無料ブログはココログ

« 寿司@鮨井 | トップページ | 水炊き@濱金 »

2013年3月 7日 (木)

福井日帰り出張 ~あみだそばとソースかつ丼~

 本日は福井県に日帰り出張です。 朝8時前に家を出て大曽根経由で名古屋駅へ行き、S君と合流して9時21分発のひかり503号に乗って米原へ向かいました。 


ひかり503号


米原

 米原駅からは一宮から来たNさんと合流して特急しらさぎ3号に乗り換えて福井へ向かいます。。


しらさぎ3号


福井


乗ってきたしらさぎ号

 福井駅に到着したのが11時2分で、少し早めの昼食を食べに事前にネットで調べた駅前商店街にある越前そばのお店へ行きました。


福井駅前

 お店まで行ってみると、開店が11時半からで準備中の札がかかっていましたが、店員さんに聞いてみると快く入れてくれました。 

 店内は思っていたより簡素な造りで、メニューもおろしそば系しかありません。 折角なのでネットのオススメ通り1250円で、そばが2皿分、異なるダシが3種類のそば三昧を注文。


本家あみだそば 遊歩庵


店内


そば三昧

 そば自体は、やや巾が広くてそばの良い香りがして味わいがあって美味しいです。 つけつゆも大根おろし、わさびおろし、とろろとそれぞれ特徴があって甲乙つけがたいですが、中でもワサビがつんと辛くて美味しかった。


大根おろし


わさびおろし


とろろ


そばのアップ
 
 その後近くの喫茶店で時間を潰してから、12時20分発の28系バスでつくしの団地まで行き、本日の訪問先である福井工業技術センターを訪問し午後3時半頃まで打ち合わせしました。


福井県工業技術センター

 打ち合わせ後、Nさんが、地元の友人に合うとの事で、センターでお別れし、S君とと2人で森田駅までタクシーで移動し森田駅から電車で福井駅へ。 

 福井駅でお土産を買うS君と分かれて、僕は早めの夕飯を食べるべく駅前を歩く。 目指したのは、はご当地グルメのソースかつ丼発祥のお店


ヨーロッパ軒総本店

 駅から徒歩10分程で到着したお店は、想像していたよりこぢんまりしています。 夕方5時なので先客も1組だけで、店主みたいな人がテーブルに座り込んで何やら常連さんらしき人と話し込んでました。

 メニューを見るとソースかつ丼以外にもいろいろありますが、取りあえず名物のソースかつ丼をご飯とみそ汁にサラダが付いた1050円のセット、そして冬季限定の能登産のカキフライが合ったので、ミニカキフライ500円も注文しました。


ソースかつ丼セット

 丼に入ったご飯の上に乗ったカツは拳サイズぐらいの大きさのものが3枚。 良く見るとかなり衣のキメが細かく、カツも薄いです。


ソースかつ丼のアップ

 食べてみるとウスターソースの香りと結構な甘み。 カツの歯ごたえや揚げたラードの香りからして、これはまごうことなくドイツ料理のシュニッツェルだ。(゚∀゚) ソースが結構甘いので、妙に後を引く美味さ。 ご飯も美味しく炊けていて食が進みます♪


かつの断面

 カキフライもジューシーでなかなか美味しいですが、ココでなくてもこれぐらいのものは一般的に食べられるかな。


カキフライ


カキフライの断面

 福井名物に満足した後は、さっそく福井駅に戻り、5時37分発のしらとり2号に乗車しました。 するとさっき分かれたS君が1本早い電車に乗り遅れたとの事で、また一緒になりました。


福井駅


しらとり2号

 名古屋駅に7時46分に到着。 それから在来線を乗り継いで自宅へ到着。 これにて本日の福井日帰り出張は終了です。

« 寿司@鮨井 | トップページ | 水炊き@濱金 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

列車の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/58804802

この記事へのトラックバック一覧です: 福井日帰り出張 ~あみだそばとソースかつ丼~:

« 寿司@鮨井 | トップページ | 水炊き@濱金 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30