無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

海外出張2日目 ~タシュケントでシュハスコ~

 本日はウズベキスタン2日目です。 ホテルの部屋から見えるタシュケントの街は晴れ渡って気持ちがいい♪ 朝食はトルコ風のサデピラフに目玉焼きなどを頂きました。

             


              ホテルから見えるタシュケントの街

             


              朝食

               ホテルを朝9時に出発して取引先事務所で打ち合わせをしてから、タシュケント市内の客先を2軒巡回しました。

             


              市内のスタジアム

               お昼は取引先の人たちとウズベキ風ピラフの専門店で食事です。 ウズベキ語でピラフはプロフとかオシュとか言います。

             


              オシュ専門店

             


              店内テラス席

               お店の奥では、タンディル(土釜)でウズベキスタンのパンであるノンを焼いています。 インド料理のナンをタンドールで焼くのと同じように土釜の壁に生地を貼り付けて焼きます。

             


              パンを焼く様子

             


              釜の中のウズベクノン

             


              焼けたノン、サラダ、ヨーグルト

               綿実油を使ったオシュ(ピラフ)は結構脂っぽいです。 上には羊肉と”カズィ”と呼ばれる馬肉ソーセージ、ゆでた鶏卵と鶉卵が乗ってます。  ノンは焼きたてを出してもらったけど熱々はもちもちで(゚Д゚              )ウマー

             


              ウズベキスタンのオシュ

               昼食後もまたタシュケント市内のお客さんを巡回しました。 途中立ち寄った雑貨店で白いビー玉みたいなものがあったので、現地スタッフに聞いたらヨーグルトを玉状に乾燥させた”クルト”とか言う食べ物だそうです。

             


              雑貨店のヨーグルト玉

             


              ヨーグルト玉

               一つ食べろと買ってくれたので、試しに食べてみましたが、酸味と塩味で全然美味しく無いって言うかズイマー!(゜Д゜)

             


              こんな感じ

               その後も市内を走っていると、今まで見たことがない新しい路面電車が走っているので激写しました。

             


              路面電車

               客先を訪問した後は夕方一旦ホテルへもどりました。 7時半に迎えに来てもらいなぜかウズベキスタンでブラジル料理のお店で夕食となりました。

             


              ブラジル料理店

             


              店内

               副菜をバイキングで取って、テーブルにシュハスコが運ばれてくるシステムです。 最初ビールを3杯ほど飲んだけど、現地人とウォッカで何倍も乾杯しているうちにすっかり酩酊しました。             

             


              副菜のバイキング方式

             


              シュハスコ

             


              シュハスコのお肉

               午後9時すぎにホテルに戻りましたが、泥酔していたのでそのままバタンキューしました。

2013年4月29日 (月)

海外出張1日目 ~名古屋からタシュケントへ~

 ゴールデンウィーク中にもかかわらず本日からまた海外出張です。 金山から9時54分発のミュースカイに乗ってセントレアに10時18分に到着しました。 セントレアでは伊勢新宮式年遷宮を祝うお白持ち行事のディスプレイが…


ミュースカイ


お白石奉曳車

 ゴールデンウィーク中のセントレアは大混雑かと思ったら、予想に反してガラガラでした… 手荷物検査もすぐに終わり、ラウンジで一緒に行くN君と合流。 生ビールを2杯飲んで休憩してから、11時50分発のアシアナ121便でソウルへ向かいました。。


ソウル行きOZ121便

 機内では弁当みたいな機内食が出たけど、あまりおいちくない。(^u^;) 酢飯じゃない白版の上にエビと錦糸玉子が乗っていて、なんだかわからない揚げ物にじゃこおろし? ほとんど手をつけずに残しました。 すいません。


機内食

 飛行機が仁川空港近辺へ近づくにつれ、ソウルは凄い雲だか霧に覆われていてザ・デイ・アフター・トゥモローか腐海の中の街みたい。


霞むソウル近郊

 乗り継ぎの仁川空港へ到着してからお腹が空いたので、空港内のフードコートで遅めの昼食を食べる事にしました。 


仁川空港のフードコート


フードコート内

 今回は本場のスープ無しのまぜ冷麺、ビビンネンミョンに挑戦したけど、タレがすごく甘い。 麺もふにゃふにゃだし。 失敗した(;_;)


ビビンネンミョン


冷麺のアップ

 その後ラウンジで時間を潰してから、5時15分発のアシアナ573便でタシュケントへ向かいました。  


タシケント行き OZ573便


ゲートの案内

 機内ではiPadに入れてきた映画やテレビ番組をみて時間を潰します。 機内食はハヤシライスならぬハヤシポテトフライ。 ハヤシの味自体は悪くないです。


機内食

 タシュケント空港には午後9時前に到着して、CIPサービスで別途CIPラウンジへ行き入国手続もスムーズに終わったんですが、機内預け荷物がちっとも出てこずに、結局荷物がでて外へ出られたのが午後10時過ぎ


タシケント空港

 迎えに来てくれたハンドナとトルコ人の新人スタッフの車で市内のホテルへ。 チェックインしたら予約はスタンダードルームだったのに勝手にスイートに無料アップグレードされててビックリ。 久しぶりだわこんな広い部屋…


ベッドルーム


居間


浴室

 チェックインして一息ついたらお腹が空いたので、ロビーラウンジでスパゲッティボロネーゼを食べて、ロシアのビール、バルチカ7を飲みました。 


ボロネーゼ

 スパゲティは麺がフニャフニャで昔給食で出たソフト麺みたいで激マズ… その後部屋に戻りシャワーを浴びて爆睡しました。

2013年4月26日 (金)

和歌山日帰り出張

 本日は日帰りで国内出張です。 朝8時に近鉄名古屋駅から近鉄特急アーバンライナーに乗って鶴橋、天王寺経由で和歌山へ11時40分に到着しました。              

             


              アーバンライナー

             


              関空快速・紀州路快速

             


              和歌山駅

               和歌山駅からタクシーに乗って業界の異業種企業へお邪魔しました。 広大な敷地に大きな自社ビルにビックリしたら、受付フロアに2台のフェラーリがあってさらにびっくり。(゜Д゜)              

             


              某企業ビル

             


              受付フロアのフェラーリ

             


              ビルから一望出来る和歌山市街

               打ち合わせ後お昼を食べましょうと別フロアへ案内されてさらにびっくり。 別フロアがフレンチレストランになってます。(゜Д゜)

             


              レストラン

               着席すると黒服の男性がランチの料理を運んで来てくれました. まずは前菜のキッシュなど。 お次はグリーンピースのスープ。 どちらも本格的な味でおいしい♪ 途中バゲットとオリーブオイルが出されたけど、またこのオリーブオイルが芳醇な香りで(゚Д゚               )ウマー 聞いたらシシリアから取り寄せている拘りの逸品らしい.。

             


              前菜

             


              パンとシシリアのオリーブオイル

               お次はサラダが来たかと思ったけど、牛ヒレ肉の網焼きをサラダ仕立てバルサミコソース。 野菜も味があって美味しいし、ヒレステーキも柔らかくてジューシーで美味い! デザートはコーヒーか紅茶が選べて、レモンケーキまで添えられてる.。 大満足です♪

             


              牛ヒレ肉の網焼きサラダ仕立て

             


              牛ヒレ

             


              レモンケーキとコーヒー

               打ち合わせが終わった後、和歌山経由で鶴橋へ移動しました。 鶴橋では予めネットで一人焼肉が出来る安くてうまいと評判焼き肉屋へ向かい開店の5時まで待ちました。

             


              空 鶴橋本店

               生ビールで、生センマイ、三角バラ、ハラミ、テッチャン(ギアラ)、ツラミ(ほほ肉)、ホソ(小腸)バラなどのホルモン系をメインに食べたけど、どれも思ったほど美味しく無いなぁ。('A`) ハラミもぽそっとしてるし、脂身がたくさん付いてるホソや、テッチャンは脂身自体に甘みとかないし。 三角バラが一番美味しかったかな。              

             


              三角バラ

             


              ハラミ、テッチャン

             


              三角バラ

             


              生センマイ

             


              ホルモン系を焼きます

             


              ツラミ、ホソ

               その後ネットで見つけた「看板も店名もない隠れ家バー」に行ってみましたが、やっていないので名古屋へ帰るアーバンライナーの時間まで駅前の居酒屋「鶴」で飲むことに。 ドライの生ビールが350円と安く、お腹も一杯だったのでおひたし、枝豆、焼き茄子と軽いものをあてに頼みました。              

             


              一杯飲み屋 鶴

             


              枝豆

             


              おひたし

             


              焼き茄子

               ちょっと圧迫感があるお店で、自慢の魚の灰干物を焼く臭いが充満していたので、ビール一杯のみで退散。 全部で1000円ちょっと。  アーバンライナーの時間までまだ時間があるので、念のため先ほどのバーへ行ってみたら開店していたのでさっそく飲ませてもらいました。              

             


              カウンター

             


              テーブル席

             


              赤ワイン

               赤ワインの飲みながらいろいろ女性店主と話しをしました。 もともと大阪の別の場所に住んでいたけど、長年廃墟になっていたこの場所がお値打ちに借りられたのでお店を出したけど、改装費用がかかりすぎて看板も出せず、名前を付けず細々と口コミで知り合い向けに商売しているとの事でした

               グラスで赤ワインを4杯飲んで、7時ちょっと前に退店して7時6分のアーバンライナーで9時過ぎに名古屋駅へ到着。 地下鉄と電車を乗り継いで10時過ぎに自宅に戻って本日は終了しました。              

             


              アーバンライナー

2013年4月23日 (火)

寿司@看板のないお寿司屋さん

 看板もなく、予約がなかなか取れないお寿司屋さんがあるから行かないかと友人からお誘いを受けて、興味しんしんで行ってきました♪ 場所は熱田区の一番町で、お店の名前は地名そのまま一番寿しです。笑

 お店はカウンターのみで、完全予約のこぢんまりした造りです。 お店に到着するとさっそく切ってあったお造りの盛り合わせが出て来ました。 ウニ、中トロ、サヨリ、など新鮮で(゚Д゚ )ウマー


お造り盛り合わせ

 その後で、季節毎に変わる一品料理が出て来ました。 今の季節は産地から生きたまま取り寄せたホタルイカや貝類の石板焼きです。


石板焼きのネタ

 石板が熱せられる間、なぜか焼きハマグリが出て来ました。 桑名の某店にも負けないぷっくりした肉厚のハマグリだそうです。


焼きハマグリ

 石板が熱せられたところで大将に促されて、ホタルイカや赤貝を軽く焼きます。 ジュージュー♪


具材を焼きます。


焼けたトリガイと赤貝


焼けたホタルイカ

 生で食べられる新鮮なホタルイカを軽く焼いたものは絶品(゚Д゚ )ウマー ワタが石板の上に出て来ましたが、これもこそげ落として頂くと珍味♪

 石板焼きが終わるとすぐに握りが出て来ます。 トロトロのトロ、イカ、サヨリ、シャコ、どれも美味しいです♪


シャコ、サヨリ、イカ、トロ

 つづいて、トリガイ、ウニ、トロ鉄火、アナキュー、赤貝、そしてわさびをたっぷり塗ったいなり寿司、クルマエビ…


トリガイ


ウニ


トロ鉄火


アナキュー巻


赤貝


わさびたっぷりのいなり寿司


クルマエビ

 一息ついた所で、先ほど出て来たハマグリを赤だしにして出してくれました。 (゚Д゚ )ウマー そして長いもキュウリ巻がでて初物のスイカで締めくくりです。


ハマグリの赤だし


長いもキュウリ巻


スイカ

 どのネタも新鮮で、少々荒削りですが美味しいお寿司を堪能しました。 また来ます♪ ごちそうさまでした。

関連ランキング:寿司 | 六番町駅神宮西駅


2013年4月22日 (月)

焼肉@松庵

 今日は伏見の松庵にイタリアから来られたお客様の接待で行きました。 内容はお店にお任せのコースです。


前菜盛り合わせ


キムチ盛り合わせ


本日のサラダ


ご満悦のお客さん


特選短冊上塩タン・天然ぶつ切大えび・純系名古屋コーチンのぶつ切り


焼き野菜盛り合わせ


お肉と野菜を焼きます


特選炙りサーロイン・特選和牛カイノミ・名物!上ロース


松庵風さっぱり冷麺

 今回も美味しいお肉が食べられて、イタリアから来た二人も大満足でした。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:焼肉 | 伏見駅丸の内駅国際センター駅


2013年4月 7日 (日)

お祝い@マルコンソール

 今日は友人のお祝い事でマルコンソールで夕食です。 こちらはシェフお一人が電磁調理器で調理してサーブするカウンターフレンチです。


パン


手長海老と三つの豆


春キャベツ パートフィロ 蟹 コールスローサラダ


パートフィロで包まれた蟹とキャベツ


岐阜県ポワローのミロワール トリュフヴィネグレット フォアグラのムースカカオ風味 はしばみのブランシール

新玉葱のクーリ 北海道帆立のセジール タイムの花

ナヴァラン・ダニョー


Navarin aux epices


チーズ


デザートその1


デザートその2


デザートその3

 有志での集まりですが、美味しく楽しく盛り上がったディナーでした。 二人ともお幸せに♪

2013年4月 3日 (水)

久しぶりのガッルーラ

 今日は常連の友人夫妻に誘われて久しぶりにガッルーラへ夕食を食べに行きました。 プリモとセコンドを2種類ずつ選んで4人でシェアしました。

 まずは鮮やかな酸味とトマトの甘みが印象的なアミューズのカッペリーニ、つづいてオレンジ風味の真アジのマリネ。


サヨリとトマトの冷製カッペリーニ


真あじのマリネとオレンジのガスパチョ

 タマネギの甘みが美味しいフォカッチャにつづいては、当店のスペシャリテであるフォアグラマンゴー♪


タマネギのフォカッチャ


桜の木でスモークした"フレッシュフォワグラ"と"マンゴー" 鴨胸肉の冷製、栃の木のハチミツ

 新鮮なイイダコにほのかな甘みのある新じゃがピューレの一品につづいては、香ばしく焼かれた手長海老とイカスミを練り込んだシャラテッリ、そして濃厚なうま味のキタッラのラグーソース。


淡路の「イイダコ」のアッラブラーチェ 新ジャガのピューレ


イカ墨を練り込んだロングパスタと手長海老のトマトソース "シャッラテッリ"


北海道産子羊のもも肉とトリッパのラグー 手打ちパスタ"キタッラ"

 メイン2品は新鮮なスズキを炭焼きとシャラン鴨のローストです。 デザートはカタラーナのエスプレッソがけにアイスクリーム添えです。


師崎の天然スズキのアッラ・プラーチェ菜の花とヴィーツ ヴィネグレット


フランス産シャラン鴨 愛知産キャベツ グリーン温サラダ


エスプレッソのカタラーナ ミルクジェラート添え"

 楽しく美味しい時はあっという間に過ぎ、食べ始めから気がつけば3時間程が経過、岐阜の友人の終電がギリギリだったのであわてて退店しました。 また次回が楽しみです。 ごちそうさまでした。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30