけど、表面がカリッと焼かれていて肉自体は味があって美味しい。 

 食後のデザートは自家製のスイーツ(Doce de Casa)があるというのでそれに。 クリームを使ったプリントケーキとムースの中間みたいなデザート。 甘さ控えめでミルクの香りがして美味しかった♪


Doce de Casa


Doce de Casaのアップ

 午後も打ち合わせをしてから、一旦ホテルへ戻りした。 夜7時半にジュリアがホテルへ来てくれて一緒に夕食を。 ホテルから車ですぐの簡素な作りのレストランへ連れて行ってくれました。 


簡素な作りのレストラン


店内

 リスボン近くで生産された白ワインを飲みながら、シーバス(Rabelo)の塩焼きを食べる。 


Rabelo


付け合わせの潰したじゃがいも


付け合わせの野菜の水煮

 シーバスは新鮮で美味しいし、付け合わせにでた潰したじゃがいもがホクホクで甘みがあって美味しいし、野菜も水で煮て後からオリーブオイルとニンニクで味付けしただけみたいだけど、美味しかった… 

 デザートはお店のお任せでケーキやらフルーツやらアイスクリームがてんこ盛りのプレートが来たけど、多すぎ。 味は見た目通り普通。 完食は絶対無理なので残したらジュリアが家に持ち帰り翌日事務所に持っていく事にしました。


デザート

 腹パンでホテルに戻り23時頃就寝しました。

« 海外出張23日目 ~イタリアからポルトガルへ~ | トップページ | 海外出張25日目 ~ギマランイス近郊2日目~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ポルトガル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/58732366

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張24日目 ~ギマランイス巡回~:

« 海外出張23日目 ~イタリアからポルトガルへ~ | トップページ | 海外出張25日目 ~ギマランイス近郊2日目~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31